こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故の加害者と被害者の呼び方

先日、自転車同士の衝突事故で当事者の一方が骨折による怪我で入院しました。衝突状況はセンターラインのある道路を自転車で直進中(甲)に止まれ標識側の道路から来た自転車(乙)の前輪が直進中の自転車の後輪に衝突して乙の自転車が倒れ骨折入院しました。甲の被害全くはありません。この場合でも怪我をした方が被害者でぶつかられた方が加害者の立場になるのでしょうか。警察官立会いの事故調書で人身事故扱いです。
怪我をした乙の入院費を国保で治療する(第三者の不法行為による傷病届け)のに交通事故発生状況報告書が必要です。報告書の記入欄には加害者甲、被害者乙と記入すべきなのでしょうか。相手にぶつかられたのにどうして加害者なのかという疑問が残ります。どなたか詳しい方宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-12-19 19:48:12

QNo.3611912

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>加害者甲、被害者乙と記入すべきなのでしょうか。
保険を利用する場合 過失相殺の大小にかかわらず、利用・請求する側が常に被害者です。

こだわる必要はまったくありません。

加害者・被害者という分け方は、世間一般の概念ですが、保険上では請求する側は常に被害者ということになります。
過失相殺事故9:1 9割過失の方も1割無過失部分を請求する場合は被害者です。

あまり言葉にこだわりませんように・・・。

投稿日時 - 2007-12-19 21:47:16

お礼

大変分かり易いご回答ありがとうございます。非常に参考になりました。

投稿日時 - 2007-12-20 00:41:15

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

別に加害者、被害者と書く必要はないでしょう。
甲・乙と書いてあれば十分です。
事故証明書の見本のurlを記載しときますので参考にされてください。
http://www.jsdc.or.jp/shoumei/mihon_0.html

責任割合により過失相殺されますし、今回の事故の場合、乙のほうにより多くの過失があります。
怪我をしたから被害者というわけではありません。

投稿日時 - 2007-12-19 19:55:57

お礼

早々のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

投稿日時 - 2007-12-20 00:43:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-