こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

バドミントン バックハンドの練習方法

バックハンドでもフォアハンドなみのショットで返したいのですがどうもバックハンドでは何とか打ち返す程度のショットしか打てません…
バックハンドのコツや練習方法を教えてください。

投稿日時 - 2007-07-14 20:59:34

QNo.3167626

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

コツは皆さんがすでに回答されていますので、練習方法を紹介します。
素振り練習でイメージをつかめれば、実際にシャトルを使って空に向かって垂直に連続打ちをやってみましょう。一人でできます。
指導してもらえる人がいるのなら、その人にバックハンド側に低めに打ってもらって練習するのもいいでしょう。

投稿日時 - 2007-07-15 21:09:11

お礼

やってみます!一人で練習できる方法を紹介してくれてありがとうございます。助かります。

投稿日時 - 2007-07-15 21:24:24

ANo.3

バックハンドは垂直にシャトルをタイミングで飛ばすのが備わらないと難しいのでウォーミングアップのときでもやってみてください。手首から打とうとせず、肘から入り小指を上にして打ち出し腕を返して親指が上になるようにするといいでしょう。水平でも同じようにしてみてください。手の動きはフォアーハンドでもオーバーヘッドでも同じなんですよ。
ご上達されますように。

投稿日時 - 2007-07-14 21:45:15

お礼

ひじからやってみます!ご助言ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-07-15 21:23:21

ANo.2

元オリンピック選手の指導を受けたことがあります。
バックハンドは難しいですよね。
フォアハンドの場合、打った後に右肩が前に倒れる感じでラケットを大きく振るようにと指導されました。
右打ちの場合ですと、打つ前に右足に体重をかけ、打つ瞬間に体重がラケット面に移るように打つと飛びますよね?
バックも同じです。後ろに構えるときに右足に体重をかけ、打つ瞬間に体重がラケット面に移るように打ちます。(その時は右足が少し浮いた感じになる)打った後はその反動で身体を前に向きなおす為に右足を使います。
その際に上半身をうまく使って思いっきり振るといいです。
打つ瞬間の手首のバネも上手に効かせましょう。
(No.1さんのおっしゃるようにフライパン持ちの親指が肝心です)
シャトルの飛び方で打つ瞬間のラケット面がどう向いていたか判断できるでしょうから、少しずつタイミングを見極められると思います。
手首を鍛える為に素振りの練習はカバー付きでやります。
素振りのほか、カバー付きラケットで8の字を描くように振ると手首が柔らかくなります。あまりやり過ぎると手首を傷めますので数十回程度を毎日やればいいんじゃないでしょうか。嫌でも腕に筋肉がつきます。
カバー付きの素振りの後のストロークは意外と力がつきます。
随分やっていないけど身体はまだ覚えていますね(^^ゞ

投稿日時 - 2007-07-14 21:32:12

お礼

練習方法、参考になりました!早速毎日やってみます。

投稿日時 - 2007-07-15 21:22:00

ANo.1

バックハンドでもフォアハンドでも構えている状態から打点の距離が長くなるほど飛ばなくなるので,なるべく距離を短くしてください。
あとバックではちゃんと持ち方変えてますか?フライパン持ちですよ。
親指で押すような感じにしたら結構飛ぶと思いますよ☆

投稿日時 - 2007-07-14 21:14:26

お礼

距離に気をつけてみます。持ち方はOKです!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-15 21:17:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-