こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発展途上国への投資。

今は世界的な金余りで、新たな投資先を開拓すべく
マネーは発展途上国などリスクの高い地域へ目を向けています。

途上国への投資で一番硬そうなのは不動産投資ですが
外国人は買うことができません。その国の外貨預金だと
インフレによって実質資産が目減りする可能性があります。
となると後は株式なのですがこれでいいのか疑問です。

発展途上国への投資で一番良さそうな投資とは何でしょうか?
『それがわかればやってる』という答えが返ってきそうですが
そう言わず答えていただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2007-05-18 18:21:47

QNo.3010654

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

株式で良いのでは。日本も発展途上国だったわけですから。
あとは、債券でしょうか。デフォルトのリスクがありますが。

投稿日時 - 2007-05-18 22:18:58

補足

債権ってインフレになると損するんじゃないんですか?

投稿日時 - 2007-05-19 03:52:45

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-30 18:25:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

国によっては外国人の不動産投資に規制がなかったり、規制がゆるかったりします。
タイ、マレーシア、フィリピンではコンドミニアムを買う方(日本人)が結構います。
(マレーシアは規制がほとんどありません。たしか、タイ、フィリピンは土地が買えないので借地権になります。それで、現地妻の名義で買うことになり、後々トラブルになります。余計な話ですが。)

投稿日時 - 2007-05-19 02:11:06

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-30 18:28:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-