こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

靖国神社の参拝と竹島に関しての日本の方の意見を聞きたいです。

こんにちは。日本で留学している韓国人の留学生です。
去年、元首相の小泉さんの靖国神社参拝をめぐって日韓の激しい葛藤がありましたよね。
それで、日韓の関係も大分悪くなりましたが……。

靖国神社参拝ということは、日本人にとってどんな意味があることですか??
大体、分かっていますが日本の方の意見をもっと聞きたいと思います。

ちなみに、韓国で小泉さんの靖国神社参拝を反対した理由は、
(これは韓国側の見方なので、日本の方は単語の選びに不快を感じられるかもしれないですけど、許してください)
第二次世界大戦を起こした戦犯者たちを参拝するなんてありえない。ということです。

また、竹島(トクド)をめぐっても葛藤がありますよね。そこで、日本側はどうしてそれを日本領だと主張しているかも知りたいです。

大学の授業でこのテーマについて報告したいと思うので^^; 答えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2007-06-06 18:28:49

QNo.3062061

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

54人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(29)

ANo.29

 あなたは、「第二次世界大戦を起こした戦犯者達を参拝するなんてありえない」と言いますが、日本人から見れば、「伊藤博文を殺害した安重根の記念碑を建てるなんてありえない」です。ベトナム人から見れば、「ベトナム人女性を強姦した韓国軍の軍人を国立顕忠院に祀るなんてありえない」です

投稿日時 - 2007-11-07 02:51:29

ANo.28

朝鮮の人には靖国神社の問題は全く関係有りません、ひょっとして連合国の一員にでもなったつもりでしょうか?

竹島については 盗んだものは早く返してください。
砲台を作ったり 住民登録をしたり 国立公園にしたり 世界遺産に登録しようとしたり せっせと既成事実作りに励んでいらっしゃいますが いつかは自分のものになると思っているのでしょうね、盗んだものに名前をいくら大きく書いても自分のものにはなりません。

投稿日時 - 2007-08-20 20:50:24

ANo.27

靖国神社参拝についてです。これについては私の考えを述べさせていただきますので、不愉快になる方もおられるかもしれませんがご理解ください。
私としては、よく言われている言葉ですが「お国のために」と死んでいった人たちを祀るのは日本的にまったくおかしい事ではないと考えています。日中戦争ほかで死んだ人たちについては「侵略者を祀るなど論外」という方もおられるでしょうが…
そんな考えの私なので、所謂A級戦犯の人たちを祀っていることにも違和感はありません。
結局、私が靖国神社で手を合わせて考えているのは
「この方たちがいなければ日本はひどいことになっていたかも知れない…尊い命を捨ててまで我々を護ってくれてありがとう」
ということです。

竹島についてですが、メンツの張り合いでしょう。なまら領有を宣言した時期が日本が大韓帝国に影響力を強めていた時期だけに、韓国としては認められないのかな~、と于山島=鬱陵島説を信じている私は考えてしまいます。
ちょっと主観を排除すると…あんな島に排他的経済水域以外の価値は無いのですが、日本としてはここを強行突破されると国としてのメンツに関わります。そのメンツってのも国となるととても大事ですからね。

投稿日時 - 2007-06-16 19:33:44

ANo.26

>第二次世界大戦を起こした戦犯者たちを参拝するなんてありえない。

例えばドイツではニュルンベルグ裁判を始めとする戦犯裁判を一切認めておらず、それらの法的な正当性を一貫して否定しています。
このためドイツではA級戦犯として処刑されたカイテル元帥やブラウヒッチュ上級大将なども「ドイツの将軍」として遇しています。
イタリアでは「ムッソリーニは20世紀最大の政治家の一人」と言っていたジャンフランコ・フィーニが何年も副首相を務めていました。
要するにこのような批判は他国の実情を知らない人間の思いこみに基づくものだと言えます。

投稿日時 - 2007-06-08 22:17:37

ANo.25

・靖国神社について
個人的にはA級戦犯の分祀(宗教的に不可能なら削除でもなんでもいいんですけど)と遊就館における歴史的記述の変更があってもいいと思っています。
それがなされた上でなら首相の参拝は自由ですし、天皇陛下にも参拝していただきたいと思います。参拝行為は戦争賛美をしたいわけではありません。理不尽に死んでいった先祖たちの死を悼む事というのは日本独特の風習ではない筈です。
また同時に韓国の独立記念館や安重根記念館などの記述内容に日本の歴史家の意見を反映して欲しいとも思います(具体的にどこがどうとかはネットで調べてください、タイプするのもウンザリです)。

・竹島について
個人的にはどっちがどうと明確に決まっていなかったものを両者が政治的な理由で領有主張を始めたものと思っています。心情的には“竹島問題は日韓両国にとって譲歩できない問題だ、ならばそんな島爆破してしまえばいい”という朴正煕大統領が言ったとされる発言を支持しています。近年魯大統領等が支持率を煽るために竹島問題を騒ぎ立てることには非常に不快です。

投稿日時 - 2007-06-07 23:29:17

ANo.24

RENKのイヨンファ先生監修の金正日のマンガは
韓国国内では発行禁止処分が解けないかも知れないので
日本滞在中に一度見られても良いかも知れません

投稿日時 - 2007-06-07 02:55:51

ANo.23

ここは情報提供の助け合いの場ですから
早晩 この質問回答関係も公序良俗違反関係とかで
削除されるのだと思います
アンケートのカテの方が良かったですかね・・・・
微妙な国民感情に関する質問はやばいですよ
マンガとか文献調査の方がベターでしたね・・・・

投稿日時 - 2007-06-06 23:20:58

ANo.22

靖国は宗教と神に関する意識の違いですよ。
日本の宗教は世界のそれとは全く異質なのです。
共同意識が強いので、死後も共同意識が強いのですよ。
死者(霊)との交信みたいなものですよ。

