こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イタリア観光に適した靴

7月初旬にイタリアに行く予定をしております。
都市はローマ、ミラノ、フィレンチェ、ベネツィア等です。
暑い季節ですので、サンダル(ヒールのないもの)で観光したいのですが、寺院などでは露出度の高い服装が禁止されているとのことですので、やはりサンダルも避けた方が良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-06-07 19:44:07

QNo.3065018

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

石畳が多いので歩くのが疲れると思います。

なので、徒歩が多い街中の観光なら
むしろサンダルよりも
靴下をはいて、歩きやすい靴のほうがいいと思います。

でも、暑いのでサンダル(かかとにベルトがついたもの)
なら、カジュアルすぎないのでいいでしょう。

かかとのベルトのない物・ミュールなどは
足が疲れますし、女性なら「夜の商売の女性」の
イメージがあるそうですから
やめておきましょう。

他の方の回答同様
できれば、くつを2足もつのがいいですね。

投稿日時 - 2007-06-07 20:32:43

お礼

やはり歩きやすい靴がいいんですね。
旅行日数も9日間なので、動きやすい靴でないと疲れてしまいそう。
取り敢えずバックストラップのないものはやめておきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-08 13:59:49

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

こんばんは。

イタリアの観光の印象としては、とにかく移動が多かったですね。バスで移動しては街中まで歩いたように思います。夏季は確かに暑いです。私もサンダルとスニーカーを持って行って、場所によってはきかえました。イタリアの寺院(教会?)の入場についてはそれほど注意は受けなかったと思います。特に注意がなければ心配ないとは思います(場所によってはうるさいですけど、それでも皆さんかなり露出してました。結局あまりしつこく注意も出来ないのが現状みたいです)サンダルはきちんと固定された物をお勧めします。ベストシーズンのイタリアの観光地はとにかく人が多いので、なるべく動き易い靴が良いと思います。とくにベネチアは船(ゴンドラも)の乗り降りなんかで、かかとのないサンダルだと不便です。

では良い旅を!

投稿日時 - 2007-06-07 23:29:24

お礼

こんばんは。
やはり他の方と一緒のご意見ですね。
残念ですが歩きやすい靴で行くことにして、荷物の多さによってサンダルも持っていくか考えることにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-08 14:03:33

ANo.2

7年前ですがイタリアに旅行に行きました。 ヨーロッパは日本と
違い 石の舗装だったりして結構足が疲れました。 だから2足もって
行くことをお勧めします。1足は吐きなれたスニーカーや革靴などで
もう2足はサンダルです。 今 久しぶりに写真を見直しましたが
やはり寺院などは靴で リゾートなどの観光地はサンダルでした。
サンダルは室内でスリッパの代わりにもなりますし 薄いのでもって行
っても邪魔にはなりませんでしたよ。 それか イタリアの靴は良いも
のが多いいので お土産に向こうで買ってもよいのではないでしょうか
私は 2足靴を買って帰った記憶があります。

投稿日時 - 2007-06-07 20:21:28

お礼

観光によって靴を使い分けるのも一つの方法ですね。
もう一度どのような場所を観光するのか確認してみます。
有難うございました。

投稿日時 - 2007-06-08 13:55:43

ANo.1

寺院は行ってないので?ですが、教会系はサンダル問題ないです。

しかし、町が石畳や石の階段が多いので、クッションのある靴で行くことをオススメします。(スニーカー)

あと、イタリアは観光の規制があるので、ギリギリまでバスをつけることができないので、ちょっと距離のあるところで下されます。

そこからテクテク歩いていくので、距離もあると思います。

フィレンチェでは、ドーモの上まで上りますか?(鐘のかかっているところ)
階段が石階段でしかも湿っているのですべります。すべらない靴をオススメします。(急で細くて・・・滑るとかなりやばいです)

投稿日時 - 2007-06-07 20:19:07

お礼

露出の問題よりも、滑らなくて歩きやすい靴であることの方が重要のようですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-08 13:52:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-