こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

友として最悪な私

以前にも質問させていただいた者です。
私は卒業を間近に控えた、高校3年女子です。自分自身に関しては、一応大学は決まっています。
相談したいのは、友人の一人についてなのです。
(個人を特定するような情報は出していないつもりですが、もしもひっかかってしまった場合は削除してもらってかまいません)

その友人は、センター試験で滑り止め大学に合格し(といってもそんなに悪い大学ではないようです)、すっかり気が抜けてしまったらしく、毎日ゲームで遊んだり、好きなアーティストのライブに行ったりしていたようです。私は、そんなことで良いのかな、と思いながら、黙って見ていました。

ところが先日、友人がある名門大学の学部学科をいくつも受けたところ、そのうちの一つに合格したというのです。
大切な友人が良い大学に受かった・・・普通ならばとても喜ばしいことです。もちろん、私もそれを聞いたときは嬉しく思いました。

しかし、当の友人は、これで恥をかかなくてすむ、塾の費用が無駄にならずに済んだ。受からなかったら罪悪感でいっぱいだった、と言いました。
友人は周りのことばかりで、自分自身のことについては一切、言わなかったのです。
将来、どんなことがしたいの?と質問してみたのですが、「そんなものはない」と返されました。

私は、友人が自分自身のことは考えていない、周りしか見ていないことにとても腹が立ってしまいました。
正直、甘ったれているとも思いました。
人間、周りを見ることも大事ですが、自分自身を見つめる方がとても難しいと思うのです。たとえ運良くいい大学に受かったとしても、なんだか流されるままの友人に、私は憤りを感じてしまったのです。

私は今、自分の将来について考えて、悩んだりもしています。だから、考え方が押し付けがましくなっているのかもしれません。
ただ、友人がそんな考えならば、いっそ大学に落ちて、友人が自分自身のことを見つめ直すような機会になれば良かったのに、と思ってしまいます。

そのことを考える度に、将来について真剣に悩んでいる自分のほうがおかしいんじゃないかと思えてきてしまいます。
友人の合格を喜べない私は、最悪です。

その友人に会う度に苛立ちを感じてしまいます。
このまま、心にも無い気持ちで「おめでとう」とは言いたくありません・・・。心から「おめでとう」と言いたいのです。
どうすれば、また、どんな風に考えれば、この友人に対する腹立たしい気持ちをなくすことができるのでしょうか・・・

投稿日時 - 2008-02-21 05:49:11

QNo.3795313

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(13)

ANo.13

私の憶測で書くんですが・・・。私が文章を読んでて思うのは友人が妬ましいのかなという印象を受けました。でも、自分は友達だから喜ぶべきなんだろうという倫理観で質問者様は葛藤しているような気がして・・・。
私も似たような経験あるんですけどね。ある程度の目標や努力、苦労をした人が幸せになるのは仕方ないと思えるけれどあやふやな考えや努力を持っているのに楽な道に進める人というのはどうしても妬ましいと思います。それは例え親友であっても、です。
でも、その友人の方はこのまま自分の思い通りになったからと言ってこの先も同じようにラッキーが続くなんてないです。どこかで必ずつまづく時があります。表面上は幸せでもいつ苦労が待っているかなんてわからないと思うんです。
そして、例え質問者様が素直に喜べないとしてもそのままでもいいような気がします。いつか心からおめでとうと思える日が来たら言えばいいんじゃないかって・・・。無理矢理、おめでとうって思わなくても頑張ってね!くらいなら思えるのではないでしょうか。それで相手が喜んでくれるのなら質問者様は全然最悪ではないと思います。友人の方にこの気持ちを伝えてない時点で質問者様は最悪ではないです。友人はなんら困っていません。悩んでいません。
質問者様は友人に対してこんなに悩んでいるのです。ちっとも最悪じゃないですよ。

投稿日時 - 2008-02-22 11:52:17

お礼

回答ありがとうございます。

確かに、友人は見た感じ、深く考えていないようなのに(実際はどうか分かりませんが)良い大学に受かってしまって、まったく!って気持ちはありますね(笑
それはどうかと思いながらも羨ましく、妬ましい気持ちもあるのかもしれないです・・・

友人は、今は深く考えていなくても、この先どんな苦労をしていくかは分からないんですよね。
その時に悩んでいる友人の力になりたいです。
今、私が友人の考え方について悩む必要はないのだと思いました。