竹島は商売の道具ですね。
日本は領土問題ですが、韓国はすでに商品になっています。
商品というよりも証券と言いますか。一種の先物商品になっているのです。
本当に武力衝突があるのは北なのに、武力衝突の無い海域に巨額の予算を積み立てるのを不思議に思いませんか?
領土問題という大義名分を持ち出しての韓国の税金の無駄使いですよ。
問題を大きくして価値を吊り上げればもっと予算をぶんどれる。と言うコトです。
つまり、予算をぶんどる「商品」が他に無かったので、竹島を利用した。
というところでしょうか。
無価値のモノをあたかも価値のあるモノに情報操作して韓国国民はそれに乗せられましたね。
こんな状態では今さら引き返せないと言うコトです。
ここまで価値を引き上げたのに無に帰すことが出来ない。
誰が竹島と言うジョーカーを持ちたがるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-06 22:31:17

ANo.21

靖国神社:
別に問題ではないのだが、隣の国が騒ぐからマスコミが騒ぐ、という図式。
それがなければ「ただの神社参拝」と同じ程度か、千鳥が淵・広島・長崎への慰霊祭出席と同じ扱い。

竹島:
明確に「日本の領土」なのだが?

李承晩はサンフランシスコ平和条約最終案でアメリカ側に竹島を韓国領とするよう求めているが断られています。そして署名から発効までの間隙を縫って明確な国際法違反である李承晩ラインを「宣言」し、武力支配を行い、今に至っています。

この事実だけからでも「韓国領」とは認められません。

投稿日時 - 2007-06-06 22:21:51

ANo.20

一言だけ。
A級戦犯を調べていただけるとわかると思いますが、米国に対して戦争をした罪で裁かれています。
米国が文句を言うなら分かりますが、まして当時は日本人だった韓国の方が反対する理由が分かりません。
しかもA級戦犯は、日韓併合や植民地経営に関係ないと思います。
逆に、なぜ中国や韓国がA級戦犯だけにこだわるのか、教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2007-06-06 22:10:45

ANo.19

こんばんは。

お尋ねの件については、既に皆さんのご指摘で十分だと思います。特に#10さんの解説と主張は、微に入り細に亘っていて、他には付け加えることも無いでしょう。

そこで、わたしは、別の観点から日韓の問題についての所感を、幾許か、コメントしてみたいと思います。

結論を先に述べますと、現在の日韓関係は、「韓国が日本並に大人になれば解消する」ということです。
「靖国問題」にしても「竹島問題」にしても、ここまでことを大きくしてしまったのは、「日本に対する韓国人の屈折した国民感情」に起因しているからです。

韓国人は、余りにも日本を意識し過ぎています。「日本」という語彙に敏感に反応するさまは、異常としか言えません。
何かあると、日本の首相の写真を踏み破いたり、日の丸を燃やしたり、と、子どものような悪さをして、それで鬱憤を晴らしていますが、成人した人間のやることではないでしょう。
日本人はこのような児戯は行いません。日韓間に何かの問題が発生しても、韓国大統領の写真を踏みにじったり、韓国の国旗を焼いたりはしないのです。(一部の右翼団体が抗議することはあります。ただ、この右翼関係者には、在日韓国・朝鮮人の【にせ右翼】が多いと言われています。)

日韓に「問題」が発生した時に、韓国側の異常な反応に比べて日本側には殆ど何の動きも見られず静かなのは、一部には、「政治意識が希薄だ」との批判もありますが、わたしは、「それだけ、日本人は成熟しているのだ」と思っています。「大人としての対応」ができているのです。

日韓関係を良くするためには、日本に対する韓国人の屈折した感情の解消こそがキーポイントです。
「劣等感」「怨嗟」「対抗心」「嫉妬」・・・。
これらの不毛な反日感情の克服なしには、日本及び日本人を正しく理解することはできないでしょうし、韓国の国際的なイメージの改善も不可能です。

韓国人は、もっと大人になるべきです。
それこそが、日韓の親善と友好を促進する要諦なのです。
このことに早く気づき、努力されることを期待しています。
そうすれば、いつの日にか、我々は、同じ北東アジアの隣邦として、お互いに手を携えていくことができるでしょう。

投稿日時 - 2007-06-06 22:06:54

ANo.18

李承晩ラインをしってますか
韓国は一方的に竹島を含む線を決めて、日本の漁民を殺したり
捕まえたりしました。
 無抵抗の漁民を殺して武力で征服した領土を自分のものだと
言い張る国民の考えが理解できません

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

投稿日時 - 2007-06-06 21:30:36

ANo.17

アマゾンで出ると思いますが
最近のマンガでレンク主催の金正日の真実暴露マンガから
中国の内実特集マンガ、
更には嫌韓流?の韓国内実特集マンガまで
比較的安価に1冊1000円とかで入手出来ますよね
そういうものと自国の経験を対比するのもレポートとしては
面白いかも知れません
一般書店でも流布しているものです

投稿日時 - 2007-06-06 21:13:50

ANo.16

靖国が出来たのは、清やその属国であった朝鮮半島が呆気無く列強の配地となってしまったのを反面教師として、日本が独立国たらんと戦ってきた人々が奉られています。
戊辰戦争の勝者となった官軍により設立されたため、戊辰では官軍側の戦死者のみが奉られましたが、以後は日本のために戦った人々が奉られています。
常に中国の属国であった韓国では理解出来ないと思いますが、独立国を守る上で直接他国の手を借りる事はもっての他です。
日本が半島を併合するに至ったのも、清や半島に国防意識が無く、列国の支配地となって行くのを見過ごせなかったと言う側面があります。
清や半島が列国に完全に支配された場合、次は日本が攻め込まれるのは目に見えている状態であって、独立国を維持するためには逆に攻めるしかなかった実態があります。
また朝鮮半島側が日本との併合を望んだと言う事も忘れてはなりません。

