こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「過失」と「マナー違反、故意」を同等に扱っていないか?

車の運転をしていまして、気になったことがあります。
また、このアナロジーでもって、世の中に起こっている腑に落ちないことも当てはまるような気がします。
それは「故意」と「過失」を同等に扱っていないかあるいはその傾向にないかということです。

話を運転に戻しますと、たとえば今日私は「時間により右折禁止」のところで右折しようとして、途中で気づいてまた直進しようとしました。そのとき左から追い越そうとしていた車にクラクションを浴びせられました。相手にとってみればブレーキをかけてすり抜けようとした矢先にまた進路をさえぎられるわけで面白くないわけですが(これは私も逆の立場だったらかなりやる確率は高いと思います)、考えてみますと、危険防止の警告クラクションというよりも、実効性のない憂さ晴らしの行動のように思えます。これは、たとえば青信号に気づかずに後ろから鳴らされるのとはわけが違う。これは非難であると同時に勧告警告指導であるわけで、実効性があります。対して、警官でもないのに、一方通行を誤って入ってきた車に対して自分が左によらなくていけないから腹が立つとか、時間右折禁止に気づいてまた進路を戻しやがってこの馬鹿がという気持ちで鳴らすのとは一線を画するわけです。
無謀運転の車に無理やり追い越されて後ろから怒りのクラクションを鳴らすとかいうのならば合理性がありますが、過失で誤っているのを非難されるということはどういうことなのか?

これはもちろん日常生活のほかの面にも多々現れていると思われます。「故意」にやったことでないのをいたずらに非難される、あるいは憂さ晴らしの標的にされるようなことは倫理にもとるのではないだろうか?「いまのわざとなの?それとも気づかなかったの?」という配慮がなぜないのか?そこが疑問に思えます。

どう考えたらいいんでしょうか?

投稿日時 - 2007-11-27 22:28:43

QNo.3552363

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

2通りの答え方をしてみます。
(A)
なぜ配慮なく非難がなされるのか。
故意なのか過失なのかしっかり見極めることなく早合点して断定してしまうからではないでしょうか。
つまり、その非難というものが軽卒・うっかりな代物であり、まさしく「過失」そのものに他ならないのです。
さて、もしも、過失には寛容であるべきだとするならば、性急な非難も過失ですから、それに対しても寛容であるべきだということになります。

(B)
わざとなのかうっかりなのか、そのようなことを判断する必要なく、非難は一様に事実に対して向けられるものだから、という仮説が考えられます。
つまり、非難や憂さ晴らしとはもともとそういう(「過失」と「故意」を区別しない)ものだからだということです。
「自分、故意で人を殺めました」と自白しようが「わったしぃ、うっかり人殺しちゃったぁ、てへっ」と自白しようが人殺しは人殺し。もちろんその時の態度がまたいろいろな判断材料として関わってくると思いますが、人を殺したという事実は同じです。
それをもしいちいち配慮していたら、憂さ晴らしどころか余計憂さが増えてしまう。だから一面的に憂さを晴らしたい人は配慮などせず非難するのではないでしょうかね。
「そういうものだから」では納得いかないとすれば、「配慮などしない方が楽だから」という答になると思います。


(その他)
運転の話は、随分と人の心理・感情を中心に据えて考えてますね。
そもそもそれを「非難」だとか「憂さ晴らし」だと断定してしまうのにも感情的なものが関わってしまっているような気もします。
まあ倫理というものも人の感情をもとに構築されたものではありますが、論理的にものごとを考えるためには、そういう感情は脇におかないと解決しないのですよ。
そして感情を脇におくと、大抵、「そういうものだから」以上にましな答は返ってこないんですよね。「なぜ~なの?」という疑問は、それに対する不満とかいった感情要素が根を下ろしているケースが多いのです。

投稿日時 - 2007-11-28 17:26:32

お礼

明快で適切なご回答、ありがとうございます。
質問文の悪例や悪文も漉して読んでいただき、恐縮です。
要は、「こいつは法規を破ってまで(道を間違えたからといって)直進に戻ろうとするふてぇやつだ」という判断をおそらくされたのだと思う。ところが実際は「間違えた、法規に基づくべく直進に戻ろう、その際ウインカーを引っ込め、左を通り抜けようとする車に接触しないようよく確認して始動しよう」という運転手の判断など採用されなかったということなのではないかと想像するわけです。つまり、「性悪説」を適用された!それとAの「過失」を資格で着なかった非難も「過失」であるという因果応報的説明、まったく救われる思いですね!
ここまで書いてきて、結局は世の中がなぜひとを「性悪説」に傾けて判断するのかという問題と、ほとんど同じなのではないかと感じました。

結局そのほうが確実で、楽で、しかも安全性が保たれる(保険的)その結果、人の心は顧慮しないマイナスがあるが、トータルとして世に認められる姿勢である。という不文律ではないだろうか?

