こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

感熱紙と普通紙

FAXの購入を考えているのですが、毎日最低3枚ほどFAXが届くので普通紙タイプだとインクリボンが1ヶ月ほどしかもたない気がするのですがどうなのでしょうか?(祖母が利用するので画面で見てから必要な分だけなどという機能は使いこなせなせません)感熱紙タイプは長持ちすると聞いたのですが普通紙タイプと比べてどれくらい違うのでしょうか?(そのときだけ見れれば十分なので字が薄れてきても構いません)

またメーカーでお勧めがあれば教えてください。NTTが長持ちすると勧められましたがロゴがつくだけで他のメーカーと同じだと思うのですがどうなのでしょうか?修理やインクの購入でかえって不便な気もしますが・・・

投稿日時 - 2007-10-02 12:36:28

QNo.3394683

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

感熱紙は保管さえちゃんとしていれば、最低一年は大丈夫です。
また感熱紙は長期保存グレードも有りますよ(シャープのみかも?他社でも使えます)。

本体:NTTモデルは正直余り見かけません。売れ筋は多分シャープとサンヨー。
シャープは通話・FAXの着信自動判断機能が初期から有り、FAX機能も充実しています。
サンヨーは手ぶらコードレスがヒットしたメーカーですので、通話機能が充実しています。
参考にどうぞ。

投稿日時 - 2007-10-02 13:10:47

お礼

ありがとうございます。サンヨーで感熱紙タイプを見つけたので購入しようと思います。

投稿日時 - 2007-10-02 16:55:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

感熱紙タイプの機種は少なくなっています
通常使用ならば、感熱紙で充分です、と言うより感熱紙のほうが便利です
普通紙は、用紙とリボン双方の管理が必要です

感熱紙は、保存性が良くありません、夏場の直射日光にあてれば数時間で読むのが困難になります
通常の保存でも1年は難しいでしょう
未開封の用紙で冷暗所に保管すれば数年は保存できます

NTT品はお考えの通りですが、年寄りだけが使用するのならば、サポートを含めて考えればそれなりに有効です

ある程度判っている人がサポートできるならば、家電店等でお好きなものを選べばよろしいでしょう
ブラザーが廉価品を出しています

>感熱紙タイプは長持ちすると聞いたのですが

意図が判りません 受信した用紙の保存性ですか 未使用品の保存性ですか
それとも、1回の用紙交換で大量に受信できることですか

投稿日時 - 2007-10-02 14:08:09

お礼

ありがとうございます。長持ちするとはインクリボンのようにちょくちょく交換しなくていいという意味でした。

投稿日時 - 2007-10-02 16:58:24

ANo.3

FAXのリボンタイプ/50mリボンの場合・・・・・
5000cm÷(30cm(A4サイズ縦)×3枚)=約55日
FAXリボンは約1000円です。
感熱紙タイプのFAXは機種が減る傾向にあります。
メーカーは日本製であればほぼ同じですが、FAXリボンが入手しやすいタイプがいいでしょう。

投稿日時 - 2007-10-02 13:18:32

お礼

詳しく教えていただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-02 16:57:23

ANo.1

感熱紙がインクリボンと同じ位か、インクリボンより高い値段だったりするので、注意が必要です。

インクリボンの場合は「最後まで行ったら、ひっくり返して逆からもう1度使う」と言う荒技も使えます(字や線が綺麗に出ずに微妙に白く抜けちゃうけど。機種により故障する場合もあるので、やる時は自己責任で)

ランニングコストを考えると、感熱紙もインクリボンも除外し、インクジェットタイプの複合機(プリンタ+コピー+FAXが1台になったの)が一番なんですが、高齢者にインクタンクの交換は無理かな…。

投稿日時 - 2007-10-02 12:57:40

お礼

年寄りなので、通話とFAXができて交換作業が少ないほうがいいので感熱紙タイプにしようと思います。

投稿日時 - 2007-10-02 16:56:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-