こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マクロ撮影などに強い薄型軽量コンパクトデジカメ

No.3437556で、コンパクトデジカメについて質問した者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3437556.html
当初は、絞り優先やSS優先モードが付いた軽量コンパクトなものを考えていましたが、コンデジでは絞りをいじってもボケ効果などはあまり関係ないのでは、という回答を得て、それにはこだわらず、新たに候補を考えています。

●重視する点
旅行や日常生活で気軽に持ち歩きたいので、ポケットに入るくらいの薄型・軽量・コンパクトなもの。
風景から人物、動植物、さらには料理や物なども撮るので、オールマイティに撮れるものがいいですが、ポケットサイズのカメラに求めうる範囲で・・・です。そのかわり、子どもの写真などの人物メインではないので、肌色の発色とか、顔認識などはこだわりません。
出力は主にL判やハガキサイズ、A4より大きく印刷することはなさそうなので、画素数はそんなに必要なさそうです。
ただし、デジタルはあまり使ったことないのでよくわかりませんが、画像の荒れが激しいのは避けたいところ・・・キレイに撮れるに越したことはありません。
現在は銀塩の一眼レフを使っているので、シャッターとのタイムラグやコンパクトゆえの手ぶれは気になります。
前回のアドバイスで、マクロに強い(特に望遠側のマクロがポイントなのでしょうか)カメラにひかれています。動植物や物も撮りますし・・・。数cmまで寄れるのがベスト?
現在、銀塩の一眼レフでは、必要に応じて望遠レンズも使いますが、メインに使うのは28-105mmなので、広角もカバーできたほうが嬉しい。
価格は2~3万程度、せめて3万円台前半までで抑えたい。
できれば家電メーカーではなく、銀塩のカメラも製造していたメーカー。

そこで、気になるカメラをピックアップしました。
(価格.comで検索したので、実際に店頭では3万円台でおさまらないものもありますが・・・)
近々店頭に見にいくつもりではいますが、実際に使っている方は使用感など、そうではなくても、機能などについてわかることがあれば、アドバイスいただければと思います。

●リコーCaplio R7 もしくはR6
前回の回答やネットでのクチコミでかなり心が動いています。第一候補です(値段がネック)。
28mmの広角から200mmまでカバーしてくれて、1cmまで寄れる。なおかつズームマクロもあり。
マニュアルフォーカスがあるらしいですが、コンパクトカメラのマニュアルフォーカスって、どんなんでしょう?

●キヤノンIXY 910IS もしくは900IS
28mm~105mmをカバーしてくれてる。ただし、広角で4隅が流れるというクチコミが・・・。
3cmまで寄れる「デジタルマクロ」は、ズームマクロなのか、パンフなどではいまいちわかりませんが・・・。
撮影モードに「マニュアル」もあり?
900ISには光学ファインダーがある。
内蔵メモリなし。

●オリンパスμ 830 もしくは780
「拡張マクロ」では3cmまで寄れる(ズームマクロのこと?)
広角側が36mmですが、望遠側は180mmまでカバー。
しかし、標準で70cmまでしか寄れない。
プログラムオートあり。
生活防水(しかし、そのためにシャッターが固いというレビューも)

●ペンタックスOptioA30
寄れるのは6cmですが「拡張マクロ」あり(ズームマクロのこと?)。
広角は38mm、3倍ズーム
プログラムモードやSSモードあり。
撮影枚数が少なめ。

●ニコンCoolPix S51 もしくはS50
広角側が38mm
マクロで4cmまで寄れるが、ズームマクロについてはカタログでは不明?
撮影枚数が少なめ。

●フジFinePixF50fd
マクロで5cmまでなら寄れる(価格.comでは7cmとあったけれど、メーカーサイトでは)。ただし、ズームマクロについては不明。
絞り優先やSS優先あり。
撮影枚数が非公表。バッテリの持ちは?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-25 13:42:49

QNo.3459916

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

リコーCaplio R6を使用しています。
購入したのは、8月でR7の発売を知っていましたが両機種は、それほど大きく違いが無いということでR6を購入しました。
購入価格は、ポイント分を除いて実質約27000円程で購入しました。
現在は、もう少し安く購入できると思います。
私も購入のポイントは、旅行や日常生活において手軽に使用したいということで、薄型・軽量・コンパクトを重要視しR6を購入しました。
とにかくコンパクトで軽くポケットにも入るので、普段の持ち運びにはかさばることなく手軽に使用しています。

