こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

冊子小包でトラブルにあったときの対処

Amazonマーケットプレイスに、本やDVDを出品してみようと思っています。送料を安く抑えようと思えば、クロネコメール便か冊子小包で送ることになると思います。

ただクロネコメール便は荷物に電話番号の記入が必要ですよね?私は親や兄弟と同居しており、さらに携帯電話を持っていないので実家の電話番号を記入するしかありません。何らかのトラブルにあった時に家族に迷惑がかかるのは嫌なので、発送方法として冊子小包を考えています。

しかし冊子小包は追跡できないどころか、購入者にあてて発送したという証拠すら残らないのですよね?これでは発送したのに荷物が届かなかった場合、購入者に発送したことの証明ができません。

もし荷物は到着しているのに、「到着していない」と言う悪い人に不運にもあたってしまった場合、皆さんはどのように対処されているのでしょうか。

あともう一つ質問があるのですが、上に書いたようなトラブルが考えられるのに、なぜ郵便局はまったくの記録なしで本やCDを送るようなサービスをしているのでしょう?(もちろんお金をさらに払って書留を利用すれば、追跡できることは知っております。)ある宛先に発送したという記録だけでも取れば、そういったトラブルはずいぶん減りそうな気がします。

自己責任で、ということでしょうか。そのようなサービスを行う以上、トラブルを減らす義務があるのではないかと思うのですが。

どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-05-30 06:55:06

QNo.3041942

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

いつもオークションの発送でクロネコメール便使っていますが、
荷物に自分の電話番号の記載は一度もしたことがありません。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail.html

確かにメール便の発送方法のところには電話番号が必要事項のようになっていますが、
荷物自体に書いたことはありませんし、
2年近くいろんな営業所やコンビニから発送していますが一度も
「電話番号も書いてください」と言われたことありません。
(お店によっては指摘してくるかもしれません)

アマゾンは利用したことがないのですが、アマゾン専用のラベルなどを使用するわけではないのですよね?
でしたら通常手紙を出すように、荷物に「送り先(宛名)」と「差出人の住所、名前」だけで問題なく送れます。

ただし、クロネコの営業所で発送する場合には発送伝票に電話番号を記載する箇所があります。
でもよほどのことがない限り、電話なんてかかってきません。
(あれ?ここまで書いて、この伝票に書く電話番号に抵抗があるということかな?と思いました…それでしたらすみません)

電話がかかってくるとしたらヤマトからですし、
記載に不備ない限り心配することでもないと思いますよ。

それでも伝票に電話番号を記載するのがいやでしたら、コンビニから発送すればいいです。
コンビニの伝票は電話番号を記載する欄がありませんから。
(コンビニからの発送と営業所からの発送では伝票が違うのです)

荷物自体には「電話番号」書かなくても送れます。
コンビニから送れば電話番号など無関係の伝票ですのでご安心下さい。

ダイレクトメールなどならまだしも、
個人の方からのメール便で電話番号が書かれたものは受け取ったことがありません。
なのでおそらくよほどのことがない限り、書いている人の方が少ないと思われます。

投稿日時 - 2007-05-30 15:56:11

お礼

>2年近くいろんな営業所やコンビニから発送していますが一度も
>「電話番号も書いてください」と言われたことありません。

そうだったのですか!クロネコのサイトに電話番号を書くようにとあったので、てっきり電話番号なしでは送れないものだと思っていました。

>この伝票に書く電話番号に抵抗があるということかな?と思いました

ヤマトに教えるのは全く抵抗ありません。運悪くクレーマーにあたってしまったとき、実家の電話番号を知られるのが怖いんです。

電話番号を荷物に記載すれば、住所不明だった時などは配達人と連絡が取れるので、そういう面では良いと思うんですけどね。伝票のみに電話番号を書いて送った場合、荷物に書いた場合と同じように配達人にも電話番号は伝わるのでしょうか。購入者に電話番号が伝わるのは避けたいですが、配達する人には伝わってほしいです。

丁寧に回答していただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-30 16:48:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.10

再びこんにちは。(しつこいですか?)

