こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高校受験の志願変更について

今日、担任の先生に呼び出され、かなり悩んでいます…。
先日の私立高校の併願受験は合格したのですが、現在志望している県立高校の受験は、やめた方がいいと言われました。
志望する高校の合格ラインは、私の成績ではギリギリで、県立高校志願数の発表があり、その結果から判断されたようです。
今週中に三者懇談をして決定しなければならないのですが、私の成績に合った偏差値の高校は無く、
ひとつランクを落とした高校の偏差値はかなり低いのです。
ランク下の高校なら、確実に合格するとは思いますが、もしかしたら志望校に合格するかもしれないという思いが捨てきれず、あきらめきれません。
でもうちの経済状態では私立高校には通えないので、やはり不合格なら進路がなくなってしまいます。
受験するのは普通科なのですが、別に60以上偏差値があるほど頭は良くないので、どこの高校へ入学しても同じなのでしょうか?
両親は、高校へ入ってからの方が大事なのだから、どちらの高校を受験しても、私が後悔しなければそれでいいと言っています。
どなたか大人の方、自分はこんな高校受験をした、こんな大学へ進学した、こんな仕事に就いた、など色々教えて欲しいです。
学歴が低いとやっぱり将来自分の好きな職業には就けず、幸せにはなれないものなのでしょうか…?

投稿日時 - 2008-02-18 21:32:49

QNo.3788358

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

質問の前提をどのように解釈するかがあります。あなたは、私立高校には通えないと書いてありますが、両親はどこの高校を受験しても良いと言っています。ご両親は、公立高校を落ちたときにあなたを私立に入れる自信があるのでしょうか。それとも、公立を落ちたときには、高校を諦めろと言っているのでしょうか。
もし、多少の無理ではあるが私立へ通わせられるのであれば、希望する県立高校を受験するべきでしょう。ただし、ご両親にはちゃんと説明をしてあげてください。後悔したくないとの一言でも良いです。親はそれだけでも納得するはずです。
私立は無理だとご両親が考えているようなら、なぜ無理かを確認してください。負担はかかりますがあなたがバイトしてでも無理なのか。地域が判りませんので高校生のバイトが出きるのかどうか判りませんが。
文面を読む限り、第1希望の県立高校が無理でも私立ならあなたは通いたいと思っているように感じられます。しかし、レベルを落とした県立高校には相当躊躇されているようです。先ず、私立高校にいける可能性はないのか、ご両親とも真剣に検討してみてください。それで駄目との結論に達したとしても、ランク下の県立高校をなぜあなたが行くのか、あなた自身が納得するのではないでしょうか。希望は可能な限り追い続けてください。その希望を変える時は、今できるだけの検討を行ってください。後悔しないとは、そう言うことだと思います。

どこの高校でも同じかと言う質問は、大学へ行きやすいかと言うことでしょうね。それなら違います。各高校の大学進学率や進路を見てください。第1希望の高校が進学率80%ならその高校で80%以内であれば大学へ行けます。下のランクの高校の進学率が20%なら20%以内に入る必要があります。また、大学のレベルで考えるなら希望する大学レベル以上の人数でカウントし、それぞれ何%以内に入らないと合格が厳しいかが判断できます。下のランクの高校だから当然自分の成績なら上位に入るだろうと思うのは止めてください。1年も経たない内に、その高校の雰囲気に染まるので、上位を目指すにはそれなりの努力が必要です。
ただ、学歴=好きな職業=幸せの方程式が成り立つなら、人生楽ですよ。良い大学へ入れば人生ばら色ですから。人生18年で終わりですね。
回答者の状況も質問されていますが、これは今必要ないと思いますので、省略します。

投稿日時 - 2008-02-19 08:35:36

ANo.2

初めまして
早速ですが、お悩みの進学先等の件・・・
私の子供も今年県立高校を受験し一応今現在内定している状態ですが
先日まで同じように見えぬ不安を抱え過ごしていたのでひとごとでは無いなぁと思いながら拝見させていただきました。

まず、滑り止めの私立と第一希望の県立の違いですが
私立は貴方も滑り止めである様に他にも沢山その様な方もいれば
単願の方も居ます。つまり学力の幅がかなり大きいもと思われます。
従ってかなり自分自身がしっかりと目標をたてて高校生活を送らないと
入学当時はTOPラインに居ても卒業する頃には・・・と言ったケースを良く聞きます。

仮に県立に進学するとしたら今現在の希望校より少し落した妥当な高校があまりないとの事ですよね?
確かにその様な地域はありますよね。
ですがかなり落した県立高校でも県立である以上、ましてや受験最後の一般入試となると大概の方が第一で希望して受けるわけですし
入学すると、私立よりは一定した学力の子達が通っています。ずば抜けて良い子が居ないとしても極端に悪い子もいないと思います。
普通に生活していてもそれ程極端に成績を落すといった事はないと思いますよ。

将来についてですが偏差値70以上の高校に進学し一流企業へ就職した知り合いはストレスで仕事を辞めました。
偏差値60以下の高校に進学した知り合いは自営業で成功をおさめています。
先はまだまだわかりません。人間誰でも努力次第で少なからず道は開けるものだと思いますよ。
貴方はまだ若いし、大学やある程度の就職先まで心配するのは大変素晴らしい事だと思いますが、あまり先の方まで心配し過ぎて目先の判断を
誤らない様気をつけて欲しいと願います。

ご両親もおっしゃる通り大事なのは入学してからどの様に生活をするかだと思うし自分自身の考え方が行動に出ると思うので、もしランクを落した県立へ進むのならば、その学校にした事に誇りを持ち自分の考えをしっかりと持って生活していけば、偏差値は全く関係ない将来があると
私は思いますよ。

どこへ進学するにしても一生に一度の高校生活が有意義なものになるよう願っていますね。

投稿日時 - 2008-02-19 00:46:09

ANo.1

考え方ですが、高校の差は何かと考えたことはありますか?入学後、3年間努力すれば、希望の将来は見えることがあります。高校のレベルというのは、その同じような学力の人々が入学しているということです。自分に負けないのならば、大丈夫です。知り合いなどは、ランクを下げて、特進コースのある予備校に特待生で通学している人もいます。

投稿日時 - 2008-02-18 21:47:16

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-