その他の「感情に偏って物事を判断している」という私の欠陥も指摘していただき納得いたしました。

投稿日時 - 2007-11-28 20:28:27

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

まずごめんなさい。
質問後から読んで
≫「時間により右折禁止」のところで右折しようとして
に気付きました。
なので、この場合、右折して遠回りは、存在できません。

しかし、ここで俺の中の自己弁護士が囁くんです。
「これは俺の過失だから、配慮されるべきなので、俺は悪くない」
とっても、甘美な囁きです。
俺の自己検察官が「これはヤバイ!!」と危険信号をビンビンに出してます。
さらに弁護士は…
「これなら、相手の車も、標識を見落として『右に曲がるものだと思ったのに、危ない運転しやがる』と、誤認した、過失でクラクションを鳴らした可能性がある。やはり配慮されるべきだ」
と弁護してます。
つまり、この件に関して、お互いがお互いに配慮すべきだと。
全体を見て、個を捨てれる強者なら、納得するんでしょうね。

貴方は、この弁護に納得しなければ、過失を非難する事になるように見えます。
正直、俺には、「過失は配慮されるべき」の言葉に傲慢(ル○ファー)が見えました。(クリスチャンは十字を切って下さい)
このいい訳は甘美だ。軽く堕落できると、思いました。
俺の心の法廷は、今、弁護士は最強の剣を手に入れた気分です。
失敗は誰にでも有る。ワザとでなければ過失。これを免罪符に、何でも出来るんじゃないか?と。
人を殴り殺しても、スパーリング中の過失だよ。配慮して。って。
でもそれは、自分にも返ってくる。相手のミスは、殆んど過失。
過失で、俺は車にはねられて死にました。相手は配慮されます。
自分に返ってきた時に、俺は納得し難いな。

武術家の思考なんですが、技を打つ時は、返し技に気をつける。
特に、理屈で勝負する言葉の格闘技、ディベートなんか、顕著にでると思いますが、質問文を読んで、相手の故意と決め付けて、過失の可能性が無い。
相手の標識を見てない、過失から発生したクラクション。相手が、右折すると思い込んでいる可能性を考慮すると…

喧嘩両成敗

が、妥当と、俺の法廷が言ってます。そこで、手打ちにしませんか?
理想論は、全の為に、個を殺せる人間どうしの間にしか、達成し得ない物かもしれません。
そして、俺は、全の為に、死ぬ事はしないので、俺は理想郷には、要らない人間です。
後、心配事。俺の検察官が、貴方に、自分の答えて欲しい回答が無い事への怒り、相手の過失を認めれない傲慢、サ○ンとル○ファーの二台巨頭がタッグを組んでませんか?(クリスチャンの方、度々すみません)

投稿日時 - 2007-12-02 01:16:06

お礼

広い心がなかったという点は非常に同感ですね。
「認める」ということ?世界を認めてない。心で憎んでいる。なんでこんないい加減で気遣いがない世界なんだ!このせいで俺は苦しんだんだ!だからもうちょっとまともであってくれれば!という願いがある。しかし、「まともでないならしょうがない」というところまでいけない。体が心が動きませんよね。

投稿日時 - 2007-12-02 17:33:26

ANo.15

garcon2000 さん、こんばんは~(^^*).  また 神無月です。。
 (お邪魔致します。。)

ふむふむ・・  
>「あ、これはgarcon2000が皮肉ろうとしているんだな」(あるいは失
> 礼ながらご自分なら皮肉るところだなと思っていた?)
 ・・んとね、神無月は、↑ 両方違ってたんですよ~。 (残念?^^*)
内容どうこうよりね、 ただ単に、「凄く良い人同士で、言い争いになっちゃったのかな?」 と感じただけでして。 ( 私 単純です ? ^^*)

メスの脳回路はまた 殿方と全く別物ですね、 「わ~ 男の人同士で言い争っちゃ怖い! けど両方悪い人じゃ無い!」 ・・と、お二人の
やり取りをお読みして、 神無月が感じた事を 文で表現をしたら、
この前みたいな Message になったり・・  

【 ひとつの行動 】 or 【 ひとつのコトバ 】からの解釈は、本当に
千人のヒトが居たら、 千通りの解釈が有って、 楽しい★部分です。

そしてそうですよね コレ ↓ その個人の解釈の源 ?の多く ? は、
>「潜在意識にあることを無意識にしてしまう」というやつ

・・ で Jack-Daniel さまの ⇒ 【 他人は、自分を映す鏡。】
= 【自分のした事、この場合質問、に対するリアクションが、自分自身】  なんですね。 (ヒトって 面白いんです!!)

あと、 ↓
>心持は容易に伝染するかもしれない。
>なんというか、人々は疲れているんでしょうね。

今、 負の連鎖反応で、 波動が広がってしまってたからですね。

ブディズムの思想的に、 全ての出来事は、 念の連鎖、 の数珠繋ぎ
ですから、 誰かのイライラの念が ⇒ ( その誰かのクラクションと言う 行動を通して ) garcon2000 さんへ ⇒ そしてその念がまた ( 例えばここでの会話を通して ) ⇒ 他のどこかの 誰かへ。。。

でも・・ それだと  イライラの連鎖の悪循環 になる為に・・
受けた感情をプラスに変換して ⇒ プラスの念を他の誰かに・・

にchange をして自分の中から 感情を吐き出せば ニホンが
⇒ >小さなプライドなど消滅して、自動的に心が温かさを保つ社会
  >そんなものがこれから現れる!