メール便と冊子小包の料金の差、どちらが安い・高いと一概には言い切れませんよね。

メール便は追跡番号もありますが、
#8さん、#9さんもおっしゃっているように、
受領印が不要で原則ポスト投函です。
ポストのない家、小さなポストの場合は玄関先に放置です。
一晩雨ざらしのこともありました。夜中に配達したみたいです。
(差出人がどんなに頑丈に梱包しても雨ざらしでは…)

冊子小包(郵便局)の配達は、
配達先が留守でポストに入らないサイズのものだと
「不在票」を置いていってくれる配達員さんもいます。
(「いついつ配達に来ましたがお留守なので局で預かってます」という紙です)
その辺に放置は最近はありません。

またメール便の配達はパートさんがほとんどのようです。
たま~にドライバーさんがついでに持ってきてくれますが。
このパートさんがなかなか曲者でして。
…いいかげんな配達がけっこうあります。(小声)

一方郵便局は当然局員さんが配達です。
さすがにしっかりしています。
(これは思い込みかもしれませんけど)

あと、圧倒的な差がメール便には「厚さ制限」がありますよね。
最大2センチです。プチプチでの梱包は限界があります。
冊子小包でしたら送料が変わらない限り、
プチプチぐるぐる巻き、また頑丈な大き目の箱でもOKです。
梱包の安心面では冊子小包勝利です。

オークションでも、安いメール便よりも「梱包が十分できる冊子小包(定形外郵便)」を選ぶ方もたくさんいます。
メール便の方がとっても安いのに、郵便局の発送方法を指定してくる方もいます。
メール便で以前、誤配や破損でいやな目にあったそうです。

きちんと送ったのに「届かない!」というトラブルがイヤでしたら
こちらで負担して記録の残る方法で送付するしかないでしょう。

オークションではたいてい落札者さんが発送方法を指定してきます。
冊子小包など損害補償のないことを承知しているはずですので、
「万一の時も返金しません」と伝えておくしかありません。

何事もチャレンジです!
どちらも便利な面がありますので、
上手に使いわけて下さい。

投稿日時 - 2007-05-31 18:18:42

お礼

またまた回答していただき、ありがとうございます。

>(しつこいですか?)
とんでもないです。しつこいなどとはこれっぽっちも思っていません。とってもありがたいです。

>メール便と冊子小包の料金の差、どちらが安い・高いと一概には言い切れませんよね。

ご意見を聞いていますと、メール便にも冊子小包にも(2つを比べた場合)良い面と悪い面があるのですね。比較的安い商品はメール便で、高価な商品は冊子小包+配達記録で、と使い分けようと思います。また、ハードカバーの本など分厚いものは、メール便という選択肢はなくなりますね。といっても出品を考えているのは、安く売れそうなCDが多いので、主にメール便を使うことになると思いますが。

営業所に持ち込む際、メール便に電話番号の記載が必要ないことを教えていただいたおかげで、出品に向けて2歩も3歩も前進できました。もちろん近くの営業所で一度試して見ますが…(今日Yahoo!オークションで落札したものが2点メール便で届いたのですが、どちらも差出人の名前と住所しか記載されていませんでした。)

kurumi-catさん、たくさん回答していただきありがとうございました。

回答していただいた皆様のおかげで、ひとまず自分なりの結論を出すことができましたので、この質問を締め切らせていただこうと思います。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-31 21:06:25

ANo.9

メール便は電話番号の記入など不要です。
メール便が「到着」になっていても受領印はありませんから「到着していない」という人はいます。
郵便局の追跡番号を付けるのが書留やゆうパックでありその作業量分の追加費用が加算されるだけのことだと思います(高いか安いかは別にして)
郵便は何年もの歴史がありますが最初から追跡できるようなことは推定してなかったでしょううがそれが必要と考えたから書留
などができてきたのでしょう。
後発のクロネコメール便がたまたまサービスとしてつけただけで(受領印がないので受取り確認としては不十分)
佐川や日本通運、福山のメール便は追跡サービスできず定形外、普通郵便と同じサービスレベルです。

投稿日時 - 2007-05-31 10:06:55

お礼

回答していただいてありがとうございます。

>メール便が「到着」になっていても受領印はありませんから「到着していない」という人はいます。

配達完了になっていたら返金しないことを、了承してもらってから発送するようにしたいと思います。

メール便の場合はそういったことができますが、冊子小包の場合は追跡ができないのでその方法が使えません。追跡までできなくとも発送した記録だけでも残れば、配送中に紛失した時に購入者の人とトラブルになることが少なくてすむように思うのですが。

もちろん冊子小包も個人間の商品の売買を前提としているわけではないでしょうから、私が質問で言った「トラブルを減らす義務があるのではないかと思う」というのはおかしな意見なのかもしれません。

