こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

内藤は偽善では?

亀田VS内藤の試合で、亀田側の処分が決定しました。個人的には、父の処分ももっと厳しくても良かったかなとも思いますが、それとは別に、周りの反応が偏りすぎ(亀田批判に回りすぎ)ではないかと思います。

マスコミも、亀田家の暴言が本当に悪いことなら、それを報道しなければいいだけ。でも、テレビはそれをニュースとして批判報道したわけではなく、むしろそれをネタに舌戦を面白おかしく編集して予告宣伝してましたよね。まして、いじめてやるとかの発言は社会的にも問題が大きいと思いますが、それさえも面白くあおって報道してましたよね。
処分を下す側も、ゴキブリだとか切腹だとかの発言が本当に悪いのなら、試合前にいくらでも注意はできたはずです。(試合の内容に関しては、誰もあんな試合になるなんて思っていなかったでしょうから、それは無理としても。)
反則当事者が処分を受けることは当然ですが、確実に彼らを利用して儲けている人たちもいるわけで、(知名度や人気を挙げたという点では、内藤選手も含め)そのような人たちが、その恩恵を享受したまま、口だけは手のひらを反したように亀田側の批判を繰り返す。なんか、ヒトラーとか魔女狩りのような怖さを感じます。マスコミと民衆の怖さを感じます。

私も試合は観ていましたが、亀田選手は序盤から内藤選手のクリンチに苦しめられていたように見えます。打っては抱きつき、打っては抱きつきの連続で観てる方も嫌になってくる試合運びでした。打った後に離れるのならアウトボクシングなのでしょうが、そうではなかったですよね。でも内藤選手はそのようなつまらないボクシングを終始つづけるだけでした。
ボクシングルールに詳しいわけではないのではっきりとは言えませんが、あのようなクリンチの連続は反則なのではないのでしょうか?サミングだって、内藤選手があれだけ執拗にクリンチしてこなければなかったことではないでしょうか?何ラウンドだったか忘れましたが、亀田選手がヘッドロックをしたような場面がありましたよね。あれだって、写真で見ると亀田選手が自らやっているように見えますが、実際は内藤選手が自ら首を回してあのような形にもっていってますよね。プロレスのように投げ飛ばした行為も、亀田選手は本気でやってるようには思えません。むしろ投げるときには優しくフォローというか、手加減しているのが分かりますよね。
結局、内藤選手は最終ラウンドまでそのクリンチ行為をやめることはなかったし、亀田選手の怒りが爆発する気持ちも分かってしまうのですが、私の目がおかしいのでしょうか?

内藤選手の今回の試合は、男として卑怯な戦い方だったように思えるのですが、それを棚に上げて、さも自分が正義で亀田が悪のようにコメントしている姿を見ると、さらに卑怯者のように見えてしまいます。そして、内藤選手が言うように本当に亀田選手が弱かったなら、堂々と再選を受ければいいだけのようにも思います。でも、会見ではそれは拒んでましたね。「反則しなければ、いつでもやってやる!」ということくらいの発言が何故できないのでしょうか。別に内藤選手がいくら発言したって、実際試合を組むのは協会の仕事ですよね。なぜ内藤選手はそのくらいの男らしさも見せられないのでしょう。本当はまともに試合をしたら負けてしまうと思っているのでしょうか。

正直、今回の試合は亀田選手がいるから観たわけで、内藤選手という名前だけでは私は観ませんでした。恐らく多くの視聴者がそうだったのではないのでしょうか。そのことを内藤選手はどう思っているのでしょうか。亀田側が内藤側の嫌らしい戦術にうまくはまり、しかも12ラウンドであんな反則行為まで出たから、亀田側に批判が集中しているだけで、それをいいことに自分の非を隠そうとしている。その自分の嫌らしさに気付いていないのでしょうか。正直、亀田選手の反則さえもなかったら、本当につまらないだけのボクシングだったと思います。内藤選手をたたえる意見も多いですが、もしもう一度亀田選手と対戦して、結局同じような勝ち方しかできないのなら、私はつまらないので観ないでしょう。
K-1の武蔵VS藤本の試合も、角田氏の叱責がなかったら情けない試合でしたよね。私が言いたいのは、亀田側の擁護ではなく、内藤側の非が持ち上げられないことがおかしいというか、試合後も正義ぶっている姿が偽善にしか見えないからです。ボクシングを面白くするためには両者への叱責が必要なのではないかと思うだけです。素人の意見であり、私が間違っているかもしれませんが、皆さんはどう思ったのでしょうか?

(なお、ご回答に対する言葉は控えさせていただきますので、ご了承ください。)

投稿日時 - 2007-10-16 10:43:05

QNo.3433556

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

66人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(36)

  実力なくて世界CHなれねぇ

  ポンサクレックウォンジョンカムがKO(かめな)しなかったんじゃなく

   試合中にボクシング教えてたんのよ、LV違いすぎなの。

  今のポンサクのノーモーション、、、見切る自信がないな、、、5割ってとこか、、、

  なるほど強敵だよ

投稿日時 - 2010-09-09 17:51:20

ANo.35

>>spec17 さんへ

どんなに都合よく解釈されても内藤側の行いにみっともなさがあるのは隠せませんよ。
あの当時は亀田長男でも内藤からすれば十分にかませの相手、むしろポンサクなどと互角に試合できるぐらいの内藤ですから他にも強い相手はいたはずです。
なのに亀田次男との防衛後はほとんどかませばかりという事実をお忘れで?
結局実力で世界王者として君臨する自身が無く、反則まがいのテクニックでしか勝ってこれないような選手は、根性もどこか歪んでいたのではないでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-06 10:17:13

ANo.34

>>1975tkさん
>内藤擁護で回答されてる方々は一番肝心な事を忘れてますね、何故亀田が執拗に内藤選手に対する罵倒を繰り返し、試合では反則行為を繰り返したのか?
あなたの方こそ、一番肝心なことを忘れています。
どんなことがあれ、反則行為はしてはいけない行為なんですよ。
こんなことをされたから反則行為に及んだ、というのは理由にはならないんですよ。
まあ、それはあの試合で反則をした内藤選手にも言えることですけどね。

>そもそも事の発端は、内藤側からの一方的な対戦要求から始まったものであり亀田側にとっては本来計画していたスケジュールを変更ぜざるを得なかったのでしょう
それならば、試合を受けなければいいだけのことです。
そもそも、内藤側が対戦要求をしたのは興毅であって、大毅ではありません。
亀田側は負けてもそこまで影響の無い大毅をだし、内藤側は話題になればどっちでもよかったから試合を受けただけです。
チャンピオン側が興行権をもっているわけですから、このようなマッチメイクになるのは当然のことです。
嫌ならば、受けなければいいだけのことです。
もちろん、反則をした理由になんか一切なりません。

>自分のテクニックに対して未熟な相手がブチ切れてしまい反則行為をしてくるというのは予想しなかったのでしょうか?
そこまでダメな相手とは思っていなかったのでしょう。
噛ませ犬相手ばかりだったとはいえ、一応は世界チャンピオンと戦える権利をもった選手(世界ランク20位以内)だったわけですから。
もちろん、そのランクも噛ませ犬相手に作ったものではあるわけですが。

>>質問者さん
内藤にも非はあると思いますが、どっちがより大きな問題を抱えていたかは明らかです。
内藤自身も自分の反則行為はよくなかったと語っています。
亀田側からは何の反応もありませんし、試合中の態度も悪すぎました。
これだけでも、どっちが非難されるのかはわかりきったことです。

