こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

身内で納税していない者が...

交通事故で入院した身内の医療費控除・高額療養費の申告を考えていたところ、所得税が支払われていないことが発覚しました。この人は土建関係の仕事をしており、事業者から給与は支払われているが、個人で申告する必要があるにもかかわらず確定申告をしていなかったようです。もちろん医療費控除は行えないと思うのですが、税金の滞納をどのようにすればよいのか悩んでいます。恐らく数年間は納税していない感じで、その点を明確にするため調査しようとも考えましたが、本人の障害に問題が多い上に、残された家族に負担が掛かるのではないかと心配で迷っています。税金にのことに詳しくない私たち家族に、どうかご助言をお願い致します。
★身内の背景については以下です。
・両親と自分の家族で同居していたが離婚。離婚後除籍し、現在は単身生活。
・交通事故で脳障害を受け、社会復帰が難しく、支払いは不可能な状況である。また、将来的に高額の医療費が必要である。
・数年間確定申告を行っていない可能性があり、本人がどのくらい給与を受けていたのかが明細等残っておらず不明である。国保は加入している。(事業所に問い合わせれば額は明らかになると思われるが、まだ調べていない) 本人からの情報も脳障害により不明瞭である。
・未納の税金を支払う財産は本人には無く、両親も高齢で税金を立て替えることは難しい。しかし、両親の死後、財産が本人に相続される権利はある。

質問点
(1)未納の税金は、今後の医療費控除のために、立て替えてでも支払うべきなのか? 又は、身内に払う義務があるのか?
(2)今後、家族が相談すべき機関や、支援してもらえるような専門家や 制度などが存在しないのか?
(3)もし、お分かりになるなら、今回の未納税によって、高額療養費申 請においても何らかの問題が生じるのか?
を教えていただきたいと思います。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-12-01 18:01:52

QNo.3562589

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

先ず、質問者さんに、身内の方の税金関係について処理をする権限があるか否かが重要になります。単なる親族関係だとしたら、税務機関始めどこも協力はしてくれないと思います。今は、個人情報保護が叫ばれており、同居親族であっても、個人の納税情報は話さない所が多いです(本人から明確な指示があれば別ですが)。

一度、税務署、市役所等に相談したらどうでしょうか?

あと、残された家族へ負担が来るのでは?との疑問ですが、税金については、本人が死亡した段階で、相続放棄をすれば大丈夫かと思います(連帯納税義務者である場合を除きます)。医療費については、病院の入院時等に(連帯)保証人等をしていなければ、相続放棄をすれば大丈夫かと思いますが、ご家族の名前で(依頼で)入院していたりすると、ご家族に医療費(入院費用)が請求される可能性があります。

以上の回答は、一般論の部分が多いですから、市役所等の相談窓口で相談するのが適切かと思います(必要な行政機関を紹介してくれます)。
法律問題は個々人の契約状況等によって大きく異なってきます。具体的には、関係書類を専門家に見せた上で、回答を貰うことをお奨めします。

投稿日時 - 2007-12-01 18:33:27

補足

私には税金関係について処理をする権限はありません。その点は認識しており、私が主になって動こうとは考えておらず、本人の両親が役所や事業所に赴き情報を得ようと考えておりました。今回は、両親が高齢ですので私が代行して納税関係や相談機関の情報を得た上で、適切な対処が行えるようにと投稿させていただきました。

投稿日時 - 2007-12-02 01:05:36

お礼

同居親族でも個人情報が開示されないことを知り驚きました。また、相続破棄できると聞き安心しました。早速ご回答をいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-02 01:26:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

No1です。
>同居親族でも個人情報が開示されないことを知り驚きました。
税金の状況は、個人の財産関係を暗示します(例えば、所得税がある=所得がある、ということになり、例えば、夫に内緒でアルバイトをしていることがバレル、固定資産税がある=不動産を持っている、ということになり、夫に内緒の不動産があることになる)。夫婦、親子にも秘密はあります。だから、開示しない場合が多いです(逆に、親族にぺらぺら喋られる方が、怖いです)。

あと相続放棄ですが、相続放棄により影響を被る人が出てくる場合があります(自分は相続人じゃないと思っていたのが、相続人になったりする等)。また、回答に書きましたが、個人保証等をされていると、相続放棄をしても責任(負債)を負わないといけない場合があります。
回答は一般論と考えて、具体的には専門家に相談されることをお勧めします。

投稿日時 - 2007-12-02 06:58:58

お礼

情報開示・相続破棄の件、納得しました。私の認識が甘かったです。
近々市役所で相談に乗ってもらおうと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-02 09:56:51

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-