Yahoo!オークションを入札・落札者として時々利用するのですが、冊子小包で発送される方が結構いらっしゃいます。その方たちはトラブルになった時、どう対応されているのかなと思いまして…

投稿日時 - 2007-05-31 17:41:20

ANo.8

以下、メール便で私が経験したことです。
・誤配送でも配達完了となります。
 隣の町に一字違いの家がありよく我家に投函されます。
・扱いが雑な為、CDケースが割れる。
・ポストに入らない為、玄関先に放置され雨でずぶ濡れ。

私は、オクなどで相手が希望、破損・紛失等の責任は負わない事を了承してもらえない限り利用しません。

投稿日時 - 2007-05-31 09:58:51

お礼

体験談、非常に参考になります。

>誤配送でも配達完了となります。
>隣の町に一字違いの家がありよく我家に投函されます。
同じ苗字の人が届け先の近くに住んでいる場合も、誤配送が起きそうですね。

>扱いが雑な為、CDケースが割れる。
エアクッションで包めば、この事故はかなり防げるのではないでしょうか。

>ポストに入らない為、玄関先に放置され雨でずぶ濡れ。
クリアバックに入れるかエアクッションでしっかり包めば、中身は問題ないと思います。それよりも盗まれないかが心配ですね。

>私は、オクなどで相手が希望、破損・紛失等の責任は負わない事を了承してもらえない限り利用しません。
そういったことをしっかりと確認をとってから、発送するようにしたいと思います。

回答していただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-31 17:07:09

ANo.7

こんにちは。再び#5です。

営業所から発送する際に記入する伝票に書く電話番号は、
「クロネコヤマトが管理するもの」=「不備があった時に差出人に連絡をとる際に使用するもの」ですので、
荷物にさえ直接書かなければ、送り先に知られることは絶対にありません。

送り先に電話番号を知られるのがイヤというのでしたら、
荷物に書かなければいいだけのお話です^^

ただし…先ほども書きましたが、地域によっては電話番号の記入に厳しいところもあるかもしれません。
もし「書いてくださいね~」と言われても責任は持てません(汗)
(一応規定では記入事項なので…)

メール便に関してはこれくらいにして、

>なぜ郵便局はまったくの記録なしで本やCDを送るようなサービスをしているのでしょう?
>(もちろんお金をさらに払って書留を利用すれば、追跡できることは知っております。)

う~ん。これが郵便局の「価格(送料)とバランスのとれた最大限のサービス」と私は思っています。

「もっとお金さえ払えばさらにサービスするよ~」というのはどんな業界?でもあることですし。
(この場合は「追跡可能」「損害補償あり」など)

アマゾンのシステムはよく理解していないので、
「送ったのに届かない」という時のトラブルにはお答えできません。すみません。

投稿日時 - 2007-05-30 21:32:02

お礼

2度もご回答していただいてありがとうございます。

kurumi-catさん(No.5とNo.7)の回答を読んでいて、メール便を使ってみようかなという気になってきました。荷物に電話番号を記入せずに届けられるかどうか、近くの営業所に親戚あての荷物を持ち込んで試してみたらいいかもしれませんね。

>これが郵便局の「価格(送料)とバランスのとれた最大限のサービス」と私は思っています。

配達の記録をとらない分安くしているということですよね。それでもメール便と比較すると、感覚的には安くはないなと思ってしまうのです。

それともクロネコメール便が安すぎるのでしょうか。たとえばCDを1枚送るのに冊子小包と配達記録では180円+210円=390円かかりますが、メール便では80円で送れてしまいます。面積が広くて薄い本でも、メール便のほうがずいぶん安くなると思います。たとえばB4サイズで重さが250gと軽いものだとすると、冊子小包と配達記録では210円+210円=420円かかりますが、メール便は240円です。

もちろん大きさの上限や料金システムが違うので簡単に比較することはできませんが。

kurumi-catさんの御意見とても参考になりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-31 00:09:07

ANo.6

こんにちは、郵便トラブルは避けたいですよね。
以前、落札者様から冊子小包の【着払い】を依頼された事があります。

冊子小包には付加価値サービスがいくつかついていて、その中に【料金着払い】があります。着払いですので手渡しです。
手数料は冊子小包料金+20円です。

◎これは前提として受取人に了承をとっておかないといけませんし、郵便局からの発送に限られます。(ポスト投函できません)
参考にしてみてください。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/fee/how_to_pay/uke_cyaku/index.html

