こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

道路交通法違反のタクシーと接触事故を起こしました。知恵のある方ご指導願います!

片道3車線の道路の一番中央の車線を走行中、直進限定交差点(信号有り)(Uターン禁止)(右左折進入禁止)(中央分離帯幅は普通車1台分程度)にさしかかったところ、タクシーが急にブレーキをかけ、交差点中央の狭い場所に急停止しようとしていました。
車間距離を十分に空けていなかった自分がいけませんが、とっさに急ブレーキをかけ停止しようとしましたが、タクシーは交差点のど真ん中で車の後部が私の走行車線に半分飛び出した状態でしたので、そのまま僕の車の右前方がタクシーの左後方に追突しました。
さらにタクシーは反対の道路に押し出され対向車のハイエースと正面衝突し、タクシー、ハイエースは全損だと思います。
その後私は即座に警察、救急車の要請のため電話をかけ、タクシーのお客様、ハイエースの運転手の体の様態を確認しましたが、タクシーの運転手はタクシー会社と電話でずっと話していて事故後の対応を全くしませんでした。
タクシーの運転手に、「ここは直進限定でしょ!なんでこんなとこで曲がったんだ!」と言うと「Uターンはいいんだ!」とめちゃくちゃなことを言ってキレてきました。警察に確認しましたが直進限定でした。
後方からの追突なので完全に自分に歩が悪いのは承知ですが、通常常識的にも道路交通法的にもそこでは絶対に曲がらない(曲がってはいけない)場所だったので曲がることは全く想定していませんでした。しかもタクシーの方向指示器も出ていなかったので回避の方法がありませんでした。
こういう場合通常は後方からの追突(カマ掘り)なので当然追突車の私に過失がありますが、今回はそもそもタクシーが道路交通法に違反し、普通その場所に斜めに停車しようとすればどちらかの車線に車が飛び出してしまう危険な場所に急停車しなければ事故は発生しなかったのです。
それをタクシー会社に「タクシーの運転手に道路交通法の指導はしていないのか?あんなのは暴走運転と変わらないでしょう!」と追及したところ、「道路交通法は免許を取った時点で知っているから指導していない。きっと間違えたのでしょう。事故とは何の因果関係もない。」との門前払いの回答でした。
どなたかこういうパターンの場合にタクシー会社が困る方法や機関など知っている知恵のある方がみえましたらご指導ください!
よろしくお願いいたします!

投稿日時 - 2007-08-31 12:53:44

QNo.3302947

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

とにかく自分の有利になるように突っ張るしかありません しかし追突はかなり不利かと思われます 第3者の目撃がないと相手の急ブレーキの理由も後からいろいろ勝手に変更されやすいようです

投稿日時 - 2007-09-01 11:08:32

ANo.6

大事なこととして、まず、非はあなたの側にあることは理解されているでしょうか。

あなたも理解しているとおり、自動車が自動車に後方から追突した場合、原則として追突したほうが100%悪いということになります。なぜなら、自動車は、飛び出しとか、故障、急病、別の事故など、さまざまな場合に急停車する可能性があるのに、あなたは前方の車両が「止まることは無い」という「思い込み」で、十分な車間距離を取らずに運転していた「過失」が存在するのは明らかなわけです。このような場合は本来、あなたは自動車を止めるなどして、衝突を回避できなければいけないのです。相手が止まった原因が、相手の過失にあったとしても、それは結果論でしかありません。(故意であれば、また違うでしょうが。)
また、制限速度は守っていましたか?守っていなかったなら、それもあなたの過失に加えられます。そもそも、交差点では何が起こるかわかりません。十分な注意をして通行すべきところ、漫然と車を走らせていたなら、あなたのほうに過失の大部分があることは確かです。

ですが、あなたの質問文では、まるで、「本当はタクシーのほうが悪い」と言わんばかりのいいようです。そう思っているのであれば、事実の認識に根本的な誤りがあるのですから、回答しようもないし、うかつな回答は不法行為を助長することにもつながります。

あなたは、基本的に自分に非があることを理解した上で、質問をされていますか?

投稿日時 - 2007-08-31 23:03:24

補足

投稿日時 - 2007-09-01 07:41:43

ANo.5

タクシーと質問者様の問題だけなら、タクシー会社ではなく、その運転していた個人と話をされたほうがよさそです。

タクシーが保険屋呼ぼうが、保険屋には弁護士のような法的権限はありません。

法的権限のないような、保険屋やそれに類似した者は無視されて、タクシー運転手個人と話をされることをおすすめします。

当事者どおしの話にもっていかないと、いいようにやられますよ。

投稿日時 - 2007-08-31 15:39:06

怪我がなかったのが幸いでしたね。
タクシーはまず自分側の非を認めません。
違反であろうが追突したあなたに非があるとして譲らないでしょう。
タクシーにはドライブレコーダーを搭載している会社もありますが
それのほとんどは自己防衛ために搭載しているのであって
不利になるような場合は提出などするわけがありません。
個人で交渉するにはあまりにも大変な相手です、保険会社でも歯が立ちません。
交通事故専門の弁護士に依頼するしかないでしょう。

投稿日時 - 2007-08-31 13:50:12

ANo.3

タクシーとの事故は大変ですよ。
一般的にタクシーは任意保険に入っていませんから、事故処理専門の人間が出てきて、タクシー側の非は認めませんからね。
今からでも自分の主張を裏付ける証拠等を集めて、理論武装することが大切ですよ。
何だかあんまり回答になっていませんが、参考までに…。

投稿日時 - 2007-08-31 13:11:22

ANo.2

タクシーとの事故は大変ですよ。
義理の妹が、タクシーとの事故に遭いましたが、質問者様のように、非は向こうにあるにもかかわらず、
大変な事になっていたようです。
事故処理専門の人間がでてくるので、こちら側もそれなりの武装をしておかないと
痛い目をみますので、ご注意を。

参考までに。

投稿日時 - 2007-08-31 13:02:06

ANo.1

タクシーには事故を記録するレコーダーが付いているので、それをまず提出してもらうのはいかがでしょう。

投稿日時 - 2007-08-31 12:57:06

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-