こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

弁護士の対応について・・・悩んでいます

婚約不履行で彼に慰謝料請求したい旨を弁護士の先生に相談しました。(無料相談ではありません)
知り合いの知り合いというカタチで紹介してもらったのですが、予約時に婚約不履行の相談と事前に電話をしておき、相談にいきました。
「仮に裁判になった場合でも勝てる案件だが、弁護士費用などで受け取る慰謝料以上の金銭的負担があなたにかかる、しかも自分は男女のトラブルは得意分野ではない」といわれました。
それでも一応依頼は受けてもらったのですが、乗り気ではないようで次回打ち合わせの約束の期限が過ぎても連絡がきていません。

得意分野ではないと、相談にいってから言われても依頼者側としては戸惑ってしまいます。実際に相談費用も発生していますし。。。
状況によりけりなのは分かっていますが、受ける気がないのなら電話で婚約不履行についてと言われた時にそのことを言っておいてほしかったとかなり残念です。
それとも、どこの弁護士さんもそうなのでしょうか?
ちなみに他の女性弁護士さんにも相談しましたが、こちらもお金がとれないからあまりやる気はないようでやめた方が良いと説得されてしまいました。。。
依頼者側としては今の先生に今後任せるにあたり不安ですが、他の皆さんもそういった不安は持つものなのでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-06 16:13:10

QNo.3061704

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

こんばんは^^
弁護士で苦慮されているご様子。。
まず、貴女が不信に感じている事についてですが・・知り合いの知り合い で紹介だった経緯から察するに その先生は知人の顔を立てて貴女にお会いになった可能性もありでしょうね。

そうであれ、どうであれ今回はこの先生にはお願いしない方がいいでしょうね?
依頼人との意思疎通がキチンと出来ないと裁判 上手く進みません。

要するに貴女は相手に対して慰謝料請求をして自分なりに納得したい。
でも、弁護士は採算合わないと、と言ってくる。。
貴女の着地点はもう出ているんですし・・採算合わずとも納得する方法をしたい。
そもそも、ここが焦点のズレでもありますね?

先の方々が答えておられる方法をするもよし!!
安く出来るにこしたことない話です。

私個人は過去にある民事での事で弁護士 紹介やらで4~5人会ってから この人””って人に決めた経緯があります。
実に様々 変な話 あ~この人相談料だけの人だな  とか何でもいいから仕事欲しいんだな~なんてね?
で、結局 決めたのは弁護士から (お困りでしょう)と言われた言葉です。。
お金かかるけど 救われた!!って感じさせてくれましたよ^^
そういった出会いは結果もいいです。 完全勝訴でしたから納得です。

今後は、貴方なりに色々 試行錯誤され貴女の望む着地点に辿り着ける様にするには・・行動と知恵です^^
弁護士は神ではありません。。。法律の専門家であり人でもあるのです
この経験は今後の人生に無駄ではないと考えてはどうでしょう?
違う見方をすれば、得意分野じゃないと言ってくれたのは親切かも?
じゃあ、相談料 返せ!!なんだけど・・ね?

投稿日時 - 2007-06-08 21:16:48

ANo.4

基本的は弁護士は、お医者さんと同じです。
つまり軽い病気や案件は、あまりしたいとは思いません。
苦労ばかり多くてお金になりませんからね。

しかしそういうことが得意な弁護士さんや、きちんと対処して
くれる弁護士さんもいます。お医者さんでもいろんな人がいる
のと同じです。お医者さんの全員が、無愛想で、やる気がない
ひとばかりじゃないでしょ?。それと同じです。

 つまりあなたとしては、いろいろもっと弁護士にあたって
みるべきです。2人だとすれば、それは少ないです。

 そしても皆さんが同じ意見なのであれば、あなたが非常識
なのです。というか法的な常識にあわないのでしょうね。

投稿日時 - 2007-06-06 20:27:24

お礼

ありがとございます。
弁護士さんにも色んな方がいらっしゃいますよね。
それもわかるのですが、得意分野でないなら電話で大まかに話した時にそういってくれないかなぁ。。。と思ったもので。

投稿日時 - 2007-06-06 22:09:49

ANo.3

最終的に慰謝料50万くらいで、弁護士費用が200万くらいでは割に合わないでしょう、と教えてくれているのだから、他の人が言っているように自分で訴訟を起こすか、はじめだけ司法書士に書類を作成してもらうのが、現実的ではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-06-06 16:50:15

お礼

すみません。
せっかく回答いただいたのですが、質問はそういう事ではなくて、なかなか行動を起こしてくれない事と、事前に電話でおおまかに話しをしておいたのに、相談を受けてから得意分野ではないと言われるところに不安を感じているんです。
みなさんもそうなのかな?と。
慰謝料と弁護士費用については理解してますし、文句などあるはずもありません。
私の言葉足らずで誤解をさせてしまったようで、せっかく回答してくださったのに申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2007-06-06 22:08:18

