こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サービスキャンペーンについて

トヨタのノアに乗ってます。1ヶ月以上前に販売店から、サービスキャンペーンの通知が届きました。

こんなの届くの初めてで内容を見ていると、エンジン関連で4つの不具合が生じる可能性があるので無料の修理を受けて欲しいとの事です。
これはリコールじゃないの?と思いましたが、ネットで調べるとリコールに該当しない場合とありました。
取り敢えず異常がないのと作業時間に4時間~10時間かかると書いてあったので、まだ修理していません。

その販売店では初めて車を買い、馴染みも無いんですが、それまでは車の調子はどうですか?とか車検が近づいてるのでお願いします。等と営業の電話はよく掛かってきたので、今回も何かアクションがあるかと思っていましたが、サービスキャンペーンの通知がきてから音沙汰無しです。

無料修理すると言ってる以上は、それなりに重大な欠陥だと思うんですが、サービスキャンペーンの対象は、販売店が購入者に積極的に修理を促さなくても良い位の欠陥なんでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-16 01:07:46

QNo.3171455

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は、止まるという動作が出切るか出来ないかでリコールかサービスキャンペーンに分かれると思っています。

走行時に突然エンジンが停止してもブレーキに異常が無ければ正常に停止する事はできると思います。
ブレーキが正常であれば事故を起こし人体に影響を及ぼす可能性がほぼ無いと言ってもいいんじゃないでしょうか。

これがもしブレーキ系統の欠陥の場合走行時に止まるという動作が出来なくなる為
事故につながる可能性が大いにあります。事故が起きれば自分なり相手方に
人的な影響を及ぼす可能性も高くなります。
この場合はリコール扱いになることがほとんどです。

どちらにしても車にとっていいことでは無い為早めに修理したほうがいいと思います。

投稿日時 - 2007-07-17 09:25:28

お礼

回答有難うございます。

その線引きは、あーナルホドです。
かと言って、葉書一枚で放ったらかしなトヨタの対応には不満が残りますが。

投稿日時 - 2007-07-17 21:40:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

こんにちは 
今回ノアが主な対象となる サービスキャンペーンは
走行中に支障をきたし 重大な事故の原因となるものではない為に
リコールとはならないのですが 
一定の販売期間中に生産された車の中に 
停車中にエンストを起こす車があるため メーカーからご案内をさせていただいております
作業時間は 車によってバラツキがありますが 長いものでは約半日程かかります
レンタカーも出しておりますので 早めに販売店か担当にご相談下さい

投稿日時 - 2007-07-16 17:30:42

お礼

回答有難うございます。

他のメーカーや販売店も同じ対応なのかもしれませんが、なんか欠陥があっても売ったらそれで終わり?だったら営業電話なんかもして来るな、と思います。
そんなのもあっての、利益1兆円超えかなと感じました。

投稿日時 - 2007-07-16 22:26:23

ANo.4

サービスキャンペーンは、リコールの一歩手前と考えていいと思います。
必ず、修理はしてくださいね。

ノアのエンジン関係なら、共通の不具合部品を使っている他の車種も対象ですので、かなりの数になると思います。ましてや作業時間が4時間~10時間とすれば(これはエンジニアが作業に慣れたとしての時間の目安です)、一日に2~3台しか作業できません。

おそらく今のところは、「早く修理してくれ!」と言うお客さんの対応で目いっぱいなのだと思われます。

そのうち案内の電話がいくと思いますよ。

でも営業の人からも、「すみません」の電話があっていいと思いますけどね・・・

投稿日時 - 2007-07-16 14:06:30

お礼

回答有難うございます。

#1の方も書かれてましたが、同じエンジンを積んだ他の車種もあるので混雑してそうですね。
今は不具合が生じてないのと今後の事もあるので、しばらくトヨタの対応を見てみます。

投稿日時 - 2007-07-16 22:12:06

ANo.3

リコールですと、積極的に修理を促す必要がありますが、サービスキャンペーンはあくまで、サービスです。つまり顧客がより優れたサービスが受けられるように、重大な欠陥ではない場所を交換するというものなのです。つまり来てくれたらサービスするよってくらいのことなんですが・・・実際はかなり重大な欠陥も結構隠しているというのがメーカーの実情です。また、メーカー側も無料修理はしたくないのが本音でしょうし。 
他の方がおっしゃるように販促作戦もあるかも。。。
発表時期が新型ノア等が出た後なんで、かなり怪しいです。これを機に乗り換えを考える人もいるでしょうし、今は新車販売していない車の不具合でしたら、新車販売にもそんなに影響はないですからね。

