こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

6月下旬の結婚式:着物に合わせる小物は?

 6月下旬の友人の結婚式に招待された、既婚の主婦です。
 
 和装で参列することになり、単衣の着物(両面江戸小紋・表地はおめでたい文様・一つ紋入り)と、単衣にも合う袋帯(西陣の唐織)を着ることになりました。襦袢は夏用襦袢を用いる予定です。
 
 ご相談したいのは、これに合わせる半襟と帯締め・帯揚げはどんなものがふさわしいのでしょうか。
 普段着の単衣に合わせる小物でしたら、ある程度は揃っているのですが、「結婚式に呼ばれた場合の単衣」となると、さてどうしたものか…と、悩んでいるところです。

・半襟
 絽半襟だけでは淋しいでしょうか?
 また、通常の伊達衿(淡い色柄)ならあるのですが、それは用いても良いでしょうか。

・帯締め・帯揚げ
 どちらも6月の普段着の単衣用にと求めたものです(名古屋帯に合うものとして選びました)
 袋帯に合わせる、結婚式参列用の帯締めとしては、どんなものがよろしいでしょうか。

 正直な所、着物の紋入れや袋帯の新たな購入で出費してしまったので、あまりお値段の張る出費はきついのですが…。招待して下さった方に出来るだけ失礼のないように、と思っております。

 
 

投稿日時 - 2007-05-17 20:25:08

QNo.3008370

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

近頃は、夏の結婚式でも留袖は袷を着る人がほとんどです。きちんと単を用意したとは感心しました。まず半襟ですが、紋が付いているので白が良いと思います。その他小物は初夏にふさわしい淡い色見が良いでしょう。着付けを頼むなら着付け師、あるいは美容師に小物を見せて選んでもらうと良いでしょう。

投稿日時 - 2007-05-17 23:01:47

お礼

 たまたま単衣の江戸小紋を仕立てた後だったこともあり、これを着ることにしました。江戸小紋で大丈夫かと懸念しましたが、複数のプロに確認した所「この文様ならば全く問題ありません。むしろふさわしいです」と太鼓判を押されたので、ホッとしたところです。

 着物は自宅にて自力で着付けて出かける予定です。(自宅から着て行くため、袷の訪問着は暑苦しいかと判断し、単衣を選択して縫い紋を依頼した経緯があります)
 
 重ねての質問になってしまいますが、白半襟は絽のものが良いでしょうか、それとも塩瀬の方がいいでしょうか。普段着の着物なら絽にするところですが、何分にもこの時期の結婚式に出席するのは初めてなので。
 

投稿日時 - 2007-05-18 08:00:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

こんばんは。お支度、大変でしょうけど楽しみでもありますね。
単衣の揃いという事で、絽などの夏物(薄物)ではないのですね。
その場合、半襟、帯揚げは帯の素材と季節を揃えます。
帯が絽であれば絽半襟、絽の帯揚げにしますが、夏帯ではないようなので塩瀬の半襟と薄手の帯揚げにします。

色は白がベストです。とくに半襟は白以外は使わないでください。
塩瀬の白に、もし寂しければ白糸やごく薄い色糸、金糸銀糸が少し使われた刺繍の入ったものにすると良いでしょう。
濃い色使いのものやあそびっぽいモチーフの物は避けてください。
重ね衿は暑苦しさを感じさせますのでナシがいいでしょう。
そもそも江戸小紋に重ね衿は不向きです。

帯揚げ帯締めもできれば礼装用の白を用いてください。留め袖を着るのにも使えますので一揃え持っていてもいいと思います。
これも金糸銀糸使いのものですと華やかさが増しますね。
白で不具合を感じるようでしたらごく淡い色(薄いブルーやグリーン、クリーム等)を選んでください。
ただ、訪問着であれば色物の小物で良いのですが、江戸小紋なので、できれば小物は白を使い格上を意識する方がよいですし季節柄、白が映える時期です。
末広(扇子)もさせばよりきちんとした印象です。
名古屋帯に合わせる色物や柄物は不向きです。
江戸小紋は華やかさを出すよりもきっぱりと着る方が美しい着物です。

私は長いこと着物に親しんでおり6月のパーティーにも多く出席する機会がありましたが、だいたい単衣の訪問着に絽の袋帯、白の小物を使っていました。

参考URL:http://www.kanaiya.co.jp/picture.php?item=46455&num=2

投稿日時 - 2007-05-19 02:20:41

お礼

 末広はたまたま先月の結婚式参列で用意したので、それが使えそうです(参考URLも拝見しました)。また、淡いクリーム色の帯締め(表の一部と裏側金糸使い)は持っているので、それが使えるかもしれません。

 礼装用の白帯締め・帯揚げは、そういえばまだ入手していませんでした。私が留袖を仮に着る機会があるとしたら、早くても20年後位の予定なので、その時にでも…とのんびりかまえていました。

 江戸小紋の重ね衿については「おめでたい時には喜びごとが重なるように着用する、不祝儀の時にはNG」と習ったのですが、きっぱりと着るほうが良しとする考え方もあるんですね。お陰様で、また一つ、知識が得られました。

投稿日時 - 2007-05-19 20:16:39

ANo.2

私持っている本によると6月は着物は単衣 帯はつずれか一重 帯あげは絽ちりめんか、絽 半襟は絽ちりめんか絽 と書いてあります。       しかし、6月の結婚式に行くと袷の人、絽の人いろいろですよ。
      

投稿日時 - 2007-05-18 17:27:19

お礼

 2度にわたるご回答、ありがとうございました!
 6月の結婚式のお呼ばれは初めてですが、確かにいろいろなお召し物の方が揃いそうな気がします。

投稿日時 - 2007-05-19 19:58:54

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-