・・の理屈が成立をする。。。

まさに・・ ↓ プラスの感情への変換です・・・
>ただ、私の想像力も足りない。もしかしてこの運転手は「いちいち司
>法にびくびくするな、時間外でも曲がっちまえこの百姓根性のへぼ
>が!」という気持ちだったのかもしれない。

 ・・これ私、超!ウケました! 面白すぎます(^o^*)/. 素敵です
garcon2000 さん!!(笑) そう考えたら、 楽しいですよね!!★
だって!★
女の私には ぜ~ったいに、 出て来ない発想!!  わたしも、
こう言う、 『 男っ前な 』 発想を、ぜひ見習いたいと思います。

ありがとうございました!!        ~**★神無月★**~

投稿日時 - 2007-12-01 21:30:47

お礼

サイド投稿ありがとう。
その「女の感」とやらは、まったくいい加減なので、なにか大きなミステイクをしないことをお祈りいたします。
私は「一日考えました」なんていうでたらめを平気で使う、マナーを論じるくせに罵倒言葉を撤回しようともしないやからに同調しないだけです。

マイナス思考がどんどん広がっていくなら、プラス思考が広がらないはずはないと思うんですがね。だめなんでしょうかね。神無月さん的女性の爛漫性と楽天性がこれから必要とされるんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2007-12-02 17:29:28

ANo.14

≫どう考えたらいいんでしょうか?

他人は、自分を映す鏡。

自分のした事、この場合質問、に対するリアクションが、貴方自身じゃないでしょうか?
なので、素直に受け止めればいいと思います。

車の例えで言えば…
右折して、遠回れば問題は起きませんでした。
でも、危険運転したんですよね?
それに対して、気を付けてねってクラクションが来ました。
ゴメンナサイ
ですよね?
それに、クラクション1回だけなら間違いで鳴らしたかもしれませんよ。
相手の過失ですよ。そう、受け止めてあげる配慮も必要なのかな?って質問文みて考えてみました。

自己弁護する弁護士はとても雄弁に語ります。
自分を断罪する検察官は、いつも負けてしまいます。
判決:自己愛無罪。
自己弁護士は、どんな悪事も無罪にしてしまうやり手の弁護士です。
自己検察官は、とってもへっぽこです。
小さいく(異議有り)

基本、理想主義的なものは、強者の理論だと思います。
何でも解かってる、やり遂げる力の有る人間が行うと綺麗に回るけど、楽をしたいとか、何で俺がみたいな事、自分中心に考えてしまう人には、堕落させる甘く優しい悪魔の言葉みたいな物だと。
プライドと云う言葉には「誇り」という意味合いと、七つの大罪の「傲慢」という意味があります。
貴方のプライドは、どっちのプライドか判断が付きますか?
これの判断が付かなければ、理想論は堕落を誘う、過ぎた言葉だと思います。

なんて無邪気に回答してみました。無邪気ですよ。故意じゃないです。
って俺が言ったら、配慮されるんでしょうか?

投稿日時 - 2007-11-28 23:33:23

お礼

確かに、心持は容易に伝染するかもしれない。
なんというか、人々は疲れているんでしょうね。それは、やっぱり「理解」とか「共感」というものが本当に得ることが難しいからではないか、あるいはもうあきらめてしまっている。なので、心を込めることができませんね。このgooを利用するにも、「どうせろくなモンじゃないだろ」という頭がある(事実そうでしょう)だから、斜めに構えて本気でやることによって失望し傷つくことを避けようとする(私はそうです事実誤字だらけでしょ)

しかし、なぜこうなるのか、それは人間の業なんじゃないでしょうかね。基本的に人間は「食って寝て増える」ものです。その戦いに当たって真剣勝負をしているうちに、戦争の歴史を作ってきた。今はセキュリティとか険悪の時代ですかね。

なので、教えてgooに質問しても、質問文の意味さえ取ってもらえずに回答もどきをされて失望することがある。雑音を漉してみりゃいいだろということになりますけど、疲れるんです。

その潜在意識が「あ、こいつ質問まともに読んでなくて自己満開等で喜んでいるやつだ!」という性悪説に傾く傾向がどうしてもある。インターネットの荒れですかね。

クラクションは2回です。明らかに「この野郎!」のニュアンスです。ただ、私の想像力も足りない。もしかしてこの運転手は「いちいち司法にびくびくするな、時間外でも曲がっちまえこの百姓根性のへぼが!」という気持ちだったのかもしれない。