第二次世界大戦では朝鮮半島も日本ですし、また上級士官にも多数現朝鮮半島の国籍の人もおりました。
そういう意味では、韓国も第二次世界大戦を起こした戦犯国であることには変わらないはずですよ。
(歴史を作り替えてまで、被害者のふりをされていますが・・・。)
そう言う意味からすれば、中国から靖国を指摘されることはあっても、韓国には指摘する権利なんてありえるはずもないのです。

竹島は戦後になって韓国が武力侵攻をしているだけの問題です。
被害者のふりをすれば何をしても許されると言う、いかにも韓国らしい行いですね。

投稿日時 - 2007-06-06 20:50:22

ANo.15

日本には過去のこと、終わったことについては問わなという習慣があります。極東軍事裁判で処刑等受けており戦犯だからどうのというとらえ方はありません。世界中、戦勝国でも敗戦国でも英霊を奉っているところはありますし国のトップは花をたむけています。日本の総理大臣がしないというのは世界からみても不思議な光景でしょう。
竹島は日本固有の領土です。それを島根の大名からもらったとか韓国がでっち上げているだけです。竹島は魚量が豊富なところです。日韓漁業協定で双方が資源を守って漁業をするのを日本を排除し乱獲しているのが現状です。

投稿日時 - 2007-06-06 20:40:22

ANo.14

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000306-yom-int
こういうニュースもありますよね
領土=将来の有望な地下資源採掘見込み先
ですから
国際法とかをちょっと見られたら良いかと思います
日本の出版社で有斐閣のSシリーズの国際法とかが
簡潔かと思います
微妙な問題のUPは避けた方がよろしいかとも思います
老婆心ながら。
福田博幸著 中国対日工作の実態 とかもアマゾンで出ますので・・・

投稿日時 - 2007-06-06 20:31:55

ANo.13

 こんにちは。私も意見を少々申し述べます。最初に一言だけ、もし日本人にとって靖国問題がどういう意味があるのか、大体お分かりということであれば、そのご見解を開陳したうえで意見を仰ぐべきだと思います。

 そうでないとQ&Aというよりは問題提起と議論になりますから、このサイトの趣旨に合わないのではありませんか。とはいえ。他の回答者さんと違う意見もお伝えするに越したことはないと思いますので、以下、私見を書き記します。

 私の伯父は、祖父母や両親が嘘を言っていないのであれば、数え二十歳でサイパンにて戦死しました。靖国には祀られていません。九段まで行って確認してきました。その理由は知らないし、祀ってほしいとも思いません。あの神社は政治思想を体現しているかもしれませんが、私には宗教組織とは思えません。

 韓国でも日本でもアメリカでも、あの戦争で死んだのは軍役に携わった人たちだけではありませんね。国を支えたという意味では、経済的・精神的に軍人を支援する立場に置かれた一般国民とて同じことです。靖国には、軍人以外に目を向ける精神がありません。

 そのこと自体は靖国の自由ですが、一国の政治を預かる立場の政治家であれば、靖国だけ参拝していればよいというものではないと思っています。あるいは、被爆者の慰霊祭のような目立つ場面でだけ登場するというのも情けない。

 さて。見方を換えて、靖国問題で喧々諤々やっている韓国や中国の政治家は、結局、この問題を解決したいのではなくて、日本の与党と同じく、もっぱら国内の支援を固めたいという理由だけで、声を張り上げているのだと考えたほうが良いと思います。

 政治家というのは妥協のプロみたいなもので、貿易交渉などが典型ですが、譲歩し合意する必要があれば必死に速やかに政治決着をするものですよね。

 あえて乱暴な言い方をすれば、靖国問題や離れ小島の領土問題は、何年という単位で放置しても大丈夫だと、各国の政治家も国民も思っているからこそ、面子のためとあらば好き放題を言い続けているのだと思います。
 

投稿日時 - 2007-06-06 20:24:49

ANo.12

わたしは韓国と仲よくしたいと思っています。そのために竹島をあげてもいいと思っています。
ただ、仲良くするためにはもっと韓国の人達は冷静にならないといけません。韓国は日本に対して尋常でない強い思いをもっています。恨みもあるけど、それだけではありません。ものすごい対抗意識です。日本人は疲れるんです。
たとえば日韓ワールドカップのときは韓日韓日と韓国を最初にするのに辟易するくらいこだわった。
韓国ではレストランに「犬と日本人お断り」なんて書いてある。仮に日本のレストランで「犬と韓国人お断り」と書いてあったら韓国人はどういう行動にでるでしょうか。日本人はそういうことを書かないし、韓国で書いてあるのを見てもそれに対しておろかな反撃はしません。
まず冷静になって日本を見てください。わたしから見ると戦後60年もたっているのに、日本軍国主義に協力した韓国人の財産を没収しろとか
韓国人の日本に対する思いは尋常でありません。

投稿日時 - 2007-06-06 19:58:09

ANo.11

>靖国神社参拝ということは、日本人にとってどんな意味があることですか??
手段が適当であったか不適当であったかは別として、
日本のために亡くなった人に感謝をして手を合わせるんだと思います。
テロリスト「安重根」を英雄扱いするよりよっぽど普通の感情だと思いますけどね。

>日本側はどうしてそれを日本領だと主張しているかも知りたいです。
領土や領海が大きい方がいいに決まってるからでしょ。
韓国だって利益がなければ領有権なんて主張しないでしょ。
さっさと国際法廷の場に出てきて解決しましょうよ。
武力行使で実行支配なんて、韓国人の無法さを世に知らしめるだけですよ。

