こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

配当金と配当調整金の有利・不利

現物も信用も両方行っている投資家です。最近、配当調整金と配当で、どちらが有利か考えたのですが、私の理解はあっているのでしょうか?もしそうなら、これも考慮のうえ、投資を行わなければ、と考えています。

現物の場合、配当金100は、配当所得で税金10のため、90が手元に残りますが、信用の場合、配当調整金は90で、この上に、確定申告(特定口座・源泉徴収なし)で9を税金で払うため、手元には81しか残らない。

わかる方がいたら、教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-07-04 20:04:10

QNo.3139597

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

たしかに、利益が出て確定申告する限りそうなりますね。
逆に、損失繰越する場合は、配当調整金だと繰越額を圧縮します。
よくそこまで考えたものと感心しました。でも、正しいです。

仮に、課税所得が330万円以下だと、配当の税金を取り戻せるので、差はさらにつくことになります。

投稿日時 - 2007-07-04 21:09:32

お礼

お礼が遅くなりました。
回答ありがとうございます。

やはり、そうなんですね。
でも、損失繰越の件は、まったく考慮していませんでした。
ご意見ありがとうございます。

今年は、私にとって大きな配当調整金をもらいましたが、今後は、配当調整金をもらうかどうかも含めて判断します。
税金も手数料も、投資の上では、コストなので同じ成果なら、コストが少なくなるようにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-07 20:37:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-