こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語の文法、ニュアンスがよく合っているか、どうか見てください。

私は今、日本語を学んでいる外国人です。現在、日本語の文法を勉強していますが勉強しても、一人で勉強をするのでどこが合っているか、合っていないかがまわりに質問できる人があまりないんです。
学校はいま、私の国では冬休みで、学校の日本語の先生にも質問できませんね。ちゃんと文法に合っているのか、ニュアンスや色々合ってないところはないのか、検討お願いします。

「お風呂に入るより、シャワーを浴びる人が増えている。私もしばらくシャワーをする方が続いている。
 確かに、お風呂に入るとき、かなり気持ちがいい事実も知っているし、お風呂に入ったら、一日中のストレスを釈放できることも良く感じられる。
 しかし、現在は水が大切な時代である。たくさん水が使われて、無駄なことだと考えられると、衛星の顧慮もよく言われた。」

 お風呂を入るより→お風呂に入るより
 水に大切な時代→水が大切な時代
 無駄なことと考えられると→無駄なことだと考えられると

 ↑そう修訂しました。

「私長久以来の練習は、シャワーをしている。毎朝、シャワーをすれば、一日でしっかりきを続んでいくこともできるし、短い時間で、自分の清潔もよくできる。更に、他人と一緒の水を使っていないので、病原菌の伝染のチャンスも少なくなれる。
 そのために、私はやはりシャワーの方が良いと思う。むろんこちらの方がおすすむことだ。」

1) 下の文章の中で「私長久以来の練習は、」という文章がありました。「私長久」は何の意味ですか?私+長久ですか?私+名前←。そして、この文章は文章の全体に合わない文章だと思います。削除すれば良いですよね。
2) 最後の「むろんこちらの方がおすすむことだ。」←はすぐ先に「シャワーの方が良いと思う」同じ意味の文章が2つあります。最後の文章も削除するほうがいいでしょうか。
3) チャンスはいい意味だけで使うのはないですか?不定的な意味でも使われるのか知りたいです。

投稿日時 - 2008-02-15 14:51:33

QNo.3778058

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

シャワーを「する」とは言いません。
「使う」あるいは「浴びる」が正しい。
「私も〔ここしばらく〕シャワー〔に〕している」
〔しばらく〕は現在あるいは未来を基点にした認識であり、
本件では過去から続いているので〔ここしばらく〕が正しい。
文章全体の最後に過去あるいは継続の助動詞などがつく場合は
〔しばらく〕が正しい。

「ストレスを釈放」
釈放ではなく開放です。釈放は、人間を捕らえて罰としてとどめて
いたのを解除するという意味です。

「現在は水が大切な時代」
現在ではなく現代が正しい。後者は時代としての共通性があるほど
大きなスケールの時間帯です。

「衛星の顧慮」
衛星は衛生の変換間違いですね。
顧慮ではなく配慮です。
前者は他のいくつもの要素と同列ですが、
後者は他より優先的です。
また、水を節約することに衛生面でプラス性は無いのだから、
文脈としておかしい。
-----------------------
「私長久以来の練習は」
は、「私長久の習慣としては」でしょう。

「しっかりきを」は意味がわからない。「しっかり気を」ともとれない。

「続んで」は「続けて」が正しい。

「清潔もよくできる」は「よく清潔にできる」

「病原菌の伝染」は「病気の伝染」あるいは「病原菌からの感染」
が正しい。

「むろんこちらの方がおすすむことだ。」
「むろん」の後は新しい意味が加わらねばならない。
文脈では最初からさかんにすすめている。
「おすすむ」は「おすすめ」が正しい。

「チャンス」は良い意味だけに使います。
この場合は「危険」あるいは「恐れ」ですね。
良否どちらにも使える「可能性」でもよい。

投稿日時 - 2008-02-15 15:56:45

お礼

本当に多い役に立ちましたありがとうございます^^

投稿日時 - 2008-02-15 16:06:29

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

すいません!
NO.1の者です。

衛星はplanet
と書きましたが間違いでした!
衛星はSatellite
でした!

すいませんでした!

投稿日時 - 2008-02-15 15:41:45

ANo.1

一つ目の文は、意味はわかります。
少し直したほうがいいところはあります。
直さなくても伝わるといえば伝わります。
●字の間違いがひとつあります。
衛星→衛生
です。
衛星はplanetのことです。
●「シャワーをする方が続いている」
だと、「お風呂もシャワーも」という場合にも使われますから、例えば
「私もしばらくシャワーだけですませている」としたほうがわかりやすいかと思います。
●「お風呂に入るとき」は「湯船につかる」としたほうがいいかも知れません。「お風呂に入る」は一般的には入浴全体のことをいいます。
●「かなり気持ちがいい事実」は「かなり気持ちがいいこと」でいいと思います。「事実」は人の感じ方にはふさわしくないです。どう感じるかは人それぞれなので。
●「ストレスを釈放」は不自然です。「釈放」は捕まっていた人が自由になることなので、ストレスの場合は「発散」「解放」あたりがよろしいかと思います。
●「たくさん水が使われて、無駄なことだと考えられると、衛生の顧慮もよく言われた。」この一文はちょっとわからないです。まず「無駄なことだと考えると」でいいと思いますが、「衛生の顧慮」は何について言っていて、「よく言われた」のは「何が(誰が)」なのかがわかりません。主語が入るだけでわかりやすくなると思います。

あくまで私の印象です。

二つ目の文は、さっぱりわかりません。
何が言いたいのかわからないし、言葉の選び方も多分すごく不適切で、文法の違いもたくさんあるようです。
1)さっぱりわかりません
2)両方あってもおかしくはないです、が、「おすすむ」がどういう意味なのか。「おすすめ」の間違いかと思いますが…。「おすすめ」なら、個人的感情に「むろん(無論)」を使うのは不自然です。
3)チャンスの使い方はおかしいですね。チャンスっていい意味に使いますよね。

以上です。
私としてもそんなに自信はないのですが。

投稿日時 - 2008-02-15 15:38:54

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-