小さなプライドなど消滅して、自動的に心が温かさを保つ社会、そんなものがこれから現れるんでしょうかね。

投稿日時 - 2007-12-01 17:53:35

ANo.13

garcon2000さま こんばんは。 再び#9 の 神無月 です 再度すみません。   今日は、お礼回答を頂きまして 有難うございました。 

garcon2000さまは、真面目な良い方との印象が有り、だからこそ、今の 乱れた日本の社会事情 ( 今 善悪が逆転していますから )
に、 日々、 不条理を感じてならず、 また、 思いやりのない
人間だらけの世の中に、 心を沢山傷つけられたり、 大変な思いを
沢山、 なさっているのでは、と、(ピント外れならすみません!!)
( 勝手に !? ) 神無月は 感じました。。。

神無月は、 時代の流れ的に、 今が正念場かな、 と認識をして
おりまして、 ズルい生き方する人に 染まらないよう 一人で
頑張っております。

あと、余計な事なら 大変に申し訳ないのですが、 GAG666さま、と、
garcon2000さまとの やりとりの中で、 ↓↓  この記述部分、
>> 実際いるんですよ。回答者のためだというせりふでただ自己満して>>あるいは質問者を追い詰めて楽しんでいる輩が
↑↑
確かに、 こう言う方は、 哀しいけれど、 おられますが、
GAG666さま は、最初から、garcon2000さまの ご質問に、とても、
GAG666さま の、真摯な対応で、 きちんと考えて書いて下さっている
と、 思います。 ( 少し言葉の行き違い? は有ったかも知れない
 んですが ) 神無月は、 お二人とも、 凄くキチンと社会事情を
見つめておられ、 だからこそ、 激論にもなってしまったのかも、
知れませんし、 日頃、 いい加減な男性に ウンザリする事が
多かった為、 お二人のように、キチンと考えてらっしゃる方々も、
いらっしゃる事が、 私はうれしく思いました。

 ( なんだか 支離滅裂?? でゴメンナサイ。。。 )  神無月★

投稿日時 - 2007-11-28 23:16:03

お礼

>いくつかツッコミどころがあるので、まずその指摘から(笑)

フロイトの理論で「いい間違え」や「思い込み)についてというのがあったのですが、要するに「潜在意識にあることを無意識にしてしまう」というやつですね。私はGAG666さんに対して”自己満して>>あるいは質問者を追い詰めて楽しんでいる輩”などとは言っていない訳で、おそらくkan-nadukiさんの脳内でこのあたりを読んでいるとき「あ、これはgarcon2000が皮肉ろうとしているんだな」(あるいは失礼ながらご自分なら皮肉るところだなと思っていた?)という思いがあって読み間違えしたんじゃないでしょうかね?実の私はイメージしていただいたより、もうちょっとだけいい人間かもしれませんね(笑)

しかし、好意的なご感想ありがとうございます。乱れた日本事情なのでしょうかね。なにか電車乗っていてもリラックスできません。人々がそれぞれ邪魔者同士のような雰囲気が漂ってくる。歩いていると、青信号に気づかない車に対して、何かものすごく小さなクラクションがなっているので何だと思っていると、若い女性の運転手が鳴らしている(そんなに怖いことか?)

人々が「いい悪口」をおおらかに言える時代は確かにあったのかもしれませんが、そんなものが信じられない雰囲気です。

私自身食えない人間ですが、非常に疲れました。それは自業自得的でもありまた社会が私になじめないし、逆もまたあることもあります。

投稿日時 - 2007-12-01 17:44:03

ANo.12

 多分実効性があっても憂さ晴らしだと思いますね、まず基本的にクラク
ションは鳴らしてはいけないというのが法律にあります、クラクション
を鳴らしていいのはバックしてきた時と霧の時だけです。
基本的に急に進路変更しようが何しようがそれに対応できる車間距離を
開けなくてはいけないというのが法律の主旨です。このまえ自分は急に
右に曲がりたくなって車線20m手前から右折信号を出しましたそした
ら後ろのアンちゃんがぶつかってきました。そこで警察を呼び尋問とう
いわけです。そこで自分は止まったんだから絶対相手が悪いと思ってい
ました。しかし相手はどうも急に曲がろうとした僕のほうが悪いと思っ
ていたらしく修理費を取れると思っていたようですがやはり法律は法律
保険屋さんはちゃんと相手に100%請求をしましたw
つまりあなたの仰る内容は100%相手に問題があるのであって
決してあなたには問題はない訳ですそれなのにも関わらずあなたに対し
てクラクションを鳴らすと言うのは法律を無視しいつの間にか勝手なルールをその人が作っているということでしょうね。
つまり車を運転するルールを守っているのではなく車を運転する心地よ
さとその場の空気が絶対的になっているということなのではないでしょ
うか、もう少しグロテクスな言い方でいいますと『心地の悪い事をして
きた奴は邪魔だ、!』という精神構造をしていると考えられます。
まあ江原啓之的に言えば自然霊の所業と言った所です。

投稿日時 - 2007-11-28 21:34:13

お礼

質問文での例は、右折しようとして止まっていて始動したときだったので、回答者さんの場合とはちょっと違うのですが、ぶつかられた方が悪いなんて事はありえないでしょうからね。しかし、災難ですね。車はいつ何時厄介に巻き込まれるかという危険があります。相手が悪い場合も含めて。