内藤の試合運びがつまらないということはこれとは全く別問題です。

投稿日時 - 2009-12-26 21:42:55

ANo.33

内藤擁護で回答されてる方々は一番肝心な事を忘れてますね、何故亀田が執拗に内藤選手に対する罵倒を繰り返し、試合では反則行為を繰り返したのか?
そもそも事の発端は、内藤側からの一方的な対戦要求から始まったものであり亀田側にとっては本来計画していたスケジュールを変更ぜざるを得なかったのでしょう、あの連中の性格からいって、罵倒な発言をされるのは最初から分かっていなかったのでしょうか内藤側は?
実力差もかたや何十試合とこなしてきたベテラン、かたや若干17歳のかませ相手にしか試合してこなかった若輩、自分のテクニックに対して未熟な相手がブチ切れてしまい反則行為をしてくるというのは予想しなかったのでしょうか?
そもそもあの試合は、大ベテランが大きなかませを相手に狙った試合というのが間違いでしたね。

投稿日時 - 2009-12-21 01:54:22

ANo.32

試合は見てましたが全く逆の印象ですね。

内藤は距離を取ってジャブを当てる。
亀田はパンチも打たずにただガードを固めて頭から突っ込む。
内藤はロープ際に追い詰められるので仕方なくクリンチ。
亀田は依然パンチを打たない。

人間の最大の弱点である後頭部をさらして突っ込む亀田のボクシングは格闘技としてどうなんだろう、と序盤は思って見てました。
内藤がキレて亀田の後頭部を強打したら命に関わるダメージなのに。
中盤内藤選手が目から出血したので「なるほど、これが狙いか」と納得したものです。

亀田陣営が卑怯な戦術(古傷のある瞼を狙う、頭付き、サミングを含めて)を取らなければクリンチばかりのつまらない試合にならなかったのではないかと思ってます。
あくまで素人の私見ですが。

内藤が亀田と再戦するというのは反対ですね。興毅を含めて。
だって茶番にしかならないですもん。

それにしても内藤はクレバーなボクサーですね。リング外でも。
亀田戦を利用して名前が全国区になっただけでなく、タイミングよく謝罪を受け入れて亀田叩きにも参加していません。
これから起こるであろう「亀田叩き」叩きを巧妙に回避してます。

投稿日時 - 2007-10-28 15:33:07

ANo.31

「罪を憎んで人を憎まず」ということわざがありますが、内藤選手のコメントは、一貫してこのことわざどおりです。JCBに対して、意見申し立てをしたのも、このような反則を断じて認めてはいけないという内容で、亀田大毅選手を個人的に攻撃したものではありません。

もう一度、内藤選手のコメントを確認されたらいいと思います。

それから、質問者さんは、内藤選手の他の試合を見たことがありますか。ポンサクレック第三戦は、攻防みごたえある試合でしたよ。

正直、今回の試合は、ボクシングの試合としては、つまらないものでした。それは、亀田大毅選手があまりにも技術的に稚拙だったからです。クリンチも内藤選手が意図して行ったわけでなく、仕方なくクリンチしたものが多いです。他のボクシングの試合でも、結構ぐだぐだの試合はありますが、あの試合は、特別ひどかったです。それを、内藤選手が戦法として行ったというのは、間違いです。

投稿日時 - 2007-10-23 19:05:21

ボクシングって皆さんが思っているよりずっとずる賢い格闘技です。
ボクシングだけじゃなく他の格闘技もそうだと思いますよ。
クリンチはもちろん戦術。
疲れたりしてもそうだけど、相手の攻撃範囲に入ったときの防御手段の一つでもあります。
相手の嫌がることをしたり弱点を攻めたりするのは、別に反則じゃないですよね。
自分の弱点を守る行為も反則ではないです。
もし内藤が手を出さずにただクリンチを何回も続けていたら注意を受けて減点されていたはずです。
手を出してからクリンチしているからほとんど注意を受けていないし、減点もされていません。
見ているほうは、面白くないかもしれないけれどボクシングや格闘技をやったことある人が見るとそんなに可笑しなことではないのです。

力の差があるときは、あまりやらないかもしれませんが反則行為は結構ありますよ。
反則ぎりぎりの行為と言ったほうが良いかな。
一歩間違えれば反則を取られ減点されます。
ばれないようにやるのもテクニックのうちです。
これは、格闘技全般に言えることなのです。
バレバレの反則行為しかできないのは、はっきり言って下手だから。
その一言で片付けてしまうのが正解。
ただし、反則行為が頻繁にあるからといっても、何度も執拗に繰り返したり相手の選手生命を奪うような反則行為をする選手は選手としての資格を失って当然と思います。

打ち合いって必ず必要ですかね?
ポイントで勝ってはダメなんですかね?
チャンピオンだからって必ず相手をKOできますか?
打ち合いが苦手な選手や打たれ弱い選手は打ち合いは避けるんじゃないでしょうか?
そういう選手がわざわざインファイトしますかね?
1Rいや、10秒でもインファイトするのが危険であればそれを避けるでしょうね。
アウトボクシングが得意な選手に12R全てインファイトしなさいって言うのは酷です。
内藤が打たれ弱いとか打ち合いが苦手とか言うのではなく、試合には戦略があり相手の得意なもの封じるのも一つの戦略ってことです。

内藤VS亀田戦では、亀田はガードを固めカウンターを常に狙っている状態。手は出しても逃げられる。ヒットしても追い込めない。
内藤は、自分の距離を保ちながらガードの上からでも手数を出す。
距離が取れれば後ろへ、距離が取れなければクリンチ。
これを12R徹底したが、有効打は殆ど無い。

ここで本題ですが、あの試合をもう一度思い出してください。
後半のラウンドまで内藤、亀田、両選手がしていた反則行為はいくつあったでしょうか?
結構あったと思うんですけどね(笑
下腹部、バッティング、背中側への攻撃、ラビットパンチ・・・。
しかし、普通のボクシングの試合と変わりないんです。
内藤が瞼の上から出血した原因は、亀田のパンチでしたか?亀田のバッティングでしたか?亀田は減点されましたか?
なんらかんら言われてますけど、あんなもん普通にあることだしあまり騒がれていないじゃないですか。
ところが、後半ですよね。
後半、倒れた亀田にパンチをだした内藤の反則行為、あれは彼のアピールですよね。こいつ反則多いぞって(笑
ついでに言うと後頭部もダメってことで(笑
前の方にも書きましたけど、執拗な反則行為ってダメなんですよ。
あと、選手生命を奪うような反則行為もダメなんですよ。
これは、守らなきゃね。
特に、選手生命を奪うような反則行為は絶対に許されない。
反則じゃなく選手生命を奪われたのなら仕方がないけれども、反則行為で奪うのはイカンですよ。
亀田が騒がれているのはコレ。
いくらやさしく投げようがダメなものはダメなんです。
受身失敗したらどうなるんですかね?
ボクシング選手がもし肩を脱臼したらどうなるかわかりますか?
肘や手首を傷めても一緒ですよ。
はっきり言いましょう。
選手生命にかかわるんです。
ボクサーの体は結構デリケートなんです。
例えばK-1ですけど、レバンナが拳を壊したとき代わりにキックやコンビネーションを鍛えました。
そうなんです、代わりの武器を身につけたんです。
結果的には怪我をする前のようには戻れませんでしたけど。
けど、ボクシングは拳だけ。
内藤の反則は、違うでしょ(笑
わかりますかね?この違いが。
内藤が批判されていないのは、それ。
根本的に亀田と立場が違うから。
内藤は、おもしろいボクシングをする選手じゃないかもしれないけれど批判される必要はないと思いますよ。

