こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私の大学選択は正しいでしょうか

私は、地元の国立大学の工学部へ進学したいと思っています。そこは私の偏差値(駿台・全統)よりもかなり低く、模試ではいつもA判定です。

親にこのことを話すと、「もっと上を目指せ」といいます。受験勉強を頑張ることは重要だ、"いい"大学に行けるように頑張れ、だそうです。

私は大学院へも進学するつもりです。学歴ロンダリングといわれるのは平気です。高校の先生は「それなりの大学の修士を出れば、あとは実力勝負だ」といいます。親は学部で就職した人間なので、こればかりは分からないそうです。

上で、学歴ロンダリングといわれるのは平気と書きましたが、そのぶん先生の言われるように、実力をつけて勝負してやろうと思っているからです。私が行きたい国立大学は、知り合いの在学生に聞いても「実力はつくがメチャメチャ忙しい。勉強するにはいいけど遊ぶにはね・・・」とのことです。学部の4年間を本気の勉強に充てるつもりで、この国立大学に行こうと思っています。

私の住んでるのは田舎なので、その国立大学以外、家から通える工学部のある大学はありません。下宿すると生活に労力が必要だろうし、4年間にかかる費用も跳ね上がります。そのため自宅から通えることに魅力があります。

私の選択は間違っていませんか。教えてください。

投稿日時 - 2007-08-29 17:00:17

QNo.3297449

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#6 追記です。

この場合の偏差値は入試のものを指します。
そもそも偏差値は入試の際の基準に用いるもので、入学後には用いません。
ですが、偏差値の違いが入学後のカリキュラムに影響することがあります。

受験の際に大量の過去問をといたときの感想ですが、
偏差値の高い学校ほど必須となる教科が増えレベルも上がります。

実際、入試に数IIが必須ではない学校も存在します。
そのような学校では入学してくる学生が微積分ができないことが多々あります。
文系ならさほど問題ないような気がしますが、理系では大問題。
ということで1年次の基礎教養科目として微積分が入ります。

進学校系では最低でも数IIIまでやるでしょうから単純に考えて授業一個分の予復習に当てる時間が空くわけです。
この時間を工学分野に当てることで若干の余裕が生まれます。

つまりはこういうことです。

また、自分の実力が頭ひとつ出ていれば成績も相対的によくなります。
私の場合、頭ひとつどころか身長分くらい(?)抜き出ていたので結構上位の席次で卒業できました。
まぁ、そんなもの何の意味もないんですけど・・
あ、ちなみに私は本命には落ちてます(遠い目

大事なのは先ほど述べたように何を学んだかです。
ただの点取り虫になってはいけません。
私の成績はあくまで副産物であり、それが主ではありませんでした。

ただし、就職の際には人事の方は成績の善し悪しで、その学生がどの程度努力してきたかを見るという情報もあります。
そのときに偏差値ぎりぎりの学校だと損をするかもしれませんね。

もちろん、偏差値を下げて逃げる姿勢ではどの大学に行っても結果は一緒です。
楽な道ばかり選んでいると訪れるのは身の破滅です。
余裕があるときこそ、学問・遊びいろいろなことにチャレンジしたいですね

投稿日時 - 2007-08-29 23:22:09

お礼

将来のためには偏差値は高ければいいというものではない。だけど甘い方へ流れることは決して良いことではなく、努力しなければならない。難しい問題かもしれませんが、やれることはやってみたいと思います。最後の選択は、選択できる段階にしてからでも遅くはありませんしね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-31 20:23:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.9

大学入学後に偏差値はありませんから、彼が仰るのは入試までのことでしょうね。
それと下の方の仰るとおり、地雷研究室を踏むか踏まないかということもあります。
そういうところでは、就職したり余所に進学したりで学生が逃げます。
余所から来るとなかなか情報が。中に居ても難しいことです。