力で無理矢理、所有権を得ようとするなんて
まるで韓国人が非難する日韓併合みたいですね(笑)

投稿日時 - 2007-06-06 19:31:19

ANo.10

竹島だけで長文になってしまうので、それのみ回答いたします。この小文において、「韓国」は大韓帝国または大韓民国の略です。

要点

○ 竹島問題は1946年1月29日に発生した日米の問題だった。あとから韓国が便乗して、日韓の問題となった。
○ 「反対解釈」は命題の「裏」であって、元の命題と同値ではない。
○ 日本による竹島支配に、一時期空隙が生じたのは否定できない事実であって、韓国はそこに付け入った。

本文

(1) 1905年以前……竹島は問題にならなかった

日韓それぞれ古文書まで持ち出して「固有の領土」と主張しているが、徒労の感がある。漁師が立ち寄ったり民間人などが権利を設定した程度では、領土と言えない。有り体に言って、日韓いずれの領土でもなかったのだ。国家機関が竹島を領土と認識していなかったことを示唆する文書が、日本でも韓国でも出てくる始末である。

(2) 1905年……竹島は大した問題にならなかった

1905年1月28日、日本政府は閣議決定でこの島を竹島と命名し、日本領にした。この背景には、「日本帝国主義」や「韓国併合」(日韓併合とも言う)があった。なぜなら、日露戦争中という時期が時期だからである。この年1月1日、旅順が陥落し、「ロシアを排除した後は、朝鮮半島は日本のもの」という目処(めど)が立ちつつあった。すでに日清戦争を経て清は排除されていた。
『世界大百科事典』(平凡社)によれば、韓国併合を推し進めた3つの協約のうち、第1次が04年8月22日、第2次が05年11月17日で、韓国の外交権や国政の権能を次々と奪っていった。第1次で、日本政府派遣の顧問(財政・外交)を韓国政府に置くことが決められ、外交上の重要案件などは日本と協議しない限り処理できなくなった。第2次では、韓国の外交権を完全に奪った。そのようなタイミングで、日本は竹島を編入したのである。
まとめると、次のようになる。

○ この年、日本は竹島を強奪したというほどではない。ただし、背景には日本帝国主義や韓国併合推進があった。
○ 当時は帝国主義(欧米露日など)の時代であり、それら諸国の慣習が国際法だった。
○ 日本の圧力下にあった韓国政府は、公式には抗議しなかった。韓国の民間には反対論もあった。
○ この編入は「先占」という国際法の法理に沿ったもので、前述のような背景や圧力があっても、当時の国際慣習では合法だった。

(3) 1905年~日本敗戦……竹島は問題にならなかった(ただし、韓国内で韓国併合全体が問題にならなかった、という意味ではない)

ここで注意を喚起しておきたいのは、第1次大戦(1914~18)の前後で国際慣習が変わったことである。国際連盟ができ(1920年)、不戦条約で自衛以外の戦争が違法化され(1928年)、植民地獲得競争の時代は終わった。ただし、以前からの植民地はそのままであった。
1910年の韓国併合は国際的に承認されたが、32年の満州国建国は主要国から承認されなかったのである。

(4) 1946年1月29日……SCAPIN667号。竹島問題の始まり

1910年から45年まで、朝鮮半島は日本だった。「敗戦後、日本はドイツみたいに分割されずに済んだ」と言う人がいるが、日本も分割された。ただ、ヤルタ協定・ポツダム宣言の方針により、おおむね「本来の日本」と「それ以外」とに分割されたので、「日本は分割されなかった」と都合のいいことを言っているに過ぎない。
あくまで制裁であるから、連合国は「本来の日本」と「それ以外」との切れ目に厳密性を期さなかったようだ。多少ずれても、それも含めて戦勝国による敗戦国の処分だった。ポツダム宣言8条により、日本はこれに従う義務があった。ここら辺を勘違いして、「日本は自ら本来の形(固有の領土)に戻った」と思っている人がいる。しかし、線引きしたのは連合国であって、要するに敗戦の帰結(結果)である。
竹島問題もこの「ずれ」の一つといえる。だから私は、日韓の問題というより日米の問題だったと書いたのである。

ポツダム宣言第8条(1945年7月26日)
http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js200726.htm
八 「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルベク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ(引用終り)

連合軍最高司令部訓令(SCAPIN)第677号(1946年1月29日)
http://www.hoppou.go.jp/library/document/data/19460129.html
(引用はじめ)
3  この指令の目的から日本と言ふ場合は次の定義による。
(中略)
 日本の範囲から除かれる地域として
 (a)欝陵島、竹島、済州島。
(中略)
5  この指令にある日本の定義は、特に指定する場合以外、今後当司令部から発せられるすべての指令、覚書又は命令に適用せられる。
6  この指令中の条項は何れも、ポツダム宣言の第8条にある小島嶼の最終的決定に関する連合国側の政策を示すものと解釈してはならない。(引用終り)

これにより、竹島は日本の範囲から除かれた。

(5) サンフランシスコ条約……反対解釈

SCAPIN677号には、最終決定と解釈してはならないと書いてある。それでは、連合国の最終決定は? 遅くとも講和発効前に、講和条約または他の取り決めとして示されなければならない。ところが、サンフランシスコ条約には竹島のことが書いてないのである。

日本国との平和条約(51年9月8日調印、52年4月28日発効)
http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js27-5.htm

第二条(a)に日本の放棄する島が列挙され、竹島は挙がってない。したがって、日本にとどまると解釈する人がいる。しかし、「第二条(a)の島ならば放棄する」と「第二条(a)の島でないならば放棄しない」とは、同値ではない。法学では「反対解釈」といい多用されるが、あいまいさを残す。また、当時の米政府高官が「竹島は日本領」との内意を韓国政府に伝えていたことが、のちに公開されたが、内意では弱い(ラスク書簡)。
なぜ、新たな覚書も出さず、講和条約にも明記しなかったのか? ここで、「覚書」「条約」などに関する説明を引用しておこう。