それと、男らしいって言うのは真正面から打ち合うことですかね?
ボクシングのリングに上がること自体とても男らしいと思うんですけどね。

投稿日時 - 2007-10-22 21:58:27

ANo.29

no28です。
1クリンチしてこようがサミングは反則です、そしてサミングは認められている戦術であり技術ですとありますが

書き間違えました
そしてサミングは認められている戦術であり技術ですではなくて
そしてクリンチは認められている戦術であり技術ですの間違えですが正しい解答です。
すいません。

投稿日時 - 2007-10-19 23:44:47

ANo.28

順番に沿って回答しますね。

まず質問者様が言っているゴキブリ発言やイジメてやる発言等の批判をマスコミが繰り返すとありますがこれはその事を批判しているのではなくこのマスコミの報道は分かりやすく言うと
1反則に対する報道の後に付いてくるもので=ゴキブリやイジメてやる発言を言っておいて勝てなかったとの批判であり勿論言いすぎたとしても堂々と戦って勝っていたら何の批判も受けなかったんです。
2そして亀一家が今まで勝っていたのは外国選手は買収できたからで本当は全王者のポンサクレックも買収したかったが内藤選手がチャンピオンになったために二団体二人とも日本人チャンピオンで坂田選手と内藤選手を比べた時に内藤選手の33歳との年齢と過去の試合を観ても勝てるとみたのでしょうがさすがに日本人選手は買収できませんし予想以上に内藤選手に手こずり負けたのが真相です。
亀一家は日本人選手とかたくなまでに対戦を拒んだのは日本人選手は買収できないから亀一家がマスコミに言っている引退までの不敗伝説が崩れるのがあったから対戦しなかったのです。

でも内藤選手クリンチを繰り返すそのようなつまらないボクシングを終始つづけるだけでした。
ボクシングルールに詳しいわけではないのではっきりとは言えませんが、あのようなクリンチの連続は反則なのではないのでしょうか?
1つまらないボクシングとありますが視聴者や客のために面白いボクシングをする義務はありません、内藤選手にも生活が懸かっています、負ければ家族が路頭に迷うし亀を倒して欲しい国民の期待が掛っていますし負けられません、勿論私的にはガンガン打ち合うボクシングは面白いですし質問者様も私と同じ意見でつまらないと思っているのでしょう?けど内藤選手のファイトスタイルですのでこればかりはしょうがないですね、ですが私はつまらないとは思いませんし内藤選手の技術的な戦いができていたので面白かったです、人それぞれの意見がありますからね2クリンチの連続は反則ではありませんよ、ボクシングのしっかりした技術ですよ、レフリーによってはクリンチの連続で消極的と見なされて注意や警告や減点をする人もいますけど。

サミングだって、内藤選手があれだけ執拗にクリンチしてこなければなかったことではないでしょうか?
1クリンチしてこようがサミングは反則です、そしてサミングは認められている戦術であり技術です、これについては質問者様は間違っていますよ亀をかばうような発言はしてはいけません。

何ラウンドだったか忘れましたが、亀田選手がヘッドロックをしたような場面がありましたよね。あれだって、写真で見ると亀田選手が自らやっているように見えますが、実際は内藤選手が自ら首を回してあのような形にもっていってますよね。
2これも今録画していたもので確認しましたが内藤選手がクリンチした歳に三発内藤選手の太ももにパンチを打っています勿論言わなくても分かると思いますが下半身の攻撃は反則です、これが痛くて耐えられなかった内藤選手が状態を反らした時に後ろを向いた時に腕を首に絡めてスリーパーを決めています、内藤選手は苦しそうな顔をしていました。

プロレスのように投げ飛ばした行為も、亀田選手は本気でやってるようには思えません。むしろ投げるときには優しくフォローというか、手加減しているのが分かりますよね。
3手加減の問題ではなくて投げ飛ばす行為そのものが反則なんです、質問者様は少し亀をかばう発言がが多いですがやっていけない事はやってはいけないんです、手加減等と言っていたら太もものパンチやバッティング(ヘッドバッド)だって手加減しているからやってもいいとなりますし手加減している事が許されるならレフリーに減点もされていません、もう一度言いますね明らかな反則なのでやってはいけない事はやってはいけないんです。

結局、内藤選手は最終ラウンドまでそのクリンチ行為をやめることはなかったし、亀田選手の怒りが爆発する気持ちも分かってしまうのですが、私の目がおかしいのでしょうか?
4おかしいですね、亀はどうせ負けるならと思っていたと思いますよ、だから親父に「このままだとお前の負けやぞ玉打ってまえ、亀兄の肘でもいいから目に入れろ(後で亀ボクシングスタイルの基本の言葉と明らかに無理のある釈明、なのに後日の記者会見では反則は指示していません、あとはそっちがどう捕らえようと勝手やけどと開き直りにも取れる回答でした証拠があるにも関わらず・・・)」と指示して何が何でも勝てと言っている風に聞こえますし、その技術の未熟さで内藤選手に怒りを爆発させて反則するのは間違っています、逆の事を言うとクリンチが嫌ならクリンチさせないだけの技術を身に付ければいいだけの話です、相手にクリンチさせない選手は沢山いますよ。
結局接近してお得意の左フック一発に賭けているからクリンチされるんです、当然の結果です。怒りを爆発させたいのは内藤選手だと思いますよ、堂々と試合をしているのに相手は反則の連続でそして内藤選手は我慢できずにクリンチのもつれ際に亀の後頭部をコツンと叩いたんです、勿論反則ですがむしろ亀をかばうのなら内藤選手のこの反則の方をかばうべきです、テレビでも言っていましたが確かに反則だけど自分の立場なら内藤選手と同じ事をやっていたと答えた芸能人や一般人が回答者全員でしたよ。

内藤選手の今回の試合は、男として卑怯な戦い方だったように思えるのですが、それを棚に上げて、さも自分が正義で亀田が悪のようにコメントしている姿を見ると、さらに卑怯者のように見えてしまいます。
1質問者様は亀ファンですよね?明らかに亀が悪なのにかばっていますよね・・・?
卑怯なのは反則を繰り返していた亀の方で内藤選手は堂々と戦っていましたがそれが分からないのですか?
自分が正義で亀田が悪のようにコメントそしてとありますが実際にはその通りですけど。

内藤選手が言うように本当に亀田選手が弱かったなら、堂々と再選を受ければいいだけのようにも思います。でも、会見ではそれは拒んでましたね。「反則しなければ、いつでもやってやる!」ということくらいの発言が何故できないのでしょうか。
1亀とはもうやる価値がないと思ったのでしょうね・・・当然の事だと思います。その証拠に亀二号の次は亀1号と絶対にやりたいと言っていましたからね、ですが亀1号も反則を指示するような人間ですから戦ったら何をするか分かりませんし普通の人間ならあそこまでされて戦おうと思うはずがあるわけないと思いますけど。

別に内藤選手がいくら発言したって、実際試合を組むのは協会の仕事ですよね。なぜ内藤選手はそのくらいの男らしさも見せられないのでしょう。本当はまともに試合をしたら負けてしまうと思っているのでしょうか。
2負けるとは思っていません、戦いたくない理由は上の1で言った通りの理由だからですよ。