理科大はうるさそうですね。理科大卒を見ていると、実験周辺の細かいことを妙に詳しく知っています。どうしてでしょうね。
勉強しろと「言われた」んでしょうね。見ていて判ります。
詰め込まれた形跡があちらこちらに。
その割に、入試の範囲より少し先で大学でもあまりやらない数学がちょっと出てくるととたんにお手上げだったり。
「実験作業者」として一通りのことをよく知っているので、企業のウケは良いでしょう。そういう兵隊さんになりたいか、司令官になりたいか。
理科大レベルはうるさそうです。
そのままでは使い物にならないが、絞り上げれば就職率が上がる。
特に私立は経営がかかっていますからそうでしょう。

理科大程度なら先々のためにもうちょっと勉強した方が良いでしょう。
入試標準レベルの問題なら一通り解けて、その先が、というレベルとは違うと思います。
決まり切ったことができるかどうかという人と、その先の思考力を鍛えた人との違いというか。
やっぱり、大学入試が一番学力を反映していると思います。
また、やっていると確かに頭が良くなります。(ある程度は)
予備校なんてのは、教育機関としてはある意味世界最高峰かも知れませんし。

それと前の発言をちょっと補足しておくと、有力大学では、
学部の院の定員<学部内部の進学希望者<学部の院と学部が無い院の定員
となっていると思います。
つまり、余所から人を受け入れるだけの容量が最初からあるんです。
普通は理科大で頑張って東大で頑張った奴(頑張らない奴はともかく)を押しのけて東大の院に行くわけではありません。
みんなが受かるわけではないにせよ、学部入試よりは易しいに決まっているんです。
今どうなっているのか知りませんが、大学院生は教授助教授助手等の研究労働者なんです。
また、教授助教授助手等の「就職先」が多いに越したことはありません。
容量が多いのにはそうした事情もあるでしょう。

ついでに言うと、
高校生が研究内容自体を見ようとするのは困難なことだと思います。
が、やはりやりたいと思うようなことができるところに行くべきです。

投稿日時 - 2007-08-29 22:29:46

お礼

仕組みがなんとなく分かりました。なかなか難しい選択になりますが、じっくり考えて決めたいと思います。学部で入っておけばそれなりの保証はされる、でも学部の偏差値が高くとも、将来的には別の大学の院に行くのかもしれないし・・・。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-31 20:17:51

ANo.8

ロンダが入る研究室は学部生が上がってこないので人不足に喘いでいる所か、
研究室の体制にかなり問題があって学生がみんないなくなるような所です。
そんな所でまともな研究はできませんので、内部進学の方がよいでしょう。

あと、精神論的な観点ですが、受験で頑張った経験は人生で大切なものになります。
「若い頃の苦労は買ってでもしろ」という言葉がありますが、あながち嘘ではないと思っています。
また、あなたの場合、金の節約が親孝行にはならないので、よくご両親の気持ちを考えてみましょう。

投稿日時 - 2007-08-29 20:16:35

お礼

そうなんですか?「ロンダが入る研究室」という表現が理解できませんが、卒業校名だけを求める人と、実際に学びたくて頑張って入る人を分けるシステムはないのでしょうか。

「若い頃の苦労は買ってでもしろ」肝に銘じておきます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-29 21:32:35

ANo.7

狙って意味があるのはやはり旧帝大+東工大ぐらいでしょう。
一度模試でそのあたりにどの程度の合格可能性があるか判定してみてはどうですか?

ご両親が言うのは「"いい"大学に行けるように頑張れ」であって、「行け」ではないことに注意しましょう。「学費や生活費」については親として本音と建前があります。実は本音の部分が強く、「頑張れ」は「地元を受けるにしても油断はするな」という意味かも知れません。

まだ最終的に決める必要はないのですから、上を受けるつもりで勉強していればいいのでは?

