こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

給与所得と家賃収入が合算されて税金の計算をされるのは二重に払っていることになるのでは?

確定申告の書類を作成していて疑問に思い質問させていただきました。
会社から給与をもらっていて、源泉徴収も会社でしてもらっています。
給与からは毎月税金が引かれています。
また以前住んでいた家を貸していて、家賃収入が年200万円ほどあります。

確定申告をする時に、給与所得を記入して、家賃収入を記入して、その合計からまた税金の計算をしますが、給与分の税金ははもう払っているのに、合計からまた計算されてしまうと結構な額になってしまいます。
去年と今年は家賃収入が同じなのに、給与が少々上がったために確定申告で払う税金も増えてしまいました。

賃貸を始めた時は、税金は1ヶ月分くらいかな?と思っていたのですが、これでは1.7ヶ月分くらいを納めなくてはならず、家賃で今の家のローンを払っているため辛いです。

給与分の税金は払っているのになぜまた合計されてしまうのでしょう?
二重に払っているような気になって仕方ありません。

これから書類を郵送し、税金を銀行に払いに行かなくてはと思いつつ、モヤモヤして保留中です。
お教えいただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2008-03-07 11:26:09

QNo.3840461

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

サラリーマン兼大家してます...ついでに給与計算にも関係しています

>給与分の税金は払っているのになぜまた合計されてしまうのでしょう?

仮払いです

所得は確定申告で確定します

例えば私の場合ですが、

賃貸初年度...給与で天引きされた所得税は「全額還付」されました
賃貸2年目では.還付金が1000円足らずですが有りました
3年目は儲かったので所得税もがっぽり納めました

給与収入-控除など=所得
家賃収入-経費など=所得

両方を足して所得を確定

確定した所得税-源泉所得税(予定の金額)
=不足すれば追加で支払い
=マイナスなら還付されます

家賃200万円-固定資産税など-経費-減価償却=所得

忘れていませんか?
減価償却
ローン金利
経費も...損害保険料、不動産屋との会食費、修繕費、事務消耗品、...

なぜかなかなか黒字にはなりません...(笑)。

http://athome-inc.jp/owner/qa03.html

敷金は利益にしてはいけませんよ...どちらかと言えば負債に該当する借入金と同じ扱いです

あらゆる領収証を改めて点検しましょう...(笑)。

投稿日時 - 2008-03-07 11:54:20

お礼

ありがとうございます。とても参考になります。
固定資産税と減価償却、修繕費等はちゃんと引きました。
経費と言っても、不動産屋に手数料を払っているくらいで、自分では特に何をしているわけでもないので、どこまでを経費に入れていいのか悩み結局あまり引かずに計算しています。
もう一度経費になるものがないか点検して書類を作成してみます。

投稿日時 - 2008-03-07 13:30:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

わかりやすく言いますと、税金は総所得(つまり給与も、不動産収入も全部入れる)で計算します。

そのために、確定申告では、年末調整を受けているかどうかにかかわらず、一度全部一から計算しなおします。つまり年末調整の計算は再利用しません。

そして総所得から税金額が確定したら、その税額から、「既に年末調整時に源泉徴収されていた分を差引いて残金を納付」するという形になります。

なので二重には決してなりません。

投稿日時 - 2008-03-07 12:16:51

お礼

ありがとうございます。年末調整時の源泉徴収が少ないのに、家賃収入を足した後の税金が驚く額になってしまったので、つい「本当なのか?」と思ってしまいました。自分の書類の作成の仕方が間違ってるののかと思いましたが、そういうわけではなさそうですね。早く払って方の荷を降ろします。

投稿日時 - 2008-03-07 13:40:27

ANo.5

確定申告で清算するのです
そのために「源泉徴収票」が必要なのです
税率は所得によって累進されるので所得が多くなると税率も上がります

投稿日時 - 2008-03-07 12:05:34

お礼

ありがとうございます。所得の合計で税率が上がってしまうのはなんとなくわかっていたのですが、200万円程度アップしただけでも率が変わってしまうのですね。税率の資料を探してみます。

投稿日時 - 2008-03-07 13:33:53

ANo.3

>給与分の税金は払っているのになぜまた合計されてしまうのでしょう…

確かに合計しますが、その後で
[○37] 「源泉徴収税額」
欄に、給与から前払いした税金を記入して、引き算し、次の
[○38] 「申告納税額」
に進みます。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/02a.pdf

>二重に払っているような気になって仕方ありません…

[○37] を記載し忘れると、本当に二重払いになってしまいます。
ご注意を。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-03-07 11:46:14

お礼

なるほど。源泉徴収額が意外に少なかったもので、疑問符がいっぱいになってしまったのですが、給与収入だけなら税率が低かったのに家賃収入が足されて税金が多くなってしまったということなのでしょうね。

投稿日時 - 2008-03-07 13:23:40

ANo.2

給与所得と家賃収入が合算して本来の税金を算出し、そこから給与所得で既に支払った税金を引いた額が、今回の確定申告の結果払う金額になってるはずです。なので、税金が二重になることはないのでご安心を。

投稿日時 - 2008-03-07 11:38:07

お礼

回答ありがとうございます。合計が増えて税率が上がってしまったということなのですね。

投稿日時 - 2008-03-07 13:16:11

ANo.1

すでに収めてある金額は控除されますので二重払いにはなりません。源泉徴収表を確認してください。

投稿日時 - 2008-03-07 11:34:50

お礼

回答ありがとうございます。源泉徴収票の見方がよくわからなかったもので。

投稿日時 - 2008-03-07 13:14:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-