こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本当に気功の治療なのでしょうか?

整体へ通いたくてネットで近所の院を検索しました。
その中で整体だけではなくいろいろな治療法の名がつらねてあるものを
(カイロプラクティス、気功、ヒーリング、ect)みつけました。

電話で予約を入れて、行ってみたのですが
一般的な『整体院』という感じもなく、しかしキャンセルすることも
できず、その先生(?)の言うとうりにしました。

一応問診はあり、慢性的な疲れ、猫背を治したいとかきました。
しかし、カイロプラクティス?と疑いたくなるほど、
仰向けに寝てかかとをそろえただけで『はい、ゆがみは治りました』と
いった感じで、骨を矯正する仕草などありませんでした。
それからは、どこが悪いか気功で探すから仰向けで寝なさい、と
言われたのですが…
気功というのは本来体に触れないものではないのでしょうか?

私は気功に詳しくないので、
治療の際に触るのか触らないのかわかりません。
肺や肝臓が悪い、と確認するように胸のよこを何度もさわったり
体内の気の流れを変えるといっておなか全体をさすりつづけたり、
脳天と恥骨に手をおいて10分くらいじっとしていました。

治療だから、と思っていたのですが今考えると
気を使うのなら背中側からでもいいのでは?と思うのです。
肝心の猫背の治療もないので、一言声をかけると、
ようやくうつ伏せになれました。
古い肩こりがひどいといって、激痛するほど力一杯揉まれました。
揉むというより治療に口をだした腹いせみたいに
3.4回ギュウギュウとされて、肩の肉がちぎれるかと思いました。
(肩こりを力一杯揉むのは逆効果になるという常識がないのでしょうね)
『なんだかおかしいな、でも、先生だし…?』
と自己流らしき治療を終えたのですが、
あれだけ体をしつこく触られたのに『気功』での治療なのでしょうか?

中高年くらいで、気功の先生もされてるみたいです。
悪いひとにはみえなかったのですが、
ちょっとしたセクハラなのでしょうか?
気功は信じているのですが、基本的に触らないものですよね?
また行こうとは思っていないのですが、
どなたか気功というものを知っている方、教えてください。

投稿日時 - 2007-09-28 22:37:33

QNo.3385101

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>気功は信じているのですが、基本的に触らないものですよね?

触る、触らないは関係ありません。
触る気功、触らない気功、どちらもあります。

一般的に気功といえば触らないモノと思われているようですね。
それはなぜか?

気功による治療を商売にしている人のほとんどが鍼灸、あるいは指圧マッサージの免許を持っていないのです。
人の体に直接触れて治療を行うことを許されているのは医師の免許を持っている者、鍼灸や按摩マッサージ指圧師の免許を持っている者に限られています。
(他に、柔道整復師、理学療法士などありますがここでは省きます)
それで「体にはさわっていません」の逃げ道のある気功をやるのです。

鍼灸師や指圧マッサージ師は施術中に手から気が出ている場合が多いです。
ほとんどの鍼灸・指圧マッサージ師は気がついていませんが。

子供がお腹をこわした時に母親にさすってもらうと楽になったり、良くなったりするのは珍しいことではありません。
これが正に気功なのです。

カイロプラクティス、整体、気功、ヒーリング・・・
これらは全て、医学の知識のない素人療法です。
国家資格、つまり国家試験に合格して得られる免許を持っていません。

投稿日時 - 2007-09-29 16:50:36

お礼

回答、ありがとうございます。
気功には触れるもの、触れないもの両方あるのですね。
テレビの影響で、触らないのが普通だと思っていました。
私は気の存在を信じているので
あの院での治療というものがセクハラまがいでないことがわかり
安心しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-29 19:10:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

まず反対意見から
一概に「気功治療」を掲げているから、と言って、その方が「無免許の無法者」みたいな言い方は間違っていますよ。
私が知っている気功師の先生は、とある県に有る個人病院で勤務されていました。
病院の先生は学会でも有名な先生であり、大変立派な経歴を持たれた先生です。
気功師の先生は、その病院で「請われて」勤務なさっていたわけですから、必ずしも「医療とは違うもの」とは言いきれないと思っています。

さて。
「気」というものには大別して「外気」と「内気」というものが存在しているようです。
その「内気」というものを、術者が自分の身体から発する「外気」を使うことによって整えていくのも、ひとつの気功治療法です。
これには接触するものもあるし、しないものもあります。
また「気」というものは「セルフコントロール」できるという概念から、体操などを行う事により、自分の身体を正常な方向に向かうようにすると言う方法もあります。

確かに「気功師」と仰られている方の中には、多少「いんちき臭い」かたもいらっしゃいますし、効果のほども様々で、非常に疑わしい感じを受けざるを得ないでしょうね。
しかし、中国などでは国立病院にも「気功科」は在りますし、その効果そのものをも疑うべきではないと思います。

残念ながら我が国では正式な医療と認められているわけではないものですから、ご自分で納得いかれなかった場合は仕方が無いものとし、また、治療効果が出なかった場所は避けてください、というのが本音と言うところでしょう。
なるべく評の高い、出版物などの著書の在る先生にかかるほうが良いと思いますよ。

投稿日時 - 2007-09-29 18:25:49

お礼

回答、ありがとうございます。
私は気の存在を信じているので、『無法者』だとは思っていません。
一昔前の漢方と同じように、そのうち東洋医学の様々な治療方法も
立派な医療として認められると思います。
(実際に整体でも鍼でも効果を体験したことがあるので)
今回の先生のやりかたには疑問がのこりますが、
また別の場所を探してみようとおもいます。
詳しく書いてくださって、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-29 19:17:44

ANo.1

素人の横槍ですが・・・
気孔は科学的には立証されていないことが多く、場合によっては宗教のひとつと考えれれています。
友人に中医学を学んだ人がたくさんいますが、中国国内でも「眉唾物」として扱われ「あれはやめたほうがいい」とも言われることが多いらしいです。

このご質問は「医学」で質問するより「宗教」でご質問されたほうがいいかもしれません。

投稿日時 - 2007-09-28 23:16:46

お礼

回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-09-29 19:06:07

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-