こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家族従業員の住宅ローン控除

このたび諸事情により
サラリーマンを退職し、家業を継ぐことになりました。
その際は青色申告にて家族従業員になると考えています。(父が事業主)
本年家の建て替えに伴い私名義で住宅ローンを組んだのですが
住宅ローン控除はどのように受けられると考えてよいでしょうか?
まず初年度は確定申告が必要なのはサラリーマンも家族従業員も同様と考えておりますが
2年目以降家族従業員の場合は確定申告がいるのでしょうか?
それと所得税で控除額が引ききれない場合はサラリーマンでも家族従業員でも別途、住民税から
引くよう申請が必要なのでしょうか?

税金や確定申告に全く詳しくなくぜひ御回答頂けると助かります。

投稿日時 - 2007-12-19 13:50:14

QNo.3611002

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>その際は青色申告にて家族従業員になると考えています…

税法に「家族従業員」という言葉はないのですが、事業主であるお父様の
(1) 控除対象扶養者
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
(2) (青色の) 事業専従者
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2075.htm
のどちらでしょうか。

>住宅ローン控除はどのように受けられると考えてよいでしょうか…
>2年目以降家族従業員の場合は確定申告がいるのでしょうか…

(1) なら、関係なし。ローン控除は絵に描いた餅ということ。
(2) なら、ふつうに会社から給与をもらうのとまったく同じ。2年目以降は事業主に年末調整をしてもらう。

>所得税で控除額が引ききれない場合はサラリーマンでも家族従業員でも別途、住民税から…

所得税は発生しないが住民税はかかるという所得範囲なら、そういうことです。
「所得」で 33~38万 (給与なら 98~103) 万の間ですね。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2007-12-19 14:04:58

お礼

回答有りがとうございます。
参考になりました!

投稿日時 - 2007-12-19 14:48:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>本年家の建て替えに伴い私名義で住宅ローンを組んだのですが
>それと所得税で控除額が引ききれない場合はサラリーマンでも家族従業員でも別途、住民税から引くよう申請が必要なのでしょうか?

H19年入居の場合は住民税からの住宅ローン控除はありません。というか、もともと住民税に住宅ローン控除はありません。
あくまでも、H18年末までに入居で、税源移譲により所得税での控除可能額に影響のあった場合が住民税税額控除の対象です。これは例外です。
H19年以降の入居の場合は、所得税の税率が低くなった分、所得税での1年の控除可能額を低くし控除期間が長くなりました。
H19年H20年は経過措置で控除期間の選択可能。

投稿日時 - 2007-12-19 22:56:43

お礼

ご回答ありがとうございます!
参考になりました。

投稿日時 - 2007-12-20 11:13:25

ANo.1

年末調整の対象者以外は、確定申告です

投稿日時 - 2007-12-19 14:01:46

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-12-19 14:44:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-