私が今、心からおめでとうと言えなくても、この先、大変なこともあるかもしれないけど、という意味も含めて「頑張ってね!」なら言える気がします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 18:21:21

ANo.12

こんにちは。大学生の女です。
あまりに読んでいて、質問者様のご友人と私の友人だった人が重なったので回答させて頂きます。
>心にも無い気持ちで「おめでとう」とは言いたくありません・・・。
こんな風に考えられるなんて、質問者様は大変優しい方だと思います。
また、そのご友人を大切に思っているんですね。自慢ではなくて、自分自身を分かっていないことに腹を立てていることが何よりの証拠です。
>友人の合格を喜べない私は、最悪です。
ちっとも最低なんかじゃないですよ。

私も似たような(と言っていいのか微妙ですが)経験があります。
私は大学に全落ちして、友人は有名私大に受かりました。
(ただし、獣医志望だったのに全く関係のない学科です)
その友人は私に手紙をよこしてきたんです。
手紙には、大学に受かった自慢でした。
最後に「私はぎりぎり大学生になれたよ!hikaripikaは四月から何になるの?」
友人は多分舞い上がっていたんだと思います。それは理解しようと頑張りました。
しかし、あまりに周りが見えていなくて腹が立ちました。
しかも手紙はディズ○ーランドからです。
私はそれ以来、その友人を切りました。
一切会っていません。
結論
>この友人に対する腹立たしい気持ちをなくすことができるのでしょうか・・・
正直、難しいと思います。もし、全くと言っていいほど、妬みとかがないならいずれ許せると思いますよ。
まぁ、友人の人生なんだから口を挟むこともないですよ。自慢女は勝手に生きればいいじゃないですか。

投稿日時 - 2008-02-21 22:35:34

お礼

回答ありがとうございます。

そのご友人はちょっと無神経ですね(笑
大学の合格で舞い上がっている人は、大学がゴールだと思っている人が多いのだと思います。
私は、大学こそスタートラインだと思うのですが(^^;)

私の友人は、大学をゴールだと思っているのかもしれません。(舞い上がっているかどうかは分かりませんが・・・)
そこに考え方の違いが出てきているのかもしれないですね。
大学に入ってなにがしたいのか、自分自身を考えてほしいという私のちょっと押し付けがましい気持ちが、合格を素直に喜べないことに繋がっているのだと思います。

ただ、自分は自分、友人は友人と冷静に考えて、別の考えなのだと認めていけば、少しは腹立たしい気持ちも治まる気がしてきます。
友人は友人の考えでやっていくことが良いし、大事なのですよね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 04:57:45

ANo.11

他人は他人、自分は自分です。

自分のものさしで他人を計らないように。

どっちも正しいと思いましょう。

投稿日時 - 2008-02-21 11:47:40

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね。私も、自分の考えで行動しているのだから、友人も同じことなんですよね。
たとえ、自分から見て、正しくないように感じても、別の人間が何をどう思うかは人それぞれだということですよね。

何が正しいかなんて人によって違うのかもしれません。
また、友人はまだ自分のことをそこまで考えていないのかもしれません。
ただ、それは別の人間である以上、考えの押し付けなんて、しても仕方ないですよね。(笑

余裕のある心で見れば、苛立ちもだいぶ薄くなっていくと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 04:39:47

ANo.10

>塾の費用が無駄にならずに済んだ。受からなかったら罪悪感でいっぱいだった、と言いました

私はお友達の考えも立派だと思いましたよ。
もちろん自分の夢も大事ですが、塾代を出してくれた親に対する感謝の気持ちや塾の先生に対しての彼女の気持ちも伝わりました。

大学に進学してから夢をみつけたらいけませんか?
今、若い時を楽しんではいけないのでしょうか?

私は自分以外の人のことを想いつつ、若い今しか出来ないことを楽しんで欲しいと自分の子供に対しても思っています。
夢は必死に考えたからといって持てるものではなく
色々な経験をしていく中で見つかるものだと思っています。

自分が悩んでいる時に他人の幸せを喜べないのは普通のことです。
貴女が最悪なのではありません。(年を重ねた大人だってそうです)

ただ、能天気に見えるお友達の心の内は誰にも覗けないというのも事実です。

ライブやゲームで遊んでいた時期も心の中では
その後の発表のことが気になって何かで気を紛らわさずにいられなかったということも考えられなくはないですよ。

>どうすれば、また、どんな風に考えれば、この友人に対する腹立たしい気持ちをなくすことができるのでしょうか・

友人のことを自分のことのように考えてあげられるのは良いことかと思いますが
自分と友人はやはり違う考えを持った『個』なのだということ
そして、こういうことに関しては正解はないということかもしれません。

