こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

○○控除・・・何の税から控除(還付?)されるのですか?

 初心者です。年末調整のことについて悩んでいます。
 今年、社会保険料控除、扶養控除、住宅ローン控除、医療保険控除を申請する予定です。今年2月から主人の扶養に入りました。
(1)医療費控除は所得税より控除され、還付されると思うのですが
社会保険料控除、扶養控除、住宅ローン控除は何税から控除されるのでしょうか?
 
(2)6月からの税源委譲に伴い、所得税が減った分、もし上記の各控除が所得税より控除(還付)されるのであれば、控除しきれないと思うのでうすが。「住宅ローン控除の税源委譲による経過措置」は来年、申請するつもりですが、それでも各控除が所得税から控除されるのであれば、控除(還付?)される額が少なくなってしまうのではないかと心配です。
どのような仕組みになっているのでしょうか?

(3)現在、専業主婦です。自分の分の確定申告として、主人の会社に年末調整してもらえますか?私は今年1月までに45万程の給与収入があり(2月より扶養されている)、その後、雇用保険の関係で年金と国民健康保険の社会保険料、また自分名義の生命保険料の支払い分があります。自分で確定申告しなくても、主人の会社で年末調整できるものであれば、申請したいのですが出来ますか?

 どなたか、ぜひ詳しく教えて頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-07-14 15:21:51

QNo.3166761

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>(1)医療費控除は所得税より控除され、還付されると思うのですが…

お書きになった控除はすべて「所得控除」ですから、それが直ちに税金の還付につながるものではありません。
あなたの「所得額」を少なく見てもらえるだけです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1100.htm
これから納める、あるいはすでに納めた税金から控除してもらえるのは「税額控除」です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1200.htm

>(2)6月からの税源委譲に伴い、所得税が減った分、もし上記の各控除が所得税より控除(還付)されるのであれば…

それは「税額控除」の話ね。
お書きになった各種の控除とは関係ありません。

>自分の分の確定申告として、主人の会社に年末調整してもらえますか…

税法に「夫婦は一心同体」などという言葉はありません。
あなたの確定申告を、だんなの会社でしてもらうことなどできません。
確定申告は一人一人が行います。

>私は今年1月までに45万程の給与収入があり…

「1月までに」って、1月だけで 45万ですか。
昨年分は関係ないですよ。
いずれにせよ、あなた自身が確定申告をすれば、源泉徴収として前取りされた税金が全額返ってきます。

・給与収入 45万
・給与所得控除 45万・・・・先述の「所得控除」の一つです。
・合計所得・・・0

つまり、あとの基礎控除も社会保険料控除も使うまでもなく、前払いした分は返ってきます。

>自分で確定申告しなくても、主人の会社で年末調整できるものであれば…

あなたの確定申告をだんなの会社が代行してくれるわけではありませんが、前述のとおり、あなたの申告で使わなかった社会保険料控除などを、だんなの所得税計算に反映させることはできます。
とはいえ、基礎控除は転貸しできませんよ。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

投稿日時 - 2007-07-14 17:50:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

(1)
給与所得者の場合
 1.収入-給与所得控除=所得
 2.所得-所得控除=課税所得
 3.課税所得×税率=所得税額
 4.所得税額-控除(控除がある場合)・・所得税額から還付される

・社会保険料控除、扶養控除、医療保険控除 等は2.で引かれる所得控除にあたります・・税額確定前の控除
・住宅ローン控除、医療費控除 は4.の控除になります・・税額確定後の控除・・差額は還付される

(3)
・1月までの給与所得から源泉徴収(所得税が引かれていたら)されていた場合は、明年、確定申告すれば、徴収分は全額還付されます
・上記はご自分でして下さい、ご主人の会社は代行してくれません

・国民年金と国民健康保険の社会保険料、また自分名義の生命保険料の支払い分はご主人の年末調整で控除して下さい

投稿日時 - 2007-07-14 21:41:14

ANo.1

控除の意味を誤解されているようです。
控除とは税金対象から外す(平たく言うと必要経費として認める)ことです。
つまり所得税=(総収入-控除)×税率・・累進課税になっています。

> (1)医療費控除は所得税より控除され、還付されると思うのですが
色々条件は有りますが控除対象です。

> 保険料控除、扶養控除、住宅ローン控除は何税から控除されるのでしょうか?
所得税の控除対象です。社会保険は別として生命保険や火災保険はスズメの涙程度の控除です。
 
> (2)各控除が所得税から控除されるのであれば、控除(還付?)される額が少なくなってしまうのではないかと心配です。
> どのような仕組みになっているのでしょうか?
控除は総収入と等しくなるまで可能です。
ご心配ないと思います。
ただ期待されているほど税金は返ってきません。
控除に税率が掛りますから控除額分は到底無理です。

> (3)現在、専業主婦です。自分の分の確定申告として、主人の会社に年末調整してもらえますか?
ご主人の扶養家族になっているのであれば収入から見てもご主人の年末調整で可能です。
保険の名義はどうあれご主人が払われたと思っていればいいだけです。

投稿日時 - 2007-07-14 15:52:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-