正直、今回の試合は亀田選手がいるから観たわけで、内藤選手という名前だけでは私は観ませんでした。恐らく多くの視聴者がそうだったのではないのでしょうか。そのことを内藤選手はどう思っているのでしょうか。
1勿論ボクシングファンでない限り内藤選手の名前を知っている人はいません、前の試合もゴールデンタイムではなかったですし、対戦相手が亀だから視聴率が取れたし注目されたんですよ。その事を内藤選手はもはや知らない国民はテレビをまったく見ないとか新聞を見ないとかの人でない限り知らないほど有名になった訳ですから勿論かなりオイシイと思っているに決まっています、それは普通の人間なら誰でもそう思うし内藤選手は今まで苦労してきたし奥さんにも苦労かけたしやっと巡ってきた人生の上昇期ですから一個人としてみても良かったと素直に嬉しく思います。テレビでも皆同じ事を言っていましたよ。

亀田側が内藤側の嫌らしい戦術にうまくはまり、しかも12ラウンドであんな反則行為まで出たから、亀田側に批判が集中しているだけで、それをいいことに自分の非を隠そうとしている。
1質問者様は12ラウンドの行為を反則と言っていますが前の文章では投げた時に手加減しているからとか言っていますが言っている事が矛盾していますよ?
2内藤選手のどこに非があったのですか?回答していただきたいのですが?内藤選手の非とはクリンチの事ですよね?何回も言いますがクリンチは立派なボクシング技術ですよ。

正直、亀田選手の反則さえもなかったら、本当につまらないだけのボクシングだったと思います。内藤選手をたたえる意見も多いですが、もしもう一度亀田選手と対戦して、結局同じような勝ち方しかできないのなら、私はつまらないので観ないでしょう。
それは人それぞれの意見なので観たくなければ観ないのも自由ですね。
それは質問者様は間違っていませんよ。

私が言いたいのは、亀田側の擁護ではなく、内藤側の非が持ち上げられないことがおかしいというか、試合後も正義ぶっている姿が偽善にしか見えないからです。ボクシングを面白くするためには両者への叱責が必要なのではないかと思うだけです。
1質問者様の亀の擁護ではなくとありますが
完全に亀の擁護ですね・・・亀の擁護の何者でもありません・・・
内藤選手が試合後正義ぶっているとありますが決してそうではなくてメディアの質問に思っている事を言っているだけですしむしろ抑えているほうですよ、それにちゃんと亀を称えている大人のコメントもしていますよ
「亀田君は本当にいいボクサーでした、私的にはもっとパンチが簡単に当たるかと思ったんですがガードが非常に固くて凄かったです、だから反則はしないでちゃんと技術を磨けばまだまだ若いし素晴らしいボクサーになりますよ、まずは日本タイトルから奪取して順番を沿って上に上がってきて下さい、その時はもう一度試合をしましょう」とちゃんと後日試合をしましょうと言っていますよ、ちゃんとニュースの生出演でみたので確かに試合をすると言っていましたよ。

私の意見ですが私が内藤選手の立場ならなら
「ふざけんじゃねー何なんだあのガキは」位の事を言っていますよ内藤選手は大人だと思いましたけどちなみに私は内藤選手と同じ歳です私より内藤選手はよっぽど大人でしたね。

質問者様は亀擁護のような質問だったので自分の質問をもう一度よく読んで考え直した方がいいですよ、あと個人的な意見ですが反感意見が殆どなので早く質問を締め切った方がいいですよ、反感回答がどんどん増えると思いますから、ですが回答をくれた方々に一言「ありがとうございます」位は言ってから締め切って下さいね。

これからはボクシングの奥深いところまで考えて見て下さるとボクシングが面白くなると思いますよ。

投稿日時 - 2007-10-19 23:32:21

ANo.27

 偽善とまでは思いませんが、内藤の反則は何も言われないのが
不思議ですね。
 反則をした、その支持を出したということも勝つことへの執着、
闘志の現われです。
 反則を反省しろというのもどうかと思いますよ。自分に嘘をつ
くことになるので。
 まぁボクシングを単なるスポーツととるなら反則でもよいのかもし
れませんね。柔道もスポーツ化してつまらなくなりましたけど。
 熱いボクシングを見せてくれた亀田にありがとうといいたいで
す。(内藤にもね)

投稿日時 - 2007-10-17 23:29:22

補足

(1)
皆様、話が完全に「亀田VS内藤」「どちらが悪いか否か」になってしまったことをお詫びいたします。私の目的は、どちらか一方に偏った話題を修正したいと思ったからです。もし報道が亀田側を擁護して内藤選手のみをバッシングしていたら、逆に私は「亀田選手は本当にまともな試合をしたの?」「内藤選手にも同情の余地はあったのでは?」と発言していたことでしょう。

先日の亀田側の謝罪会見を見て、正直あれはないなと思いました。大毅選手は何もしゃべらず退出してしまいましたが、(落ち込んでいることが本当か演技かにかかわらず、)この謝罪会見は人としての強さや誠実さを見せるチャンスでもあったはずです。それができず、逆に無様な姿を見せてしまったことは一生の恥ですが、自業自得でしょう。この恥を世間にさらしてしまったことも、自分を成長させるチャンスだと思いますが、それは今後の本人次第ですね。父に関しては、一般の目から見たら酷すぎる謝罪でしたが、今まで粗暴に生きてきたと思われる彼にとっては、これが最大限のことだったかもしれません。そして、おそらくこれ以上の態度を求めるのは無理なのではないかとも思います。前にも述べましたが、やはり父に関しては今回の処分は甘かったと思います。兄も、事実は別として、せめて同席して、誤解を招いたことをお詫びすれば印象が違ったかと思います。私としては、亀田一家そろって醜態を見せたことは、処分以上の処分を自ら受けてしまったように思えるので、これでいいかなと思ってしまいました。
逆に、内藤選手は言い訳もせず、相手を責めもせず、再戦も受けるという姿勢を見せてくれたことは、とても清清しいし、これこそスポーツマンシップだと思いました。腹に押し殺していることは、ファンには伝わることでしょう。亀田側とは逆に、男を上げた場面であったと思います。

私が一番辛かったのは、ニュースキャスターがなんとか「亀田VS内藤」を再燃させようと躍起になって内藤選手にインタビューしていたことです。試合前の報道の仕方は既に問題視されているにもかかわらず、この期に及んで再び執拗にあおる姿勢には悪意を感じてなりません。徹底的にバッシングし、謝罪を促し、それが遅いとも批判したわけだから、自らもそれができなければいけないと思います。そしてこの件の報道をする時には、背景には自分たちのあおりがあり、そのことも責任の一端としてあることを付け加えるべきだと思います。一部のコメンテーターが発するのではなく、きちんと会社として、そしてキャスター個人としても謝罪するべきでしょう。未熟とはいえ、一応亀田側はそれをしたのだから。(でも、報道のあり方は正しいと思い込んでいるでしょうから、そんな謝罪はしないでしょうね。)