新しい生活への第一歩、あなたはあなたの信じる道を歩んでくださいね。

投稿日時 - 2008-02-21 10:48:09

お礼

回答ありがとうございます。

友人は、いつも周りに気を使うことができて、そこは私も常々見習うべきところだなと思います。
それ故に、彼女は、自分自身はどうしたいかを考えることをあまりしなかったのかもしれません。
ただ、大学に受かったのだから、若いときを楽しむのも必要なのかもしれないですね。

私は、夢に向かって大学に入って、努力していくものだと思っていました。
ただ、それは私のことであって、友人は私とは違う考えである、ということも認識したほうが良いですよね。
自分の考えに当てはまらないから苛立ちを感じているようでは、私もまだまだなのかもしれません。(^^;)

私は私の考えで頑張っていきたいです。そのうえで、友人のことも彼女なりの考えがあるのだと思って応援できたら・・・と思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 04:28:15

ANo.9

きっと今のあなたには心のゆとりがないんだと思います。
辛いとき、苦しいときは誰でもそういうものです。
特にそうやっていい大学に受かって一見すれば就職にだって
ことかかず悩みなんてなさそうな人を見るともっと苛立ちを
感じるものですよ。それはおかしいことじゃありません。


誰でも悩むということは、ネガティブにとりがちです。
だけど、それは人が成長したりいろいろなことを考えていける
ようになる過程だと思ってみてください。
あなたはその友人よりも早く成長することができちゃんと
物事を考えられる人になるんです。
だから、あなた自身を否定することはないですよ。


お友達についてですが、きっといろいろなプレッシャーが
あったことでしょう。
親からも期待されていたと思います。
自分が将来何をしたいか決める前に周りが盛り上がってしまい
その勢いに流されてしまう人は少なくありません。
あなたのように将来何がしたいかを決められる人は逆に恵まれて
いるともいえるんです。
だけど、それもまた彼らの生き方というものです。
それに苛立ちを感じる必要はありません。
逆にあぁ大変なんだなぁって思うくらいがいいですよ。

今は有名大学に入っても、働きたい職場にいけない人も多いです。
これから先、ご友人には、いろいろと大変なことが降りかかります。
それは有名大学にいってようが普通の大学いってようが関係ありませ
ん。みんな平等にふりかかるもんです。
そのときになってご友人もまた悩むと思います。
有名大学に通って喜んでいられるのは今のうちだけ。
だからこそ、今は一緒に喜んであげてもいいのではないでしょうか。

きっといつかあなた思っていることに気づくときがきます。
ですがそれはまだご友人には早熟なのかもしれませんよ。

だから、あなたも悩むばかりじゃなくて大学に合格したこと
浪人せずにすんだことを喜んで自分をほめてあげてください(^^)

投稿日時 - 2008-02-21 10:47:23

お礼

回答ありがとうございます。

仰っている通り、私自身、余裕がないのかもしれません。
そして、一歩退いた視点で考えて、友人なりに、周りのことを気にしていて大変だったのだと思うと、苛立ちも薄れる気がします。

大学に入ってから悩み、やりたいことを見つけることも、それはそれで良いことなのですよね・・・。
焦って今すぐ考えることは、必ずしも必要ではないですよね。
悩んだり考えたりする時期は異なって当たり前ですよね、違う人間なのだから。

これからは自分のことも頑張りながら、友人を応援できたら良いなと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 04:11:02

ANo.8

最悪な人間ではないと思いますよ。
人は誰でも他人がうまくいき自分がうまくいかないときは腹が立ったりするものです。そこで心から喜べる人の方がこの世の中多いいと思いますよ。まだ、高校生。
喜べない自分を最悪と思えるあなたはすでにすばらしいと思いますよ。

僕はいつも人の喜び=チャンスについてこう考えてます。
チャンスは降ってはきません。。
つかみに行くものです。この世には偶然なんてありません。全てが必然。
きっと友人は、何かしらチャンスをつかむための努力を人生のどこかでしていたのではないでしょうか?
焦る気持ちが腹を立たせているんだと思いますよ。
これは私の持論ですが…成功の必然をつかむには80%の努力と20%の余裕が必要です。
20%の余裕で友人を見たあげてください。
80%の努力で自分の喜びをつかんでください。
そうすればきっと4月には笑ってお互い心から喜びを分かち合えると思いますよ。
20歳の少し先輩の意見です。