『世界大百科事典』(平凡社)から「条約」
具体的な条約は個々の場合に必ずしも〈条約treaty〉と呼ばれるわけではなく, 〈取極arrangement〉〈協定agreement〉〈憲章charter〉〈規約covenant〉〈規程statute〉〈交換公文exchange of notes〉〈往復書簡exchange of letters〉〈議定書protocol〉〈覚書memorandum〉などさまざまな名称が付せられる。これらのものは名称の差異にかかわらず実質的には条約と同意義であり,その内容によって名称が一定しているわけでもない。(引用終り)

前出の SCAPIN(Supreme Command for Allied Powers Instruction Note)は「連合軍最高司令部訓令」と訳しているが、「GHQ覚書」とも訳す。SCAP(通称GHQ)から一方的に出されるものだが、日本政府が受諾することにより(従うしかなかったわけだが)、国際法上の明示の合意となる。ここでいう「覚書」は、「忘れないように書き留めておく私的なメモ」ではなく、外交文書である。
それに対し、ラスク書簡は当時の米国国務次官補(日本で言うと局長級)から韓国政府に宛てた密書である。当時は、米国と韓国しか内容を知り得なかっただろう(存在自体は噂されていたようだが、全文公開は後年)。もし、連合国が「竹島は日本領」と最終決定したのなら、なぜ日本政府に対して公式に通達しなかったのか? その文書がどこにもないではないか。要するに、ラスク書簡は「米国の内意」であって、「ポツダム宣言の第8条にある小島嶼の最終的決定に関する連合国側の政策を示すもの」とは解釈できない。

SCAPIN677号で日本から除かれた島のうち、のちに返還されたものは、覚書や協定などを伴っていた。それらがなければ戻ってこない。例えば、北緯30度以南・29度以北の7島(鹿児島県大島郡十島村の下七島)を見よう。677号で出て行ったが、サンフランシスコ条約には記述がない。しかし、51年12月5日付けのGHQ覚書「若干の外かく地域の日本からの政治上及び行政上の分離に関する件」により、戻ってきた。誰でも気付くことだが、竹島についても同様の覚書が必要だったのである。ところが、GHQはそれを与えなかった。
それでも、サンフランシスコ条約に明記すればセーフである。実際、数次にわたる条約草案には、竹島の記述があった。

竹島問題(田中邦貴氏による)
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/6.ghq.html

上記のサイトの立場は、日本側主張を正しいとし、韓国側主張に理はないとするものである。ところが豈図らんや、集められた資料が示しているのは、竹島に対する連合国の方針が二転三転して、日本優勢に傾きつつも玉虫色決着に終わったということである。
下記のサイトには、米第七・八次・最終草案、英第一・二次・最終草案、米英共同第一・二次草案、および条約最終草案についても載っている。

対日講和条約草案(半月城通信 No.96)
http://www.han.org/a/half-moon/hm096.html#No.703

49年12月29日の米第六次草案のように書けば、竹島の帰属は日本に決定する。しかし、結局条文から竹島の記述は削除された。解釈の余地がないように明記しなければ、後で揉めることは、それまでの経緯から見て分かり切っていただろうに。
なお、第六次草案から削除されたのは、歯舞・色丹もである。ソ連の事情を慮(おもんぱか)ってのことらしい。これがサンフランシスコ条約第二条(c)の「千島列島」のあいまいさにつながり、北方領土問題の一因ともなる。
こうして、SCAPIN667号で出て行った竹島の帰属は、宙に浮くことになった。

(6) 李承晩ライン……海洋法秩序の混乱に乗じた

いや、浮く暇もなかった。条文のあいまいさに付け入り、(GHQ から日本政府への)権力移動時の間隙を衝いて、52年1月18日、韓国が「李承晩ライン」を設定したのである。ライン内に竹島を含んでいた。
サンフランシスコ条約の発効前という時期から見て、まだ竹島は連合国に属していたはずだ。韓国は日本から竹島を取ったというより、連合国から取ったことになる(領有権と施政権を分けるにしても、施政権を取られることは支配が及ばなくなることである)。
いずれにせよ、その後日本は国際司法裁判所(ICJ)へ訴えようとしたが、韓国は応じなかった。開始に両国が同意しないと、この種の裁判は始まらない決まりになっている。国際法という代物は、土台そういう仕組みなのだ。
「韓国が法廷に出ないのは、出れば負けるからだ」と言う人がいる。しかし、「裁判さえすれば日本必勝」という思い込みは、単純すぎないか? 韓国は竹島を支配している以上、勝つ確率が 100%でない限り、法廷に出て来るまい。だが、政治や外交の世界で 100%の事柄はない。他方、日本は率が低かろうが高かろうが、裁判くらいしか手がない。「ダメでもともと」だ。日本が裁判したがるのは、竹島を支配してないからである。韓国は逃げるも何も、竹島に居座って動きゃしない。つまり、「裁判したがる・したがらない」と「裁判で勝てそう」とは相関がない。

韓国は戦後の海洋法秩序の混乱を巧みに利用したのでもあった。昔の海洋法は「領海」と「公海自由の原則」で比較的安定していたが、1945年9月のトルーマン宣言で動揺し始めた(大陸棚、保存水域)。多くの国がこれをまね、てんでに権利を主張した。52年1月の「李承晩ライン」宣言もこの風潮に乗っていたため、日本漁船を苛烈に取り締まったにもかかわらず、韓国は国際的な指弾を浴びなかったようだ。
このように混乱した海洋法秩序は、国連海洋法条約で再建されることになるのだが、まとまるまで長い年月がかかった。58年にひとまず4条約が採択されたが、安定せずに再検討を迫られた。82年に現行条約の採択に漕ぎ着けたが、60カ国の批准が効力発生の要件だったため、発効までに12年もかかった。こうした過渡期、日本は李承晩ラインの非を鳴らし続けたが、ようやく撤廃されたのは65年のことだった(日韓条約・日韓漁業協定の締結)。

