こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療費控除・年末調整・確定申告…。わかりません(泣)

私は、昨年12月末に出産を理由に退職し、1月からは夫の扶養に入り、2月に出産しました。
医療費がかなりかかったので、夫のほうで確定申告してもらえばいいのかな、と思っているのですが、どういう手続きをするのか調べても、なんだかちんぷんかんぷんな状態です (>_<)

教えていただきたいのは、

1.医療費控除は税務署で確定申告するの?(夫の会社の年末調整の用紙は関 係ないの?)

2.税務署で確定申告するときは夫本人が行かなければいけないの?

3.私はそろそろ働きたいので、失業保険をもらおうと思っているんですが、 確定申告・年末調整(夫の会社の)などする場合に、何か影響はあります か?

4.私は昨年12月末に退職していますが、私自身の分も確定申告に行かなけれ ばいけませんか?


本当に無知で恥ずかしいんですが、どうか教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-08-31 14:16:43

QNo.347821

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1.医療費控除は、会社の年末調整ではできません。
税務署に確定申告をする必要が有り、会社から貰った年末調整後の源泉徴収票を、確定申告書に添付して提出します。
又、医療費控除は、生計を一にしている家族であれば、誰が申告しても良いので、通常は所得の多い人(税率の高い人)が申告した方が有利です。

2.税務署には、家族が代理で行っても問題ありません。又、確定申告の時期になると、お住まいの地区の市役所でも代理で受付をしますから、そちらでも確定申告できます。

3.失業保険金は所得税の課税対象外ですから、あなたが失業保険金を受給しても、ご主人の所得税には影響がありません。

4.所得税は1月から12月までの収入が無かったり、給料で103万円を超えなければ、課税されませんから確定申告の必要がありません。
(失業保険金は所得税の課税対象外です)

医療費控除については、参考urlをご覧ください。

又、失業保険金を受給すると、日額3612円以上の場合、受給期間中は、ご主人の社会保険(健康保険・厚生年金)の
被扶養者になれないことになっていますから、扶養から外れて、ご自分で市の国民健康保険と国民年金に加入する必要があります。
受給が済んだら、再びご主人の扶養になることが出来ます。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1120.HTM

投稿日時 - 2002-08-31 14:35:38

お礼

回答ありがとうございました。
失業保険を受給するときは、日額によっては扶養から外れなくちゃいけないんですね。知りませんでした(^^;)
大変参考になりました。

投稿日時 - 2002-08-31 16:14:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

iiy

医療費控除は、所得金額とともに申告を行います。年末調整では申告できません
ので、所得税の還付を受ける(所得税がらみ)のであれば、税務署へ確定申告を
行うことになります。所得税が課税されないのであれば、役所へ行う住民税の
申告で医療費控除を受けることにより、住民税の所得割が軽減されるという裏技
(?)もあります。(1の回答)

忙しい夫の代わりに妻が代理で申告を行っても構いませんが、夫の申告を
しようとしているのに、申告書を記入した代理人(妻)の名前、生年月日を
記入するへまをすることのないようにしてください。(2の回答)

ただし、税務署へ書類を持っていって、すべておまかせするのは間違い(の
もと)です。分からなければ聞いて、自分で申告書を作成するのがあるべき姿
ですので、医療費控除のために提出する領収書も自分でまとめておいて、「いつ、
誰が、どこに、どういう内容の医療費を、いくら支払って、それに対する給付金
(出産育児一時金や高額療養費、入院費給付金など)があればそれはいくらなの
か」という項目を、あらかじめ「医療費の明細書」(税務署や役所にあります。)
に記入しておく必要があります。支払った年単位で計算しますので、混ぜて計算
することのないようにしてください。

「雇用保険の失業給付」は非課税所得です。確定申告や年末調整で挙げる必要は
ありません。(3の回答)

昨年12月末に退職ということは、昨年分の給与所得は年末調整されています
よね。それ以外に所得や控除額の変更がなかったことにより、今年は確定申告の
必要がなかったのではないでしょうか。今年の所得はまだ未確定ですので、
来年、tank44さんが確定申告する必要があるのかどうかは分かりません。
今年の所得がなかったり、給与があっても年末調整が済んでいれば(ほかに
所得がなくて、控除額に変更のないことが前提)、確定申告する必要は
ありません。(4の回答)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=344015

投稿日時 - 2002-08-31 15:47:00

お礼

詳しい回答をどうもありがとうございました。
さっそく医療費ノートを作って、今後の分もキレイにまとめていきたいと思います!
それと、ヘマしないよう気をつけます!

投稿日時 - 2002-08-31 16:23:02

ANo.4

#2の追加です。

確定申告で税金が戻る場合は、1月上旬から税務署で受け付けを始めます。
この時期に行くと、それほど混雑していませんから、申告書の書き方をゆっくりと教えてもらえ、提出が早いので、還付金も早く戻ります。

必要な書類は、医療費の領収書・源泉徴収票・印鑑と振込んでもらう銀行口座の(申告する人の名義のもの)口座番号のメモか通帳です。

もちろん、通常の確定申告の時期の2月16日からでもかまいませんが、混んで来ると時間がかかります。

投稿日時 - 2002-08-31 14:42:15

お礼

丁寧に教えていただき、ほんとうにありがとうございます。
確定申告に行くなら早く!ですね。心得ました!!

投稿日時 - 2002-08-31 16:20:24

ANo.3

2・4について
申告は代理でも出来ます

今年度に収入が無い場合はとくに申告の必要はありません
ご主人の扶養控除対象者になります

12月退社、2月出産だと、うまくするとご主人の会社からの他にあなたの勤めていた所からも出産祝金が貰えるかも!?(出産一時金の他に…)

投稿日時 - 2002-08-31 14:36:40

お礼

回答ありがとうございました。
出産祝い金もらえるかもしれないんですか!?まったく知りませんでした。
総務のコに電話して、さりげなく聞いてみます!

投稿日時 - 2002-08-31 16:18:31

ANo.1

地元の青色申告会が季節になると確定申告の無料相談会を開きます(参考URL)
その時に行けば親身に相談&記帳指導してくれますよ

あと↓もチェックしてみてください
http://www.taxanser.nta.go.jp/1124
http://www.pluto.dti.ne.jp/~aoki-/kaikei/

参考URL:http://www.tokyo-aoiro.or.jp/

投稿日時 - 2002-08-31 14:32:34

お礼

回答ありがとうございました。そんな親切な会があるんですね!知りませんでした。さっそくチェックしてみます。

投稿日時 - 2002-08-31 16:07:48

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-