こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国の借金

国の借金はなぜ増えているのですか

投稿日時 - 2007-08-31 21:44:59

QNo.3304266

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

No.3の方と同様。

入ってくる税金より、出て行くお金が多いから。

地方にお金を分配(出)、税金(入り)、年金(出、入り)、その他いろいろ。
結局、はいってくるお金が少ないからです。

だから、地方で根付いた産業の復興が必要です。
これからの若者が復興しないといけません。

投稿日時 - 2007-09-04 22:52:31

ANo.3

1.歳入が少ないから
世界的に観ても日本の税率は低いです。税金による歳入は低いといえます。

2.歳出が多いから
無駄な公共事業もありますが、歳出の大半は社会保障です。日本は社会保障が充実してる方にはいります。他にも社会保障が充実した国はありますが、これだけ税率が少ないという条件で社会保障を行っている国はないでしょう。

3.そして貸してくれる奴が居る
借りたくても貸してくれる人がいないというのは、人でも国でも同じはずなのですが、日本国民そのものがあっけなく国にお金を貸してしまいます。つまり日本国債が日本国民にえらく売れてしまっているということです。個人ではない国債保有者としては郵便局が100兆円を超える国債を保有しています。あっけなく貸す人が居る限り、借金のインセンティブは減らないでしょう。

投稿日時 - 2007-09-01 09:35:05

ANo.2

簡単に言えば政治家たちが非常に有能だからです。
まじめな答えは、税金の無駄ずかいと各都道府県の国から与えられる予算を余すことなく使ってしまうからです、なぜ余さないかと言うと、余った分は国に帰さなくてはいけません。それどころか、来年からの給付が少なくなるからです。つまりそこで無駄使いが発生するわけです。必要もない物を買ったり建設したりで、日本の国は何故かそこの審査が甘い為こういったことがおきます。
ちなみに今の日本の借金は総額で1500兆をゆうに超えていると言われています
他にも要因はありますが,忘れました

投稿日時 - 2007-08-31 22:33:48

ANo.1

私のわかる範囲でお答えします。
税収(歳入?)に対して出て行くお金が多いからではないでしょうか?
要するに借金づけの自転車操業という事です。じゃあそのお金は何処から借りているの?と思いますよね。それがずばり(赤字)国債です。
日本政府(国家)が発行した借金の証文みたいなものです。主に日銀やら身近には個人向け国債って言うものを聞いた事がありますよね。要するに我々がそれを買っているのです。満期(償還という)に利息をつけて返して貰えます。日本がまだ救えるのは借金の大半を他国にするのではなく自国にしているところです。
なぜ、借金ばかりするの?それは今まで無駄な公共事業や行き過ぎた福祉、年金、その他色々の無遣いがあったからでしょう。特に小渕内閣で問題が指摘されてた様な?だから最近国からの締め付けが激しいでしょう?私が思うに今更遅いっちゅうねん!この国は後につけを回す国家です。今の今まで散々放置しておいて若い世代にけつを拭かそうという事です。たちの悪い団塊世代はうまいこと逃げ切り、ほくそ笑んでいることでしょう。

投稿日時 - 2007-08-31 22:21:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-