投稿日時 - 2007-08-29 19:43:31

お礼

「行くとすればここかな」程度の旧帝大はいつでもC~Eです。本気で頑張ればうまういけばいけるんじゃないかな、と担任の先生に言われています。

>上を受けるつもりで勉強していればいいのでは?
そういうことなんですよね。今のうちから選択肢を狭めてしまったら、冬になって気が変わっても間に合いませんからね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-29 21:30:22

ANo.6

現役の工学系院生としての意見を述べたいと思います。

結論から言うと、どの学校に行こうと関係ありません。
要は本人にどれほどのやる気と熱意があるかです。

一昔前であればいわゆる偏差値社会といわれ、『偏差値の高い学校=いい学校』という等式が成り立ちました。

ですが、全入学時代を迎えつつある今日、それは必ずしも成り立ちません。

要は在学時代に「身に着けたもの」が幅を利かせるわけです。


某超有名大学の博士課程を卒業された当校の助教授(30台前半)は自身の母校であるにもかかわらず、けなしまくります。

いわく
流体力学の授業は全15回中12回は休講、行われた授業は変化球の投げ方だったそうです。

私の学校は世間一般的には偏差値が低い3流大学ですが、教授陣はすごい方ばかりです。

たとえば
IBMのいいとこまで行った方
学会の理事をされた方  などなど

どのような学校でも決めるのは貴方です。
たとえ周りの人に反対されたとしても、将来的に立派な社会人として認めさせればいいのです。

あと、偏差値は自分のものより低いほうが何かと楽です。
余裕ができる分苦手分野に当てられます

投稿日時 - 2007-08-29 18:25:33

お礼

zoe_falken様の大学には、人気は低いのに、素晴らしい先生方がたくさんいらっしゃるのですね。
熱意をもってしっかり学べばよいということですね。つまり、私の選択は間違っていないということですね。自信が持てました。ありがとうございます。

>あと、偏差値は自分のものより低いほうが何かと楽です。
>余裕ができる分苦手分野に当てられます
これは大学入試のことですか??それとも入学後のことでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-29 21:23:49

ANo.5

>私の選択は間違っていませんか。教えてください。
結論を言うと、私はあなたの親御さんと同じ意見です。

>私の住んでるのは田舎なので、その国立大学以外、家から通える工学部のある大学はありません。
地元の国立大学を志望している理由は、何でしょうか?
結局、親御さんに対して、学費や生活費の面で気を使っているからですか?
であれば、それはあなた一人で抱え込む問題ではありません。
「大学に進学するにあたって、どの程度までなら経済的な面で支援が可能なのか?」という問題については、親御さんときちんと話をすべきです。

そもそも、「大学の4年間の費用が安い」=「親孝行」ではありません。
なぜなら、例えば、就職先の面で期待が持てる大学に進学し、高収入をもらえる職業に就けたなら、あるいは、あなたが本当に行きたい大学に進学して充実した学生生活、そしてその後の社会人生活を送っているのを見れたならば、親としては、そちらの方が親孝行に感じるからです。

>自宅から通えることに魅力があります。
別に、一人暮らしに不安があるわけではないですよね?

大学や大学院というのは、結局、就職をするために行くわけです。(勉強をするため、ではありません。「希望の企業への就職」をするために勉強に力を入れるだけです。)
>実力をつけて勝負してやろうと思っているからです。
ちょっと聞きますが、j-surfさんが言う「実力」とは何ですか?
大学での成績がいいことですか?

大学生の就職活動においては、成績はある程度しか考慮されません。
就職活動において一番重要なのは、まず、「大学名」です。
その大学の学生でなければ、採用面接を受けるチャンスすら与えてくれない企業がたくさんあります。また、大学名により書類選考で落とされることも十分にあります。
大学院まで進学して就職する場合であっても、「卒業した大学」は判断基準にされます。

そしてその次に重要なのが、「面接でいい評価をもらえること」です。
(なお、大学院生なら、「研究内容」も重要です。)
「成績」だったり、「英語力」だったりは、その次です。(理系も英語力は重要です。)
大学に入学して、毎日テキストを読んだり、問題を解いたりしていれば明るい未来が待っている、というわけではありません。そこは理解してください。

>知り合いの在学生に聞いても「実力はつくがメチャメチャ忙しい。勉強するにはいいけど遊ぶにはね・・・」とのことです。
「大学が忙しい」=「就職先がいい。」ではありませんよ。
忙しいのは、おそらく、大学生を遊ばせないためでしょう。
優秀な学生がたくさん集る大学では、学生の自主性に任せるものです。

