こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ジェットスキーのウエットスーツとサーフィンのウエットスーツは違うの?

ジェットスキーのウエットスーツとサーフィンのウエットスーツは違うのですか?

投稿日時 - 2008-01-06 02:10:19

QNo.3653865

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

サーフィンの場合は水中もしくは水面にいて常に海水に接している関係でウエット生地もジャージとスキンという二種類のタイプがあります。
運動性については先に回答者の方々の意見と同じなのですがジェットスキーは冬になれば冷たい風との戦いがあります。保温性についてはそれ程変わらないのですがジャージの場合風による熱放出があるのでスキンという生地で作ります。
ジェットスキーはサーフィンほど動かないのでウェットスーツの上にもう一枚着るジャケット(ウェット生地)もあります。
ジェットスキーの場合はサーフィン用よりウィンドサーフィンやウェイクボード用に近いですね。
気温と海水温が高い場所でしたらサーフィン用のジャージタイプでもOKだと思いますただ寒さについては個人差があるので体感しないと分からないと思います。

投稿日時 - 2008-01-07 16:17:06

お礼

遅くなってすいません。ありがとうございました。
今年からジェットスキーを始めるので、また、
解らない時は教えて下さい。

投稿日時 - 2008-01-09 22:36:34

ANo.3

基本的に同じです、ただところどころの補強の仕方が違うだけです(主に膝と肘)。

条件の違いとして、波乗り用は主に水中浸かっている時間が長くそれように
ジェットは強烈な水しぶきを浴びながら風に吹きさらしになります。(風による体感温度の低下は時速10km/hで約1度の低下といわれています、最近のジェットでは100km/hも珍しくないので10度以上ですね)

ジェットで真冬用であればヨットやセーリング用のドライスーツのほうが防寒は確実でしょう。(逆は駄目です、水の抵抗がかかりすぎます)
ただどうしても手の甲は防ぎきれません、(特注で冷却系のホットウォーターが出てくる仕様もあるようですが)大量の鼻水対策も必要でしょう

春夏は波乗り用で十分です(互いにビギナーでなければ)
私はかれこれ20年近く共用しています。
波乗り用としてはかなり違和かありますがブーツも共用しています。

投稿日時 - 2008-01-06 17:50:33

お礼

遅くなってすいません。ありがとうございました。
今年からジェットスキーを始めるので、また、
解らない時は教えて下さい。

投稿日時 - 2008-01-09 22:36:56

ANo.2

基本的に素材は同じジャージなので違いは有りませんが、サーフィンに比べてジェット用のウエットは衝撃を考えて腕(特に肘)や膝にゴムのパット(中にはウレタン系の物も有り)が着けられていますよ。サーフィン用は動き易い様に少し柔らかいかな?、後は時期に対しての素材の厚みですね、冬以外は大体2.0~3.0mm冬となれば5mm以上無いと寒いですよ。

投稿日時 - 2008-01-06 10:46:06

お礼

遅くなってすいません。ありがとうございました。
私は2.5mmにしたいのですが?
今年からジェットスキーを始めるので、また、
解らない時は教えて下さい。

投稿日時 - 2008-01-09 22:38:44

ANo.1

ウェットスーツ自体は同じです。
ただし、単純にウェットスーツといっても素材やら色々な面でいくつも種類があります。サーフィンはパドリングする為、運動できるようにやわらかめの生地を使っている事が多いですね。ジェットもこれに近いかな?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84

投稿日時 - 2008-01-06 03:07:21

お礼

遅くなってすいません。ありがとうございました。
私は2.5mmにしたいのですが?
今年からジェットスキーを始めるので、また、
解らない時は教えて下さい。

投稿日時 - 2008-01-09 22:40:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-