こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ペットの死 埋葬方法で後悔

先週の金曜日に17年間いつも一緒だった愛犬が亡くなりました。
家族で話し合った結果、父の実家(車で1時間半くらいの場所)の土地に
土葬することにし、昨日埋葬してきました。

家に帰ってきてからいろいろ考えてしまって
冷たい土の中に一人ぼっちで眠っていると思うと
やりきれない気持ちになってしまいます。
母もやっぱり火葬にしておけばよかったと後悔しているようです。
今更掘り起こす事はできないと思うので
あとは安らかに眠って欲しいと願うばかりなのですが、
ペットを土葬された方で同じ様な気持ちになられた方はいらっしゃいませんか?
こういう気持ちも時間が経てば風化されていくものですか?

今はまだいなくなってしまったというショックが大きくて
文章も混乱気味で意味が伝わりにくいかと思いますが
どうかよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-02-24 18:50:37

QNo.3806100

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の家でも、17年一緒に暮らしていた犬がいました。
その犬は、メスだったので4回ほど出産をしていました。
ただ、全ての子がしっかり成長するとは限らなかったので時には幼い命が奪われていた事もありました。
そんな時、私の家では身近な場所に埋めていました。火葬したのは、17年生きた愛犬だけです。
でもその愛犬の骨も、最終的には実家の庭に埋めました。
寒い思いをしているとは、私は思いません。
いつも見守ってくれると感じられると思います。
骨などは、土に返ってしまうそうです。
沢山の思い出をありがとうと、いつまでも心の中で今も感謝しています。

私の場合は、機会があって里親募集から犬と猫をまた譲り受けて一緒に暮らしています。
お金で買ってまで飼うつもりは全くなかったので、またこうして一緒に暮らせる日が来て嬉しいです。
共に生活する上では、いろいろとこの先苦労もあるかとは思いますが、犬との生活で得てきた事が沢山あるので、なくてはならないパートナーのような存在です。
少し落ち着いたら、里親などでまた譲り受けてみるのも良いかも知れません。命の尊さは計りきれませんが。

投稿日時 - 2008-02-24 19:22:30

お礼

回答ありがとうございます。

そうですよね。私が一人ぼっちでかわいそうと思ったりすると
眠ってるあの子が報われないですよね。
本当にたくさんの思い出を残してくれて、支えになってくれて
ありがとうという気持ちでいっぱいです。
その気持ちを大切にしようと思います。

投稿日時 - 2008-02-26 22:30:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

27人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

#5です
土葬は基本的に違反だそうですが
自分の土地を使用して
しかも黙っていれば
誰にも知られずに済みます
出来れば印の自然石でも置いてあげては如何ですか。

投稿日時 - 2008-02-27 08:49:04

ANo.8

私の家でも代々のペットたちは皆、土葬にしています。

うちも昨年、愛犬が寿命を終えました。
立ち会ってくださった獣医さんも「できれば土に還してあげてください」といって埋葬方法を細かく教えてくれました。

うちのコは今、庭の一画・・・先代のコが眠るすぐ隣に並んで眠っています。

多分、生きものは本来「土に還る」のが自然なのだと思います。
それに「ペットの火葬」というのは、埋めてあげる土地のない都会で、やむなく始まった事ではないのでしょうか?
第一、火葬にしてあげたら・・・と思うのは飼い主側の一方的な気持ちであって、犬には「火葬」という概念すらないと思います。

質問者さまのところのコも、土に還してあげて良かったのだと思いますよ?
だから後悔はしないであげてください。

投稿日時 - 2008-02-26 01:24:05

お礼

回答ありがとうございます。

時間が経って今は気持ちも少しずつ落ち着いてきました。
飼い主の勝手な気持ちでかわいそうと決め付けてはいけないですよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-26 22:48:12

ANo.7

実家(福岡)の話ですが、「埋めた場所の上を、1000回人が通ると生まれ変わってまたどこかで巡り合える」という迷信めいたものがあったので、必ず人が通る場所に埋めていました。
きっと土に還すというのが重要なんでしょうね。

人間の場合は、火葬したらお骨は納骨堂かお墓に入れて仏壇には写真と位牌しか置かないわけですし、写真と遺品だけ簡単に見えるところに置いて手を合わせるだけで十分だと思いますよ。
亡くなってしまった場合は、思い出の中でしか生きられないんだから、あまり場所などは関係ないんじゃないかなと思います。

投稿日時 - 2008-02-25 19:36:50

お礼

回答ありがとうございます。

今はだいぶ気持ちも落ち着いてきて
ゆっくり土に帰って欲しいと願っています。
残してくれたたくさんの思い出を大切にしていこうと思います。

投稿日時 - 2008-02-26 22:46:34

ANo.6

私は猫を2匹亡くしていますが火葬でした。
骨は人と同じお墓に入れてもいいとお坊さんに言われたのでそのようにしました。
その際に私は質問者様とは逆に、お墓は暗いし冷たいかもしれないし可哀想だなと思ったりもしましたし、庭があればそこに埋めてあげたいなと思ったりもしました。

それでその時にペットのお坊さんという方に伺ってみたのですが、その方がおっしゃるには魂は死んだ時に体から離れているので、体にはなにも残ってはいません。ですから亡骸を飼い主さんの近くに埋めてあげるのもいいし、お墓でもいいと言うことを言われました。

