こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウッドデッキにヒノキの床板を敷きたいのですが

ウッドデッキの製作を考えているものです
床板なんですがウリンとかよりも超安くて、でも高級感がある
ヒノキ床板の使用を考えています。でも
小石があってその上を踏むと傷や凹みが出来てしまうような気がするんですがどうでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-27 18:42:00

QNo.3291533

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ウッドデッキに使用されるソフチウッド=針葉樹の中ではヒノキは硬いほうですが、それでも凹みはできますね。しかし、それよりも死節や割れの方が気になると思います。安いヒノキというと間伐材になりますが、小径木のためほとんど芯持ち材となり、かなりの干割れが生じます。無節・四方柾などという選び抜かれたものが、ヒノキ=高級というイメージをつくっていますが、街路樹を支える添木や足場丸太、ホームセンターで安売りされているすのこなどのように、最も安価な木材であるとも言えます。
また、ヒノキは国産材の中では耐朽性が高いほうですが、防腐注入処理をしなければ長持ちしません。塗装はあくまで着色がメインであり、防腐剤が入っていても木材の内部までは浸透しないので、「塗装しないよりはまし」程度とお考え頂いた方が良いでしょう(ここは別件回答のコピーです)。
ウッドデッキに関しては「安物買いの銭失い」という言葉がみごとにはまってしまいます。「次回本格的に製作するための練習として」「数年で転居する」等の割り切った考えであれば話は別ですが、希望耐用年数を考え、その間に何度作り直しが必要か、メンテナンス費用がかかるか等、トータルコストを考えなければなりません。
ちなみにSPFは風雨にさらされない2×4住宅の構造用であり、防腐注入処理をしても屋外では使えないと言って良いです。同じ分譲地内で区画によってレッドシダーとSPFのデッキが標準設置され、一目瞭然の差がついたという例もあります。

投稿日時 - 2007-08-28 19:25:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

国産の檜材を使用するという事ですね。

檜はSPFより腐食に強いのでウッドデッキに使う人も
多いようですよ。
私も出来ればWRCを使いたいけれど価格の面で
檜や杉材の使用も検討しています。

柔らかい材なので硬い物を落としたり、小石を乗せて
踏むと凹む可能性はありますが木材ですので
その程度は許容範囲ではないでしょうか?

檜や杉の間伐材に防腐加工した材も売られているので
参考にされたらいかがでしょう?

投稿日時 - 2007-08-28 12:58:24

ANo.1

通常ウッドデッキは一番安い木材だと
SPF材
次がWRC(ウエスタンレッドシーダー)
次がウリンやイペ材になります。
耐久性はやはり価格どおりになるでしょう。

>ヒノキ床板
WRCの事ですか?(米杉と呼ばれていますがヒノキです)
デッキにはデッキ専用の材料を使いましょう
専用の材料にはそれなり以上の意味があります

>小石があってその上を踏むと傷や凹みが出来てしまうような気がする
すみません意味がよくわかりません。
地面に直接並べるというわけでしょうか?

http://www.mland.gr.jp/good_list.php
ここに価格の比較や施工例が載っています
ご覧下さい。

参考URL:http://www.mland.gr.jp/good_list.php

投稿日時 - 2007-08-27 20:07:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-