こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

オークションで支払う税金

こんばんは。
オークションの税金についてアドバイスいただけないでしょうか。

最近オークションで電化製品の転売を始めました。個人です。
ここ半年で利益が200万円ほどになります。
確定申告をすればよいのですが、仕入れの際の領収書などがなく、たとえば知人から新品の製品を購入してオークションで販売する、といった形式をとってきたため、仕入れ値を証明するものがほとんどありません。また、送料などの経費につきましても、伝票を処分してきました。

このような状況で申告するにはどうすればよろしいでしょうか。

オークションでの収入は税金を支払わなくても大丈夫だろうという考えでやってきましたが、先日ヤフーより「1000万円を超える売り上げは消費税課税の対象となる」メールが届きましたので(売り上げは1000万円には遠く及びませんが)、心配になりました。

上記につきまして詳しい方、オークションで確定申告をされた方、追徴課税を受けた方、アドバイスをいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-05-22 17:01:00

QNo.3021322

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

> オークションでの収入は税金を支払わなくても大丈夫だろうという
生活用の動産を処分するような場合は、税金がかかりません。
> 転売
これは、事業所得になりますので、しっかり税金を支払う必要が
あります。

振込で支払ったのであれば、預金通帳や 振込の控えなどで
ある程度はわかるのではないですか?

まあ、税理士さんなどに相談するのが一番ですねー。

投稿日時 - 2007-05-22 23:58:18

ANo.3

実は最近ご質問のようにオークションで利益を上げている人たちに税務署は注目しています。もっと平たく言うと、調査して申告してなければ課税してきます。この場合には当然加算税もとられます。

悪質なケースでは摘発ということもあるようです。(つまり刑事処分までありうる)

ということで、申告ししましょう。
で、ご質問の経費の証明がないということですけど、なければないでとりあえず0円で計上するか、あるいは適当に妥当な金額で計上するしかないですね。
税務署がどこまで認めてくれるかという話はあるものの、申告時に領収書の添付などは必要ありません。

ご質問の場合は半年で200万ですよね。それだけ利益が出ているようならば、税理士に税務相談するのがいいですよ。具体的に現存している資料からどこまで申告できるのかとか、領収書などのない場合にどうするかなどの詳しい話も聞けるでしょう。
あと今後はどうすればよいのかというのも教えてくれますし。

ちなみに自営業の人などは商工会議所にて無料の税務相談が受けられます。ご質問の場合も受けられるかもしれません。

まあそれだけ利益が出ていれば、有料でも構わないと思いますけどね。

ちなみに、税務署は質問調査権という強力な手段があるので、オークション運営者や購入した個人などに対して質問をすることができ、質問された人は正直に答えねばなりません。金融機関であろうとなんであろうと質問には答えねばならないという強力な権利です。
税務署は個人情報は自由に取得できるというわけです。

投稿日時 - 2007-05-22 18:16:44

ANo.2

>ここ半年で利益が200万円ほどになります…

まだ5月ですから昨年の12月分が入って 200万ほどということですか。
個人の確定申告は、1/1~12/31 が一区切りです。
昨年分は別にして考えます。

>仕入れの際の領収書などがなく、たとえば知人から新品の製品を購入してオークションで販売する…

とにかく、それではいけないと気づいた今日から、各種の伝票は保存して帳簿をしっかり付けるようにしましょう。

知人から買ったものは、自分でノートに記録していけばよいです。
正しくは『現金出納帳』と言いますが、お小遣い帳か家計簿の感覚で付けていけばよいです。
収入も支出も、現金の動きがあったら必ずその日の内に必ず記帳します。

これで今年後半の収支は明らかになります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1350.htm
その上で、前半部の分は、申告の際に正直に税務署に話しましょう。
人間はだれでも最初からすべてのことがらがわかっているわけではありません。
税務署員とて人の子ですから、正直に話せば決して悪いようにはしてくれません。
「追徴課税」などという言葉は無用で、通常の課税があるだけで済むでしょう。

>ヤフーより「1000万円を超える売り上げは消費税課税の対象となる」メール…

1,000万円を超えれば直ちに消費税の課税事業者になるわけではありません。
1,000万円を超えた年の 2年後からです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/6501.htm
今は免税事業者ですから、お客さんから消費税をもらってきた場合は、消費税込みの金額を「売上」として計上します。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/6375.htm

なお、来年になって申告に行く際に、税務署員の心証を良くするためにも、開業届その他必要な手続は明日にでもやっておきましょう。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2090.htm
わざわざ税務署まで行かなくても、国税庁のサイトからプリントアウトし、郵送するだけでかまいません。
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/syotoku/annai/04.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

投稿日時 - 2007-05-22 17:33:19

ANo.1

(仕入れ費用を含む)経費を証明するモノがないとしたら、経費をゼロとして確定申告するしかありませんね。

じゃないと新聞に「家電品転売業者、ネットオークションで脱税、逮捕」って載る事に。それも消費税じゃなく所得税の脱税で。

あと、経費をゼロとして確定申告したら、利益が全部所得税で飛んでっちゃう(下手すると税金で赤字か?)気がするんで、領収書とか宅配伝票は残さず取っておきましょう。

普通、自営業の人は、近所のスーパーで食料品を買うときでさえ、屋号を書いてもらった領収書を貰います(確定申告で使えるかどうかは別にして、必ず領収書を貰うクセを付けている)

投稿日時 - 2007-05-22 17:21:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-