こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「you too」「me too」の使い方の違いが分かりません。

私は海外のドラマが好きでよく見るのですが、以前から
気になっていたことがあります。
you too の使い方なのですが、例えば初対面の人に会った後、
別れ際に一方が

「I was glad to meet you」 あなたに会えて良かった
というようなことを言うと、もう一方が

「you too」

ということがあります。
これはどうしてでしょうか?なぜme too ではないのでしょうか。
普通、「あなたに会えて良かった」と言われたら
「me too(私もです)」と答えるものだと思って
いたので「you too」だと「会えて良かった」と言われ
「あなたも(私に会えて良かったわね)」という
意味に感じてしまいます。
「Have a nice day」と言われたら「you too(あなたも)」と
答えるものだと思いますので、「me too」「you too」の
使い方の違いが分からなくなってしまいました。
どうして↑の場合「you too」なのでしょうか。

投稿日時 - 2007-05-31 13:40:25

QNo.3045364

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

A:I(=A)was glad to meet you(=B)
「私(A)はあなた(B)に会えて良かった」

というAからBに対する挨拶に対し、Bがyou tooと答えた場合は、

B:I(=B)was glad to meet you(=A), too.
「私(B)もあなた(A)に会えて良かった」

のI(=B)was glad to meetの部分が先に言ったことと重複するので、省略し、「you too.」の部分だけを発言したというわけです。

この挨拶を訳すると
A「あなたに会えて良かった」
B「私も、(あなたに会えて良かった)」
となります。

ご参考までに。

投稿日時 - 2007-05-31 18:58:09

お礼

例文で教えていただいて、大変分かりやすかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-02 15:34:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

42人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

前置詞を伴う動詞であれば、to you tooといえます。
そのtoをとった形なのですが、you が主語の目的格
と取り違える可能性のある誤解を生みやすい言い方
です。
かといって、me tooは論理的に完全におかしいです。
なので、代わりの短い言い方をさがすと、you tooし
かないということです。暗黙の了解ということですね。

投稿日時 - 2007-05-31 15:40:05

お礼

文法が大変苦手な私にはちょっと難しいですが・・・
とにかくそうなってるということですね。

こういうのは少しずつ覚えていくしかないですよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-02 15:33:19

ANo.3

これは「よくある間違い」なのです。

なぜ me too ではないか。 me too なら i was glad to meet me になってしまうからです。

例えば、i love you と言われたら、日本語なら「私も」と返答するところですが、英語では i love you too と言います。 日本語のように me too と言ってしまったら i love me too 「私も私を愛してる」ということになってしまうのです。

これは文化の違いですから仕方がありません。英語の表現はとにかくストレートなのです。理屈もヘチマも無く、実際に英語圏に行ったらそうなのです。

投稿日時 - 2007-05-31 14:03:46

お礼

「I love you」も言われたら「you too」と答えるの
ですか?!
ずっと「me too」だと思っていました。それで
「私も(愛してるよ)」という意味になると思っていました。

大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-02 15:31:35

ANo.2

phj

これは「you」が「me」だからです。

私も、ハリソンフォードの映画(たしか逃亡者だったと思う)で、ハリソンフォードに電話がかかって来て、ハリソンフォードが「それは私です」と答える場面があります。

・電話相手:「○○さん、ですか?」
      ”Mister○○ is this?”
・ハリソン:「はい、わたしです」
      ”This is he”

とHeで受けるんです。
これは、英語の場合、返答が相手の目的格に影響されるからで、自分=Mister○○で、相手の質問が三人称だから、三人称のHeで受けるのです。

ご質問の場合も同じです。相手がYouと貴方のことを指し示していますので、その返答は相手の目的格を受けて「You too」になり、このときのYouは、相手から見た貴方なのです。

投稿日時 - 2007-05-31 13:55:04

お礼

自分のことをheと答えること、それは私も疑問に思った
ことがありました!!

アメリカのドラマの中で、女の子がおじさんに「肩車して」と
いうのですが、おじさんは「No he doesn't」と答え、和訳には
「しないよ」とあるのですが、自分のことなのになぜheなの?
と思っていました。
そういうことだったんですね。
大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-02 15:28:15

ANo.1

上の場合のyou too は

I was glad to meet you, too 

の後の2語でI was glad to meet を省略しています。

投稿日時 - 2007-05-31 13:44:18

お礼

そういうことなんですね。理解できました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-02 15:22:16

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-