こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ローン残がある不動産を貸した場合の課税について

仕事の関係で5~6年ほど持ち家を空ける事になりました。転居先では賃貸で一時しのぎをするつもりです。
今の住まいは7年程前に購入したマンションで、あと1000万ほどローンが残っています。
いずれ戻る事を考えてこのマンションを人に貸そうと思いますが、当然それで得た家賃は「所得」になると思います。

お聞きしたい事は、家賃収入がそのまま自分の家賃として消えてしまう場合の税金はどれくらい(どういう計算か)なのでしょうか。
言い換えますと、確定申告する際に、自分にローンが残っていて家賃収入がそのまま所得にならない場合に何か課税で優遇されるものがあるのでしょうか。

(説明に不足があれば、ご指摘頂きましたらすぐに補足致します)

投稿日時 - 2007-11-20 14:12:46

QNo.3533228

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>確定申告する際に、自分にローンが残っていて家賃収入がそのまま所得にならない場合に何か課税で優遇されるものがあるのでしょうか。

賃貸物件を借入金で購入したことと同じになりますので、優遇措置はありません。
また、住宅借入金等特別控除を受けている場合には、他人に貸した時点で適用を受けることが出来なくなります。

所得は収入から経費を控除したものです。
ご質問の場合に経費になりそうなものは、ローンの利息(元本は経費になりません)、固定資産税、修繕費等と減価償却費ぐらいだと思います。
家賃の設定金額次第ですが、そこそこの税金は納めることになるでしょう。

投稿日時 - 2007-11-20 15:05:10

あなたにオススメの質問