こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

うつ病の認識

「うつ病」という病気の、世間の認識についてです。
長文にて、すみません。

先日、会社を退職しました。
終電まで働き詰め、複雑な人間関係の仲裁役、
過渡期を乗り切れば!と日々がんばってましたが、
あるとき突然、「やる気がなくなった」のです。
当たり前のようにこなしていた簡単な業務も、まったく手がつかず。

上司に相談して、しばらく休職することになりました。
「ゆっくり休みなさい、君の席はずっとあるから!」
と励まされながらの休職でした。
去年の夏ごろです。

知り合いの薦めで心療内科へいったところ、
自律神経失調症、軽度のうつ病と診断されましたが、
薬の服用、安静…などで、今年に入り体調もよくなりました。

そして、今年の春、復職しようと会社と接触を取ったのです。
すると、思いがけない言葉が…。

「うつ病は、本当に完治したのか分からない」
「どう接していいか戸惑う、余計な気を使う」
などと言われ、自主的に辞めるようけしかけられました。

「君の席はずっとあるから」
という言葉を信じて治療に専念していたのに、
デリカシーに欠ける言葉をくらってしまい、
言い返すこともできずに退職です。

よくなった体調も、また逆戻り。
職を探さなければなりませんが、
もう病気のことは話さず、隠し通した方がよいのでしょうか。
世間一般の認識が、こればかりではないと思います。
社員のメンタルヘルスについて、真剣に取り組んでいる会社って
どうやって探せばいいのでしょう。

長文、乱文にて失礼いたしました。

投稿日時 - 2007-05-26 02:13:40

QNo.3031005

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

こんにちは。横レスになりますが、
会社員でないので、詳細は不明ですが、
「君の席はずっとあるから」という事は、
その会社の就業規則に「休職」の権利が、
あったかもしれないので、不当解雇かもしれません。
下記のリンク先の休職・復職マニュアルを
ご参考まで。

参考URL:http://server343.dyndns.org/utu/

投稿日時 - 2007-05-26 17:16:40

ANo.2

今、お辛い環境ですね。
私も似たような境遇ですが・・。

鬱は、やはり採用する側にはデメリットでしょうね・・。
厳しいようですが、自分が社長だとしたら、健康な社員を雇いますもの・・。

私は女性ですので、さらに条件が厳しいです・・。
現在既婚ですが、単身になるかもと思い、探している次第です。

私は、近くのハローワークへ行って来ました。
なるべく自分に負荷のかからなそうな所を何件かコピーしました。
(自分の専門分野・住まいの近く・休日の多さ)

鬱は、辛いけど隠して就職試験に臨むつもりです。

作り笑顔とか、本当に憂鬱ですよね・・。
新しい事に臨む事さえ、大変だと言うのに^^;

社会とは厳しい場所ですから、鬱だからと言うのは
デメリットにしか過ぎないと思っています。

できる事は、負荷の少ない仕事を探す事くらいかなと
思っています。

投稿日時 - 2007-05-26 13:50:41

お礼

たしかに、健康な社員を雇いますよね。
目に見える病気ではなく、こころの問題なので、
本当に難しく厄介ですよね。身をもってわかりました。
「うつ病の人は、顔を見ればわかる」という話を聞いたことあります。
今度の就職で、作り笑顔で臨んでも、分かる人には分かるのでしょうか。
アドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-26 15:25:30

ANo.1

大変でしたね。
専門家じゃないのでさらりと流して頂いても結構なんですが…

私が思うに、肉体的にも精神的にもとことん疲れ果ててしまって
燃え尽きちゃったんだと思います。
「君の席はずっとあるから」などと優しい声を掛けてくれた上司は
とってもいい人だと思いますがやっぱり世の中そんなに甘くはない
ですよね。私は以前、病気で40日ほど休んだのですが有給を全部
使い切ってしまったら休職か自主退職と暗に言われました。
会社の席ってまるで椅子取り合戦なんだな~ってその時思いました。

お辛いでしょうが、病気の事は隠して転職活動するべきだと思います。
精神的に病んでいるかもしれない人間は誰も採りたがらないでしょうし。
大変ですが以前のように元気に過ごすことはできませんか?
社員のメンタルヘルスまでケアしてくれるいい会社はあるかもしれ
ませんが、存在しない位に思っておいた方がいいのではないでしょうか。
会社は社員の健康よりもやっぱり業績でしょうし。

「病は気から」です。
自分で自分のことを病気と認めた時点から病気は始まります。
適当に気晴らしして、就職活動も頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2007-05-26 02:49:56

お礼

アドバイス、ありがとうございました。
「君の席はずっとあるから」と声をかけてくれた上司に
「どう接していいか戸惑う、余計な気を使う」といわれたのです・・・。

休職する際には、優しく送り出してくれたのに、
いざ戻ってくると、腫れ物に触らないように、の姿勢。

次の就職活動は、隠し通そうと思います。
就職後もです。

投稿日時 - 2007-05-26 15:22:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-