こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外ドラマseinfeldより

(The saleswoman unlock the door's entrance where Bob is waiting. He rushes inside and George enters after him slowly and confident. Bob can't find the suit on the rack. George walks to a different rack.)

BOB: Where is it? Where is it?

GEORGE: (George takes out the suit from the other rack) Well, look at this. (innocently) This doesn't belong here! Someone has made a terrible mistake.

BOB: You bastard! You hid the suit.

GEORGE: Hid? I have no idea how this suit got misplaced. Nevertheless, I do believe I shall purchase it.

BOB: I hope you rot in that suit. Look I'm gonna get you for this. I don't know how, but I'm gonna get you. You are going to pay!

GEORGE: Oh, I'll pay. Half-price. Arrivederci my fellow 40-short.
というやりとりで最後の40-shortってどんな意味になるんですか?

投稿日時 - 2007-08-02 22:11:05

QNo.3222328

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

40-short はスーツのサイズです。

ボブとジョージは全く同じサイズなのでしょう。 "My fellow ..." という表現は、「同士」の様な意味でよく使われます。この場合は皮肉で使われています。

ボブとジョージが全く同じスーツを買いに、開店時刻に紳士服店に来た様ですね。ドアが開くと同時に二人とも店内に入るのですが、ジョージは予め目当てのスーツを別のラックに隠しておいたので、先に駆け込んだボブが懸命に探している隙にスーツを手にした訳です。

ボブが「いつか仕返ししてやる。この代償は払う事になるぞ!」と言い、ジョージの返事は「もちろん、払うさ。5割引で。さらば、同じ40-short サイズの君」というニュアンスです。

投稿日時 - 2007-08-03 04:09:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

#1です。訂正です。

私は専門家ではございません。

悪しからずご了承ください。

投稿日時 - 2007-08-03 02:59:56

ANo.1

こんにちは。


>>GEORGE: Oh, I'll pay. Half-price. Arrivederci my fellow 40-short.

「ああ、(スーツ代)払うよ。でも、半分な。さよなら!私の友、40枚のパンツ!」

shortは米口語で男の下着パンツ、特にいわゆる「どーだ(ビキニ)パンツ」のことを指します(因みに、トランクスはboxer shortといいます)。

要は、スーツ代の半額を支払うということで、40枚分のビキニパンツ(ブリーフ)が買える値段を払う(パンツが一枚5ドルくらいですから、200ドルほどに相当しますかね)ことから
boodbye, my fellow 40-shortといっているのでしょうね。
おそらく、ジョージは「どーだパンツ(もっこりパンツ)」を愛用しているのでしょうね。

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-08-03 02:58:49