9月に家族で旅行に行き約150枚取りましたが電池残量表示は1メモリもなくならず充電することはありませんでした。
(条件にもよると思いますが1回の充電で約300枚程度撮れるようです。充電器自体も電源ケーブルも無く直接充電器をコンセントに差し込むことが出来るタイプであるため充電器自体もコンパクトです)

画質については、風景・人物・植物(マクロ)は野外で撮ったものは、かなりキレイに撮影することができました。
ただ、室内撮影では野外に比べると画質が落ちる印象がありますが全体的には満足しています。

購入時に数機種実際に触りましたが、R6は他の機種に比較しレンズの移動音が大きいこととズームにする際は瞬時に反応する感じを受けましたが、今では気になりません。

R6(R7)は良く出来た製品だと思っています。

投稿日時 - 2007-10-27 04:19:11

お礼

回答をありがとうございます。
ますますCaplioに傾いています。
家電量販店をいくつか見ることができて、R7とR5Jはさわることができました。
あいにくR6は見つからず、でもR7と操作方法などはボタンが少し変わったくらいで大差ないというので・・・。
レンズの移動音は、にぎやかな店内ではわかりませんでしたが、やはり大きいのですか。
バッテリーの良さなど、使用感について参考になりました。

投稿日時 - 2007-10-27 10:21:09

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

前回のご質問で回答させていただいた者です。

うーん…何といいますか、ご要望を見れば見るほど、R7がぴったりな気がしますよ。

広角側は28mm相当からの画角、
望遠側では200mm相当の焦点距離を生かしたズームマクロ。
手ぶれ補正も搭載。

R5までに比べて確かにズームマクロでの最短撮影距離は伸びましたが、それよりも今回搭載された新画像処理エンジンによる恩恵のほうが大きいように感じます。画像の荒れが随分改善されました。

スイッチを入れると、Caplioシリーズ独特の機械音とともにスムーズに立ち上がります。起動時間やレリーズタイムラグの短さはコンパクト機の中では優れているほうです。(もっとも、こういったスピードの面だけならニコンCoolpixS510が現行機種では最速です)

画素数や顔検出機能は今や望まなくてもついています。
また“マクロで数センチまで寄れる”というのはザラというか、ほぼ全てのコンパクト機で可能です。なので、この点に注目して候補機種を増やしてしまうとキリがなくなってしまいます。

…というわけで、R7をさらにプッシュしておきますがいかがでしょう?
最後に、やはり値段がネックということですよね。
高いカメラ=いいカメラではないのですが、今回たまたまオススメのカメラが現在3万5千円前後のものでした。
近々たとえば旅行とか、そういったご予定があれば、向こう3年以上使うものでしょうし、ここでプラス5千円頑張って買ってしまって損はないと思います。
待てるのなら、おそらく年始にはご予算の範囲内まで値下がりすることと思います。

いずれにしても、よいお買い物を!

投稿日時 - 2007-10-27 09:54:12

お礼

回答をありがとうございます。
だいぶCaplioに傾いてます。

R5JとR7の実機をさわってみましたが、ズームの操作方法などR7のほうが使いやすかったです。
R7のマクロは、店頭のディスプレイで試してみたら、かなり背景もキレイにぼけてくれました。
他のメーカーで候補に挙げたものも試してみましたが、やはりR7のマクロがいちばんな気がします。

R7の価格は価格.comの最安値では3万円を少し出るくらいです。
格安のネット通販はパソコン周辺機器などで利用したことはありますが、保証などの点でカメラは躊躇してしまいます・・・どうなのでしょう。
大手家電量販店ではポイントバックを利用すると、実質3万5000円くらいのようです。
使用予定があるので、年始までは待てませんが、おっしゃるとおり、多少の予算オーバーなら、納得できる気に入ったカメラで撮影を楽しんだほうがよさそうですね。

投稿日時 - 2007-10-27 11:32:53

ANo.3

最新型を持ってしても、
如何ともし難いものを感じます。

コンパクトディジタルカメラが、
うん(構図確認)・半押し・ぴぴ(合焦)・全押し・カシャ
と、5ステップを0.5秒おきくらいで、
2.5秒かかるとすれば、
一眼レフは、
うん(構図確認)・半押しぴぴ(合焦)・全押しカシャ
と、人間の反応部のみ残って、
1.5秒で撮れます。
うまい人は、0.5秒が、0.3秒くらいなのでしょうから、
うん(構図確認)半押しぴぴ(合焦)全押しカシャ
というふうに、全部で0.5秒くらいに見えますね。

