こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

源泉徴収票の見方がわかりません

会社から 源泉徴収票を戴きました。

役所への手続きの為、書類に記入するのですが
実際に振り込まれた金額・・・にあたるのは
徴収票の「支払金額」「給与所得控除後の金額」「所得控除の額の金額」・・・・の
どれに当たるのでしょうか?

ネットで調べてみても イマイチ判らずで(汗)

どうぞ 教えてください

投稿日時 - 2008-03-06 23:46:20

QNo.3839641

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

実際に振り込まれた金額と、源泉徴収表を照らし合わせるとしたら。

「支払金額」から「社会保険料等の金額」と「源泉徴収税額」を差し引いたら近づきませんか?

あとは毎月(?)の給与明細を見ないとわからないです。
財形や、親睦会、昼食代など、引かれてる物があるかもしれませんね。
通勤手当なんかも、源泉徴収表には含まれてません。

役所に提出する書類、という事ですが、年収ならば「支払金額」を記入すれば良いと思います。

投稿日時 - 2008-03-07 11:06:42

ANo.2

源泉徴収票には振り込み額つまり差し引き支給額は明記されていません。差し引き支給額=総支給-控除合計。
源泉徴収票の目的が総支給がいくらで、社会保険料を差し引いた金額が
課税の対象の金額ですが、これがいくらあって、税金をいくら払ったか。
ここまでしか出ていないからです。
目的は年末調整、確定申告で課税対象の金額がいくらで今まで税金をいくら払ったから差し引きどうなるか、というのが源泉徴収票の目的で例えば個人の借入金やら食事代とかの控除があっても年末調整や確定申告で関係がないからそこまで表示しないのです。

投稿日時 - 2008-03-07 01:22:57

ANo.1

>実際に振り込まれた金額・・・にあたるのは
>徴収票の「支払金額」「給与所得控除後の金額」「所得控除の額の金額」・・・・の
>どれに当たるのでしょうか?

どれにも当てはまりません。そういう項目はありません。

「支払金額」…給与・賞与の合計金額(税込み)で、手取額ではありません。
*非課税通勤交通費は含みません。

「給与所得控除後の金額」…所得税の課税対象となる金額です。

「所得控除の額の金額」…これは長くなるので割愛します。

投稿日時 - 2008-03-07 00:04:07

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-