「雰囲気の自家製ルール」
非常に納得してしまいます。そこらじゅうにあふれているんじゃないでしょうか。憲法(笑)結局何を信じたらいいのかという、よりどころがほしいという希望が普遍的にあるわけではないので、非常に指針が得られにくいです。

投稿日時 - 2007-12-01 17:33:54

ANo.11

またまた#1です。
1日じっくり考えてみました。
で、結局貴方は何様なんですかね。
神様ですか?それとも俺様ですか?
誤解の無いよう明記しておきますが、私は基本的に性善説の支持者です。
「相手の言動を見て対応を決める」という事はありますが。
私が腹立たしく思ったのは、
貴方が自分の意に沿わない(と思われる)回答に対し
あまりにも非常識というか、非礼な返答をしているからです。
勘違いしないでください、
私は貴方の主義思想に対して怒っているのではありません。
「配慮しろ」と主張する人間が、あまりに配慮を欠いた発言をしており
礼節も著しく欠いている、と感じたから怒っているのです。
性悪説ではなく、貴方の発言内容を見た上での分析的判断ですので
そこはご理解いただきたいところですね。

ちなみに、#7での貴方の返答ですが
どう考えても前段と後段で主張が矛盾しています。
前段で、私には「性悪説に凝り固まるのはどうか」と言っておきながら
後段の貴方の主張は、まさしく性悪説以外の何物でもありません。
これを矛盾と言わずして何と言うべきか、解釈に苦しみますね。
「自分に都合の良い要求」や「無理な自己弁護の好例」とでも言うしか
他に表現方法が見あたりません。

何度も申し上げますが、貴方が他者に対して配慮を求めるのであれば
まず貴方自身、他者に対して配慮を欠かさないのが筋です。
筋、というか「一般的な社会常識」と言ってもいいでしょうね。
「回答しなくてよろしい」とか
「回答者さんがそう思ってるだけでしょ?」などといった返答が、
果たして「他者への配慮」を欠いていないのかどうか
客観的に考えてみた方が良いでしょう。
世の中、基本的には何事もギブ&テイクです。
敵対的な態度で臨んでくるor礼を欠くと感じた相手に対し、
こちらだけ気遣いをしなければならない理由はありません。
ちょうど、私が貴方に対してそう感じているように。
貴方は「自分以外の全ての人間は聖人君主であるべき」とでも
考えておられるのですか?
だとしたら、それは極めて尊大な発想だと言わざるを得ません。

結局貴方は何が訊きたくて、どんな回答が欲しいんですか。
「全て貴方の言うとおり、異論など何もありません」
とでも言っておけばよかったって事ですか。
でもそれでは質問として成立しませんね。
貴方は質問をしているのですから、時に意に沿わない回答が来るのは
ちょっと考えればわかるはずでしょう。
何でも自分に都合よく事が進むわけではないのです。
それを理解できない限り、貴方はだんだん他人から相手にされなくなるでしょうね。
ま、それが良いのであれば別にかまわないんですが。

投稿日時 - 2007-11-28 21:32:42

ANo.9

こんにちは。 女性 (わたし) の意見ですが。
要するに、 ↓↓ 昨今の 日本社会における、

>>「過失」と「マナー違反、故意」を同等に扱っていないか?
>>「故意」にやったことでないのをいたずらに非難される、あるいは憂>>さ晴らしの標的にされるようなことは倫理に反するのではないだろう>>か?
  ↑↑ このような傾向が多くないですか? と言う質問ですよね。

>>右折時に~・・ の例えが返って分かりにくくて。 ( 左から追い
越しのドライバーさんは、 クラクション<<♪鳴らして当然だもん。
ご質問者さま的には、「故意」じゃなかったのかも知れないけど )

日本国民全体イライラしてますから、 そう言う傾向は沢山有ります。
★自分の溜まっているストレスを → 何かの形で誰かに ぶつける★
                 ( ↑憂さ晴らしの標的? )

あなたも、凄くイライラしてる。 せっかく書いて下さっている、
回答者さま達へのご自分の文章を 読んで見てください。  

それだと、ご質問者さまは、 故意に書いていないかも知れないですけれど、 せっかくの回答者の皆さまが、 ご質問者さまの、憂さ晴らしの標的になっちゃってます。 

投稿日時 - 2007-11-28 08:08:08

お礼

ご指摘ありがとうございます。
国民いらいらしているというのが結論なのかもしれませんね。なぜかはいろいろと取りざたされているとおりです。

わからせる努力をしないで別れというほど傲慢なことはないのかもしれない。しかし、必要以上に人を「性悪説」で捕らえようという風潮がますますその苛立ちに拍車をかけているのかもしれない、そんな気がします。

投稿日時 - 2007-11-28 20:19:31

ANo.8

処世術的ではありますが、好戦的な相手に対しては、一歩出るよりも一歩下がる配慮をするほうが良いです。それができなければ口論になるだけでしょう。その一線を越えたら、質問者さんが自分自身で答えているように、法に従うしかないと思います。

