こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

金利と国債の事がわかりません。

分からないことを以下に箇条書きにしてみました。わかるところでいいので教えて下さい。

(1)政策金利とは国債の利回りは関係あるんですか?政策金利と国債の関係がいまいちわかりません。

(2)日本の国債は大半は誰が持ってるんですか?

(3)今現在の日本の政策金利は?

投稿日時 - 2007-10-30 02:38:59

QNo.3473484

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1.公定歩合が事実上廃止された現在、政府が金融市場を操作するのに使うのが短期市場の金利で、この内の「無担保コール翌日物」の目標値を通称政策金利と言います。で、何を使うかというと国債などを買い取るんですね。(日銀から民間銀行へ資金が流れ、マネーサプライを上げて金利を下げる)
国債の金利とは直接関係しませんが、結果的に当然こちらも動きますね。

2.日本国民(金融・投資機関含む)です。日本国債は赤字国債の発行量の増大で格付けが低くなっているのに金利は低く、国債市場での人気がありません。
まあ、外国に買われる事が良い事という訳ではないのですが、結果的に90%以上が国内で流通しているようです。

3.0.5%(2007年2月以降)のようです。
http://www.boj.or.jp/type/stat/dlong/fin_stat/rate/

投稿日時 - 2007-10-30 03:24:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

金利には、短期金利と長期金利があり、それぞれの代表が、
コールレート:銀行間で一日だけ貸し借りする、オーバーナイトというもので、政策金利とはこれの誘導目標。
国債利回り:10年物国債の、市場での利回り(売買する価格がかわると国債債券の利率がおなじでも、利回りはちがいます。私も勉強したてねころ、謎でした(汗))

で、長期金利は短期金利と今後の予想できまってくる、ということらしいです。

投稿日時 - 2007-10-31 01:50:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-