こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

欠損金のある法人申告書の書き方

今回2回目の決算ですが、赤字がでました。別表7の書き方等はわかったのですが申告書の書き方がよくわかりません。税額の計算のところはそのまま欠損金を記入するのでしょうか?そうすると34から37の法人税額はどう計算するんでしょうか?また市民税・県民税についてもよかったら教えて下さい。

投稿日時 - 2007-08-30 15:59:22

QNo.3300424

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。
欠損金がある場合法人税は納めないので計算の必要はありません。
1の欄に別表4の38の1の金額を記入するだけです。
預金利息から源泉されていたら還付されますので 16、19、42、44、46の欄に記入してください。(昨年の申告書を見ていますので番号が違ったらごめんなさい)
あと26、27に欠損金を記入してください。
県市民税に関しても同じです。こちらは均等割りがかかりますので、
多分50000円と20000円だと思いますが均等割額の欄に記入してください

投稿日時 - 2007-09-01 11:32:07

お礼

ありがとうございます。助かりました!

投稿日時 - 2007-09-03 10:12:11

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-