投稿日時 - 2007-10-18 11:09:11

お礼

(2)
試合に望むことは前に述べた通りです(未熟ですみません)が、私の思いの根底にあるのは、どちらか一方的になることは避けたいということです。(話が飛んで申し訳ありませんが、)9.11事件直後の私の意見はテロ撲滅に賛成でした。その大義による戦争も支持していました。でも、現実はテロリストは増えているようです。戦争はやめるべきか、でも対話に応じないのがテロリストだから他に何か良い手があるのか、今の私はわかりません。でも、少なくともそれに至った背景は考えようと思っています。同じ戦争という結果になったとしても、相手の立場を考えることは必要だと思います。
これから陪審員制度が始まります。ここで話したようなことが、会話の当事者だけでなく、誰かを罰することにつながります。全く罪のない弱者や子供たちが被害にあう事件はたくさんありますが、その感情が先走っては冤罪も増えることでしょう。私の言っていることは、被害者を見捨てるということではなく、常にもう片方の意見も聞かなければと思うだけです。それなしに集団の心理がどっと動いてしまうことに恐怖を感じるからです。

今回の件は、過激にあおったマスコミにも、悪いパフォーマンスや反則にはしった亀田側にも、少なからずそれにのっかった内藤選手にも目を向けると同時に、一視聴者の私自身も、面白おかしく期待するばかりで、こうゆう結末になることを予想もしていなかったことを反省しなければなりません。また、この私の意見さえも、絶対ではなく、偏見や間違いを含んでいる可能性があることをいつも考えていなければいけないことだとも思います。(私が、相手の批判も含め、なるべく反論しないようにしたのはその為です。)

ちなみに、私の意見で終わりにしてしまうと自己満足でズルイと思いますので、この先、意見がなくなったところで終わりにしようと思います。
これで私の意見は最後に致しますが、皆様たくさんのご意見どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-18 11:14:28

ANo.26

クリンチばかりといいますが、亀田がバッティング狙いでパンチも打たずガードして突っ込んでくるから仕方ない。質問者さんの質問は高橋ジョージと同じで失笑を呼びますよ。普通挑戦者のほうから打ってでてくるものです。反則がなくても試合をつまらなくしたのは亀田です。亀田が打ち合ってくれたならKOしていたでしょう。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1042829.html?1192457907

投稿日時 - 2007-10-17 20:18:23

ANo.25

もう皆さんが大方説明されてますが。

まず一つ、
どなたかの回答の中に「内藤選手が天狗になっている」云々とありますが・・
勘違いされているように聞こえますが、パッと出のアイドルじゃありませんよ、
『世界チャンピオン』ですよ。
天狗どころか世界王者にしては随分腰が低いとさえ思いますが^^。


それからクリンチに関しては皆さんの言われるとおりですね。

日本人は「それがナゼなのか」自身で確認しようとせず、先入観や固定観念から否定的に決め付ける傾向が数多く見られますよね。
少し逸れますが国政に関しても多々それが見られ、分かりやすい例えでは審議拒否に対しての反応などです。
英国を初め民主主義の成熟した欧米諸国では審議拒否は立派な戦術で当然に行われている正当行為です。
それに偏見を示す国民の少なくないこの国を、彼らは「民主主義後進国」と嘲笑しています(戦後60年経った世界有数の経済大国である、この国をです)。
要するにその極基本的ルールも知らずに、身の回りの狭い固定観念のみ当てはめそこに外れた事象を詳細の確認はせずに思考停止し決め付けてしまう、という傾向があるということです。



正直、私も見ている最中も見終わった直後も「う~~ん・・・」といった感じを抱いてはいました(一応、打撃系格闘技経験者です)。

結局(それなりに専門的に見れるとは自惚れている)自分が不満足な理由は、
第一に、亀田の戦術にあったようです(それでいてフルラウンド動ける強靭な体力を持ち合わせているから始末が尚悪いです)。
とにかくガードを強固に固めて前へ前へ突っ込んでくる(しかもガタイ良く鍛えてはいる)。
内藤選手は距離を起きたい、が相手は打つこともなく常にガード固めて前々と来る。

そこで、
たとえばサッカーのワールドカップアジア予選を思い浮かべてください。
WCアジア予選とは『真剣勝負』です(言っておきますが相手がブラジルだろうがイタリアだろうが親善試合は親善試合で、厳密にいうなら「練習試合」です)
一応)現在の日本代表がアジア有数の強豪だろうが、そのWCアジア予選では「親善試合では大量得点差で勝てる相手に」『1点差か悪いときは引き分けも想定内」です。
なぜなら相手も命がけで『ゲームに勝ちに来る』からです。そのためには怪我も恐れずに激しく当たってくるし、自陣を10人で強固に固めて守ります。
(長くなるので省きますが)『真剣勝負』とはそういうものなのです。


>男として卑怯な戦い方だったように思えるのですが~

一つ聞きますが、
内藤選手は試合後も正直にコメントされてましたが「亀田選手の意気込みや闘争心、それを裏付ける身体的鍛錬からくるタフさ」は認めているのです(加えて前述した反則スレスレの戦術も)。それは試合後数ラウンドで分かったことでしょう。
だから、
だからこそ『その相手にいかに自分が勝つか、持てる能力の中の最善の方法で闘った」のです。
しかも王者としてのプライドからか、必要以上のリスクを背負い打ち合いもしながら。

質問者さんは簡単に「男らしく」と使ってますが、彼らはボクシングに命を懸けているのです。
「死ぬためにやってる」というのではありません。命を賭けて、人生賭けて、生活を賭けて、闘っているのです。
プロとは、そういうもので結果が全てです。

質問者さんは内藤選手の過去3戦の世界タイトル挑戦の壮絶な試合をご存知でしょうか。
最初の試合は1Rノックアウト負けで、次はフルラウンドの判定負けです。
そして3戦目フルラウンドでの壮絶な判定勝利です、相手は全て同じ世界フライ級歴代王者の中でも有数の強豪チャンピオン、ポンサクレックです。

女房と子を養い、33歳の年齢の中年といわれるボクサーが掴み取った栄光です。

彼のこの人生の中で闘い勝ち取った勝利の証に対して、
他人が安全な位置から口で「男らしく戦え」というのは至って簡単です(私には誰かの「腹を切る」発言と同等の軽々しささえ感じます)。

でも絶対はありません、もしアクシデントでもあり勝利を逃せば何を言ってくれるのでしょうか。
「いい試合だったな、次がんばれ」「亀田スゲェー」でしょうか。
でも、33歳の内藤におそらく次はありません。
彼は亀田選手の10分の一のファイトマネーはもらえるんだから、あとは勝手にしてくれでしょうか。


彼は彼が生き抜き戦い頂点まで上り詰めた世界の中で「対戦相手の力に敬意を示し、正々堂々と命がけで闘った」のです。

あまりにも失礼に感じます。

その気はない、のかもしれませんが、
だとしたら見方が浅すぎますし、勉強不足です。


ただ
好き嫌いは別にして、大毅君本人はカワイソウだとは思うよ。
自業自得といわれればそれまでだけど、彼は権力者でも犯罪人でもない。
「まだたんなる、こども」で、精神的には年齢以上に低いのかもしれない。
とは思う(個人的には嫌いだけど)。

投稿日時 - 2007-10-17 17:48:41

ANo.24

打ち合いの試合をみたかったって事ですよね。
それは無理な話です。
相手である亀田陣営が普段はガードをがっちり固めて、隠れたところで反則し放題では打ち合いになりません。
打ち合いになるためには相手もちゃんと攻める姿勢を見せて初めて成立します。
あの条件で内藤は十分すぎるほど攻めていましたよ。
それをそう思えないのは格闘技をみたいのでなく(その競技の技を見たいという意味です。)単なる殴り合いがみたいだけか、亀田びいきでみていたかですよ。