大学生というのは、与えられたものをこなすのではありません。
自分のやりたい事を見つけて、それに向かって自主的に活動をするものです。それを考えると、大学のスケジュールはゆとりがある方が絶対にいいです。

>そこは私の偏差値(駿台・全統)よりもかなり低く、模試ではいつもA判定です。
ちなみに、どの程度成績がいいのでしょうか?
あと、高3ですか?だったら、早く結論を出さないといけないですよね。

投稿日時 - 2007-08-29 18:16:10

お礼

>地元の国立大学を志望している理由は、何でしょうか?
上にも書いた通り、最大の理由は「無駄な労力が要らない」です。忙しい、または自分からすすんで時間いっぱい勉強することで力がつくものと思っています(質問前)から、こういう書き方をしたわけです。お金はたいした問題ではありません。

>大学生の就職活動においては、成績はある程度しか考慮されません。
学校の先生にも言われました。就職はやっぱり大学名だと。で、その後が実力(技術力、数学力などなど)だと。

>ちなみに、どの程度成績がいいのでしょうか?あと、高3ですか?
高3です。成績は現時点で、まあ東京理科ぐらいは受かるだろう、ぐらいのレベルだと思ってください。

投稿日時 - 2007-08-29 21:15:23

ANo.4

例えば東大京大東工大、阪大もそうかな、そういう有力大学に行けば、大学院の門戸の広さが変わってきます。
最近の院試はどうか知りませんが、下に学部が付いた研究室と下に学部がない研究室があります。
普通ロンダ組が行けるのは後者です。選択肢が半分なのです。

下に学部があれば、当然4年生を多数抱えていることでしょう。
当然有力大学工学部なら研究室の定員以上に進学希望者が居て、調整に苦労するくらいが普通だと思います。
あぶれた人は、それでもその研究室に行こうと玉砕覚悟で試験を受けるか、同大学の下に学部がない研究室に行くか、他大学の下に学部がない研究室に行くか、となるでしょう。

更に、内部で優秀な人には内部推薦もあるかも知れません。
いやぁ自分は試験で良いですと言っても、少なくとも定員の一部は奪われているって事です。
また、下に学部が付いているような研究室や専攻だと、余所から来た人で合格するのは、成績優秀者1~2名なんて事もあるでしょう。
そもそもその専攻の授業を受けていないのですから、不利になっても有利になることはないでしょう。

というわけで、私は支持しません。
親がごめんなさいしているのならともかく。

ただし、繰り返しますが最近の院試を知りません、
東大なんかは学部生抱えていても、試験一発で平気で落とすのかも知れません。
そんなところがどれだけあるのか....。東大は何かと世間の監視が厳しいですからね。
内部推薦も、どこまであるんだかは大学に依るでしょう。
受ければ受かるに決まっているような人にまで試験を課さなくても良いとは思いますが。

なお、工学部はどこでも忙しいです。
更にできの悪い工学部の方が、何と言っても基礎が身に付いていませんので、手取り足取りされないとならない分忙しくなるかも知れません。
著しくできが悪ければ、もう諦めるかも知れませんが。
できが良いと今度は教授がサボります。元々学生の面倒を見るような「雑事」に関わりたい人は少なく、自分の研究だけしていたいでしょうから。たぶん東大京大東工大阪大がそう。

学歴ロンダは、もう企業にバレているのではないでしょうか。
東大院卒だと思ったらおつむのできは東京理科大その物で、なんて痛い目にあった企業は少なくないはずですので。
院試は今一つおつむのできを反映していませんからね。
理科大のような詰め込み大学で詰め込まれるほうが有利になってしまいます。
当然、ロンダ組が行くような所は(研究レベルはどうか知りませんが)学生のおつむのレベルはその大学の学部のそれではありません。
勿論、どこの院でも学部でも、優秀な人は優秀ですが。

それと、大学教育は非効率甚だしいので、自分のレベルにあったところに行く方が良いと思います。
非効率なことを更に低いレベルでやられたらたまった物ではありませんから。(やれ出席だレポートだテストだ、やかましいだけかも。)

