こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語が話せない・・・

TOEIC900点以上持っているのに、TOEIC400点ぐらいの子の方が自分より数倍英語が話せます。
英語の勉強と英会話は別ですか?
デスクワーク(英語の勉強)とフィールドワーク(英会話)は別なんでしょうか?


英語の勉強って何なんでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-02 08:01:51

QNo.3564124

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

英語を勉強するものと考えるか、道具と考えるかの違いかと思います。
日本人は基本的に中学生くらいから文法重視で英語を「勉強」します。そして単語の数が多ければ、文型が多ければ優秀とされてきますが、TOEICや英検でトップクラスを取ってしまったあと、さて、それではその英語力でなにをするか……となると、目的がないまま勉強してきた人や受験の手段として勉強した人が大部分で、会話には結びつきません。大学の先生で複雑な海外の論文を読みこなす人よりも、ジャズやポップスが好きで歌いこんでいる歌手のほうが聞き取り力や会話力が高いのと同じです。

TOEICは聞き取りと判断と集中力(あの長い時間、集中して聞き続けるのは大変ですよね)がどうかという判定ですから、900点が取れたら自信は持っていいと思うのです。400点の方の会話をよく聞いてみましょう。言葉のレベルはどうでしょうか。選ぶ単語の質はどうでしょうか。会話だけなら、おしゃべりが好きで物怖じしない人のほうが、引っ込み思案の人よりも数段早くできるようになりますし。
基本があるなら、一度ご自分を英語だらけの生活の中に放り込んでしまったらどうかと思います。しゃべらなければならない環境に置かれると、いままでためた知識が一気にでてきますよ。

留学が難しければ海外の方と一緒の長期のパックツアーや、日本にいながらであれば週末などを利用してはとバスの外国人用に乗り込んでみるとかがお勧めです。

投稿日時 - 2007-12-02 08:11:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

すみません、↓No.6のanakekokorです。

小さなことですが、語弊があったかもしれないので追記です。
他の回答者さまと同様、
私は'コミュニケーション’がポイントであるといいましたが、
someruさんにコミュニケーション能力がないのだといっているわけでは決してありません!
ひきこもりでもSADでもなければ、普通はコミュニケーション能力に問題はないでしょう。
コミュニケーションのいろはを知らずとも、日本人は日本でコミュニケーションしています。

私が言いたかったのは、
TOEICなどのいわゆる英語の勉強と
英会話とで結果が異なるのは、
知識・理解とコミュニケーションが別物であるためである
ということであって
英会話ができないのはコミュニケーションできないから
ということではありません。

私が言ったコミュニケーションの訓練というのは、
要するにネイティブの人との会話の経験をつむということです。

TOEICで900点をとる人と400点をとる人がいるのと同じように、
英会話が身につくセンスも一人ひとりちがっていて当然です。
someruさんが英語が話せないのではなく
400点の子が話せるのです。
someruさんはsomeruさんのペースで
英語を話す聞くの経験をつんでいけばいいのだと思います。

投稿日時 - 2007-12-09 10:28:55

ANo.6

別だと思います。
TOEICで点がとれるというのはつまり問題を解けるということであり
英語が話せるというのはつまりコミュニケーションがとれるということだと思います。
言葉によるコミュニケーションは、世界中でそれほど言葉を知らないちいさな子供たちがすでにできていることですから、400点でも英語によるコミュニケーションにセンスのある人なら英会話はできるものなのではないでしょうか。
英語を理解する力と問題を解く力を持っていても、それをうまくコミュニケーションにつなげるにはまた別の訓練が必要だと思います。
だから多くの人が語学留学をするのだと思います。


逆に考えてみれば、日本のネイティブである私たちは、
当然、日本語でコミュニケーションできていますが、
いざ日本語について質問されると、
しどろもどろになり、
こーいう場合にはああいう、みたいな具体例をあげることはできても、
その法則を答えることはなかなかできず、
考えれば考えるほどわからなくなってしまいます。
例えば『「これから」と「今から」の違い』などがそうです。
私たちはこれらを自然と使い分けてはいるけれど、
何がちがうのかはっきりと説明するためには
辞書の力を借りる必要があるのです。

400点くらいの子が英会話が上手だからといって、英語について説明できるかどうかはわかりません。


someruさんの場合は、この逆なのではないでしょうか。
400点の子が自分より英会話できているのを目の当たりにしてしまっては
自分の900点はいったいなんだったのかと思ってしまいがちですが、
私は英会話と英語の知識はセンスと訓練が別々だと思っています。
TOEIC証明された知識は決して無駄ではないと思います。
また次のステップとして
コミュニケーションの訓練をすればよいのだと思います。