ストーカー規制法を適用されたとしたらどうしますか?という問に、あるストーカーが、「それなら、6か月以下の懲役又は50万円以下の罰金を受け入れてでも、ストーカーする!」と言って、非難されていましたが、法がどんな制裁を施しても被害者(または加害者)が安堵できない場合は多々あります。

法ですら解決できない問題が多々ありますので、いざこざに巻き込まれないように配慮して生きていくしかありません。

投稿日時 - 2007-11-28 02:44:52

お礼

処世術は実は一番大事なものかもしれませんね!
気持ちより方法論だというのは生きすぎですが、方法論を無視した気持ちの押し付けほど厄介なものはないかもしれない。

ご忠告ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-11-28 20:17:12

ANo.7

再度#1ですが。

はっきり申し上げます。
「わざとじゃないんだから配慮しろ」などと悪びれず言えるような輩に
何かしら気を遣おうなどと思うお人好しがいるわけがありません。
真摯な謝罪があってはじめて「まあわざとじゃないんだし・・・」
となるのが自然です。
わざとじゃないにしろ、例えば人の足踏んで知らんぷりな奴に
一体どんな配慮をすればいいのか見当も付きませんね。
反省あってこその配慮であり、反省無き者に配慮など不要。

法的見地から言ってもそうです。
「情状酌量」「執行猶予」といったものが何故存在し、
どういう理由で判決に加えられるものなのか
よーく考えてみた方が良いでしょう。
貴方の主張は「逆ギレは正当である」という論調にしか思えません。

そもそも、他人に配慮を求めるのであれば
まず自らが他者への配慮をするのが筋というものです。
貴方の返答を見る限り、そういう態度は微塵も感じられませんね。
それで自分だけ配慮してもらおうなんて、
私に言わせれば「こいつ何調子こいてんだ、バカじゃねーの」ですよ。
迷惑掛けておいて「配慮しろ」なんて、達の悪いジョークとしか思えません。


つーか、もっとはっきり本音を言わせてもらうと

同調意見以外いらないんだったら、初めから
「異論・反論は一切受け付けません」とでも明記しとけよ。
「どう考えたらいいんでしょうか?」という質問に対して
「こう考えるべきでしょう」という回答をしているのに、
やれ「わからないなら回答しなくてよろしい」だの
「そう回答者さんが思っているだけでしょう」だの
「常識外れなドライ感覚が怖い」だのと・・・。
お前一体何様のつもりだ。
みんなお前のために回答してくれてるんだよ。
勘違いして寝惚けたこと言ってんじゃねえぞ。

だいたい、そんなん自分のブログにでも書いてりゃいいだろ。
何処が質問なんだ。最初から結論ありきじゃないか。
自己中心主義も甚だしい。

投稿日時 - 2007-11-28 02:29:36

お礼

まず、人を必要以上に「性悪説」で判断しないことをお勧めします。物は言いようということもあります。今回のGAG666さんの回答姿勢には、どうしてもそういう忠告を与えたくなりますね。足を踏んで誤らないとかそういう拡大論法はよろしくないし、それこそ「性悪説」主義者だと間接的に表明しているようなもの。それはそれでいいですよ。ひとつの考えです。
ただ、いたずらに人を巻き込むのはよくない。質問者も、あるいは他の回答者もです。

最後のほうで
>みんな質問者のために
というのがありますが、私はこのフレーズを使う人を信用しないことにしてます。なぜなら、
他の回答者が、自分と同じように質問者のために回答しているという根拠がないし、そんなものを猛進することは、自他を区別できないことをあらわしている。実際いるんですよ。回答者のためだというせりふでただ自己満してあるいは質問者を追い詰めて楽しんでいるやからが。あまりお人よしにならないほうがよろしい。
あるいは、無意識的にも他の回答者を無理やり自分の陣営に引き入れて「回答者の群れ」⇔GARCON2000という構図を作り出したいと思っているひとりになれない幼稚性を表明しているかどちらかです。

そんなことで、かっと来る前に5分部屋を暗くして私の言ったことを吟味してみてください。

投稿日時 - 2007-11-28 20:14:55

ANo.6

過失を為すにもそれなりの原因があり、マナー違反や故意を為すにもそれなりの原因がある、ということになるのでしょう。
マナー違反や故意という言葉は個人の意志で制御できるものという前提で使ったのでしょうが(また一般的にはそう捉えられていますが)、制御できる意志を持っていないということに何らかの原因があるというのが本質だと思います。
敷衍して論ずることには無理があると思われますが、ご質問の例の場合は、どちらも集団内で定められた何らかの規則から逸脱するという点では非難されても仕方ないことでしょう。
配慮がなぜなされないのか、という疑問に関しては、そういう配慮がなされる(肉体反応的にせよ精神的余裕にせよ)ゆとりのない状況に置かれているから。
ゆとりのない状況がもたらされるような社会環境自体が倫理にもとると言うこともできるでしょうし、
人間が倫理だけで生きているわけではないのでなかなか難しいということでもあるのでしょう。
 