投稿日時 - 2007-08-29 17:41:47

お礼

いわゆる学歴ロンダリングの仕掛けはそういうことなのですね。名前を求めていくわけではないのですが、問題の国公立には、それほど魅力的な研究室はありませんので。
なかなか高校生からは分かりづらいものですね。先生方の忙しさとか、学校の教育方針とか。いろいろ調べて検討したいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-29 21:06:47

ANo.3

僕も地元の国立大学に受かりましたよ。でも結局都会の有名私立大学に行くことにしました。今大学4年(工学部)ですけど、その選択は間違っていなかったと思います。それは田舎にずっと住んでいるより都会に出た方が視野が広がりました。こんな世界もあるんだ~という感じでしょうか?それに就職の時都会だと活動しやすいです。田舎だとなかなか説明会もしてくれませんし。

勉強を必死に頑張るというのは大変偉いことだと思いますが、最近になって思うのは勉強さえできればいいというのは高校まででしょうね。専門的なことなのでこれは、いわば秋葉系の人のようなマニアでしかなく普段の生活においては知っていようがいるまいが関係ないことですから。
大学になると勉強もでき遊びもできるほうが人間的に成長すると思います。遊びといっても馬鹿みたいに飲んで合コンして遊ぶというのではなく色んな人と関わること。自分の専門分野以外の友人をつくることによってまた違った面が現れてくると思います。勉強は工学部なので必ずやりますから大丈夫ですよ。

お金に苦労ということは確かにあります。親に甘えるのもこれが最後だと思って、その分自分が成長するんだと思えばそれもいいかなと思ってます。親も納得するでしょうと。

これは人それぞれ考えの違いはあると思いますが、よく考えて自分で決めてもらえれば後悔はしないと思います。

投稿日時 - 2007-08-29 17:15:24

お礼

勉強ばかりで4年間過ごすのはもったいない。言われてみればそうですね。大学というのは、講義や研究ばかりしていて過ごす時間ではなくて、立派な人間になるプロセスなんですものね。特に、都会に出るということは、物の見方や視野を広げるのに大切ですね。
よく考えて決めますね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-29 17:37:00

ANo.2

間違っていないですよ。
って言うよりも、とても良く考えて自分の人生の決断をされているので、この貴方の選択を「間違いだ!」と言える人は居ないと思います。

確かにご両親からすれば、成績が良いので更に上を目指して欲しいとの希望を持たれる気持ちも判りますが、貴方の人生は貴方の物です。
ご自分で、「こうなるからこうして頑張ろう!」と考えての決断ですので、その考えを全うしましょう。

大学院に関しては修士課程が終わる際に検討して、他大学の大学院に進む道もあります。
先ずは確りと4年間に自分自身に実力をつけてご自身のスキルをUPさせて、将来の選択肢の幅を広げる事が一番重要だと思います。

ただ、ご両親から学費の援助を受けるのであれば、ご自身の考えをキチンとご両親に伝えて、納得していただく方が宜しいでしょう。

頑張って良い大学生活をお送りください。

投稿日時 - 2007-08-29 17:11:21

お礼

ありがとうございます。自信がつきました。
国立大学の学費をまかなえるほどアルバイトはしないと思いますので、やはり親とよく話し合って結論を出すのが正しいんでしょうね。修士課程、場合によっては博士課程についても、行きたい大学はあります(途中で変わる可能性は十分ありますけど)。そのためにも4年間、しっかり頑張りたいと考えています。

投稿日時 - 2007-08-29 17:29:40

ANo.1

いいんじゃないですか。
ちゃんとリサーチして、その大学の内情も分かっているみたいだし。
ただ、いい大学にいくと予算がたくさんあります。
東大、京大、旧帝大等は他の地方国立大学に比べて金持ちですから、研究するのであればいい大学にいく方が有利になるかと思います。

投稿日時 - 2007-08-29 17:05:06

お礼

しまった・・・競争原理も導入されるらしいですね。文科省からのお金÷人数はそれほど少ない数字ではないですけど、もう少し調べてみて考えようと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-29 17:22:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-