こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【北京五輪】日本はボイコットすべき?【オリンピック】

チベット・内モンゴル・東トルキスタンなどの民族問題。
ダルフール問題などの人道問題。
毒餃子などの食品問題。
大気汚染などの環境問題。

ご存知の通り、8月に五輪を開催予定の中国では様々な問題を抱えています。
オリンピックの精神「スポーツを通して人種、宗教などの壁を乗り越え、相互理解を深め世界平和に寄与すること」に反している中国での開催を危惧する声が世界中で上がっています。


さ て 、 日 本 は ボ イ コ ッ ト す る べ き か ? し な い べ き か ?


YESかNOだけでもいいので、なるべく多くの意見をお聞かせください。

(以下参考までに)
・ダルフール問題を取り上げ、スティーブン・スピルバーグ氏は芸術顧問を辞退。
・マラソン世界記録保持者ハイレ・ゲブレシラシエ氏は、大気汚染を理由にフルマラソン競技を辞退しました。
・イタリア紙レプブリカの調査の結果、回答者の96・1%が、イタリアは北京五輪をボイコットすべきだと答えた。
・1980年、日本はソ連のアフガン侵攻に反発し、モスクワ五輪をボイコットした経緯がある。

投稿日時 - 2008-03-18 10:40:47

QNo.3872955

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(24)

ANo.24

ここのアンケート結果とは全く違う結果が出てますね。
http://kunihei2005.enq1.shinobi.jp/enquete/35549/

モスクワオリンピックの時に、当の中国はボイコットしていた事を踏まえると、ボイコットも一つの選択肢になるんじゃないでしょうか? 

投稿日時 - 2008-03-27 03:02:45

ANo.23

今現在、経済も政治も衰退している日本国としては NO
ただしボイコットするかしないかは選手自身が決めたらいいと思う。
大気汚染の中競技するのは選手で、暴動が起こる危険の中で競技するのも、競技期間に中国の食品を口にするのも選手だから。

それに誰かが言ってたけど、自国で五輪開催した独裁国は10年たたずして独裁政権が崩壊しているらしいので、10年後がちょっと楽しみだったりする…。それまでに日本が衰退しきってしまう可能性もあるが…。

投稿日時 - 2008-03-25 20:52:55

ANo.22

k99

今の所は
「ボイコットねぇ、しないと思うけど、あんまり酷いようだったら考えちゃうねぇ。まぁるく納まると良いねぇゴニョゴニョ」
と言うのが一番いいんじゃないかなぁ、と。

投稿日時 - 2008-03-20 03:54:33

ANo.21

(ソ連当時の1980年の)モスクワ五輪ボイコットの時と異なり、日本主導で(!?)アメリカやEU諸国等を巻込み、北京五輪全てをボイコットするなんて、所詮無理な話で、開(or閉)会式に留まるのがオチだと感じます。

又(NO9さんの指摘通り)大気汚染や公害が五開催前後から深刻化してい「たのは1964年の東京五輪の時も大同小異で、われ関せずと一方的に指弾し難いのもほぼ確かな気がする。

"参加することに意義がある"との視点からは記録とは無関係に完走すれ(全力を振絞れ)ばそれで済む」気がする、とカキコんだとしても、選手達には失礼にはならぬ、と個人的には解します。

拠って、私はNOと捉え、結果は自ずと出ると言えるでしょうか!?

投稿日時 - 2008-03-19 20:22:41

ANo.20

ボイコットすべきかどうか、アンケートの答えは No が多いですが、それより何より、今の福田政権にボイコットするだけの根性がありますか?

