こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株価が下がった時の事

株に詳しい方に質問です。

株価が下がった時に会社に起こる惨事を分かる限り記入して頂けますでしょうか?

上場廃止や、資金調達が出来なくなる。

何でも良いです。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-05-23 00:51:44

QNo.3022718

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 No.1の方が書かれているのは株価下落の要因であって、株価が下落したことによる問題ではないですね。

 No.2・3の方が書かれているように、株価自体はその企業に直接の影響を与えません。株式発行による資金調達をしようとすれば株価は高い方が有利ですけれど。
 ただ、企業価値と比べてあまりに大きく下落した場合、外国資本(や国内資本)が目をつけて買収に乗り出す可能性は出て来ます。
 株価10円の山水電気や20円のエス・サイエンスが堂々と東証一部に上場維持しているように、株価が低くてもそれで上場廃止になるようなことは全くありません。

投稿日時 - 2007-05-23 11:09:42

お礼

→<企業価値と比べてあまりに大きく下落した場合、外国資本(や国内資本)が目をつけて買収に乗り出す可能性は出て来ます。>

これはありえますよね!

良くニュースでもこの類の情報を見る機会があります!

とても勉強になります!

回答有難うございました!

投稿日時 - 2007-05-23 18:06:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

●株価は「会社の値段」なので余りに安いと株を買い占められ
乗っ取られる可能性があります。

●株価が安いと増資がやりにくいです。
例えば100万円増資したい場合株価が100円だと1万株発行
する必要がありますが、50円だと2万株も発行する必要があります。
多く株を発行すると、当然自分の持ち株の比率が下がります。

要するに「50%より多く株を保有し増資が必要のない企業」
は株価なんて気にしないので、PBRが0.5でも放置なんて
ありえるのです。ひどいもんですね。

投稿日時 - 2007-06-02 10:38:32

ANo.3

株価が下がることによる惨事、といっても
その時の事情によります。

たとえば、昨日の値上がりランキング1位の 9115明治海運は
昨日の終値724円ですね。
この株価が半値になっても6ヶ月前の株価にかえるだけです。
資金調達は、株価が上がると会社の時価総額が大きくなるので
それを担保にして資金調達が容易になり、下がると逆になります。

なお、株価が安いから上場廃止になるなんてことはありません。

結論から言えば、株価が大きく下落しても、惨事といえるほどのことは会社にはおこりません。
むしろ惨事は、一般投資家に発生します。

投稿日時 - 2007-05-23 05:33:16

お礼

→<株価が安いから上場廃止になるなんてことはありません>
とても勉強になりました!
ありがとうございます!

投稿日時 - 2007-05-23 18:04:32

ANo.2

下がる程度によります。
多少下がった程度では何も起こりません。
場合によっては経営者が経営責任を問われるくらいでしょうか。

投稿日時 - 2007-05-23 02:27:56

お礼

ありがとうございます!
物凄く下落した時は上記とはどのように異なりますか?

投稿日時 - 2007-05-23 04:08:04

ANo.1

自分がしっていることで、
上場廃止、整理ポストに移行、監査法人が変更となる(粉飾決算の疑い)、狂牛病や鳥インフルエンザの病気がはやったときに関連する企業、戦争において関連する企業、地震、会社での事故(JR西日本等)、刑事事件、大株主が売却したとき、上場して数日後
まだまだ沢山ありますがとりあえずこんなところでいいですかね。

投稿日時 - 2007-05-23 02:21:48

お礼

有難うございます!
大変参考になりました!

投稿日時 - 2007-05-23 05:15:14

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-