ANo.2

弁護士への依頼という共通点だけですが、今現在私も知人の裁判に深くかかわっています。私の場合は刑事事件ですが。
私の場合、まずタウンページで近くの弁護士に有料相談をしにいき、事件の内容を詳しく伝え、翌日正式に受任していただきました。しかし、あまりにも一生懸命動いてくれないので辞任していただきました。その後は県にある弁護士協会に相談に行き、協会加入の弁護士を紹介してもらい相談に行きました。しかしこの弁護士もあまり動いてくれません(現在もこの弁護士に依頼中)
もう裁判も何回か終わり今更別の弁護士に依頼し直すのもどうかと継続依頼中ですが、良い弁護士・悪い?弁護士かは依頼して初めて分かるという「運」的な部分も大いにあります。
「本日中に必ず連絡ください」と伝えていても掛かってこないこともしばしばです。
弁護士も仕事(商売)なので特別な意識は持たず対等な付き合いのほうが気が楽ですよ。
私の経験上ですが、一番親切で良いとされる弁護士を選ぶ手段が1つだけあります。それはあなたが実際に裁判所に行って似たような事件を傍聴し、担当している弁護士を見て選ぶ方法です。なかなか難しい方法ですが私も他の裁判を傍聴していて「あっ、この弁護士に頼めばよかった」と思うことが本当に良くあります。実際の裁判を見てみなければその弁護士の仕事ぶりは見えてきません。

最後にあなた自身で結論を決めて今後動く必要があると思います。
多少の費用がかかろうが裁判をするのか(示談でも)、相手方から取れる慰謝料と裁判費用を天秤にかけあなたが損するのであればやめるのかです。裁判は肉体的にも精神的にも金銭的にも負担が大きいですよ。

投稿日時 - 2007-06-06 16:40:25

お礼

経験者の方からのご意見ありがとうございました。
やはり、親身になって動いてくれない弁護士さんの方が多いのですね。。。悲しい事ですが。
裁判所にいって裁判を傍聴、というのはかなりいい方法ですね。結局自分の目が頼りだということでしょうか。
裁判は時間もお金もかかるというのはわかっているので、なるべく示談で終わらせたいんですが、弁護士さんが交渉をしっかりしてくれるかどうかで示談がまとまるか、訴訟に発展するか決まってしまいますから不安があります。

時間を無駄に過ごささないように、もう少し考えてみたいと思います。
大変参考になるお話をありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-06 23:29:15

ANo.1

二人の弁護士の意見を総合しますと
「訴えればカネを取れる案件だが、弁護士報酬の方が大きくなってしまう案件」
なわけですね。質問者様には申し訳ないのですが「仮に裁判になった場合でも勝てる案件だが、弁護士費用などで受け取る慰謝料以上の金銭的負担があなたにかかる」という、質問者様が「不親切」と考える返答は「適切な返答」です。何しろ、弁護士に頼んで訴訟を起こしたら、質問者様が損してしまうと弁護士に分かっているのですから。それをきちんと教えてくれるだけ真面目な弁護士と言えます。

相手を訴えるのに弁護士を使っては赤字になるわけですから、弁護士を使わずに訴える方法を考えなくてはなりません。その場合、司法書士を活用して相手を訴える、もしくは示談をまとめる手があります。

1. 司法書士に支援を受けての本人訴訟(「訴状を司法書士に書いてもらう」などが「支援」です)
2. 司法書士は簡易裁判所の管轄案件について弁護士と同じ仕事を出来ます。司法書士を代理人に立て、元婚約者と示談交渉をしてもらうこと、簡易裁判所に訴えることも可能です。弁護士よりは安い報酬で済みますので、「赤字」の可能性は減るでしょう。

弁護士さんが「仮に裁判になった場合でも勝てる案件だが」と言ってくれている以上、上記の方法に勝算があるはずです。「知り合いの知り合い」と言う形で弁護士に伝手があるのなら、司法書士に伝手はないですか?伝手がなければ地域の司法書士会に相談すれば、適当な司法書士を紹介してくれるようです。

投稿日時 - 2007-06-06 16:28:37

お礼

ありがとうございます。
>「仮に裁判になった場合でも勝てる案件だが、弁護士費用などで受け取る慰謝料以上の金銭的負担があなたにかかる」という、質問者様が「不親切」と考える返答は「適切な返答」です。

私の言葉足らずで誤解させてしまったようです。その回答自体を不親切だと感じているのではありません。
その後の対応の遅さや、親身に相談を聞いてくれるという雰囲気ではなかったことに、今後の不安を感じているのです。
ですが、司法書士を使っての件は大変参考になりました。
まずは内容証明を送ることを考えていたので、弁護士の方が相手への威嚇になるかと思ったもので。万が一訴訟になる時は司法書士の方に頼めばよいのですね。
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2007-06-06 22:03:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-