こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高浜虚子の俳句のレポートが出来ません

「山国の蝶を荒しと思はずや」と「手毬歌かなしきことをうつくしく」
この句意を教えてください。

投稿日時 - 2008-02-07 21:00:25

QNo.3754217

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

現代語に訳すだけのことです。難解な要素はありません。

「山国の蝶を荒しと思はずや」
山国の蝶を荒いと思わないか
=山国の雰囲気は荒々しい。蝶だって野性的だ。

「手毬歌かなしきことをうつくしく」
手毬歌かなしいことをうつくしく
=その手毬歌はかなしい内容を美しく歌ったものである。

投稿日時 - 2008-02-08 06:58:44

ANo.1

大学へ行って勉強するとわかるのですが、句意という
ものはあなたの解釈です。その2つの句の「正しい」解釈
が世の中に存在するわけではありません。それは虚子にし
ても同じで、「ぼくはそんなつもりでよんだんじゃないの
だがなあ」という解釈も句意なのです。
なので、人に教えてもらうものではなく自分でその句から
感じたことがすなわち句意なのです。
それを「他の人の句意」と発表し合うと楽しく面白いので
す。自分の読み方で読んでみましょう。

投稿日時 - 2008-02-07 21:48:11

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-