したがって、静物・植物は似た様なものかもしれませんが、
動物・子供などには、大きな開きがあります。

また、撮りあがったものには、
「被写界深度」関係で大きな違いがあり、
これも残念ながら是正できません。

逆に携帯性などは大きなメリットもありますから、
使い分けるか諦めるかするしかないですね。

無いもの強請りをして中途半端な選択をすると、
一番もったいないです。

お気に入りの一台を手に入れられると良いですね。

投稿日時 - 2007-10-26 23:16:20

お礼

回答をありがとうございます。
一眼レフとコンパクトのタイムラグの違いをわかりやすくご説明いただき、ありがたいです。
そのあたりにこだわると、一眼レフにはかなわないという、当然の結論になるんですよね。
これまではケータイのカメラに甘んじていた場面でもちゃんとしたカメラで撮れるというコンデジの携帯性のメリットを考えて、そのなかで、おっしゃるとおりに、お気に入りの1台を購入したいです。

投稿日時 - 2007-10-27 10:06:32

ANo.2

> 現在は銀塩の一眼レフを使っているので、
> シャッターとのタイムラグやコンパクトゆえの手ぶれは気になります。
これは諦めてください。
これを望むならば、一眼レフしかありません。
あとはお好みで良いかと・・・・。

投稿日時 - 2007-10-26 09:18:36

お礼

回答ありがとうございます。
タイムラグは、昔、銀塩のコンパクトカメラを使っていたときにも気になっていたものなので・・・やはり一眼レフにはかなわないと思います。
ただ、コンデジでもだんだんと向上してきていると聞いたので、実際に使っている人からすると、どの程度、気になるのかと・・・。
リコーは、R3などの発表時には、このタイムラグが短いのを売り物にしていたというのですが、他のメーカーはどうなのかなとか、やはりリコーはそのあたりに秀でているのか、など。
実機をお店でさわっても、持った感じや操作方法などは試せても、蛍光灯で照らされた狭い売り場を撮影しても、なかなかわからない部分があるような。

投稿日時 - 2007-10-26 10:09:47

ANo.1

こんばんは。

カミさんが使用するためにリコーを先日購入し使用しております(但しR5ですが、すいません)
使用した感じではマクロに関して重視するならば、私がメインで使用しておりますパナのFZ-20はもとよりR6やR7よりもR5の方が使いやすい印象を受けました。

ただ少々ブレを感じる点、そしてレヴューにも書いてあったと思いますが電池のツメが安っぽいと思いますけど、サービス体制、バッテリーの持ち具合など

「お主 中々やるな」

という印象を受けました。

ご予算の2~3万円でしたらリコーで十分に収まるはずですし、私自身今までオリンパスユーザーでしたがデジ一購入まではリコーを使い通すと思います。

ただ注意して欲しいのは撮影後すぐのレビュー画像ですが、一瞬ぼやけその後すぐにピンが合いますので一番最初は驚くかもしれませんがその点はご注意下さい。

他はズーム&マクロの点から私は外しましたので良く解りませんが、キャノンはあまり個人的に使い勝手は良くない気がしました。

それと「超個人的」な選ぶ際のポイントとしてサポートセンターの対応、繋がる時間までのタイム、言葉遣いなど聞いてみたら如何でしょうか?

投稿日時 - 2007-10-25 21:33:52

お礼

回答をありがとうございます。
R5は、生産終了&取扱店舗も少ないようなので、候補からはずしていましたが、クチコミも見てみたら望遠側のマクロではR6やR7よりも10cm以上近くまで寄れるとのことで、たしかにマクロに強いようです。
さすがにISOを上げたときなどのノイズが後継機のR7のほうが良いなどの指摘もありますが、2万円台前半と、価格は魅力ですし、候補に入れてみようと思います(入手可能な店舗は少なく、実機をさわれるかが問題ですが・・・)。
やっと、家電量販店などにリサーチに行く時間がとれそうなので、だいぶCaplioに気持ちは傾いているのですが、他のメーカーのものも含め、いろいろ考えてみます。

投稿日時 - 2007-10-26 09:37:35

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-