こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エンジン始動時とアクセルを踏んだときにキュルキュルという音が…

エンジン始動時とアクセルを踏んだときにキュルキュルという音がします。
車の整備屋さんで見てもらったところ、ファンベルトの摩滅のせいだということで、ファンベルトを交換しました。
交換してしばらくは平気だったんですが、1~2ヶ月ほどしてからまた同じ音がしたので、
前回とは別のところで見てもらって、やはりファンベルトを交換しました。
が、半年ほどたった今、またキュルキュル音がしはじめたんです。

ファンベルト以外に原因があるんでしょうか?
それとも運転が下手or乱暴でファンベルトを傷めてるんでしょうか?
普通、頻繁に悪くなる物じゃないですよね?
また点検してもらおうと思っているのですが、5000円ほど出して交換してもまたダメになったら…と思うと気が重いです。

車は、ダイハツのストーリアで、4年くらい乗っています。
去年の春~秋の半年間、都合で車を全く使っておらず、バッテリーが上がってしまいました。
それを整備してもらってまた乗り始めたのですが、異音のトラブルはその後から始まりました。

何か考えられる原因、対策などありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2002-07-27 02:20:09

QNo.323281

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

音の原因については他の方がおっしゃるようにベルトで間違いがないでしょう。ただし、そのように短期間でベルトが磨耗してしまう事は通常では考えられません。このように短期間でベルトが磨耗してしまうにはほかに原因があるはずですが、この原因として考えられる原因にプーリーの不良があります。プーリーとはベルトが掛けられている回転部分のことですが、この部分の表面が荒れていたり(ベルトの張りが不足した状態や、摩滅したベルトを使用して、滑りが生じて摩擦熱によりプーリー表面が非常に高温になり、表面の錆止めメッキが駄目になって錆が生じてしまったり、高温のためベルトが溶けてプーリーに溶着してしまうことによって、表面がざらざらになってしまうことがあります)すると、短期間でベルトが磨り減ってしまう事があります。長期間車を使用していなかったとの事で、プーリー表面が錆で紙やすりのようになっている可能性が高いかと思われます。

できれば問題のあるプーリーを新品に交換するべきところなのですが、状況によっては研磨することで再使用可能かも知れません。ディーラーや整備工場などでプーリーの点検をしてもらうことをお勧めします。

投稿日時 - 2002-07-27 18:55:37

お礼

回答ありがとうございました。
お礼を書くのが遅くなってしまってすみません。

とりあえず応急処置としてベルトの鳴き止めスプレーを使ってみました。
車のことは人任せにしていて
カー用品売り場には足を踏み入れたこともなかったんですが…
これからは自分でもちゃんと調べてみなくては…と思いました。

いちばん気になったのはsailorさんの回答なんですが、
まだ点検に行っていません。
折り良く中間安全点検のDMが届いたので見てもらう予定です。

投稿日時 - 2002-08-12 02:24:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

ファンベルトと言っても、2~3本のベルトをそれぞれの系統の補機類に掛けるタイプと、サーペンタインベルトと言って全ての補機類に1本のベルトを掛けるタイプが有ります。
修理費5000円は微妙なところですが、まあ、サーペンタインの方ですかね。

サーペンタインの場合には、アイドラプーリと言ってベルトの張りを自動調整する働きの有るプーリが付いています。
通常はベルト交換した際には、ベルトが馴染んだ後で、再度張りを調整しますが、サーペンタインだと、これは関係無いですね。

音の再発が短い期間で発生しているようですし、ベルト交換を正規な方法で作業して有るのなら、補機類の不調と言う事も可能性として考えなけれべならなくなります。
補機類で不良となりやすいのは、オルタネータ、ウォーターポンプ等です。
エアコンコンプレッサは時期を考えて、可能性から外しても良いかも知れません。
いずれで有るかは、ベルトを外した時に手でそれぞれのプーリを回して見れば分ります。
エアコンコンプレッサと可能性として低いものですがクーリングファンは、それぞれ電磁クラッチ、フルードカップリングが付いていますので、手で回しても不良かは分りません。