投稿日時 - 2008-02-21 09:50:31

お礼

回答ありがとうございます。

80%の努力と20%の余裕・・・良い言葉ですね!
私もその言葉をモットーにやっていきたいです。

友人も、多かれ少なかれ努力はしたのだと思います。
その結果として合格することができたのだと、認めてあげられるようになりたいです。

これからこそ、私も友人も努力しなければならない時期なのだと思います。その時は、80%の自分の努力で最善を尽くして、20%の余裕で友人を応援したいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 03:45:54

ANo.7

高校の時の夢を叶えられる人なんてあまりいないと思います。
私も学生の頃は将来に対して夢と希望で満ち溢れていました。
しかし、いざ社会に出ると夢と希望といったものはどこかにいってしまいました。やりたい職業に就いて成功する人はどれくらいいるのでしょう?挫折をする人だって多くいるのです。
逆にあなたの友人の生き方もありだと思います。何も考えていない人のほうが社会にでて成功していることもあります。
きっとあなたは真面目な方なんですね。

投稿日時 - 2008-02-21 09:43:31

お礼

回答ありがとうございます。

夢もいろいろな経験で変わっていくものなんですよね。
友人のような考えも一つの生き方としてありなのだと思うことができそうです。

真面目なつもりはないのに、よく考えが真面目だと言われてしまいます(笑
私も、もう少し気楽に考えても良いのかな?と思いました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 03:29:37

ANo.6

C25

>、どんな風に考えれば、この友人に対する腹立たしい気持ちをなくすことができるのでしょうか・・・

自分自身で既に答えは出ていますよね

>だから、考え方が押し付けがましくなっているのかもしれません。

人生とは、目標を持ち達成することが全てでは有りません。
面白おかしく生きる事だって立派なことです。

人間というのは置かれた環境、立場で考え方や感じ方が変わる。
考え方、感じ方がかわれば行動が変わる。
環境、立場、考え方、感じ方、金力、個人の能力が変わればおのずと出来ることが違う。
より多くのことが出来る人間の方が、選択の幅は確かに増えますが
自分自身が望んでいないことができるようになっても仕方が無いでしょう?

cho-ro-さんは今、人生の転機だと考え自分の人生を自分自身で選べるように準備をして備えています。
それはすばらしいことだし、友人より多くの選択肢を得られるでしょう。
しかし、選択肢が狭くても本人が満足していれば、努力をしなければと焦り悩み、ストレスを貯めるよりも幸せといえるのではないでしょうか?

考えようによっては友人は
「受験の為に必要な資金を出してくれた親の努力、熱意に報いることが出来てホッとしている。」

そんな風に考えているのでしょう。

私は大学を中退しています。
高校時代に 将来をいろいろ考えましたが、今思うと与えられた情報が知識として自分の中にあっただけで実感として伴って居なかったんだと思います。だからこそ途中で挫折しました。

真剣に悩もうが、挫折する時は挫折します。

将来に備えて、準備をすればそれだけ自分の望むことがやりやすくなるだけです。
つまり自分の為に、一足先に行動するだけの話

cho-ro-さんの悩みを友人に相談する形で話をしてみたらいかがでしょうか?
真剣に悩み考えるcho-ro-さんを見て友人だって何かを感じるかもしれませんし
友人が、今まで考えていたけど言わなかった何かの話を聞けるかもしれません。

やり方は一つではありません。
有名大学に合格して、名の通った企業で誰でも出来るような事務職で就職して、それなりの給料を得て
結婚相手を探して、結婚して子供を育てる。
そんな生き方だってありますし、素敵なことだと思います

cho-ro-さんが友人に対して不満を持ち、じぶんの後輩や関係者にいろいろと自分の考えを話し啓蒙する。
それで学んだ人がそのことがきっかけで歴史に名を残すような重要な何かをするかもしれない。
それだって、友人が居たからcho-ro-さんがそういう考えをもてたということになります。

ご自身の意見を持つことはすばらしいことです。
しかし、ご自身お考え方と違うからといって友人が喜んでいることを祝福できないのは間違えています。

友人に対する「おめでとう」というのは、自分が喜んでいるから祝福するだけでなく
喜んでいる友人を祝福する為のおめでとうなんです。

本人が幸せに感じるかどうかは、本人次第
cho-ro-さんさんがどう感じるかは関係ありません。

将来もしかしたら、友人もcho-ro-さんが今考えていることで悩み傷付くかもしれません。
そんなときに、一緒に考えて自分はどう考えたということを話し合うのが友人としてできる助力ではないでしょうか?

