こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

脳の左右差で考えられる病気

39歳女性です。数年前より高血圧との診断で1種類の薬を服用しています。2ヶ月程前に突然体調が悪くなり自宅で血圧を測ったところ190台-120台になっていて慌ててかかりつけの総合病院へ。担当医師が不在の日でしたので診ていただけなかったのですがCTを撮りましたところ「脳に左右差があるようです。念の為これから脳神経外科で受診を…」と言われCT資料を持って脳神経外科へ。MRIを撮る段階で私の耳ピアスが特殊形状だったためにどうしても外れず後日改めて撮ることにしました。総合病院からのCT画像を見た脳神経外科の医師は「脳梗塞の心配はないです」とのこと。左右差に関しての見解は私の記憶が曖昧で、たしか「脳は水に浮いている状態なので、2ヵ月後に受診、その際にMRI検査し、脳に水がきちんと流れているか診て見ましょう」と…多分こんな風に言われたと思います。来週その2ヶ月後でMRI予約日になっていて漠然としていたのですが思い立ってちょっと調べてみたら、脳に左右差があるということは…脳が萎縮しているということなのでしょうか?そうなると痴呆…!!!!ショックのあまり数日間なにも手に付かず不安な毎日です。アルコール摂取による萎縮もあると聞きましたが…どなたかこの状態でどのような病気が考えられるか教えていただけないでしょうか。

投稿日時 - 2007-08-17 13:52:12

QNo.3262319

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

左右差となると「片方が大きい」か「片方が小さい」ということですね。
「片方が大きい」場合には脳炎や脳腫瘍などで脳が腫れている状態が考えられますが、脳外科医が見ているのであれば考えにくいでしょう。
「片方が小さい」場合には、病的なものでは、脳萎縮のほかに脳梗塞などで部分的に脳が死んでいることや、脳動脈が細くなっていて、部分的に脳が退縮している可能性があげられます。
文章中の「脳は水に浮いている状態なので、2ヵ月後に受診、その際にMRI検査し、脳に水がきちんと流れているか診て見ましょう」というのはおそらく、水頭症と呼ばれる病態を想定しての話でしょうが、おそらく積極的に疑ったものではないと思います。
アルコールでも脳萎縮は起こりますが、両側性なので左右差としては出てきにくいでしょう。
利き腕の影響であったりと、おそらくは病的意義の乏しい程度の脳萎縮ではないでしょうか?MRIを撮ってみて判断するのが確かだと思います。

投稿日時 - 2007-08-17 17:46:02

お礼

とても参考になるご意見を下さいましてありがとうございます!
仰っていただいたように"病的意義の乏しい程度の脳萎縮"であることを切に願いながら検査を受けてみます。…でも正直検査を受け、結果を聞くことへの不安が拭えずにいます。

投稿日時 - 2007-08-18 07:52:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問