日本人はクリンチとか防御、いかにダメージを食らわないで勝つようにするかなどを軽視して、派手なKOを求めるところが有りますが、
格闘技で、特にチャンピオンは、いかに負けないかが大事です。
勝っても怪我をして引退じゃ駄目なんです。
そういう意味ではあんな反則ばかりする相手ではどうやっても無理ですよ。

亀田がちゃんとクリーンに勝負をしていれば、十分な殴り合いの試合は成立できた可能性は高いです。
そうならなかったのはファイトスタイルがかみ合わなかったというレベルではなく、
反則前提の戦法にあるのです。

投稿日時 - 2007-10-17 08:12:54

ANo.23

亀田はボクシングの才能はあるのかもしれないが、人を投げるような反則してはおしまいです。
何もなかったから良かったが、あれで内藤選手が怪我してたら、もっと悪役になってましたよ。殺人鬼とかいわれてたかも(死なないにしても)
そんなことになってた可能性もあります。
それに内藤にぎゃーぎゃーさわいで同じ穴のムジナといいたいのでしょうが?間違ったことされたり言われたりしてそれを悪いと主張して何が悪いんですか?
なんか言ってることが イジメラレっ子は黙って耐えろ!じゃないといじめっ子と同じ穴のムジナだといわんばかりです。
一昔前の お涙頂戴式のドラマや漫画みたいですね。(フランダースの犬とか・・)

大ヒットイジメ漫画ライフを見てもわかるとおりいまどきそんなの流行りません。
悪いことは悪いということはいいことです。

投稿日時 - 2007-10-17 02:03:57

ANo.22

質問者が亀田を擁護する意味が理解できません。単に、個人的な感情でしかないでしょう。
切腹でもしれ

投稿日時 - 2007-10-17 01:15:53

ANo.21

質問者の考えは次のようなものですね。
要旨 内藤は手数が少ない勝ち方をしたのだから相手のことも悪く言わないでほしい

内藤が言わなかったら、亀田の汚い反則はこれからもずっと続いていた可能性が高い。内藤は「言わなければ亀田はこれからも同じようなことを続けるから」と言っています。つまり亀田はボクシングではない、スポーツではないと言っているのです。スポーツをやろうよと言っているのです。
今回内藤の発言は「相手のことを悪く言う」のではなく、亀田一家にとってはありがたいものだったと思いますよ。つまり、亀田が今後も反則戦法を続けていたら、ボクシング界や世間から追放だったかもしれないが、そこまで行く前に内藤によって止めてもらえたということです。

投稿日時 - 2007-10-16 22:44:12

ANo.20

そもそもボクシングというのは面白くするのが目的ではありませんが?あなたのいう面白いというのは殴り合って派手なKO、でしょうか?元々ボクシングはこの軽量のクラスでは派手な撃ち合いはあまりありません。亀田は今まで弱い相手だから出来ただけのことです。あなたのいう面白いボクシングを見たいなら、ヘビー級やミドル級といった重いクラスの試合を見たほうがいいでしょう。

ちなみにこのサイトは困った人が質問をして回答を求めるサイトです。自分の意見を主張するところではありませんし、この件であなた自身が困っているようにも思えません。また、回答したらお礼するのがこのサイトのマナーです。ボクシングを理解する前にこのサイトのルールを理解するのが先ですね。
今後は注意事項やマナーを読んでから投稿してくださいね。そうでないと場合によっては質問は削除されますから。

http://service.okwave.jp/okwave/netiquette/index.html
http://service.okwave.jp/okwave/prohibition/

投稿日時 - 2007-10-16 17:10:05

お礼

皆様、いろいろとご意見をくださりありがとうございます。
皆様の意見に対して反応しないようにと思っていましたが、ひとつだけ。(申し訳ございません。)

私は格闘技通ではないかもしれませんが、観ることは大好きです。ファンというには失礼かもしれませんが、一視聴者として楽しませてほしいと切に思うだけです。そしてボクシング人気が盛り上がってほしいと思うだけです。
亀田選手を擁護しているわけでもありません。むしろあの戦い方では何度やってもムリと思っています。(素人考えですが)本当にKOしたいのなら、まずは手数を出すことです。手を出すから、相手も返してくる。相手が返してくるから、カウンターもきまる。当たり前のことだと思いますが、選手にとってはそれが一番辛いし難しいことなのかもしれませんね。でも私はその気持ちを見たいのです。その攻防があるから面白いのだと思うのです。この前のGPの魔裟斗のように、相手を恐れずに勇猛果敢に挑んでほしいと思うのです。そしてその姿勢が伝わった試合なら、たとえKOにならなかったとしても、ファンは称えてくれるのだと思います。(例えが別ジャンルですみません。)

そうゆう意味で、内藤選手の勝ち方は本当にあれでよかったのでしょうか?と思い、質問した次第です。(もちろん亀田選手は悪いです。)
もしそれができていなかったのなら、相手のことも悪く言わないでほしいのです。(もちろん亀田選手も同じことです。内藤選手に勝てなかったことは事実なのだから、後から言い訳はしないことです。)そして私としては、もう一度2人の試合が観たいです。ちゃんとどちらが強いかわかる正々堂々としたボクシングが観たいです。
(でも、この階級でそれを求める私がバカなのかもしれませんね。)

投稿日時 - 2007-10-16 19:39:06

ANo.19

真剣勝負は、面白くない物です。ボクシングの世界戦が面白くなかったからって、それは誰も責めることはできません。世界戦のボクシングで、判定になった試合で、記憶に残ってるものなんて、そうありません。通以外にとっては、タイトル戦は結果によってのみ記憶されるものです。

>プロレスのように投げ飛ばした行為も

本気でやってるようにしか見えません。プロレスなら、もっと派手に投げますし、投げられます。手加減してませんね。グローブでクラッチできないので、無理やり腕で持ち上げてます。加減してるんではなく、あそこまでしか持ち上げられなかったし、双方の合意があるプロレスと異なり、派手に投げることができなかっただけです。ケンカとしてのリアリティはあります。

投稿日時 - 2007-10-16 14:35:39

ANo.18

>マスコミも、亀田家の暴言が本当に悪いことなら、それを報道しなければいいだけ。

報道が悪いことを報道しなくてどうするんですか。これにはウケました。
いいことだけ報道する提灯持ちマスコミを必要とする人は政治家や悪人くらいのもんでしょう。

>むしろそれをネタに舌戦を面白おかしく編集して予告宣伝してましたよね。

むしろ、これこそ「面白おかしく」なんてこっちはそう受け取っていないので全然OKです。受け取り側しだいでなんとでもなる問題でしょう。
頭の良いヤツがバカをだまして見せているのが民放バラエティだってことは先刻折込済みです。

>ゴキブリだとか切腹だとかの発言が本当に悪いのなら、試合前にいくらでも注意はできたはずです

注意するのはマスコミの役目ではありません。
注意するべきだったは亀田親やジム関係者や側近ファンでしょう。
「亀田親やジム関係者や側近ファンはなぜ注意しなかったのか」と考えるのが普通の思考回路だと思います。
その意味では亀田ファンの責任も大きいでしょう。

>ヒトラーとか魔女狩りのような怖さを感じます

いえ、ヒトラーや魔女狩り指導者そのものを批判しているのです。決してヒトラー批判は魔女狩りではありませんよね。
ヒトラーや魔女狩り指導者は亀田家およびジム関係者であり、哀れな犠牲者は「国民」(内藤がいうところの)です。「国民」や内藤をバッシングするのなら魔女狩りという意見もありえます。

>確実に彼らを利用して儲けている人たちもいるわけで

興行ですからあたりまえじゃないですか。
「彼ら」も「確実に彼らを利用して儲けている人」を利用して儲けています。お互いさまの取引です。
取引相手が大失敗を犯して損害を被ったときに、その取引先を責めるのがおかしいとでも?