(7) 日韓条約……問題棚上げ

戦後、1965年まで日韓には正式な国交がなかった。それを結ぶための予備交渉は51年から始まったが、しばしば中断して合計十数年もかかったのである。それほど交渉しながら、結局竹島の帰属は決まらなかった。問題を棚上げして条約は結ばれた。日本に竹島を取り返す力がないことは、残酷なまでに明白となった。
日本も韓国も、しょせんアメリカ親分の子分である。日韓条約も、アメリカの指導でようやく締結にたどり着いたと言われている。そのとき親分は、竹島は日本領と言ってくれなかった。そして最近も、米政府高官は「領域をめぐる問題には介入しない」と述べている。
米政府、不介入を強調 竹島問題
http://www.asahi.com/special/060419/TKY200604200302.html

何のことはない、サンフランシスコ条約の昔から、米国の二枚舌外交に日韓は翻弄されてきたのだ。親分は、子分のどちらにも良い顔をしたいのである。
李承晩ラインが設定された52年1月18日は、朝鮮戦争のさなかだった。韓国および米国(国連軍)は、北朝鮮および中国人民義勇軍と決死の戦いをしていた。日本はと言うと、米軍の後方基地になって、銃弾などを作って納めて大儲けしていた(朝鮮特需)。竹島問題には、日露戦争・第二次大戦・朝鮮戦争などいくつもの戦争が影を落している。
畢竟、サンフランシスコ条約締結は拙速で、日本はその犠牲を払うことになった。条文のいくつかは玉虫色で、そのことが竹島問題や北方領土問題の一因ともなっている。しかし、それに気付いていたとしても、日本は早く国際社会への復帰を認めてもらいたかったし、冷戦の激化ゆえ米国も速やかに日本を取り込みたかった。日本は機を逃さず「単独講和」して、のちの繁栄につながった。痛恨の島々喪失と引き換えに。

投稿日時 - 2007-06-06 19:27:28

ANo.9

「靖国神社参拝ということは、日本人にとってどんな意味があることですか??」
お国にも戦没者顕彰施設があると思いますが、大統領が定期的に参拝していませんか?日本の戦没者顕彰施設は靖国神社ですので、日本国の最高責任者である首相が定期的に参拝するのが当然です。
なお、韓国と「A級戦犯」なるものが何の関係があるのか分かりません。第二次大戦当時、朝鮮半島は日本の一部だったのですけど。靖国神社には日本軍の一員として戦った朝鮮籍の人も多く祀られています。日本人は、戦後に別の国になったからと言って、共に戦った人たちを合祀から外したりはいたしません。

ちなみに、日本を無差別空襲して多くの民間人を焼き殺したアメリカのB29に対して体当たり攻撃を敢行して見事B29を撃墜した勇士の中に朝鮮籍の方がおられました。河田淸治少尉(朝鮮名:盧龍愚)です。2階級特進して「河田淸治大尉」として靖国神社に祀られている筈です。日本人は河田大尉の自己犠牲を忘れません。
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/B29-42-24894.html

ご存じかどうか知りませんが、朝鮮籍でほぼ唯一、陸軍士官学校から陸軍大学校を卒業して陸軍中将に栄進し、戦後にフィリピンで戦犯裁判で処刑された洪思翊中将がいます。中将は、日本陸軍の将校として勤務するに当たり常に朝鮮名を名乗り、最後まで「帝国陸軍中将」の誇りを失わずに処刑されました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%AA%E6%80%9D%E7%BF%8A
洪中将も、日本のために命を捧げた方として靖国神社に祀られています。

「日本側はどうしてそれを日本領だと主張しているかも知りたいです」
第二次大戦終結まで、竹島が日本領であることに異議を唱える国は一つもありませんでした。
第二次大戦後、日本が武装解除されていて何も出来なかった時期に、韓国が「李承晩ライン」なるものを勝手に引き、竹島を武力占拠して今日に至っています。
日本は武力で自国領土である竹島を奪回することは十分可能ですが、韓国相手に戦争して竹島を取り戻すのも何かと面倒ですので、今の所は韓国の実効支配を黙認しています。
私は、質問者様が「竹島が韓国領だと考える根拠」の方を知りたいです。戦後50年間占拠しているからですか?

投稿日時 - 2007-06-06 19:25:09

ANo.8

40代の女性です。
私の個人的な考えを書かせていただきますね。

靖国参拝問題について。
私は特定の宗教を深く信仰しているわけではありませんが、
人も動物も死ぬと皆、神や仏になると漠然と考えています。
大きな罪を犯した人もその罪は死によって償われ、善行をした人よりは時間はかかるかもしれませんが、やがて神や仏になる。
だから戦犯者に手を合わせるのは悪いことでも間違ったことでもないと思います。
むしろ、他国が日本の首相の参拝に口を出してくることの方が理解できません。なぜ口もきけない死者に鞭を打つような真似をするのでしょう。
例えば、私の家族が誰かに殺され、その犯人が死刑なり自殺なり事故なりで死んだとします。
私は犯人を激しく憎むでしょうが、犯人の親族が犯人の墓に手を合わせることを止めようとは思いません。

竹島について。
私自身は竹島は古来から日本の領土だと認識しています。韓国の人はなぜ韓国領だと言うのでしょう?
私が子供の頃はこんな問題はなかったように思うのですが。

投稿日時 - 2007-06-06 19:13:41

ANo.7

超個人的意見ですが。

>それで、日韓の関係も大分悪くなりましたが……。
徹底的な反日教育して悪化させたのは韓国側ではないかい?
それも「政治的に」
最近も大々的に「親日派」財産没収なんて大報道していたよね。コレって何?