投稿日時 - 2007-07-16 13:12:14

お礼

回答有難うございます。

今回、初めてリコールと区別される不具合修理をするサービスキャンペーンの存在を知りました。
他のキャンペーンの内容は知りませんが、部品交換しなければならない欠陥ならリコールではないのか?と思いました。
いわゆる不良品、欠陥品だったわけなので。

投稿日時 - 2007-07-16 21:51:57

ANo.2

ogg

ほぼ同じ車種に乗っています。サービスキャンペーン実施済です。
お気持ちは分かります。私もこの件には疑問を持っています。
まず、オイルとの関係
・ディーラーでやたらとオイル交換を薦められるらしい
 →実は、オイル交換販促キャンペーンか?(笑)
・ディーラーによってはオイル交換を無償でサービスしてくれる
 らしい
 →どういうわけかそんなサービスをするディーラーもあるらしい
ただ、自分で入れた高級オイルを勝手に替えられた!っって
怒る人もいるようで・・・。

私の車は、オイル交換なんて言われもしなかったですし、噂を元に聞いてみたら「オイルは関係ないから必要ない」って言われました。
が、先日車検の話をした時に、担当がうっかり
「オイル交換はキャンペーンでしてると思いますので必要ないですね  え」なんて口を滑らしました。
「やっぱり、オイル交換必要なんだ!うちのも交換するべきだったんじ ゃないの?」って突っ込んだら、
「カルテに書いておきます。車検時にしましょう」ってバツ悪そうに
 言ってました。

ディーラーは単なる販売店です。サービスキャンペーンは、リコールじゃないですよね。それと、トヨタが指示するものですのでそのトヨタからはがきがきているのであれば、あとはお客様の意思に任せるって感じではないでしょうか?

気になるようでしたら早く予約をした方が良いと思います。

投稿日時 - 2007-07-16 11:45:47

お礼

回答有難うございます。

私は以前、その販売店で車体のヘコミの修理をした事があり、その時に1時間30分位で直りますと言っていたのが、倍の3時間かかった経験があります。その時の担当も理由を聞くと分けの解らない事を言って誤魔化してました。
そんな経験もあるので、対応について疑問に思ってる所があります。
他のカローラも同じみたいですね。

通知の内容を見ると多くの部品を交換したり、錆の処理をしたりとあるし、エンスト云々とも書かれているので、放っといて良いのか?という気がします。
そう考えながら、動いてない私が言うのも何なんですが。

投稿日時 - 2007-07-16 21:41:37

ANo.1

こんばんは。私の父が乗ってるアリオンの2リッターもサービスキャンペーンのはがきがきました。質問者様のノアと同じエンジンです。

私自身もCVTの車に乗っていて、アリオンもたまに乗りますが、たまに乗る程度でもわかるぐらいです。

サービスキャンペーンのはがきが来る前からアイドリングが不安定で、信号待ちなどでも、突然ぶぉぉぉ~んと回転があがったりします。タコメーターを見てるとおもしろいです。笑)
あがったかと思えば、400回転ぐらいまで下がって、車が振動し始めます。(MTのエンストの前の揺れみたいな感じ)幸い、エンストしたことはありませんが、エンストしたという情報も聞いています。

父は今月車検なので、一緒にやるといっているのでまだやっていませんが、どちらにしろ早く直したほうがいいと思います。

>無料修理すると言ってる以上は、それなりに重大な欠陥だと思うんですが、サービスキャンペーンの対象は、販売店が購入者に積極的に修理を促さなくても良い位の欠陥なんでしょうか?

父が車関係の仕事の関係で知り合いがいるせいなのかどうなのかはわかりませんが、うちには電話あったみたいです。

投稿日時 - 2007-07-16 01:58:44

お礼

回答有難うございます。

>アイドリングが不安定で、信号待ちなどでも、突然ぶぉぉぉ~んと回転があがったりします。

そんなに明らかに解る症状が出るんですか。まさにキャンペーン通知にあったのと同じ症状ですね。
無意味な営業電話はしてこれるのに、何故アフターフォローは出来ないのか疑問です。

投稿日時 - 2007-07-16 21:23:14

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-