価値観は多種多様です。
友人の1面だけで判断しないでいろんな角度から見ましょう。
人間というのは、知識と技術だけを持っていればすばらしい人間だというわけではないですから

18歳の時、思い描いたことをかなえられる人間は少ないですし
18歳の時に方向性が固まっていた人のほうが少ないと思います。

cho-ro-さんが、今悩んでいるということは友人よりも早くスタートを切ったということです。
より遠くの場所(自分がしたいことの高み)に行けますよ。
しかしスタート地点付近で一生を過ごす人が居たって良いではないですか
悩んでいない友人がうらやましく、歯がゆかったのかもしれませんね

投稿日時 - 2008-02-21 08:29:13

お礼

回答ありがとうございます。

自分の人生にどんな価値を見出すかは自分自身にしかできませんよね。
それは友人も私も同じことなのだと、回答を読んで、改めて理解できた気がします。

価値観が違うからこそ、友人として惹かれるところもあるのかもしれません・・・
そんな友人に自分の悩みを相談したら、もしかしたら私が考えもしなかったような意見が聞けるかもしれません。

そんな風に考えれば、私の感じた思いもささいなことに過ぎないのかもと思えてきます。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-02-22 03:15:10

ANo.5

人は人、自分は自分ですよ。

夢も方向性もなく大学に進学する人なんてゴロゴロいます。
また、散々悩んで明確な夢があっても、大学進学後に変わるかもしれないし、もっと後から変わる人だっています。

質問者さまが今悩んでいることは良いことですし、無駄ではありません。でもお友達があまり将来を考えずに大学に進学するのも、アリだと思います。大学でやりたいことを見つけたって、遅くはありませんからね。

私自身、エンジニアになりたいと思って機械工学を専攻し、院まで出たものの、院生のうちにかじった教育学に興味を持ってしまい、今では教育関係の仕事をしています。

私はいま32歳ですが、一緒に高校を卒業した仲間で、当時「やりたい」といっていたことを実際にやっている人なんてほんの一握りですよ。かといって、他の人たちが挫折したわけでもなく、ただ他にやりたいことを見つけただけです。

投稿日時 - 2008-02-21 06:42:09

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね、これから考えがどう変化するかなんて分からないですもんね。
自分の考えを押し付けず、そんな道もアリなのだと考えれば、今の不満も大したことなくなる気がします。
友人がこれからやりたいことや夢を見つけたら私も嬉しいです(^^)

flyawayさん自身のことも例として挙げてくださって納得しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 03:02:23

ANo.4

その友人へのやっかみがありあす. どう考えていようと本人の自由です. 将来の事聞かれて他人に素直に話さない人だっています.他人それぞれですから,そこまで立ち入る方が失礼であり,他人の生き方をとやかく考えない事です. 人間もっと素直にならなければなりません.
貴女の方が友人とはとに付いて考えなければなりません.

投稿日時 - 2008-02-21 06:36:13

お礼

回答ありがとうございます。

確かに、やっかみというか、遊び呆けてたのにそんな名門に受かるなんて、という気持ちは少しありますね(笑)
多少お節介で押し付けがましいことは自覚しています;
そのあたりは少し自重した方がいいかもしれませんね。

とりあえす、あまり立ち入らないで、長い目で友人を応援していきたいと思いました。
もし、今後友人の方から相談を受けるようなことがあれば、その時は親身になって話したいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 02:55:28

ANo.3

cho-roさん、はじめましてこんにちわ。

確かに夢(将来のこと)を考えるのはいいことです。早ければ早いほど、それに対しての準備ができて良いと思います。かといって、遅く考えるのが悪いとは思いません。回り道をして見つける夢も、それはそれで本人に対して真実の夢だから。私としては、回り道をしていろいろな経験をつんだ人はたくさん楽しい話を持っていたり、彼らの考え方が私の人生の参考になったりします。

私は、cho-roさんは友達思いだと思います。腹が立つのもまた相手のことを思いやってる証拠。・・・だと思いたいですね。『最悪』ではないですよ(^-^)