>知名度や人気を挙げたという点では、内藤選手も含め

内藤選手の知名度や人気が上がったのは、亀 田 選 手 の お か げ では決してありません。
内藤選手 自 身 の ふ る ま い のおかげです。
強盗に入られ、その強盗をやつけた無名住人が一躍有名になったとしても、それは強盗のおかげではなく、強盗をやっつけたその住人の行動によるものです。

>私の目がおかしいのでしょうか?

かなりおかしいでしょう。
私は、今回の亀田選手のように卑怯なボクサーを見たことはありません。レスリング技を除いても前代未聞です。
(兄にもその傾向はありましたが)今回は1ラウンドからあからさまでしたね。あんなのはすでにボクシングではありませんよ。
あの序盤からガードを固めた姿勢(この姿勢は問題ではない)は“亀田スタイル”と興毅本人がオフィシャルサイトで言っていますが、あれは頭突きと一緒に懐に飛び込み、飛び込んだらローブローや肘打ち、さらなる頭突きを重ねるというスタイルです。
前から噂されていたことですが、今回、反則の下手な弟のおかげで、それがはっきりと証明されました。かなりミエミエだったでしょう。

あの“亀田スタイル”は、内藤に限らず誰だってイヤだと思いますよ。

>試合後も正義ぶっている姿が偽善にしか見えない

私には普通に見えます。何もでしゃばってあれこれ言い散らかしているわけではなく、求められてするコメントとしてはノーマルでしょう。むしろ抑えすぎというくらいです。

投稿日時 - 2007-10-16 13:37:28

ANo.17

内藤の言動は特に偽善者ぶっているわけではなく、ごく普通の内容だと思います。
対して亀田(TV局や共栄ジムも含め)の言動などが余りに目に余る内容だったから
そう映るのではないでしょうか?

私なりに亀2号の戦術を分析してみました。
あの試合の亀2の武器は体格の良さによる圧力と打たれ強さのみ
1、まずそれらを生かしてガードを固めて前進
2、大ぶりのパンチを1発2発と放ち、当たらなければクリンチ
3、内藤と打ち合える程の技術も打たれ強さもないので打ち合う気は無し
4、クリンチしながら亀田得意のチ○コブローや太ももパンチ、離れぎわに隙があればパンチ。
目じりから出血後は傷口をサミング。

総合的な作戦は大ぶりのパンチが万が一当たれば儲けもので、前に出ながら逃げていただけだと思いますし、
クリンチで逃げていたのは亀田のほうだと思います。打ち合う気も無く突進してくるだけの相手では
ああいった泥仕合になるのはしょうがないでしょう。

あんなボクシングと言うより相撲に近いファイトスタイルを相手に何とかボクシングの様相を呈していたのは
内藤選手のお陰だとすら思います。さらに言えば8R以降判定での勝ちが確定している状態で相手と打ち合う
必要すらないのに内藤選手は打ち合いに応じていました。試合内容に関して内藤に一切非は無いと思います。

投稿日時 - 2007-10-16 13:18:09

ANo.16

他の人が言っているようにクリンチも一つの技です。
何もおかしな行為では無いです。

また内藤選手が翌日から亀田家に批判的な言動を繰り返しているのも
亀田陣営から謝罪の言葉がないからです。
ボクシングなどの格闘技は格闘技だからこそ礼節が重要視されます。
試合前に挑発はしても試合が終われば相手をほめ、今までの非礼をわびます。
あれだけの反則を繰り返した上に亀田陣営にはそのような礼節が無いので、余計に内藤選手は怒っているようです。

投稿日時 - 2007-10-16 13:01:08

ANo.15

私も#12さんに同意です。
亀田ファンでも内藤ファンでもボクシングファンでもありません。
たまたま両親が見ていたのを後ろで結果を見た程度です。
試合後の会見で「ネチネチ言うのはかわいそう」だと言われたときは「やっぱ大人は違うね」と思ったのですが、それ以降もやけに亀田絡みで出てくるんで残念でした。
多分、所属先のパフォーマンスだと思うのですけど。
寡黙な男のままでいてほしかった。
お子さんからのチューをみて微笑ましく思えた分、あの行動への落胆は大きいです。
処分に関しては視聴者やファンの苦情で動いていたんじゃないかなって思いますよ。

試合に関しては無知なのでコメントを控えさせていただきますが。
こういうことを書くからアンチ亀田やら内藤ファンから「勉強しろ」とか「素人は黙れ」とか言われるんでしょうね(笑)
言動の自由を使ってるだけなのに…不思議ですねぇ。

投稿日時 - 2007-10-16 12:57:43

ANo.14

亀田が相撲の「すり足」のように頭低くしてガード固めて近寄って来るだけですから、クリンチ多いの仕方ないのではないか。
内藤選手はフットワーク使って上手くかわしていたと思いますよ。
それでも、脳天から突っ込んで来るんですから。
あの状態で内藤選手の胸まで進んで、頭上げられたら大変じゃないですか。
だからクリンチも変形ヘッドロックのような形になってしまったんですよ。
完全にカウンター狙いで自分からパンチ出さず、
頭低くしてガード固めてすり足で近寄るだけの亀田の方が、
見ていてつまらなかったんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2007-10-16 12:52:55

ANo.13

>素人の意見であり、私が間違っているかもしれませんが、

他の方々もおっしゃるよう質問者様の考えがほぼ間違っています。

ルールの範囲でクリンチを繰り返して手数で判定勝利を得た選手とみえみえの反則行為を繰り返して負けた選手がいた。

これだけのことでしょ。卑怯も何もない。反則は反則、負けは負け。

まあ便乗してよいしょし続けたTBSにも問題はありますが、それでも反則は反則、負けは負け。まさかTBSが「反則してでも勝て」とか「負けろ」とか言ってないでしょうから。

投稿日時 - 2007-10-16 12:32:58

ANo.12

私は内藤派でも亀田派でもありませんが、あの試合はどちらにとっても
いい試合ではなかったようにおもいます。
亀田一家も調子にのりすぎましたね…。罰をうけて当然です。
内藤さんも試合おわってからTVで他の出演者といっしょになって亀田批判…。非常に気分がよくないです。
内藤さんは試合後に亀田批判することなく終わっていて大人だとおもっていたので、次の日からのコメントに残念でした。
内藤さんがだまっていてもマスコミは亀田の批判の嵐になるのは
皆わかっているのですから、内藤さんにはあのまま亀田批判することなくいてほしかったですね。
そのほうがかっこいいチャンピオンだったのに…。
だれだって人の批判ばかりしている人をかっこいいなんておもいませんよ。
再発防止のために抗議するのであれば、TVではなくて文書で協会側に
直接するのがいちばんスマートでした。
もちろん亀田のやったことは非常識。最悪です。
でも内藤さんの抗議の仕方もTVという武器をつかった亀田いじめ
のようにもみえてきてさみしいです。