あの腑抜けの根性無しで、中国に尻尾を振る事しか考えていない福田に北京五輪をボイコットするなんて、「絶対に」出来ませんよ。

そんな事をやったら、ご主人様から叱られるだけ ・・

毒入りギョウザの時に、「中国側はとても前向き」と評価している事を忘れたかな ・・

投稿日時 - 2008-03-19 10:55:38

ANo.19

こっち(日本)がどうこうだけじゃなくて、中国側で対応できることがいっぱいあったはずなのでそれを何とかしてほしい。
なんか他人任せみたいだけど・・・
でも、主催国側としての責任をもった対応が甘い気がする。(このような失態ばかり目につくような状況を考えると、他国開催の意見に賛同するしかないです。もちろん現実的に無理な事は承知だが・・・。)
せめて相手の国歌斉唱の時ぐらいは、ブーイングなどはやめるべきだと思う。他にも記述しきれないほどあるけど。

ですので日本がボイゴットすべきか否か?の回答に対しては、すべき事とは思えない、と回答させて頂きます。

投稿日時 - 2008-03-18 17:00:21

ANo.18

>さ て 、 日 本 は ボ イ コ ッ ト す る べ き か ? し な い べ き か ?
●「国や民衆主導で」ボイコットするべきではない(NOでいいのかな?)
○理由
「建前上」、そして「個々の心情的」にオリンピックは国同士の競い合いではなく、選手同士の戦いなのではないかと思います。
その中で世界で一番の**競技選手を決める大会としての国際大会だと思います。つまり国や国民の感覚でボイコットを行ったところで結局「2008年のメダルは参加した国の選手の誰か」と言う事実は残ってしまいます。
選手達は自分たちの力で参加できないのではなく他で動く力で参加でき無くなるわけですからその失意と絶望は大きいのではないかと思います。

○解決策としての他国開催
・既に開会までの時間が殆ど無い状態で、この段階で北京の環境に合わせてトレーニングしてきた選手達にとっては今更他の場所でオリンピックを行ったとしても調整が大変ではないかと思います。
・中国人は体面を重んじる傾向が強い気がするのでここで顔に泥を塗られた中国政府は暴走をしかねないのではないかと思います。
・北京市とIOCとの契約もあるでしょうから、契約違反として訴訟を起こされることは主催者の立場としてもあまり良い状況ではないと思います。
・参加選手自身も「オリンピックはオリンピック」と、ブランド的な価値で考えれば他国でオリンピックではない国際大会が同時開催されたところで選手にとっての金メダルの価値は歴史のあるオリンピックの方が高い(若しくはオリンピックに出ていればと)と考えるのではないかと思います。

●ちなみに選手個人が参加を見合わせるのは自由だと思います。

投稿日時 - 2008-03-18 16:48:31

ANo.17

先程のムーブで勝谷氏が怒っていました。
高村外相が日本はオリンピックをボイコットすることはないと断言したことに対し、勝谷氏は、ボイコットという強力な外交カードを切れず弱腰だというニュアンスでした。

投稿日時 - 2008-03-18 16:42:33

ANo.16

YES。ボイコットした方が良いと思えるような事件が、北京五輪の日までにまだまだ起こりそうです。何となく。

投稿日時 - 2008-03-18 16:33:57

ANo.15

NO

投稿日時 - 2008-03-18 16:27:00

ANo.14

すべし。
5,7さんの意見に同意です。

みんなでやめれば問題ない。
開催を決めたことがそもそも間違い。チベット弾圧、またその他の問題も、今に始まったことではない。
選手の中にも、出たいけど正直「命や健康の不安がある」のではないか?