投稿日時 - 2007-05-30 17:20:38

お礼

お答えしていただきありがとうございます。

Amazonマーケットプレイスを考えているので、着払いという手は使えないのです。料金も安いし安心度も上がるんですけどね。

いったんキャンセル扱いにして全額返金してから、着払いで送るという裏技も考えられますが、Amazonを利用しておきながら手数料は払わないことになるので、やっぱりダメですよねえ。

投稿日時 - 2007-05-30 17:54:27

ANo.4

事前に家族に「クロネコから問い合わせがあったら私に回して」と伝えておけば
済むと思いますが、
どうしても気になるなら、専用携帯電話でも用意しておけばよろしいと思います。

AUのぷりペイドで1万円のカードを買えば1年有効なので
一月当たり833円です。そのうえ、この833円分を通話にも使えます。
http://www.au.kddi.com/seihin/prepaid/index.html

アマゾンの送料は340円、メール便送料最安は80円
差額は260円
月に4個以上売れば携帯電話代の元は取れますな(発信に利用しなくても)。

投稿日時 - 2007-05-30 12:18:09

お礼

ヤマトからの電話は問題ないのです。購入者の人と到着後に商品の状態のことなどでもめて、いたずら電話がかかってきたりすると嫌だなと思ったもので。そういう人に当たる確率は低いかもしれませんが…気にしすぎでしょうか。

>AUのぷりペイドで1万円のカードを買えば1年有効なので
>一月当たり833円です。そのうえ、この833円分を通話にも使えます。

教えていただいてありがとうございます。私にとって一番良い方法なのかもしれません。ただ専用の電話機が結構高いみたいなので、がんばってたくさん売らないと…

質問に答えていただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-30 15:53:49

ANo.3

冊子小包もメール便も、詳しい文言までは覚えていませんが
「容易に再送可能なカタログ等」を配達するサービスだと公に説明されています。
約款などに、厳密な説明があるはずです。読みましたか?
例えば、メール便はトラブルがあった場合は無料で再配達してくれたりします。
あとは利用者が、自らの目的に合ったサービス(運送方法)を選択するだけです。

投稿日時 - 2007-05-30 07:32:45

お礼

>あとは利用者が、自らの目的に合ったサービス(運送方法)を選択するだけです。

今のところ私にとって自らの目的に合ったサービスとは、安くて発送した証拠も残って電話番号の記入も必要ない発送方法ですが、そんな都合のいいものはないですよねえ。携帯電話をもっていれば、それをメール便に書くのですが…

冊子小包でもトラブル時の良い対処法が見つかれば、少し安心して出品することができると思います。

回答していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-30 08:22:00

ANo.2

冊子小包は安いですからね。
安いものにはそれなりのリスクがあります。
安くて義務がある?・・それを郵便局で言って見て下さい。
「ふざけるな」といわれると思います。

普通小包や配達記録で送ればいいんですよ。記録残るし。
安ければ良いと言うものでは有りません。

投稿日時 - 2007-05-30 07:11:23

お礼

回答していただきありがとうございます。

>安くて義務がある?・・それを郵便局で言って見て下さい。
>「ふざけるな」といわれると思います
配達方法はいろいろとあり自分で選べるので、確かに義務があるというのはいいすぎなのかもしれません。

しかし(送るものの大きさにもよりますが)本やCDを送るならばクロネコメール便のほうが安く、しかも荷物の追跡ができますよね?メール便で送れるものの大きさならば、冊子小包と配達記録を合わせるとメール便の2倍か3倍ぐらいかかってしまいます。なのであまり安いとは言えないのでは?

>普通小包や配達記録で送ればいいんですよ。記録残るし。
>安ければ良いと言うものでは有りません。

電話番号を載せるのもダメでトラブルも避けたいということなら、やはりある程度お金をかけるしかないでしょうか。追跡まではできなくとも、冊子小包に発送した記録だけでも残るようになればいいんですけどねえ。

投稿日時 - 2007-05-30 08:08:10

ANo.1

配達記録にすれば補償はされませんが配達したという記録は残ります。
もちろん料金がかかりますが、書留よりは安くなります。

投稿日時 - 2007-05-30 07:11:14

お礼

素早いご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-30 07:46:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-