投稿日時 - 2008-02-21 06:33:50

お礼

回答ありがとうございます。

友人が回り道をしてみつける夢も、早いうちから夢を考えることと同じように大切なことなのですよね・・・

そう考えれば、今、友人が自分自身を分からないとしても、それも良い経験なのかもしれません。

私も、自分のことを精一杯頑張りながら、友人のことを応援していきたいと思いました!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 02:47:37

ANo.2

人は、それぞれ表現の仕方ありますよね。例えば、
自分を励ますために強がりの発言を言う人、重圧を紛らわすために気持ちとは裏腹の事を言う人などいろいろとあります。
そう考えると、cho-ro-さんとは違う表現ですが、友人も将来の事を悩んでいたのかも知れません。
友人が受験した学部などで調べると、ある方向性があるのではないですか。それは、友人が将来を考えて選んだ道を示していると思います。
まぁ表現の仕方に幼稚だとか甘いとかあると思いますが、今は、友人の門出を祝ってあげてください。若しくは、今後の成長を見届けてあげるつもりで大きい器になってください。

投稿日時 - 2008-02-21 06:26:21

補足

ありがとうございます。
補足しますと、友人は文系なので、文学部や教育学部あたりの名門大学の学部学科を手当たり次第に受けていたようです。

「誰も行かないような学部だったら名門大学でもはいれるかなぁ」と相談されたことがあったので、とくに専攻にはこだわりがないようです(ブランド志向?)
その時私は、「そんなこと考えずにやりたいことをやったほうが楽しいよ」と言ったのですが、やっぱり答えは「そんなのはない」でした。

あと、合格したときの開口一番は「ざまあみやがれ!」だったそうです(笑
誰に言ったのかは分かりませんが。(^^;)

世間体などを気にするあまり、自分の気持ちがわからないのかもしれませんね・・・
そのことについて本人なりに悩んでいたのかもしれません。

私もその時、分かってあげられなかったので、ちょっと悔しいです。

投稿日時 - 2008-02-21 23:14:15

お礼

回答ありがとうございます。

私は、世間体や周りの目しか気にせず、自分のことを考えない友人に腹が立っていました。
でも、今はそうでもこれから変わるかもしれませんし、変わらなくても、そういう考え方もあるのだと認めれば、少し気持ちも和らぐ気がします。

合格したときのセリフも口は悪いですが、それだけ対面を保てたことが嬉しくて、彼女の中では大きいことだったんでしょうか(^^;)

そんな人だって中にはいるということを認めて、お互いを祝福できれば良いなと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 05:16:15

ANo.1

 あなたの心の中で
 ア)自分自身のことを考えず、周りしかみていない友達への苛立ちと
 イ)友達の合格を心から喜んであげられない自分への苛立ち
があるのですね。どちらか一方だけなら、つまり「友が悪い」とか「自分が悪い」という風に単純に思えたら、もう少し楽なお気持ちになれるのかもしれませんが、それができないからお辛いのではないでしょうか。
 どちらも、あなたの現時点での素直な感情です。無理に否定したり押さえ込んでも、逆に増幅したりあふれたりします。とりあえず、自分を責めることはやめて、「自分はいまそういう感情をもっている」ということを素直に認めてみてはいかがでしょう。
 そのうえで、
 *本当に友達が自身のことを考えていないのかどうかはわからない。口に出していないだけかもしれない。
 *友達には友達の人生がある。あなたがそうであるように、友達もきっといろいろな出来事に出会って成長していく。
 *自分の人生に対して、自分がいまできる最良なことは何だろう。
というような視点で考えてみられてはいかがかと思います。
 まだまだお若いし、あなたのような感情はおそらく誰でもあるものです。繰り返しですが、自己否定はされない方がいいと思います。そして、4月になればあなたにも全く新しい世界が開けます。お友達のことどころではなくなるかもしれません。せっかくの時間なのですから、心の準備や勉強をしっかりして迎えていただきたいと願います。頑張ってくださいね。


 

 

投稿日時 - 2008-02-21 06:11:53

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね。友人には本人の考え方がありますから、その考え方と、それに対して私がどう思うかという気持ちは別々のものなのですよね。

友人もこれからいろいろなことを経験して、やりたいことを見つけるかもしれませんし・・・

とりあえず今は素直にお互いスタートラインに立っていることを喜びたいと思います。
自分のことを精一杯がんばりたいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-22 02:38:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-