こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

イーバンクのVISAデビットカードについて

イーバンク銀行のVISAデビットカードについて質問があります。

このデビットというのは、クレジットカードとは違うものなのでしょうか?
クレジットカードはお金が入っていなくてもお店で支払いができて後払いのような形式ですよね?
デビットはカードに入ってる金額の中のみで利用するものですか?
クレジットのように落とすと悪用されて、高額な請求をされないか心配です。

あと、クレジットカードでのトラブルをよく耳にするのですが、デビットカードでは注意する点はありますか?

まだ、高校生でカード支払いが身近なものではないので無知です;;
詳しい方がいましたら教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-09-17 17:42:18

QNo.3353333

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

このカードを使用する上での注意点として、商品=決済(支払い)の場合は問題ありませんが、オプション等の追加により、後日に一括決済される場合に問題が発生します。 自分のあったことですが、インターネットでメガネを購入しその際に、カードの有効性を確認するのと同時に決済され、オプションのレンズを追加して一括決済されてしまい、2重払いみたいになってしまいました。 ただ、決済から45日間伝票が届かない場合は、預金者に返金されますが、思わぬところで、残高が無いという事も考えられますので、注意してください。 ただ、それが早めにわかった場合は銀行に相談すれば、早めに返金の対応をしてくれます。 ただし。伝票が届いてしまったときは再度、引き落としされますが。

投稿日時 - 2008-12-18 02:06:03

ANo.4

もし将来、使用するとして注意しなくてはならないのが
店頭利用の場合、店員には必ず「VISA(1回払い)」でと告げてください。
「デビット」でというと決済不能ですので、この点は覚えておいてください。
自分から見ればデビットですが店から見ればVISAですので。

投稿日時 - 2008-05-04 12:37:24

ANo.3

取引通知サービスでメルアドを設定しておけば入出金、引き落としされた場合、登録したメールアドレスに通知されます。
すぐ確認が出来便利です。

参考URL:http://www.ebank.co.jp/kojin/service/mail/index.html

投稿日時 - 2007-09-18 20:42:25

お礼

アドバイスありがとうございます。
もし、作ったら絶対利用します!

投稿日時 - 2007-09-18 23:26:27

ANo.2

>クレジットのように落とすと悪用されて、高額な請求をされないか心配です。

イーバンクもしっかり考えてます。

そのような悪用に対する対策として、VISAデビットの停止設定が可能になっているのです。
http://www.ebank.co.jp/kojin/security/devit/index1.html

普段は停止にしておき、使う時だけ一時解除すれば良いですし、他のセキュリティ設定を併用すれば、より万全な対策が可能です。
http://www.ebank.co.jp/kojin/debit/details.html

しかも、通常のクレジットカードとは異なり、取引通知サービスを利用する事で、引落し時に確認メールで届くので、速く不正利用が分かる利点もあります。
http://www.ebank.co.jp/kojin/service/mail/index.html
(一部の加盟店では、遅れて引落される場合がありますので注意してください。)
http://searchfaq.ebank.co.jp/je/faq.asp?fid=30826

クレジットのインフラを利用して決済される場合は、必ず利用明細をマメにチェックしてください。
不審な明細データが出てきた場合は、早急にカード会社へ問い合わせるのが基本です。

↓は、マスターカード関係者が不正利用に関して説明したページですが、クレジット・インフラで決済する際に、大いに参考になりますので読んでください。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/11/24/9967.html

投稿日時 - 2007-09-17 19:37:11

お礼

詳しく説明頂いてありがとうございます。
URLがとても役にたちました!

投稿日時 - 2007-09-17 21:49:24

ANo.1

クレジットカードは後払いで事前に設定されている利用可能額の範囲で、デビットカードは即時払いで口座残高の範囲でしか使えません。買い物をする時は、VISAカードということで、クレジットでもデビットでも使い方は変わりません。その後の決済方法が違うだけです。

カードとサイン又は暗証番号で悪用はいくらでも出来ます。その点でクレジットもデビットも危険性に違いはないですね。そのため、カード会社は補償制度を設けていて、きちんと届出をすれば、損害は被りません。ただ、暗証番号で決済された場合はカード会社が免責されますので、その管理に注意が必要です。

投稿日時 - 2007-09-17 18:19:55

お礼

ご回答ありがとうございます。
利用は口座残高の範囲内のみと分かって良かったです。
セキュリティや補償制度など、きちんと理解した上で作ろうと思います。

投稿日時 - 2007-09-17 21:55:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-