こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ゴールデングローブ賞 と エミー賞

エミー賞は全体がテレビ関連の賞だと思うのですが、ゴールデングローブ賞にもTVドラマ部門があります。
一般的にどちらのほうが認められている、権威がある、などの差はありますか?
たとえば、受賞した俳優、スタッフが一気に注目されたり、格が上がるなど。
(それとも主催や賞自体が違うだけで、そのような比較は不可能なものでしょうか?)

海外ドラマのCMで「エミー賞○部門受賞」とか「ゴールデングローブ賞○部門エントリー」などよく見るので、気になり質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-08-12 15:09:54

QNo.3249130

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

業界の人間です。一般的認知度はともかく、米国の業界内ではテレビ関係においては権威に大差は無いと思います。

ゴールデングローブ賞は、ハリウッド外国人映画記者協会がメインとなって1944年からスタートしました。テレビ部門は1956年から加わりました。アカデミー賞の前哨戦として世界的に注目されています。

エミー賞は米国テレビ芸術科学アカデミーが主催、1949年からスタートしています。ちなみにエミー賞は複数種類あってお昼の時間帯の番組を表彰するもの、それ以外の時間帯を表彰するもの、海外の作品を表彰する国際エミー賞があります。国際エミー賞は2004年から主催が上記とは別の団体になりました。

傾向としてはゴールデングローブ賞は芸術性があって玄人からみて優れた作品が多いです。例として、バベル、硫黄島からの手紙など。そのためスターウォーズやターミネーターなどのエンターテイメント性が強く、話の展開がすぐにわかるものはアウトです。実際、スターウォーズやターミネーターは次の展開がすぐに読めるので見ていてつまらないですしね。
エミー賞はエンターテイメントがメインです。日本の番組を例にすると、いいともやミリオネア、トリビアなどがバラエティ部門に、月9や日テレの土曜ドラマ、大河ドラマがドラマ部門に、アニメ部門ならポケモンやアンパンマン、ドラえもん、ちびまるこちゃんでしょうか。

こう見ると、ゴールデングローブ賞のほうがすごそうですね。基本的にエミー賞は米国内の賞で、海外(米国以外の国)の注目度はゴールデングローブ賞が圧倒的に高いです。

投稿日時 - 2007-08-13 10:54:56

お礼

とても詳しい解説をありがとうございます。
日本の番組を例に出して説明して頂いたのでイメージしやすく、大変よく理解できました。
それぞれの関連サイトを少し見てみたのですが、仰るとおりエミー賞のほうがややカジュアルでポピュラリティに優先順位が高い感じですね。
それからゴールデングローブ賞のほうが海外からの注目度が高いのも納得です。(受賞作品は結構日本でも放映されているものが多いし、扱いがいいような気がします。)
おかげさまですっきりしました。 お忙しい中、回答いただき、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-14 09:49:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-