投稿日時 - 2008-03-18 16:10:44

ANo.13

ボイコットしたら外交問題だのなんだの色々面倒な事になると思うんだが
(詳しく知らないけど)
まぁどちらにせよ、ボイコットすべきではないかと思うので
NOでお願いします。

投稿日時 - 2008-03-18 15:53:21

ANo.12

ソ連のときはソ連のメンツを台無しにしてやろうというアメリカの嫌がらせです。日本は嫌々つきあわされた。
そのあおりを食らって、マラソンの瀬古は超可哀ちょーだった。
金メダルの高橋尚子みたいに走るたんびに優勝。無敵の強さ。
油が乗り切ってタイミングどんぴしゃのオリンピックだったのに。これ以上のむごいことがあろうか?
チベットで犠牲者が出たからといって、それとこれとはべつでしょう。選手に何の責任がありますか? 
血なまぐさいことくらい、絶え間なくどこかで起こってる。地球ってそういうとこなんだから。
ボイコットを叫ぶことが良識とおもうような輩は、北京が無事終わるまで、シーシェパードにでも押し込めておくのがいい。
捕鯨反対!と叫んでるほうが、選手が泣かなくてすみます。

投稿日時 - 2008-03-18 15:04:51

ANo.11

NO
ボイコットしたって変わらない
むしろ中国が喜ぶだけ

投稿日時 - 2008-03-18 13:42:47

ANo.10

ボイコットするべきだと思います

たしかに日々オリンピックのために努力をした選手のことを考えればできるだけボイコットは避けるべきでしょう。
しかし現在進行形で多くの(500人以上との情報も)チベット人が虐殺されている国ということを忘れてはいけません。
虐殺されて泣いてる人がたくさんいる国のオリンピックに参加して、満面の笑みを浮かべて喜ぶ選手の姿なんて見たくはありません。
チベット人の虐殺に目を瞑って、独裁国家の国威発揚に加担して、それでも参加しなければいけないほどオリンピックって大切なことなんですか?
血塗られたメダルに何の価値があるというんですか?

ただ、ボイコットするからには選手のためにも別の大会を開いてほしいです。
その大会のメダルはオリンピックのメダルよりずっと価値のあるメダルになると思いますし、その大会に参加することはオリンピックに参加するよりずっと意義のあることになると思います。

投稿日時 - 2008-03-18 13:37:13

ANo.9

NO
外交って損得で動いている。
開催を決めた当時も人権問題は既にあったし、大気汚染もあった
今更、反対するのも変
これらを承知で先進国に取り込み、人権や経済的な開放や民主的な動きを中国に
働きかけようという目論見があって中国にしたのだと思っています。
だから一般市民が反対なのは分かるけど、政治的には今更だと思う。

ヨーロッパは北京をボイコットしたらヨーロッパで・・・という話もあるし
正義感だけで言ってるかな?と疑わしい
東京オリンピック当時も大気汚染はあった。ダイオキシンや光化学スモッグ等

私が反対したいのは、選手の参加ではなく、天皇の出席です
この話がまた中国から出ているらしいが、外交的なイメージアップの為に
天皇を使われたくない。

投稿日時 - 2008-03-18 13:22:23

ANo.8

Noです。
30年前のモスクワとは世界情勢が全然違います。
当時は東西対立が明確でしたから。

一番良いのは、IOCが強権発動して北京から開催権剥奪、急遽、日韓共同開催とか。(ありえないだろうけど)

そもそも、公衆トイレで並ばない、公共の場で平気でタンを吐く、こんな民度の低い国がオリンピック開催なんてありえません。

投稿日時 - 2008-03-18 12:11:10

ANo.7

ボイコットして構わないと思います。
「選手が~」と言っても競技場は他の国でも用意できます。既にできた施設を使っても構いませんし。中国に拘る必要性は無いでしょう。
 それに未だ若い選手が汚染された空気の立ちこめる中で、果たして試合ができるのでしょうか?未だ先も未来もある選手を、汚染された環境に送り込んで良いのでしょうか?応援マナーが無茶苦茶で糞尿を投げ込んでくるような環境で、オリンピックができるのでしょうか?暴動を起こして選手を閉じ込めるような環境で試合ができるのでしょうか?食品の持込を禁止するような環境で、公平な試合ができるのでしょうか?
 甚だ疑問です。
率直に言って、他の国でやれば良いのではないでしょうか? 