生意気にも励ますようなことを言ってすみません。
someruさんの最後の一文が、落胆しているように見えてしまって
900点取れる才能と努力があるのに
こんなところで英語の勉強に疑問を持ってしまうのは
もったいないと思ったので・・・
勘違いだったらすみません

投稿日時 - 2007-12-09 09:50:11

ANo.5

>TOEIC400点ぐらいの子の方が自分より数倍英語が話せます。

たぶん、その人はコミュニケーション力(日本語も英語も)があるのでしょう。話し相手に興味を持って接し、なんとか意思の疎通を行いたいという気持が強いため、限られた英語力を使いまわして(ほとんど単語の羅列というレベルでしょうけど)うまくコミュニケーションがはかれている(ようにみえている)のでしょう。

英語力を比較するとその人よりあなたのほうが格段に上です。あなたは外国人を目の前にして萎縮したり、失敗を過度に恐れたりしていて積極的に話ができないのではないでしょうか。あるいは、少し内向的な性格であるとか。

>デスクワーク(英語の勉強)とフィールドワーク(英会話)は別なんでしょうか?

自分は、英会話という特別なジャンルがあるわけではないと思っています。英会話だってしょせん英語にすぎません。TOEIC900点以上ということでかなりの時間を英語の勉強にあてて来たと思いますが、今までは受け身(リスニングとリーディング)の勉強が主だったのだと思います。

これからは自分から発信する能動的(スピーキングとライティング)な英語の強化を意識するといいと思います。添削してくれる人がいなくても、英語を書く練習はできます。大事なのはとにかく書いてみることです。変な英語だ、と自分に突っ込みながらでもどんどん書くんです。

話すことも相手がいなくてもできます。今日一日あったことを話してみるとか、テーマを決めてひとりでスピーチ風に話してみるとか。工夫次第で練習はできます。書くときと同様、間違いを恐れずに話せばいいんです。シャドーイングや音読だって英語を声に出す効果的な練習になります。

前に回答された方と内容的にかぶるところもありますが、とにかく発信力を鍛えてください。

投稿日時 - 2007-12-02 10:58:08

ANo.4

簡単なことです。他の回答者も仰っていますが、これはsomeruさんが
TOEICのスコアの為だけに英語を勉強し、英語で何を伝えたいかというメッセージがないからです。

あと、全然関係ないんですが、someruさんがアメリカに行って、ついでにメキシコにも立ち寄ったとします。そして、そのメキシコ人にお礼を言う場合、someruさんは何語でお礼を言いますか?
この場合、スペイン語で「グラシアス」くらいは言いたいところですが、言えなかったら 英語で 「Tkank you.」 と言うよりは、日本語で「ありがとう」って言った方が感謝の気持ちは相手に伝わるものです。
もしかしから、someruさんは英語圏の国に行っても 「Tkank you.」 さえ言わないかもしれません。感謝は会話の基本です。

それから、また英語に戻りますが、外国に行ったら道を尋ねることって多いかと思うんです。それで、eastとかwestの意味くらいは常識だとして、どんなに英語が話せても方向音痴の人は迷子になってしまいます。

それから、例えば “Do you know Carpenters?”と聞かれて何と答えますか? “Yes I have ever only heard their name.”だけでは話が繋がりません。でも、TOEIC400点でも “Yes, of course. I love them very much. ....”と 話を続けることは そんなに難しくないはずです。

私は英語以前にコミュニケーションの問題だと思います。

投稿日時 - 2007-12-02 10:45:47

TOEIC900と言えば聞き取りや文法などの基礎体力は十分お持ちなのですから、例えば英語圏の外国人を相手に話す機会を持てば、すぐに上達されると思います。正しく話そうではなく、何とか通じさせようという姿勢が重要なのだと思います。

投稿日時 - 2007-12-02 09:31:54

ANo.2

別です。

国語の点が良い人でも、日常会話や専門会話が下手な人がいるのと同じです。文章を読んで感動したのに、実際話してみるとつまらない人、講演を聞いて感動したのに、書いたものを読んだからがっかりした経験があるのと同じです。

何故なら、話すためには「話すこと」がなければならないからです。
また、上手く話すためには「話し方」が上手くなければならないからです。

英語の勉強ってなんでしょう?とありますが、話すことと、上手く話すこと、話すことと内容のあることを話すこととは別です。
私には分かりませんが、英語の場合、話す言葉で教養やランクが分かるそうです。そういう英語を身につけるためにも、教養ある英語を学ぶ意味はあると思います。

投稿日時 - 2007-12-02 08:30:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-