こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バトル・ロワイアルについて

こんにちは(^^)

映画「バトルロワイアル」について質問です。
ネタバレ注意です。

1.最後、七原(藤原君)と中川(前田さん)は転校生(山本太郎さん)に撃たれたのは、あれは作戦だったのですか?
七原と中川が生きていたので、ビックリしたんですが。

2.最後、転校生(山本太郎さん)が先生(ビートたけし)のところにきて、先生が「ズルしちゃいけない」みたいな事を言って銃を向けましたが、
なぜばれてしまったんでしょうか?
首輪のマイクが原因でしょうか?

3.首輪はなぜ簡単に外れたんですか?爆破するんじゃないですか?

4.最後に先生が中川に向かって、「中川ガンバレ中川ガンバレ」と連呼しますが、そこで七原が父が自殺したときの場面が回想されますが、
もしかして、先生が七原の父を殺したんですか?
先生が「中川ガンバレ」を連呼した意味が分かりません。

5.なぜ先生は中川と心中したかったのでしょうか?

6.映画が終わって、エンディングが流れますが、エンディングの最後になんか出来事(IIを予感させるような映像等)は起きますか?
それとも、他の映画と同様に普通に終わりますか?

7.IIでは中川(前田亜季さん)は出演するのでしょうか?

よろしくお願いします!!

投稿日時 - 2008-02-23 16:45:28

QNo.3802520

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。
>軍隊は撤退して、先生は死んで、島には七原と中川と転校生しかいないのに…確かにこのあたりの展開は分かりにくかったですね。直接描写されてないので、正式な設定は分かりませんが、いろいろな解釈ができるかと思います。
この二人の罪状は殺人・殺人幇助、これはBR法に基づいた殺し合いが終了した後での、「先生」の殺人に関するものでしょうがこのように二人が指名手配されていたことから、島外部の政府の人間はこの状況(少なくとも先生の死前後の状況・島を脱出する途中での転校生の死)を何らかの方法で監視・把握していたことになります。
なぜ、転校生の死を知ったか?…考えられるなら、殺し合い以前、もしくはその後の先生との接触時に盗聴器が仕掛けられていたか、首輪の盗聴器の一部が衣服や荷物などに紛れ込んでいたということになります。
なぜ政府は状況を把握していたのにも関わらず、二人を島から逃がしたのか?…考えられる理由のひとつは、ただ単に、状況の「把握」が遅れた(部隊の撤退後に把握した)。もうひとつは、政府の人間がこの後この二人を捕らえる過程を楽しもうとしていた(原作(?)の設定では殺し合いで誰が生き残るかという事が、政府高官たちの賭けの対象になっていたことから)ためにわざと見逃した、ということになります。
あくまで一部の解釈ですが、どうでしょうか?長文失礼しました。

投稿日時 - 2008-02-25 00:53:37

お礼

回答ありがとうございます!!

なるほど~!!
納得です(^^)

投稿日時 - 2008-02-27 14:46:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

5はナンバー1さんの回答、6ですね。

7だけ。
出演します。
ラストだけほんの少し。

投稿日時 - 2008-02-23 19:52:27

お礼

回答ありがとうございます!!

なるほど!!

追加質問なんですが、
軍隊は撤退して、先生は死んで、島には七原と中川と転校生しかいないのに、
何で七原と中川が生きていることを知って、殺人および殺人幇助の全国指名手配とされるんでしょうか?
普通なら転校生も指名手配にされるはずです。
しかし、指名手配は七原と中川の2人のみ。
転校生は船で帰還中に死亡したのを知っているのは七原と中川のみ・・・。
矛盾(ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが)が生じますよね・・・。
もし、死んだはずの先生が実は生きていたとしたら、指名手配は転校生も加わるはず・・・。
なのに、指名手配は2人・・・。
なぜでしょうか???
それに、軍隊は撤退して、どの生徒が生きているのか分からないのに・・・
七原と中川と転校生が生きていることを知っているのは、先生のみ。
しかし、先生は死んでしまう。
だから誰も七原と中川と転校生(途中で死にますが)が生きていることを知らないから、指名手配にできないはずですよね・・・??

投稿日時 - 2008-02-24 14:06:21

ANo.1

詳細が思い出せないところもあるので、分かる範囲で答えさせてもらいます。
1:首輪のマイクでこちらの状況をうかがっている主催者(?)を欺くためです。
2:殺し合いが始まる前、首輪のデータ(構造)が何者かによってハッキングされていました。そこで、殺し合いの直前に転入してきた奴が怪しい、ということだったと思います。
3:前述したとおり、首輪の構造を知っていたのではずせたのでしょう。
5:よく覚えてないので省略します。
6:人によって、いろいろな解釈があるのかもしれませんが、自分の娘にはない優しさに見せられ、現実逃避に近い希望というか、憧れのようなものを抱いていたのではないでしょうか。
7:ラストのほうで出た気がしますが。。自信はありません。

投稿日時 - 2008-02-23 18:01:55

お礼

回答ありがとうございます!!

なるほど!!

追加質問なんですが、
軍隊は撤退して、先生は死んで、島には七原と中川と転校生しかいないのに、
何で七原と中川が生きていることを知って、殺人および殺人幇助の全国指名手配とされるんでしょうか?
普通なら転校生も指名手配にされるはずです。
しかし、指名手配は七原と中川の2人のみ。
転校生は船で帰還中に死亡したのを知っているのは七原と中川のみ・・・。
矛盾(ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが)が生じますよね・・・。
もし、死んだはずの先生が実は生きていたとしたら、指名手配は転校生も加わるはず・・・。
なのに、指名手配は2人・・・。
なぜでしょうか???
それに、軍隊は撤退して、どの生徒が生きているのか分からないのに・・・
七原と中川と転校生が生きていることを知っているのは、先生のみ。
しかし、先生は死んでしまう。
だから誰も七原と中川と転校生(途中で死にますが)が生きていることを知らないから、指名手配にできないはずですよね・・・??

投稿日時 - 2008-02-24 14:05:51

あなたにオススメの質問