投稿日時 - 2002-07-27 15:16:28

お礼

回答ありがとうございました。
お礼を書くのが遅くなってしまってすみません。

(詳しい返信はいちばん上の回答にまとめて書かせてもらいますね)

投稿日時 - 2002-08-12 02:13:51

ANo.4

先の方々のおっしゃる通り、一番考えられるのはベルトのスベリです。
ただ、交換してもすぐまた音が出るというのなら、「プーリー」など
も考えられます。
ファンベルトといっても、ストーリア等のFF車は、ファンの駆動は
電気式なので、実際はファン(冷却ファン)は関係ありません。
ベルトで駆動しているのは、ウォーターポンプ・オルタネーター(発
電気)・エアコンコンプレッサーです。これらと共に、ベルトの張り
を調整したりするためにプーリーという丸い回転する部品があります。
これが回転するときに音がする場合もあります。(ベアリングの磨耗
等)
音の発生元発見とその対策は、結構大変です。「○○は交換したけど
直らない」といって、順次別な対策を取るようにしていった方が良い
と思います。同じ事をやっても直らないと、お金の無駄になってしま
いますもんね。

投稿日時 - 2002-07-27 09:26:12

お礼

回答ありがとうございました。
お礼を書くのが遅くなってしまってすみません。

(詳しい返信はいちばん上の回答にまとめて書かせてもらいますね)

投稿日時 - 2002-08-12 02:13:23

ANo.3

20年以上前のファンベルトでしたら、すぐ伸びたり緩んだりしましたが、
今のは結構もちますよ。20年前で10000kmぐらいでしたが、
今は30000kmでもなんともない場合があります。
緩むことはありますが、交換まではいきません。
キュルキュルと音がする場合はベルトワックスを塗ると治ります。
今はそういうことはしないのですかね。そんなんでいちいち交換していたら
しょっちゅう交換しなくちゃいけませんよ。

投稿日時 - 2002-07-27 08:43:55

お礼

回答ありがとうございました。
お礼を書くのが遅くなってしまってすみません。

(詳しい返信はいちばん上の回答にまとめて書かせてもらいますね)

投稿日時 - 2002-08-12 02:13:00

ANo.2

これは私の 勘ですので、 見当違いかも知れないので許して。

エンジンオイルは  最近何時ごろ換えましたか??

私が経験した中で エンジンオイルを 長期に交換しないと、
エンジン内に 固形物が出来て それが音を出すが有ります。

その時の音が キュンキュンと鳴ります。 ファンベルトの滑るみたいな音??

投稿日時 - 2002-07-27 05:30:43

お礼

回答ありがとうございました。
お礼を書くのが遅くなってしまってすみません。

(詳しい返信はいちばん上の回答にまとめて書かせてもらいますね)

投稿日時 - 2002-08-12 02:12:34

ANo.1

キュルキュル音は ベルトです(ファン クーラー パワステ等)
ベルトを交換して しばらくしたら伸びるので(新品のベルト) また音が出るのでしょ
普通は伸びたらベルトを張ったら治りますけど 車種によったら欠陥?(表現が適切でないかも)構造上不都合の場合があります
僕が以前日産に勤めてたときに シルビアも同じ症状がありました
対策用のベルトとプーリーがあり 症状が出た車は交換してました
だから いつも行っている車屋さんに音が治るまで何度も見てもらうか、
ディーラーに見てもらってください(治るまでしつこく言う)
ようするに「キュルキュル音治してください」 これだけ言ってください
他のことは言わな方がいいです

投稿日時 - 2002-07-27 05:28:16

お礼

回答ありがとうございました。
お礼を書くのが遅くなってしまってすみません。

(詳しい返信はいちばん上の回答にまとめて書かせてもらいますね)

投稿日時 - 2002-08-12 02:12:08

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-