こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

SONAR7について

近々(DTMに関しては初心者ですので何ヶ月か勉強して)SONAR7を購入しようかと考えているのですが、SONAR 7 Producer Editionを購入するか、SONAR 7 POWER STUDIO 25を購入しようかで迷っています。「V-Vocal」は欲しい機能なので、SONAR 7 Studio Edition は視野に入れてはいません。また、ピアノ音源を扱いたいので、SYNTHOGY(シンソジー)/Ivory -Grand Pianos も同時に購入したいと考えています。そこで、アドバイスが欲しいのですが、
(1)SONAR 7 Producer Edition のみの購入=約8万5000円
(2)SONAR 7 POWER STUDIO 25 + SYNTHOGY=約10万
どちらの方が賢明な購入でしょうか。
ちなみにシンセサイザー音源や電子音よりも管弦楽器やピアノ等の音源で音楽制作したいと考えています。オーディオインターフェイスは持っていません。KeyStudio 49iで対応できるかと考えましたので。やってる楽器はピアノです。なんでもいいので、アドバイスください。参考にしたいです。

投稿日時 - 2008-01-21 21:21:23

QNo.3701132

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

No.1です。

そうですねー。実は私は「生録作品」派で、最近はほとんど打ち込みはしないので(実はキーボードほとんど弾けない)、音源には詳しくないんですが…

とにかくUA-25の存在はどうでも良いとして…

やはり、プラットホームとなるDAWの性能は大事ですから、特にSONARに関しては、POWER STUDIOとProducer Editionの機能の違いを徹底的に洗い出して、質問者の方が是非欲しい…という機能がPOWER STUDIOの機能だけで満足するかどうか…将来的なことも考えて…が、最大のポイントだと思います。
http://www.cakewalk.jp/Products/SONAR7/Table.shtml

Garritan Pocket Orchestraだけで質問者の方のピアノ音源への拘りを満足できるかどうかは、申し訳ないですけど私にはわかりません。
ただ、Producer Editionの音源はそれなりに強力だとは聞きますので、まずはGarritan Pocket Orchestraを使い倒しつつ情報を集め、場合によってはGarritan Pocket Orchestraで使える追加サンプルの購入なんかも視野に入れた上で、やはりIvory -Grand Pianosを追加購入するかどうかを決める…という「先送り策」は、あってもいいかとは思います。

POWER STUDIOだったとしても、SONARはこれでなかなかの多機能ですから、使い方に慣れるだけでも若干の格闘は必要だと思うし、Garritan Pocket Orchestra等だけで、どこまで作品が作れるか…というのも、確認しておいて損はないポイントだとは思いますけども。

すべて私の私見ばかりですが、ご参考になりますれば…

投稿日時 - 2008-01-22 00:38:43

お礼

ありがとうございます。
参考になりました。
SONAR7は多機能というのは、なんとなくですが、知ってはいました。いろんなサイトで検索して機能を他のDAWと比較したりしていましたので。

確かに、Producer Editionの音源はかなりのものですね。

Garritan Pocket Orchestraを使い倒しつつ情報を集め、場合によってはGarritan Pocket Orchestraで使える追加サンプルの購入なんかも視野に入れた上で、やはりIvory -Grand Pianosを追加購入するかどうかを決める…という「先送り策」は、あってもいいかとは思います。

上記の先送り策は、妥当かもしれませんね。
後々、あの機能も入れとくんだったーって、なるくらいなら、Producer Editionで一先ずはあれこれやってSYNTHOGYはその後の方がいいかもしれませんね。プラットホームになるソフトにお金賭けた方がいいかもしれませんね。アドバイスありがとうございました。また、なんか情報あればよろしくお願いします。一応、1・2週間は閉め切りませんので。
では、どうもです。

投稿日時 - 2008-01-22 23:56:30

ANo.1

自宅のパソコンが、まだXP環境なので、SONAR7へのVer.UPをし損なっている者です。

音源主体で音楽製作されるなら、インターフェースはKeyStudio 49で十分いけると思います。UA-25もインターフェースとして定評のある品ですが、さすがに設計が古く「今さら感」もありますから、そんなに拘り所ではないでしょう。

ただ、Ivory -Grand Pianosが約5万でしたっけ?
費用的には悩ましいですねぇ。

もう、そこんとこは検討済みで、なおかつ悩まれているんだとは思いますが、とりあえずUA-25等については単なるオマケと割り切って、「POWER STUDIOはStudio Edition+V-Vocalだけのもんだが、それでもいいか?」という点に絞って検討される方が良いんじゃないかと思います。
そこで、「他のProducer Editionのみの機能は一切要らない」と割り切れるなら、リーズナブルなPOWER STUDIO 25路線を、「Producer Editionの機能がやはり欲しい」ならProducer Edition路線を…と割り切るのがよいのではないでしょうか?

今後Ver.UPは続くと思うのですが、先々の新機能の入手に対する費用対効果という点では、Producer Editionを入手しておく方がよいとは言えると思います。しかし、使いもしない機能に費用をかけるかどうか・・・ですねぇ。
とにかく、POWER STUDIOはVer.UPの時にはStudio Edition扱いしかして貰えません。その部分の損得に判断ポイントを絞って考えられることをお勧めします。

投稿日時 - 2008-01-21 22:16:43

お礼

どうも素早いご回答ありがとうございます。

Ivory -Grand Pianos は約4万円くらいです。

UA-25はアドバイスを聞いて、要らないなーと思っています。そうなると、
Producer Edition+Ivory -Grand Pianos =約12万円
となりますが、SONAR7にプラグインされている D-Pro LE にはGarritan Pocket Orchestra付属が付属されているらしいですが、ピアノ音源も当然入っているので、Producer Editionを購入するのであれば、Ivory -Grand Pianosは購入しない方が無難ですかね?
ただ、ピアノ音源には拘りたいです。欲を言えば。。そうなると費用が厳しくなるんですがね。

投稿日時 - 2008-01-21 23:03:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-