こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

固定資産(車両)の売却について

減価償却したクレーン付きトラックを売却しました。
未償却残高が1,201,905円あります。税込み、リサイクル料込みで550,000円でトラックのみを販売し、
クレーンは当方でそのまま所持することになりました。
この場合、残ったクレーンの代金などどのように仕訳したらよいのでしょうか。
クレーンは後日300,000円で売る予定でいます。

トラックのリサイクル料は仕入時に別立てで仮払金として7,130円計上しています。
個人事業で税抜き経理です。

クレーンも一緒に売却したとしたら
現金(550,000) / 車両運搬具(517,019課税売上)
減価償却費(150,238、3ヶ月使用分として) / 仮受消費税(25,851)
固定資産売却損(534,648) / 仮払金(7,130リサイクル料)
        / 車両運搬具(684,886不課税売上)
という仕訳で正しいでしょうか?
これがトラック部分とクレーン部分を別々に販売となると頭が混乱しています。

どのような仕訳になるのでしょうか?
今回の車両部分の売上時の仕訳と、クレーン部分が売れたときの仕訳を教えていただけたらと思います
以上よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-08 23:46:53

QNo.3845492

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

・ まず、クレーンとトラックの金額をを合理的に按分してください。
・ 実際にはやりようがありませんから、売却可能額を参考に
  トラック:クレーン = 55:30
  というところでしょうか。
・ 現時点での未償却残高を、この割合で按分してください。
  トラック ≒ 777000円
  クレーン ≒ 425000円
  となります。(以下その後期間の償却による未償却残高の変動は、
  とりあえず無視します。またリサイクル料もあとで調整してください。)
・ トラック売却時
  事業主貸 777千円 / トラック 777千円
  総合課税の譲渡所得に、
  収入    550千円
  必要経費  777千円
・ クレーン売却時
  事業主貸 425千円 / クレーン 425千円
  総合課税の譲渡所得に、
  収入    300千円
  必要経費  425千円
 という具合です。
・ 赤字は、損益通算できます。


  

投稿日時 - 2008-03-09 00:34:48

お礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。
質問してよろしいでしょうか?
未償却額を按分するところまで理解できましたが、そのあとのトラックとクレーン売却時の
仕訳がわからないので、貸借ごとに科目を詳しく教えていただけるとありがたいのですが・・・
申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-18 00:51:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

・ トラックを売った時も、クレーンを売った時も同じ仕訳です。
  それぞれの未償却残高で、
   事業主貸 ***円 / 車輌運搬具 ***円
  です。

・ 業務用資産の売却損益は、事業の収益に含めません。ですから、
   現金   ***円 / 車輌運搬具 ***円
  となり、次の段階で、事業資金からはずして、
   事業主貸 ***円 / 現金    ***円
  となります。これを、省略して先の仕訳を記載しました。

・ イメージとしては、帳簿価格で事業主が引き取り、業務用資産からはずれて、売った。申告は譲渡所得で・・・・とご理解いただければ良いかなと思います。
   

投稿日時 - 2008-03-18 19:43:45

お礼

お忙しいところたびたびの質問にご回答ありがとうございます。
業務用資産の売却損益は事業の収益には含めないのですね。
以前自分で色々調べたところこのような仕訳ではなく、
やはり固定資産売却損の科目で処理していたのが多数でした。
また、減価償却も固定資産売却損も同じ費用の支出なので合わせてもいいという見解もありました。
色々な仕訳の仕方があるのかと思いますが、tamiemon96さんの仕訳で処理しようと思います。
色々とありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-21 14:57:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-