こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅取得後の贈与について

2003年12月に住宅を購入する際に親から1000万円の贈与を受け、その時は相続時精算課税制度を選択して申告しました。今年さらに親から1000万円の贈与を受けることになり住宅ローンの返済に充てたいのですがこの場合やはり贈与税がかかるのでしょうか?今回は住宅取得後ですが、もう一度相続時精算課税制度の申告をして贈与税をなくすことはできるのでしょうか?
また、相続時精算課税制度とは、生前贈与分を相続時に相続金額と合わせて相続税を計算することだと理解していますが、すでに親から2000万円ももらっていると、相続税はどのくらいになるのか心配です。親はもうほとんどお金は残っていないと言っていますが一戸建てなので土地代としてあと500万円ぐらいプラスされるのかなと思っています。

投稿日時 - 2007-06-25 01:52:34

QNo.3113417

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

相続時精算課税制度は2500万円(住宅取得資金の特例を選択した場合には最大3500万円)までの特別控除があるので、ローン返済に充てる1000万円は贈与を受けた翌年の3/15までに再び申告すれば、贈与税は課税されません。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4103.htm

相続税は、遺産の金額が法定相続人の数×1000万円+5000万円を超えた場合に課税される税金です。
相続税が課税されるか否かは、法定相続人の人数と土地の評価額や親御さんのその他の遺産の金額にもよるため、心配であれば一度試算された方がよいでしょう。
(土地が都心の一等地だったり、親御さんが資産家や大地主さんでなければ、さほど心配することはないと思いますが。)

投稿日時 - 2007-06-25 13:38:44

補足

相続時精算課税制度は何度でも申告できるようなので安心しました。相続税は大地主でも資産家でもないので心配しなくてもよさそうです。
ただ、あらたに疑問がでてきたのですが、私が親からもらったお金は私の財産ですよね?住宅ローンは主人の名義になっているので返済にあてると夫婦間の贈与が発生するのではないかと思いましたが、そのあたりは問題ないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-26 16:40:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-