こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

コントと漫才

「漫才」と呼ばれるものの中に、「例えばこんな感じで・・・」と『役』に入るスタイルがありますよね?"シチュエーション漫才"って言い方があったと思うのですが、これと『コント』とはどう違うんでしょう?
私は「かつらと衣装があるのがコント」だと思っていたのですが、最近よく見かける『髭男爵』というコンビは始めから『役』に入って出てきてるので。。。ので?漫才師が出てきてしゃべくるのとあまり違いはないように思ってしまいます。
無理やり分類分けする必要はないのですが、皆さんどう思われますか?

投稿日時 - 2008-03-07 22:04:53

QNo.3842236

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

 
私の思い・・・
・コントは台本(筋書き)通りに演じる芸
・漫才とは客の反応を見て台本をその場でアレンジしたり、アドリブを上手に入れる芸

 

投稿日時 - 2008-03-07 22:09:09

お礼

遅くなりました。回答ありがとうございます。
コントのアドリブ、台本通りの漫才、あるような気がします。。。
笑えればどちらでもいいですよね。
しょうもない質問にご回答くださり、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-22 17:44:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-