 

投稿日時 - 2008-03-18 12:08:55

ANo.6

ボイコットすべし。
日本が断固たる態度をとれるということを国際社会に示して欲しい。

投稿日時 - 2008-03-18 12:05:45

ANo.5

迷わずボイコットすべきです。

「スポーツ選手の努力が~」などという意見があるようですが、そもそもスポーツという生産性の無い行為が絶賛されるのは、世の中が平和だからこその事です。

その事を理解せず、参加する行為が及ぼす影響の大きさは、はかり知れません。

実際、スポンサー企業の圧力に屈し、本人の意志に関係なく参加せざるをえない選手もいることでしょう。オリンピックで動く金は一般市民の想像を絶する単位です。当然、スポンサー企業も死活問題ですから参加するよう、必死に圧力をかけるでしょう。

だが、ちょっと考えて欲しいのは、そのお金が還流する中で、一部は開催国である中国に搾取され、チベットなどでの弾圧などに使われるという事です。

それが本当の平和だと信じる人がいるのなら、私はとめません。
が、今一度、「スポーツとは何か」「平和の祭典とは何か」を考え直して頂きたいと思います。

投稿日時 - 2008-03-18 11:53:46

「ボイコット」 は、絶対すべきではありません。

私も含めて、中国に大恥をかかして胸がスッとする人が多いと思いますが、結局、泣くのは選手たちです。 4年間の努力が無になります。

選手たちは、今年の8月にピークを迎えるよう、それこそ死ぬような思いで練習と調整を繰り返してきているはずです。

彼らの熱い思いを考えたら、不本意ですが、ボイコットはすべきではありません。

1980年のモスクワ五輪では、既にボイコットを表明したアメリカに追従して日本も同じ事をしましたが、その時の日本選手の反応は報道を通じて今でも鮮明に覚えています。

それでもボイコットする事が、日本という国家にとって大きな外交的成功になるのであれば良いでしょうが、あの1980年のボイコットの結果、日本にとって直接の何かメリットとか、見返りとか、あったでしょうかね?

単にアメリカのご機嫌伺いにしか過ぎなかったように記憶しています。 やはり、ボイコット問題に限らず、こういった苦渋の選択をした時には、その結果をキチンと検証する必要があるでしょうね。

という事で、「ボイコットはすべきではない」 に1票。

投稿日時 - 2008-03-18 11:26:24

ANo.3

NOです。
スピルバーグ氏もハイレ・ゲブレシラシエ氏もそれぞれの個人の考え方として辞退したのだと思います。
下のイタリアの件モスクワの件もともにどちらかといえば、政治的な事情からの考え方ですよね。
でも周りの意見よりも出場する選手の気持ちであるとか、努力をまったく無視した話のような気がします。
選手たちは代表になるためにどれだけ努力をしてきたか、努力をしてきたが結果が出せず代表に漏れた人がどれだけいるかと言うことを考えれば、本来の五輪の姿を改めて見直すべきかなと思います。
確かに中国はボイコットされても仕方ないようなことをやっていると思います。それを踏まえて選手が辞退するというのはいいかもしれないですが、選手のことは蚊帳の外で団体や国としてボイコットを決めてしまうと言うのはどうかなと思います。

投稿日時 - 2008-03-18 11:20:18

ANo.2

NO
ボイコットすると何かが変わるのですか?
ボイコットするかどうかは当事者が決めるべきだと思います。
世論の意見なんか無視してね。

>1980年、日本はソ連のアフガン侵攻に反発し、モスクワ五輪をボイコットした経緯がある。

当事者(出場内定の選手達)は、オリンピックという目標を掲げて練習してきて
急遽、参加見送り。
選手達は、いったいどんな気持ちだったでしょうかね?
私には到底想像できない悲しみでいっぱいだったと思います。

投稿日時 - 2008-03-18 11:19:55

ANo.1

現時点では、NOです。

投稿日時 - 2008-03-18 11:03:19

あなたにオススメの質問