個人レベルでは日本人が感謝する韓国人もいますが、個人レベルでの話でしょう。

>第二次世界大戦を起こした戦犯者たちを参拝するなんてありえない
そんな事言っているのはほぼ韓国と中国と北朝鮮だけだと思いますが?
他の東南アジア各国は特にそんなこと言っておりません。
「ヨーロッパ各国からの独立」等メリットも有った訳ですし。
(この類では色々な話があったようで戦争当時の各国指導者クラスが回顧録で結構触れています)
特に中華系の台湾は中国と立場がかなり違いますわな。

ただし、こんなの「宗教観」等その国の人間じゃないと解らない分野がありますので、本当に解りたいなら「日本人」になるしかないでしょうな。

各国武官(韓国、中国、北朝鮮除く)の靖国神社参拝は儀式になっているようですけど、
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm
この点はどう考えているんですかね?

戦争の良い悪いは触れません。立場によって見方は違いますから。

それより在日韓国人に対する韓国政府の対応がめちゃくちゃ冷たいのはどうしてだ? こっちの方がよっぽど不思議。

投稿日時 - 2007-06-06 19:12:20

日本人の宗教観ですけど、死者は罪が無いという考えです。
どんな極悪人も死んでしまえば仏様の前では平等であり、「死者に鞭打つ」という言葉がありますけど、死んだ方を悪しく言うことは見っとも無いと考えます。
それで靖国ですけど、A級戦犯が祭られていることは承知していますけど、死刑という罰で罪を償ったのだから、個人としては許すべきではないか、と考えています。
また一部の方々は、時代が戦争に向ったのであって、イチ個人が流れを止めるなど不可能、A級戦犯は国民を代表して裁かれたと考えている方もいますが、それを以て彼らを「殉教者」と考えてるわけではありません。
韓国では犯罪者が刑に服して出てきたときに、元受刑者を差別し、受け入れないという土壌があるのでしょうか。
日本では、建前的には刑を終えた人間を差別することは心の狭い人間として批判されます。
日本人の宗教観、社会システムから現在の日本人がA級戦犯は死刑によって罪を償ったのだから、他の戦没者と平等に祭ることに関して、他国が口出しすることは内政干渉ではないかとも考えます。
日本人は死者を許す国民ですから、日本と戦った他国の戦没者も祭りますし、古代から敵味方の区別無く、戦の後は死者には敬意を持って葬っているんです。

竹島も日本人はきちんと資料をつき合わせて話し合いで解決したいと考えています。
当事者では話がまとまらなければ、国連の国際司法裁判所で結論を出したいと提案しましたが、韓国は拒否しました。
個人のトラブルでも双方から事情を聞かないと、真実が見えてきません。
古い時代の資料を持ち寄り、客観的な判断で竹島がどちらの国のものか決めて、韓国とは友好を深めたいと考えていますけど、いつも一方的な主張をする韓国には不快感をもっている国民も少なくないです。
ご質問者も客観性という点ではどう考えますか。
一部韓国人ですけど、日本が好きなのに、自国では日本嫌いと言わないと受け入れられないという話も聞きます。
こういったことではいけないのではないかと思いますけど、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2007-06-06 19:11:22

ANo.5

靖国参拝
小泉さんは「日本はもっと堂々と国際舞台で活躍し、信頼
される国に変身しなければならない」
という視点を持った政治家です
戦後60年、日本は戦争を起した責任感と敗戦のひけめから
国際社会でまったくなにも主張してきませんでした
どこを向いてもヘイコラヘイコラとあやまるのが
常でした
特に中国には頭があがりませんでした
これではいけないと小泉さんは思ったのでしょうね
・中国に対して、対等に外交ができるための行動をする
・韓国とは、昔から李承晩ラインと呼ばれる
 漁業区域問題などがあり、これを解決するため
 強い主張をする
・国連(特にアメリカ)における秩序を維持するための
 行動を積極的にとる
・日本の国としての主権を守るための行動をする
というようなことを自己の信念として推進する
と決意したのだと思います
その結果
靖国へ行くことが最大の近道
と判断したのだと思います
小泉さんのしたことを見ていくとそのような決意を
持っていたことがよくわかります
靖国参拝以外には
・イラク派兵
・北朝鮮の不審船撃沈
・中国の海底ガス設備への停止申し入れ
・竹島問題の顕在化
・北朝鮮拉致者の帰国実現
というような活動がめだちます
いずれも「日本国の存在の主張」なのです

竹島問題
竹島が日本領土だという主張は
「江戸時代に日本人漁師が竹島に上陸したり、その周辺で
 漁をしていた、そのころ韓国人は竹島にはいなかった」
という文献や先祖からの言い伝えがあるからです
韓国側からは、そのような資料が提示されたことが
ないのですから、日本人が先行して竹島に上陸した
ということになります
むかしは、所有権のはっきりしていない土地は
はやく発見するか、住みついた人のものになるという
慣例だったので、日本としては所有権を主張しているのです
ちなみに、日本は国際裁判所で裁定してもらおうと提案して
いるのですが、韓国側は(都合がわるいので)拒否しています