もうこの関連のワイドショーをしばらくみたくないです。

投稿日時 - 2007-10-16 12:11:34

ANo.11

亀田の批判は当たり前だと思います。
ただ、今まで(特にランダエタ戦以降)あれほどまでに言動に不満を持っている人がいたのに、協会側もマスコミ(TBS)側も何の指導もしてこなかった。
やはり、マスコミに問題があると思いますが、それにしても言ってることやってること、ひどすぎますね。
バッシングは当たり前です。

それとは別の話として、試合後の内藤の話を聞いているとちょっと天狗になってる感がありますね。
あまり良い気持ちはしません。

内藤が悪い=亀田が良い。という式ではなく。
亀田が悪いのは当たり前だけど、その亀田を倒したからってタイトル防衛以上に英雄気取りをしている内藤も嫌いです。

投稿日時 - 2007-10-16 11:44:20

ANo.10

確かにつまらない試合でした。内藤選手には、倒すというパンチが無く、亀田選手にもガードを固めて突進していくだけで明らに左右フックの一発狙いか、出血によるTKO狙いだったと思われます。ただ、いくらアウトボクシングをしようとしても逃げてばかりいては体力が持たないしラッキーパンチを食らう危険性があります。いわゆる亀田の距離にしないためには接近したらくっついてしまうのが一番の防御策でしょう。亀田はそれを破らなくては勝者となれないわけだったのですが一枚も二枚も相手が上だったと思います。そのジレンマからかセコンドの指示から明らかに目を狙っていたのは確かでしょう。これはスポーツとしての作戦ではありません。反則行為であり非難されるべきでしょう。
マスコミに関してはTBSは非難されてしかるべきでしょうね。
ただ内藤選手としては、別に好きで試合したわけではありません。前チャンピオンの持っている興行権を買った協栄ジムが亀田を対戦させたわけで内藤はこれに従わなければタイトルを剥奪されてしまいます。

投稿日時 - 2007-10-16 11:18:00

ANo.9

大方、マスコミの対応や報道に関してはおっしゃるとおりだと思います。

ルールに関しては「クリンチの連続」は反則ではないですし、
「サミング」は反則なのでこれは亀田側があきらかに悪いです。
「つまらない」というのはあくまで見る側の主観であって、
野球に例えると、10-9が面白いという人もいれば、
1-0が見ごたえがあるという人もいるので仕方のないことです。

この辺は非常に難しいところで、通好みになってしまうと全体的に人気は落ちますよね。

「投げ方」というのも優しくなげるとかいう前の話しで、投げてはいけないのです。
ですからやはり投げたほうが悪いかと思われます。

受けて立たない内藤選手の判断は正しいかと思われます。
今回ああいう試合運びで何もなかったことが不思議なくらいです。
ルール無用な相手と試合をやるのは非常に危険なので、
やはりやるべきではないですし、大人的で冷静な判断だと思います。

反則をやってもその程度が軽ければOKだという風にとらえてはいないでしょうか?
基本スポーツは反則はないことが前提なので、面白いとか関係なく反則を行ったほうが問われます。

内藤選手が意図的に大げさに表現しているのか、
それとも試合が終わって冷静に判断ができるようになって、
だんだん怒りがこみ上げてきてああいう風になってるかわかりませんが、
訴えてることは間違ってはいませんので、
今後事故などが起きないようにするためにも厳重に抗議すべきだと思います。
やはり選手あっての競技ですので、その辺はキチンとすべきかと思います。

投稿日時 - 2007-10-16 11:16:02

ANo.8

男らしいとからしくないとか、そんなことは問題ではなく、反則をしたという事が問題視されているわけで。
暴言も別に処分の対象になっているわけではなく、処分の対象は反則、これ一点です。
反則⇒処分と絡めて暴言を面白おかしく取り上げるのは、マスコミの勝手。もっと言えば、マスコミは庶民の見たいものを報道するわけですから、庶民がそういうものを見たがっているということです。

質問者が内藤は男らしくないとか言うのは、論点のすり替えだと思いますよ。そんなことは今何の話題にも上がっていない。
個人的には、試合運びがどうとかより、試合に勝てそうにないから反則してやれというほうがよほど男らしくないと思いますが・・・。質問者が亀田を擁護する意味が理解できません。単に、個人的な感情でしかないでしょう。

投稿日時 - 2007-10-16 11:09:05

ANo.7

内藤選手はあっさりしてて良いと思うけどね~
クリンチはルール内で収まってる事だし

>「反則しなければ、いつでもやってやる!」
まったく同じではないですけど、似た発言はありましたよ。

ゴチャゴチャうんちくタレる前にもーちっと調べりゃ良いのにね。

投稿日時 - 2007-10-16 11:07:47

ANo.6

選手に面白い試合をする義務なんかありませんよ。
見たくなければ見なければいい。それだけ。

投稿日時 - 2007-10-16 11:05:09

ANo.5

内藤が大儲けしたのは同感です
33歳でチャンピオンになり、人気の亀田と対戦できたのは超ラッキー以外ないでしょうけど、それもチャンピオンになれたこそのことです
33歳という年齢こそ亀田家への最大のワナだったのです

クリンチは受けワザでしかありませんから、嫌なら攻める側が別の手段をとればいいだけですしクリンチでの攻防も立派な戦術でしょう

>プロレスのように投げ飛ばした行為
こりゃ最悪、ボクシングはスポーツとはいえ死の危険すらあります、それを踏まえてのルールでしょう
勢い余って投げちゃったら、どうなったことか

クリンチの場合は投げてもいいとか3秒以内なら反則にとらない等のルールでもあれば別ですけどあくまでスポーツです、プロレスとは違います

投稿日時 - 2007-10-16 11:04:58

ANo.4

気が済んだかね?

投稿日時 - 2007-10-16 11:03:23

ANo.3

偽善者ではないですよ。
あなたはボクシングを知らなさすぎる。

投稿日時 - 2007-10-16 11:02:22

ANo.2

>処分を下す側も、ゴキブリだとか切腹だとかの発言が本当に悪いのなら、試合前にいくらでも注意はできたはずです

記者会見の席上での挑発までは、協会の権限の外じゃないですか?
リング上での恫喝行為についてはそれも含めての処分です。

>内藤選手のクリンチに苦しめられていたように見えます。

序盤ではそう見えなくもなかったですね。

いくら強いか知らないがたかだか18のガキにあんな口叩かれたら誰だって頭に来ます。
むしろ内藤はやっぱり大人だと思いますよ。
むしろネチネチせず見ていて気持ちのいい男だなと私は思いました。

投稿日時 - 2007-10-16 10:59:53

ANo.1

人ぞれぞれに見方があるので、その点は良いと思いますが、一つだけ。
「あのようなクリンチの連続は反則なのではないのでしょうか?」
反則ではありません、立派な戦術の一つです。
ただ、あまりクリンチばかりしていると、戦意がないとして、減点の対象にはなりますが・・・・
では何故他の試合ではそれほどクリンチが無いのか・・・
戦術の違いもありますが、クリンチさせないような技術力が亀田には無いのです。だから、やすやすと出来てしまうのでしょう。

私はアンチ亀田です。あのような罵詈雑言を平気で発するような教育を親から受けてきたのは、ある意味不幸とも言えますが・・・

投稿日時 - 2007-10-16 10:53:47

あなたにオススメの質問