亡くしたばかりで時間が経っていないのでまだ辛いかもしれませんが、火葬でも土葬でも暖かく埋葬してあげたことには変わりはないと思います。
むしろ大事なのは17年間も傍にいてくれたということだと思います。
今でもわんちゃんはきっと傍にいて見てくれていると思いますよ。

でも、もう少し時間が必要かもしれませんね。
頭では解っていても心が・・・という状態がもう少し続くかもしれません。

ただ、迷って気持ちが変わって亡骸を掘り起こして、などという事はやはりわんちゃんが可哀想なので止めて下さいねっ。
静かに眠らせてあげて欲しいです。

わんちゃんにとっては場所そのものよりも飼い主さんの大好きだよとかありがとうとか、そんな言葉や気持ちの方が嬉しいと思います。

投稿日時 - 2008-02-25 16:21:24

お礼

回答ありがとうございます。

火葬でも同じ様に思われたんですね。
そう思うと土葬なのか火葬なのかが問題だったのではなく
もういなくなってしまったという喪失感が
こういう気持ちにならせてたのかもしれないですね。
今はまだ毎日辛くて、泣いてばかりなのですが
いつか笑ってあの子の事を家族で話せる日がくればいいなと思います。

投稿日時 - 2008-02-26 22:45:10

ANo.5

人間は今では火葬が中心ですが
その昔はみんな土葬だったんですよ
土葬にしておくと腐敗分解が進み
やがては土に返るという思想から
土葬にしていたのですが
衛生上と土地がなくなってきたので
やむなく火葬にした事情が有ります
ですから
貴方が今回あの世に行った子を
土葬にしたのは自然の摂理に適った
しかも古式ゆかしい方法で
あの世に見送った事になります
大変正しい方法です(但し法的には見つかると罰せられます)
見送ったその子はあの世でキット
「火葬にされて熱い目にあわなくて、ああ良かった」
と思っていることでしょう。

投稿日時 - 2008-02-25 09:02:56

お礼

>(但し法的には見つかると罰せられます)

埋葬した土地はうちの土地で、周りへの影響もあまりないと思われる場所を
選んだので法的に問題ないと思っていたのですが、
勘違いだったのでしょうか・・・。

自然にゆっくり土に返って
いつかそれが他の命のためになるんですよね。
時間が経って少しですが現実を受け入れられるようになりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-26 22:44:01

ANo.4

凄くお気持ちわかります。
一時間と、距離があるので、寂しさが募りますね。
愛犬は、死後も忘れないでいてくれるあなたを今も大好きでしょう。
想っていれば、そばにいる、と思います。

私の場合すべて土葬です。
自宅の庭で、いつも好きだった場所にしています。法律では違反かもしれませんが、それは関知しません。
『庭が墓地になる』と考えると、いろんな死骸がうまっていることになりますが、墓に入れると、寂しがるのでは、と考えてそばにおいています。以前は墓に入れたこともありましたが、「墓地」がさびしい場所なので、変えました。
焼くより、土に返してあげるほうが生き物は幸せではないでしょうか。
花木を育てる力となり、新しい命になります。あなたの愛犬も、その点で、喜んでいると思います。

投稿日時 - 2008-02-25 02:36:07

お礼

回答ありがとうございます。

すぐ行けないというもどかしさもあって
こういう気持ちになってしまったのかもしれないですね。
時間が経って少し気持ちも落ち着いてきて
後悔の気持ちも前ほどではなくなりました。
残してくれたたくさんの思い出を大切にしていこうと思います。

投稿日時 - 2008-02-26 22:35:02

ANo.3

17年間、家族として生活された、ペットが亡くなって、お寂しいこととお察しします。大事にされておられたればこそ土葬になさったと思います。おっしゃる通り、土葬は心が残るのですが後悔なさいませんように。心のつながりを大切にされて、思い出を共有されることも大切では。わたしは、うさぎを同時に、2匹飼っていまして、ドラ猫に襲われて死に、かわいそうに思い庭に埋めた時に、あなたさまと同じ思いになりました。あとのが、14年間の天寿が終わったとき、6年前の木の下を掘って、2匹を一緒にして、セメントで密封したお棺をこしらえて土葬をして、屋根を作り季節の花を植え、毎日花と水を変えて弔っています。3匹目のも、13年で亡くなりました。庭が墓地になってもいけないので、思い切って市の火葬場でだびにしました。おっしゃるように、火葬にしたほうが目の前からいなくはなりますが、思い出や在りし日の姿は永遠に消え去ることはないのでは。後悔はなさらないほうがよいのではと思います。

投稿日時 - 2008-02-24 19:55:54

お礼

回答ありがとうございます。

>火葬にしたほうが目の前からいなくはなりますが

まさにそう感じていました。
土葬だと姿が残ったままなので、本当にいなくなってしまったという現実を
なかなか受け入れられないでいました。
後悔せず思い出を大切にしていこうと思います。

投稿日時 - 2008-02-26 22:34:06

ANo.2

私は15年飼い続けた愛猫ですが、庭の片隅に穴を掘って埋めてやりました。
自然界の動物は寿命を全うするとみんな土に返ります。貴方の犬もそれをきっと喜んでいると思いますよ。愛犬の養分を吸った草木が命を貰って立派に生き続けることができるのです。

余計なことですが、愛犬が亡くなるというのは変ですね。愛犬を亡くすというべきです。

投稿日時 - 2008-02-24 19:31:15

お礼

回答ありがとうございます。

土に返って植物の養分となって自然の中で行き続けるんですよね。
そこまでイメージできませんでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-26 22:32:38

あなたにオススメの質問