投稿日時 - 2007-11-28 01:37:35

お礼

いつも、本質的なご回答、ありがとうございます。
制御できる意思、あるいは、能力を超えた判断力と表現力ということかもしれません。ゆとり(時間的であり能力的であれ)人間の気持ちを最大限に尊重していては、社会のほうが回らないという状況に生きるのが人間の宿命なのかもしれません。

投稿日時 - 2007-11-28 20:05:56

ANo.5

「いまのわざとなの?それとも気づかなかったの?」という配慮というテーマであるなら、クラクションの例えはまるで例えになっていないでしょう。クラクションはとっさに危ないと思って鳴らすものですので、はてこれは故意とろうか、それとも過失なのだろうかとじっくり考えた上で、ふむこれはどうやら故意だなという結論をつけてクラクションを鳴らすというようなことを普段からやられているのでしょうか?
満員電車の中で足を踏まれたとか、レストランで従業員に水をこぼされたとかで、その瞬間に思わず体よけたりとかの対応を非難しているようなもんです。質問者さんが問題にしているのは、その後のすいません、いやいやわざとじゃないんだから、そんなに謝らなくてもというようなやり取りでの話しでしょ。
そこでわざとだろうがそうじゃなかろうが、喧嘩になったり、店員にどなり散らしたりする短気な人を責めているだけのことかと思いますが、しかしながらそういう傾向の人は最初から故意だの過失だのという次元を超越したところの人ですからその次元で問題を提起するってのもまるでナンセンスなことかと思います。

投稿日時 - 2007-11-28 01:32:31

お礼

クラクションの例は接点がなさ過ぎましたか?そんな気も今はしています。冗談なんですが、クラクションに種類がないのが問題かもしれない。つまり、「無礼なやつに怒る」音と「注意勧告アドバイス」の音と「ありがとう」の音を変える(笑)そういう配慮があればよく分かり合えるかもしれません。

この例で言えば、「こいつ右折を断念しやがった無礼者」という判断を(時間外右折を交通法規に基づき断念した)私にした運転手は、一分くらい立って「注意」の音を鳴らすことになるかもしれない。

それはともかく、論旨を是正していただきありがとうございます。

そういう傾向の人がかなりの確立で存在しているという事実論に落ち着くということでいいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-11-28 20:03:11

ANo.4

#1です。
車の例が適切でない、というのは認識されているようで何よりです。
ただ、私は#1の後半部分で
「故意か過失かは、少なくとも他人には関係のないこと」と
明記しているはずです。
もっとわかりやすく言うならば、
「故意でも過失でも、行動によってもたらされる結果は同じ」であり
「他人が持てる判断基準は、結果のみである」という事です。
許すか許さないかは、貴方が決められることではないのですよ。
「故意じゃない」と主張すれば許される、なんて事はありませんし
「被害者」には「加害者」に配慮する義務も、
そのような倫理的概念も存在しません。
「配慮しろ」と主張するなど愚の骨頂。
過失であれ何であれ、原因を作った者に反論の余地など無いのです。
そうでなければ「過失責任」などという言葉は存在しません。
「世の中そんなに甘くない」というのは、そういう事ですよ。

投稿日時 - 2007-11-28 00:11:12

お礼

再度投稿ありがとう。
能書きになりますが、インターネットのこのようなコミュニティで、どれほどの真意が伝わるか。非常に疑問なところです。顔も身なりもわからず、ただこの無機的な活字の羅列だけで人間性を判断しつつ(あるいは無視して)やり取りしようというわけですから、おまけに失じっくりお互いプロの文筆家でもなく、名文家でもなく、しかもなるべく速読で即効返事でやろうとしているわけで。

それでも妥協点とか一致点は到達できると思いますね。そういう気があれば。

今回のご回答非常に明快です。しかし、明晰というだけで、そんなにドライになる必要性や正当性があるのかという印象を持ちまして、どうも腑に落ちないですね。

しかし、矛盾の感じられない論理ということで納得できました。

投稿日時 - 2007-11-28 19:51:18

過失である危険行為(安全を確認せず前進する)であるのか、故意に危険行為(先に同じ)であるのかは他人には分からんでしょう。
ならば、辱めに甘んじなければしょうがないんじゃないの?
他人にはどっちにしろ危険行為にさらされたんだから。

一線引こうというのは自分への甘えでしょ。
失敗しちゃった。これぐらいは良いよね。
他人には関係ありません。
前だけ見て運転していたらいいと言うものではないですよ。
事故は双方に配慮がないから起こるんですから。

投稿日時 - 2007-11-27 22:55:30

お礼

>他人には関係ありません。
そう回答者さんが思っているだけでしょう。
悪意のあるものとないものとなぜ同じ次元で捕らえて平気なのか、その感覚が理解できませんね。

それに、車の例で突っ込むのは読みが足りません。質問の真意は、タイトルや後段にある。

投稿日時 - 2007-11-28 00:02:14

ANo.2

よくわかりませんが
運転に対して不注意過ぎるので警笛を鳴らされたので
屁理屈じゃなくて反省すべきじゃないかと思うんですが・・・
右折しかけてやめて直進で後ろの車の進路をさえぎるということは周りを見てないってことになりますよね