投稿日時 - 2007-06-06 19:06:42

ANo.4

私の親族に戦争に行った人が幸いいませんが、戦死した人の遺族にしてみれば同じところに戦犯がいようがそこに参拝するしかないのでしょう。
分詞・合祀はしょせん遺族にとっては関係ない事で、そこ(靖国)に国のために死んでしまった家族が眠っている。それだけではないでしょうか。
靖国神社には何百万人の戦死者が奉られています。その戦争が正しいかは別にして彼らは国のため、家族のためと信じて戦地に行った人たちです。
そこにいわゆる戦犯を奉ったのはおかしな話ですが、その人たちがいるから参拝しないというのもまた変な話ではありませんか。
被害をうけた国の人々は文句を言う権利は十分あります。その声に答える義務は政府にあると思うのです。
ただ、それを各国の政府が政治的に利用されるのはおかしい思うのです。
それは被害を受けた国の国民への裏切りではないでしょうか。

それと竹島の問題ですが、お互い言い分があるわけです。
それは「竹島」と日本の検索サイトで探せば言い分はすぐ出てきます。
それをおかしい!嘘だ!と否定し、話し合うのは正しい行為だと思います。しかし、相手(日本)も自国の領土だと主張しているのに韓国側が武装占拠しているのはやりすぎではないでしょうか。これも政治的に利用している気がします。

私はいっそ竹島に国境線を敷き、日本と韓国を陸続きにしてしまえばいいと思います。

参考URL:http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/

投稿日時 - 2007-06-06 19:04:46

ANo.3

三島由紀夫の小説、「英霊の声」「憂国」などの作品を読まれれば、日本人が第二次世界大戦をよりどころにし、青春期を送られた方が多かったことに気が付くでしょう。日本にとって敗戦は、過ちでなく、一つの経験であり、歴史なのです。国のために命を捧げてきた若者を祭る陵に、何故参拝をしてはいけないのでしょうか。英霊たちの御霊を慰め、平和を誓うのは間違っていることだと私は思いません。
ただ、戦犯も一緒に祭ってあると言うのは、あまりいいことではないですが、諸外国の方たちは、戦犯の方にばかり重きを置いていられますが、静かに考えれば、何十万何百万の罪のない若者たちが、本当なら平和な世の中を享受したであろうに、命を失い、亡くなっているのです。
一国の首相たるもの、失った若者たちの命と血を惜しみ、供養していくのが本来の務めだと思います。
日本は仏教国でもありますが、神道の国でもあります。亡くなった方たちは国の神として祭られています。そしてその犠牲を日本人として受け入れ、国を守ってほしいと、参拝するのです。
参拝が、戦争を再び起こすことに、短絡的に直結しているわけでないことを、平和主義の国、日本として理解してほしいです。
まず、日本人の精神構造が理解できないと、なかなかわからないと思いますが・・。
竹島に関しては、発見が日本の方が早かったという歴史的資料が残っているため、主張するのだと思いますよ。
どちらかというと、韓国の方が押しが強いように感じますが、どうでしょうか。

できたら、日本に何年か住んで、親日家になられると私たちの考え方や精神構造が理解できると思います。
そのためには、日本の伝統的な小説や文芸をよく読まれると、外国の方たちが考えられるほど、ナショナリズムが強い国でないことがわかると思います。日本人は優しい心を持っています。そして、お隣の国に対しても、優しい人たちだと思います。
西洋人から見た日本人の特徴は、小泉八雲(ラフかディオ・ハーン)の書いた文章が、われわれのことをよく掴んでいると思います。

投稿日時 - 2007-06-06 18:57:22

ANo.2

 こんにちは、日本人の大学生(男)、歴史を専門的に勉強した事はありません。

> 靖国神社参拝ということは、日本人にとってどんな意味があることですか??

ご存知だと思いますが、兵役拒否はその当時日本ではできませんでした。

誰でも好き好んで、他人の国を蹂躙したくて兵役についたわけでは有りません。

日本に侵略された国も可哀そうだとおもいますが、無理やり人殺しを強要された当時の日本人も可哀そうだと思います。

ましてや、命を落とした人たちの冥福を祈りたいと思うのは自然な行為だと思います。

合掌

ところで、小泉さんが行った行為が正しかったかどうかは微妙ですね。

>また、竹島(トクド)をめぐっても葛藤がありますよね。そこで、日本側はどうして
>それを日本領だと主張しているかも知りたいです。

私は、竹島が日本領かどうか知りません。

しかし、日本も韓国も政治家がアホです。

私だったら、第三国に依頼します。そして、徹底調査をして貰います。

そして、公平な判断をしてもらいます。

日本人は、他人の物を自分も物とは言いません。

>それで、日韓の関係も大分悪くなりましたが……。

それは、政治家同士の事であって、一般人は関係ありません。

投稿日時 - 2007-06-06 18:52:17

ANo.1

では、きわめて個人的な意見で書きますね。

>靖国神社参拝ということは、日本人にとってどんな意味があることですか?

戦没者の慰霊なわけですが、戦犯者も一緒に祀ってあり、
それをわけることはできないとのことなので、参拝する時は
戦犯者も一緒に参拝する感じになってしまっていますね。
ただ、その参拝者が何を思っているのか本当のところは
わからないんじゃないでしょうか。
例えとしては悪いかもしれませんが、
ある有名な料理店に来た人たちみんながその店の名物料理を
食べているわけではないのに、その名物料理を出している店に
行っているだけで文句を言われている。そんな印象も受けます。

まぁ、誰に何をどう祈るのかなんて、場所にこだわる必要は
ないと思うので、必ずしも靖国神社に参拝するという気持ちは
ぜんぜんわかりません。
あくまで個人的な意見です。

>また、竹島(トクド)をめぐっても葛藤がありますよね。そこで、日本側はどうしてそれを日本領だと主張しているかも知りたいです。

たぶん、日本人のだいたいの人は、なんで日本人が住んでいる島に
やってきて、韓国領だと主張するのか?
ちゃんとした理由があるなら国際的な場で教えて欲しい、
と思ってるんじゃないでしょうか。

と、これも個人的な意見ではありますけどね。

投稿日時 - 2007-06-06 18:44:11

あなたにオススメの質問