「故意」でも「過失」でも危険さは変わらないと思うんですが。
むしろ過失のほうが怖いかも・・・



クラクションの使い方としては
青なのに発進しないから鳴らすほうが間違っているといえば間違っているのですけど・・・・
必要以上に長く鳴らすとか威嚇に使うのも違うといえば違いますが

投稿日時 - 2007-11-27 22:51:16

補足

よくわからないくらいなら回答しなくてよろしい。
車のたとえの方を取って回答すること自体、質問の趣旨が読めていない。

投稿日時 - 2007-11-27 23:58:56

お礼

どうも、失礼しました。
質問文からわかりにくかったかもしれませんが、右折禁止のところで鳴らした相手は「こいつ右折を途中でやめてまた本線に戻ろうという、交通放棄にもとることをやろうとしている、おまけに俺の前にまた出ようとした、危ないかつマナー違反名やつめ」という気分だったように思いました。ところが実際は「交通放棄遵守」のための右折断念行動だったし、進路を急に変えるということはドライバーの本能(これくらいは備わっていると自覚しています)にもとることなので、左に並びかけている車に接触するような動きはしていなかった。もちろん相手はそこが「時間により」という意識は多分なかったと思うし、私が信用できないドライバーで急に接触する動きをとるかもしれないという「性悪説」に基づき、警告した。その流れですおそらく。

つまり、必要以上に「性悪説」を掲げていないか毒されていないかという疑問だったわけです。

投稿日時 - 2007-11-28 19:57:29

ANo.1

いくつかツッコミどころがあるので、まずその指摘から。

>危険防止の警告クラクションというよりも、実効性のない憂さ晴らしの行動のように思えます
「俺が追い越し中なんだから、安全確認もせずに進路変更するな!」
という警告であり、危険回避の手段としては妥当と思われます。

>たとえば青信号に気づかずに後ろから鳴らされるのとはわけが違う。
>これは非難であると同時に勧告警告指導であるわけで
前者の方が、より直接的な「危険回避の為の警告」です。
接触事故の直接的な原因と間接的な原因、どちらがより危険かは
考えなくてもわかることです。

>一方通行を誤って入ってきた車に対して自分が左によらなくていけないから腹が立つ
すれ違いが出来ないケースではどうですか?
さらに、後続が来ている場合は?
いずれにせよ、交通規則に於いて「逆送」は想定外であり
故意でなくとも充分に危険行為なのです。

>時間右折禁止に気づいてまた進路を戻しやがってこの馬鹿が
きちんと安全確認をしないから鳴らされるんです。
安全確認をしない運転者は、不規則に動く路上の障害物のようなもので
極めて危険な存在であり、それを認識させると同時に
危険に対して警告を発する必要もあります。

>無謀運転の車に無理やり追い越されて
>後ろから怒りのクラクションを鳴らすとかいうのならば合理性があります
ありません。それは鳴らした方も明確に違反行為です。

>過失で誤っているのを非難されるということはどういうことなのか
その過失が、危険な事故原因に直結するからです。
運転免許という「資格」を持っている以上、
「間違った」「知らなかった」は通用しません。


で、私が貴方の質問内容を見る限りに於いて
貴方には「わざとじゃないから怒る方が悪い」という
悪質な開き直りの精神が宿っているように感じられてなりません。
わざとだろうが過失だろうが、そんなもの相手には関係ないんですよ。
関係があるのは、その行動に伴う結果だけです。
結果的に迷惑や損害を被らせたなら、責められるのは当然のこと。
世の中そんなに甘くありません。

あと、思いやりというのは「気遣う側が自主的に持つもの」であって
「気遣われる側が要求して良いもの」ではありません。
そこのところは誤解しない方がいいでしょう。

投稿日時 - 2007-11-27 22:48:51

補足

いやいや、質問の趣旨は後半の「わざとか過失か」という振り分けの問題ですよ。車の例は適切でないが、それにいちいち突っ込まれては困るのです。

投稿日時 - 2007-11-27 23:55:14

お礼

結局ですね、
>貴方には「わざとじゃないから怒る方が悪い」という
悪質な開き直りの精神が宿っているように感じられてなりません。
わざとだろうが過失だろうが、そんなもの相手には関係ないんですよ。

本気でこう思われているんでしたら、法体系にある「過失」と「故意」はナンセンスだという理論になりませんかね。

>「気遣う側が自主的に持つもの」であって
「気遣われる側が要求して良いもの」

つまり、思いやりなんて持ちたいやつがもちゃいいんだという、一種の開き直りか新思想のような気がしますね。なにか、あまりに常識はずれなドライ感覚が正常だと思っていませんかね。私は怖いですねそういう人は。

まぁあと、一通の問題は、文章から左によればすれ違い可能ということはわかるでしょ。

投稿日時 - 2007-11-28 00:15:35

あなたにオススメの質問